« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月15日 (日)

パチスロ:オカルト打法発見???

好きなパチスロで、戦国無双というのがあるんだけど、ある手順を実行することで、チャンスリプレイが確率以上に発生するというものです。怪しいルートで仕入れた情報でもないし、警察に逮捕されるような不正行為でもありません。だれがみても、決して不正はしていません。

これまでの経験で、確実に確率以上になるんだけど、それがボーナスに結びつくかは別問題。チャンスリプレイが発生しても、ボーナス抽選に当選しないと駄目ですから(汗)でも、発生回数が増えれば当選する確率も上がってきます。

これまでの経験から、オカルトな手順を踏んでプレイした感じでは・・・

最高は、最初の投資から3千円でチャンスリプレイ発生回数5回。悪くても60分の1程度で発生します。ある時、この手順を踏んで1ゲーム目でチャンスリプレイが発生し、そのままビッグボーナス当選もありました。偶然と言われたらそれまでだけど、数ゲームで発生すること多数ありました。確率論でいえばあり得るんでしょうけどね。

じゃあ、ここに書いて皆に教えてしまえば・・・ってことになりそうですけど、それを実践した人から苦情のメール等がくると怖いので書けません。

こういう手順を見つけて商売にしている人もいるんでしょうけど・・・

確実なら販売したいです(汗)

何故なら、誰でもこれまでの投資を回収したいですから(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

余ったパーツでPC作ろう!?

昨日書いたブログの通り、会社は大変な感じなところに中途採用もあるようなので、PCが足りません。経費削減を強力に推進しているところなのに新たに買う余裕なんて到底ありません。個人的に使わなくなったパーツを流用して作ろうと計画中。

ただ、どうしても購入しないといけないパーツもあり、それだけは仕方ないのかも。ソケット370系のCPUが2~3個あるから、このあたりで計画してます。ただ、肝心なマザーボードがないので、これだけは中古で購入しなくちゃいけないかと。市場にあまり残ってないから急がないといけないかも(汗)FDDもないけど、最近は使うことが滅多にないから、なくても大丈夫でしょう(笑)

OSが問題になりそうだけど・・・これも買わなくちゃいけないかも。ただ、今ならWindowsXP HomeEdition/OEM版 なら安く買えそう?もう少しで販売終了になるようだし。

今週はマザーボードを探してみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

あわわわ・・・会社、ヤバイかも(汗)

平成19年度の決算が税理士の苦労で、なんとか黒字の粉飾決算になっけど、先日行われた会議の中で、社長の発言に

今年は賞与を飛ばさざるをえないか・・・

と。

ヤバイ!まじでヤバイ!

年収が確実に下がってきているから、部下と経費削減を必死になって頑張ってるのに、一方では技術者と営業マンが足りないとばかりに、中途採用をしてみたり・・・。固定経費が幾らかかるか本当に理解してるんだろうか?

経費削減をやってる意味がない。絶対に意味がない~annoy

どうするんでしょう?  ねぇ、社長さん?

社長自身の給料を半分カットしてでも何とかしようという気はないんですね。たとえ、半分カットしたとしても、生活に困る給料でもないと思うんですけど・・・?取りすぎじゃないんですかpunch

そのうえ、毎年数百万円の●●●●●sign02そしてそれにかかる税額は同額。それを考えただけでも、1回分の賞与として寸志ぐらい出せるのに・・・coldsweats01

うちの会社、本当にヤバイです。

そろそろリストラも見えてきそうです search

その方が幸せかも・・・sign02

※内容が少し過激だったので、再編集しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久々のPC改造(CPU交換)

ということで、サブマシンとして使っていた古いパソコンのCPUを交換しました。マザーボードは、6年ぐらい前?のもので、CHAINTECH製CT-7SID(チップセットはSIS735)。購入当時からAMD製DURON/1200MHzが搭載されたまま。昨年、Windows2000からWindowsXPに入れ替えする際に、インターフェースの追加でHDDはIDE接続からSATA接続に、光学ドライブもCOMBOドライブからDVDマルチに変更はしてたけど、CPUはそのまま(汗)たぶん、載せ替えても大丈夫だろうと思ってたけど・・・。

当時のAMD製CPUのコアは、
ThunderBird(サンダーバード)
Palomino(パロミノ)
Thoroughbred(サラブレッド)
等々があって、IntelのCoppermineやTualatinみたいな感じ~で特徴があったから、チップセットの対応状況やBIOSが対応してないと、せっかく換装しても動かないこともあったようです。

今回、やっぱり挑戦してみたくて、仕事が終わってから会社でネットを使って調べまくったけど、マザーボードのメーカーのホームページではCPUの対応が見つからず、色々と調べてたら、海外のサイトで動作するみたいな記事が・・・。すぐにAMDのホームページに飛んでAthlonXP2000+前後のCPUを調べていたら・・・AthlonXP2000+には、どうやらパロミノとサラブレッドがある模様。次に中古パーツ店のホームページを見ていたら商品はあるけど、コアの種類は不明。勇気が要る買物になると覚悟・・・。

まぁ、最悪でも2千円だから・・・でも、それだけあれば昼食5日分かぁ・・・と考えてみたり(笑)

で、帰りにジャンパラに行って買いました。AthlonXP2000+(Thoroughbred)。

店頭で店員さんに、コアの種類を聞いてThoroughbredであることを確認。

ただ、ここで釘を刺されました。
「BIOSは大丈夫ですよね?
 たまに、動かないばかりかマザーボードも壊すことがありますよ」
 
・・・一瞬、戸惑ったけど、そのまま購入!

帰宅して、換装してみました。電源を入れる瞬間は少し緊張しましたが、ビデオカードのBIOSが表示され、マザーポートのBIOSも表示されたから、動作することを確認。

ん?あれっ? 今、画面に1264MHzって表示されてなかったっけ?

そのままWindowsを起動して、コントロールパネルで確認したら、私の目に間違いはなかったです。動作クロックが低い!このCPUだと1700MHz前後が表示されるはずなのに・・・
何故だぁ~~!

原因追究開始! CPUIDというソフトを使用して調べていると、FSBが100MHzになっている模様。でも、BIOSからは変更できなかったし・・・と思い、インターネットで検索していると、凄く参考になる記事がありました。ジャンパー設定で133MHzに変更する必要がありました。電源を切って、すぐに変更して再起動。結果的には若干ですが動作クロックは低いですけど、ほぼ定格で動いてます!無事に換装が終了です!

クロックが上がったのと、キャッシュも増えている分、WindowsXPの起動は早くなりました。と、いうことで、久々の改造は終了です。もしかしたら、もう少し上のCPUが狙えるのかもしれませんが、お金をかけるわけにもいかないので、このPCの改良はこのあたりで終わりかな(笑)

ここまで、読んで突っ込みを入れそうな人もいるかもしれません・・・はい、そうです。アクティベーションの問題ですね。

CPUを換装することで、普通はWindowsXPのアクティベーションが働くんでしょうけど、私のは働きませんでした。だけど、決して海賊版ではありません、正規版です。MSDNサブスクリプションのメンバーなので、私が使用しているのはたぶん、ボリュームライセンス版なんだと思います。

今夜は、これで安心して寝れそうです。

Athlonxp200001 Athlonxp200002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

落ちないオフコンAS400、現役Windows3.1


会社で使ってる基幹系は10年ほど前?に購入したIBM製AS400。このシステム、ほんとに超安定マシン。昨年、電源ユニットを交換しただけで、他は異常なし。値段も数百万円と高価だったけど(汗)、それだけの価値がありました。そろそろシステムをバージョンアップしたいけど、会社には余裕が無いので、もう数年はこのままかも・・・システム移行費も含めて数百万円要るそうです。ただ、このAS400(現iシリーズ)のいいところは、基本的に、現行のソフトウェアがそのまま動くところ。GUI化しなければ、移行は楽勝だと聞いてるけど。これからも長く頑張ってもらいたいマシンです。

ところで、写真に写っている端末は、これもオフコン導入時に併せて購入したDELL製のパソコン。CPUはPentiumが載ってます、それも90MHzです。ディスクも1GBだったかな?メモリは32MB。当時としては標準的?なパソコンでしたけど、今となっては・・・(笑)でも、今でも端末として現役です。OSは、Windows3.1!知らない人もいるんだと思いますけど、当初はエクセルやワードも入れてましたけど、さすがに今では意味が無いので、端末用のエミュレータだけが動いてます。あっ、この当時のエクセルやワードは、30枚ぐらいのフロッピーからインストールしてました(CDもあったんだと思うけど)。最近のパソコンはなんでもないことから、フリーズやディスクのクラッシュがあるけど、用途を特化してしまえば、Windows3.1も超安定マシン?

Nec_0903 Nec_0906 Nec_0907_2 Nec_0908 Nec_0909

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »