« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ダブル・レインボー

Nec_0290 堅い話の後は、爽やかな話へ変ります。
先日、家の玄関を出た際に虹がみえて綺麗だなぁ・・・と思っていたら、その少し上にもうすい虹が見えたので思わず携帯のシャッターをポチッと。写真では見えにくいかもしれませんが、ダブル・レインボーになっているんです。この夏以降で見たのは2回目ですがいつみても気持ちがいいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

社会保険庁はどうなってんの?

今日は、辛口でいきます。

仕事柄、社会保険関係の業務もやりますけど、この時期になると健康保険の被扶養者に関する調査が行われます。それは定期的に行うことで見直しができて正確に運用されるからいいんでしょうけど。

ただ、調査用紙を見ててビックリ!既に資格喪失の処理を行っているのに被扶養者として名前が記載されている用紙が数枚、私の勤務先に来た調査用紙は60枚弱、この中に既に資格喪失した被扶養者が記載されていたものが4枚、僅かな数字ですが逆算すると6%になるんです。

ここ数年、社会保険庁は何かと話題にのぼって解体論まで出ているのに、相変わらずずさんです。何のために書類を提出しているのか意味ないじゃん!たぶん、言い訳は「書類が多いから漏れたんだと思います。今後、厳しく指導し改善します」がいいところでしょうね。まぁ、今の体質と職員では、変革するとは誰も思ってないんでしょうけど。

やれやれ、困ったもんだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

sambaマシンのハードウェア構成ミス発覚!

と、大げさに書くほどの事でもなく、sambaは正常に動作していますが、パソコンの組み立て時に、大容量ハードディスクを無意味な使い方をしていることが判明。ふと、ディスク内を調べていたら、sambaがファイルを保管しているのは全て/homeでした(完全なる無知ですから御愛嬌を!)。そっちのディスク容量の方が小さいことが判明したので、再度構成を変更することにしました。

が、既に色々なファイルを100GB以上保存していることから、昨日の夕方からWindowsマシンを経由してUSB接続の別のディスクにバックアップ。このファイルサーバーだけは100MbpsのLAN接続のため、いつもの1Gbps接続の快適さはなく、延々とコピーをしました。確認しながらのため3~4時間かかったかな。

バックアップも完了したので、今夜からディスク構成の変更を行い、OSから再度インストールすることにします。今度は上手くやらなくては・・・。

ちょうど、インストール当初から何故か日本語表示がうまくできなかったMozillaも入れ直すことができるのでいいことにするかな。実は、Mozillaの設定を色々と変えてみたけど駄目でしたので、FireFoxをインストールして使っていましたけど・・・、こっちは正常に表示されてました。あっ、FireFoxって使い勝手がよさそうでした。Firefoximg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

samba は、素晴らしい!!

少し前から少しずつ挑戦している Linux ですけど、そのPCで動作しているファイルサーバーソフトの samba の素晴らしさに感動。現在 500GB 弱の容量だけど、Windows OS 上にファイルを置くよりもいい感じ。また、Web上から管理できる swat もいい感じ。セキュリティもしっかりしているようだから Windows でのファィルサーバーよりもグー!これまで Apache2.2.0 + WebDAV でテストしてきましたが、samba の方がいい感じです。ちなみに私の場合、ターボリナックスを使っているのでOSをインストールしたら基本的な設定は完了しているからサービスを開始しユーザーアカウントを追加するだけ。快適で、何も考えずに使えて便利です。今度は会社で部門サーバー用に考えたいです。

動作環境は、TurboLinux 10D + samba 2.2.7a-ja-1.0
自作PC改(以前の記事で紹介した右端のPC)
CPU   Pentium3/1GHz
RAM   512MB
HDD   320GB + 160GB

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »