2019年2月15日 (金)

家や職場のLED照明は大丈夫?

少し前から職場の蛍光灯型LED照明が異常な状態になりました。一部が薄暗くなったり普通の明るさになったりするのです。約3分の1の範囲で発生していました。

一般的な40W型直管の蛍光灯を約4年前に置き換えたものですが、不思議な光景を見ることになりました。

今回は、取付工事を行った業者に依頼して、メーカー保証という事で新品に交換してもらいましたが、その際に業者から聞いたことは・・・

「4~5年前に製造されたLED照明で多発している」

と、メーカーが話していたということ。

何処も彼処もLED照明への切替が急速に始まりだした頃?だと思いますが、大量生産は良い事ですが、品質低下があったようです。事務所等で使用する直管型がこの状態なので、家庭用でも発生している可能性がありそうです。

取り付けて5年もたたないうちに異常が発生したら、買い替える前に取付け店や購入店に相談してみる必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月13日 (水)

SSD(NVMe)は二大巨頭の戦い!?

パソコンの起動やデータの読み込み・保存が劇的に高速化することから、ハードディスクの置き換えが少しずつ進みつつあるSSDですが、中でもNVMe仕様の製品は、SamsungとWesternDigitalの二大巨頭がし烈に製品競争をしている感じに見えます。だけど、処理速度はそろそろ限界に到達しつつあります。

そんな中、Samsungから新製品 970 EVO Plusという製品が登場しましたが、カタログ値で読み込み・書き込み性能を引き上げた製品でした。上位の970 PROよりも書き込み速度が速いのでビックリ。下位製品でこんなのが登場したという事は、上位版の970 PROでも性能を引き上げたものが出るのではないかと、勝手に想像してます(笑)

WesternDigitalも何れは最速版が登場するかもしれませんが、限界性能の所で競うよりも、TLC NANDからMLC NAND製品にシフトして更に耐久性を向上させ、価格低下を目指してほしいところです。MLC NAND製品は、未だに高価ですから、なかなか購入ができません。TLC NAND製品の品質(耐久性を含む)が向上したから、売れ筋ではないのかも!?

で、現在、Windows10をへの移行するための新しいPC用にいずれを買おうかと検討中。価格差は約3千円。やっぱり最速のSamsungにするか、ここまでの高性能だと使用感に差を感じることは無いと思うので、安い方のWesternDigitalにするか?ちょっと悩むところです。

一度足を踏み入れるとハードディスクに戻れなくなるSSDの世界。初期投資は少し高くつきますが、高速起動には代えられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月16日 (水)

1月のWindowsUpdateを適用したら

先週、職場で使用しているWindows7が稼働するPCに、定期のWindowsUpdateが適用されました。たけど、先週末から一部の機能に障害が発生していました。

その障害とは、複合コピー機でスキャンしたデータを直接クライアントPCに送る機能で障害が発生していました。先週末までは原因がわからず解決しないまま、今週に持ち越しました。考えられる原因は、SMB関係だということは予想しましたが、それ以上はネットを調べても分かりませんでした。原因がわからない不安と一時的な機能異常の安易な考えが混在したままです。

昨日は、その機能を使わなかったので、今日になって再試行しましたが、やっぱりダメ。他の社員からも同様の症状が発生している報告がでてきて・・・さて困った。もしかすると複合コピー機のメーカーのホームページに何か解決策が出ていないかと確認してみると、解決策を発見。

1月の定期WindowsUpdateを実施すると発生していたようです。問題解決するプログラムがマイクロソフトから公開されており、それをインストールすることで無事に解決し、スキャンデータも無事に届くようになりました。

今回の問題は、修正プログラムの費鵜飼状況から以下のOSで発生していた模様。

Windows7
Windows Server 2008 R2
Windows Server 2008 Service Pack 2

修正プログラムは、”ここ”から公開されています。

この後、なんで?と思わせる別の症状が発生。

IE11を起動して、新しいタブを開くと、マイニュース・フィードが表示される症状が発生。この症状も自分のPCで発生するかと思ったら、他の社員のPCでも発生していました。修正プログラムは有難いのですが、こういう副作用が出るのもちょっと問題ですね。修正プログラムがIE11に影響していることはわかりますが、詳細は不明です。ただ、これはインターネットオプションで設定を変えるだけなので、とくに支障になる問題とは個人的には考えてません。

でも、この修正プログラムも再度修正されることになるのかもしれません(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月21日 (水)

お気に入りのキーボード購入

個人的には使い易くて使っていたキーボードが壊れてしまい、暫くは保守用に手元にあったキーボードを代用していましたが、インターネットネット販売で見つけたので購入。

キーボードは人それぞれ好みがあると思います。キータッチが固めが好き、ソフトなものが好き、ノートPCのようなものが好き等、個人差が大きいと感じてます。そんな中で、個人的には今回購入したキーボードがこれまで使ってきた中でベスト。以前勤めていた会社でも好評だったのですが、店頭から消え、取引先に聞くと納期不明だったこともありました。

今回購入したのは、Soldyear製ACK-230。約3千円。見た目は軽そうな製品ですが、中に鉄板が入っているので重量があります。

Ack230pjw
長く使えるといいなぁ、と思ってます。そのうち、予備としてもう一個購入をしようかと計画中です(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月 1日 (木)

Samsung SSD 一部価格急落

今日、ネットサーフィンをしている際に、ページの余白に表示される広告にSamsung製SSDの写真と価格が表示された際に・・・

ん!?

えっ!?

価格表示が誤っているのか?と思わせる表示になっていて、即、インターネットを利用して価格を調べてみました。

ビックリ!

本当に一部製品の価格が急落していました。欲しいけど価格が高いので手が出そうになかった 860Pro シリーズの価格が2~3割程度の下落でした。EVOシリーズは大きく変化していないように思いますが、すべてを見たわけではありません。

Proシリーズは、業務用のPCで、850Proを使っているのですが、安定稼働しているし、MLCということで少し安心感が高い製品。

購入しやすくなってきているので、購入意欲がフツフツと湧いてきました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月 8日 (月)

高速道路の燃料は高いなぁ!

一昨日、高速道路のサービスエリアで休憩した際に、ガソリンスタンドの燃料価格が見えましたが・・・

あれって、マジ~~~~~!?

軽油      149円/L
レギュラー 173円/L
ハイオク  185円/L

なんと、凄く高いです!

ちなみに、今日、広島市安佐南区の某所では(軽油は覚えていませんが)・・・

レギュラー 149円/L
ハイオク  160円/L

この価格の看板が出ていました。

と、いうことは高速道路で給油すると25円/Lぐらい高いんですね~。私が給油する際は、1回あたり50L程度を給油するので1250円程度の差が出ます。なんとも恐ろしいような価格です。

全国各地の価格は知りません。もしかしたら高速道路の方が安い地域もあるのかもしれませんが、高速道路を走る予定がある際は、事前に価格を調べて損得計算をしてからが良いことは確実です。

だけど、この価格にはびっくりしました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年10月 5日 (金)

Intel製CPU 品薄・値上り中!

このところIntel製CPUが品薄傾向にあり、さらに値上がりしてきています。

円安傾向があるからかと思ったら、それだけではなく、Intelの供給不足によるところが大きいようです。ここ1ヶ月ほどで1割程度の値上りになっているし、通販サイトは取り寄せになっている店舗も見受けられます。

中古パーツを取り扱っている店舗でさえ、品薄状態。中古価格も値上りしてるし、買取価格も上昇傾向のようです。

CoreシリーズだけでなくPentiumも同様に品薄状態。このままだと年末に向けて登場してくる新製品は従来より高いものにつくのではないかと予想してます。これがいつまで続くのだろう?

それでなくてもメモリは高値安定なので、メーカー製パソコンを購入するとしても、自作するとしてもIntel製CPUを搭載したパソコンは高いものになってしまいます。

もしかしたら、高性能になって躍進中のAMD製CPUを使ったパソコンの売り上げが伸びることになるのかなぁ!?ちなみに、私もAMD製CPUを搭載した自作パソコンを利用していますが、快適に動作しています。

個人的に暫くはIntel製CPUを搭載したパソコンには手が出そうにありません。

AMDの大躍進があるかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年9月20日 (木)

そろそろWindows7卒業を準備かな

プライベート、そして仕事でも使用しているWindows7は、登場した当初からずっと使ってきた愛着のある安定したOSですが、延長サポート終了が一年余りと迫りつつあります。

実は、仕事のテスト環境も揃えておきたかったのでWindows8.1とWindows10もありますが、Windows8.1は残すとして、Windows7環境はWindows10に移行しようと真面目に考え始めました。

問題なのは、Windows10にすることで動作しなくなるソフトがあるということ。ここが頭の痛い問題。とくに職場では、現行と同様の環境を作ろうとすると複数台のPCを更新することになるので、費用は20万円以上かかりそう。中小企業にとっては痛い額です(汗)

使い慣れた環境から離れたくない役職員がいるので、どうしたものか!?最終的には強制的に変えてしまうしかないのですが、どこの企業にもそういう方っていますよね。

プライベートの環境でも、Windows7/8.1/10がありますが、Windows7環境はオフラインで使用するものとして、WindowsXP時代のソフトが動くものがあるので、もう暫くは1台だけ残そうと思ってます。その他のWindows7は、Windows10に移行しようと思います。1年かければ、のんびり移行作業できるかな(笑)

職場のPCは、事前に準備して一気に移行になりそうです。こちらも早めに準備をしていこうと思います。

タイミングが問題だな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年8月 3日 (金)

Office2013を削除したら容量激増

仕事で使用しているWindowsServer2008R2を搭載したサーバーPCで、Cドライブの空き容量が1GB以下になったギリギリの状態で運用を継続していました。このためWindowsUpdateの時は大変でTempファイルやログファイルを削除したりしてました。最近は、WindowsUpdateの途中でフリーズしたこともありました。そうなると、強制リセットして再起動。当然のように、Windowsが正常に終了していないので・・・ってWindowsに怒られます(笑)すんなりと通常起動すればいいのですが、通常起動しない場合は面倒です。これを回避するために、更新ファイルを1個ずつ適用したりして自動運転とまでは行かない状態。

サーバーの用途はファイルサーバーですが、過去のファイルは共有フォルダ以外のフォルダや外付けハードディスクに移動していたので、滅多にないのですがサーバーでのファイル確認作業の利便性を考慮して次のソフトもインストールしていました。

Adobe Acrobat Reader DC
Microsoft Office 2013 Pro(フルインストール)

だけど、Cドライブの空き容量と来週に予定されているWindowsUpdateを考えると、対策をしておかないと自分に圧し掛かる負担は大きいこと、我慢も限界にきていることから、利便性よりもサーバーの安定運用を考えて、前述のソフトをアンインストールすることにしました。これにより空き容量は数GBは確保できるものと考えたためです。空き容量が数GBあれば、当面は安心して自動運転できますね(欲を言えば10GB以上あれば安心)。

まず、Acrobat Reader DCを削除し再起動。これについては大した容量ではなかったはずなので空き容量の増加を確認せずに、Office 2013 Proをアンインストール。

無事にアンインストールしたので、再び再起動。

無事に起動したのを確認し、Cドライブの空き容量を確認すると・・・

エーーーーーーーーーーッ!!

約60GB!?

空いた口が塞がらない・・・

なんと、空き容量が約60GB近くになっていました。一体どういうことなんか理解できません。どう考えても、異常なほどの空き容量増加。Adobe Reader DCは数百MB程度の容量しか表示されていなかったので、どう見てもOffice 2013 Proが容量を割いていたとしか言いようがありません。フルインストールしたプログラムの他に、もしかしたらWinSxsに保存されている関連ファイルも削除したものと思いますが、そんなにディスク容量を食らうソフトだったのでしょうか?

少しネットで検索してみましたが原因は不明。

今後、継続して原因は調べようと思いますが、まさかこんなに空き容量が激増するとは思ってもみませんでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

大きな爪痕を残して梅雨明け

今回の大雨により各地で甚大な被害が発生しました。。そして、各地に大きな爪痕を残して梅雨明け。例年なら待ちわびた梅雨明けですが、心から喜べない梅雨明けになりました。

20180709_dscn1255


天気が急に好転し梅雨明けになった中で人命救助にあたられている方には感謝の念でいっぱいです。先週末に高速道路のサービスエリアで大阪消防局の多数の車両と隊員さんを見かけましたが、大阪といえば先日の大地震で大変だと思うのですが、そんな中でも救助活動に駆けつけていただいている姿には、ジーンとくるものがありました。各地から災害救助で派遣されている自衛隊や消防等の方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Img_20180707_172856


広島県内では通行止めが9日時点で約400ヶ所あるとラジオ放送で流れていました。高速道路は山陽道が一部区間で通行止めで復旧までには一週間前後かかるらしいです。また、今朝になって中国道は全線開通したようですが、山陽道が使えないことから、いつもより数倍の車両が走行している感じでした。あと一週間前後は、東西の流通の大動脈になりそうで、こういう時だからこそ交通事故による通行止めが発生しないことを強く祈ります。

JRも土砂災害、鉄橋の崩落により一部で復旧が長期化する被害を受けており、バスも一部で運行されていない状況。交通機関はガタガタです。

物流がガタガタになっているので、他の地方から宅急便とかで送られても、既に大幅な遅延が発生しているので簡単には届かない感じです。事実、私も災害発生直前に発送された荷物が依然として中継地で止まっている模様。まぁ、腐ったりするものではないので待てますけど・・・。

復旧には長期間を要すことが明確な災害発生のなかでの梅雨明けになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«Pentium Gold G5600を購入