« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

梅雨明けは・・・!?

一向に梅雨明けしそうにない状態が続いています。何年か前に、梅雨明けがなかったような記憶があります。本当によく雨が降ります。ちょっと晴れた日があっても、翌日からは曇りや雨、週間予報を見ていても明後日から再び雨、来週も雲が多い晴れ。一気に梅雨をブッ飛ばすような晴れマークはありません。

先週末は、広島県内で様々なイベント等がありました。プロ野球のオールスター戦、広島港での花火大会、備北丘陵公園ではセットストック等が開催されたようです。

プロ野球は、試合終了後に土砂降りになったようだし、花火大会も同様なのかな?セットストックは雨天決行だったようです。

私は日曜日が実家でゴルフに行く予定だったので、土曜日の夜から実家に帰省しましたが、帰る途中、高速道路で土砂降りに見舞われ、まともに走れない状況の中、ゆっくりと走ったり、サービスエリアで様子をみたりしました。稲光も凄かったですけどね。

ワイパーを高速にして、走行速度を50キロに落としても、前がまともに見えない状態なのに、速度規制がかかるわけでもなく、表示は80キロのまま。そのうち、速度規制がかかると思っていたんですけどね~。私が走行している間に帰省はありませんでした。先日から、大雨による災害が多発してるし、雨雲レーダーを見ると雨量は確実に把握できる筈なんだけどなぁ~。

実家に帰った頃は、雨は止んでましたが、朝方4時頃に土砂降りの音で目が覚めました。だけど、また直ぐに寝ました(笑)

ゴルフは、雨と曇天の繰り返しの中だったためか、スコアも見事に崩れました。バンカーなんて池ですよ!一度、バンカーに打ち込んでしまった玉が見つからないことも(汗)そんななかで、ショートホールでバーディーも1回だけありました。コースを回っているときに、セットストックでの賑やかな音楽が風に乗って聞こえてくるというときもありましたけどね。様子は良くわかりませんでした。ゴルフが終わって、広島に帰るときは、雨もひどくなく、比較的安定した状態でしたが、広島ICを出る頃から土砂降りでした。見事に雨に祟られた週末でした。

こんな状態で昨日は久しぶりの青空でしたが、今日は曇天でムシムシしてます。

梅雨明けはあるんでしょうか?

「雨乞い」ならぬ「梅雨明け乞い」が必要かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グループウェアで悩んでますぅ

今、会社で使用しているグループウェアは、LotusNotesなんだけど、かなり古いバージョンだし、それが動作しているOSは未だにWindows NT4.0 Serverです(汗)最先端のOSは、Windows Server 2008 R2が登場しようかといってる時にですよ・・・。

NT4.0
Windows 2000 Server
Windows Server 2003
Windows Server 2003 R2
Windows Server 2008
Windows Server 2008 R2(近日登場?)

という、流れからすると、5世代前のOSです(笑)OSのサポートも終わってるし、ハードウェアもPentium2が搭載されたNEC Express 5800です。一度、ディスクが危なくなりかけて交換しましたが、その後はノントラブル。ただ、そろそろ寿命かと思います。

ということで、仕事で使うグループウェアを探してますが、高機能なものは有料で、ライセンス料のために、かなり高価なものになってます。色々と無料で使えるものを考えています。また、現場との情報共有を進めるため、安いホスティングサービスを使い、そこで稼動させたいと思ってます。VPNを構築しても保守費ばかりが嵩むし、社内に専用サーバーを構築しておかないといけないので、費用が馬鹿になりません。現在もVPNが稼動していますが、なんだかんだと相当な費用が毎月出ています。

グループウェアというソフト自体にお金をかけない手法はたぶん次の2つかな?

1.無料のグループウェアを使う
2.機能を分散し、無料のウェブディスク等の活用

前者だと、今検討しているのは"AIPO"と呼ばれるソフト。これをうまく活用すれば、なんとか現行のものと同機能程度にはもっていけるかも?ただ、現行の一部機能は他に置き換えないといけないんですけどね~。それと、勤務先のユーザーが理解して使ってくれるかどうかが心配です。どちらかというと、スケジュール管理がメインのような第一印象がありますけどね。

後者だと、MicrosoftのSky DriveやGoogleの写真管理(Picasa)をうまく組み合わせたらいけそうな感じもありますが、使用規程を読んだわけでもないので、規程に反するようなら使えません。

ほんと悩みどころです。近々、AIPOはイントラネットで実験を開始する予定です。うまく使えたらいいんだけどなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月27日 (月)

自分のPCも怪しいかも?

休み明けで出勤し、職場のPCを起動。さらに、メンテナンス中のPCも起動しました。モニタは1台しかないので、切り替えて使用しているのに、何を血迷ったのか、自分のログイン画面が出てこないと勘違いをしてしまい、暫くPCのLEDを確認して、電源ボタンを長押しして強制的にOFF。

あ~~っ!

と、自分が勘違いしたことに気づいて、再起動したけど・・・PCのLEDはついてるけど、何故か起動しません。色々と試したけど、起動せず。休み明け早々に仕事にならないかもしれないと、不安に駆られている状態で、このPCも長く使ってきたし、そろそろ新しいのを組み立てて使用したほうかいいのかな?でも、自分の懐を直撃するから辛いなぁ~、と思いながら組立したら幾らぐらいかかるかと調べていました。この際だから、64bitCPUを導入してしまおうかと・・・。ただ、マニアックな?自分としては、デュアルコアかクワッドコアタイプのCPUと、まともなオンボードVGAが欲しいから・・・2~3万円は必要になりそうです(汗)

調べながら他の仕事もして、再度、起動するかどうかを試してみることにしました。電源コードを抜き、電源ユニットのスイッチもオフ。この状態で、数分放置して、再度電源コードを挿入し、電源ユニットのスイッチをオン。そして、フロントパネルの電源スイッチをオン!

ピッ!

と、いう音とともに無事に起動しました。

一体どういう理由で起動しなかったのかわからないけど、とりあえずホッとしました。ただ、一回だけ起動したということも考えられるので、Windows XPが起動したあと、シャットダウンさせて、再度、起動してみると無事に起動しました。数時間後に、外出する用事もあり、再度シャットダウンさせ、戻ってきて起動したら無事に動いたので、当面は大丈夫かと思います。

ディスクがクラッシュして動かなければ、異音が聞こえてくるし、BIOS画面だけは表示されるので、クラッシュではないことは明確だし、このPCはクライアントでありながら、過去の苦い経験からRAID1(ミラーリング)を構成しているので、ディスク2台が同時クラッシュは、ほぼありえないと思ってます。じゃあ、原因は一体なんだったのか・・・。未だに解明できませんが、そろそろ老朽化か部品の劣化も考えられます。爆熱仕様(笑)のCPU Pentium4/3E/Prescottoですから。CPU周りの電解コンデンサが心配です。近々、ケースを開けて点検してみます。

マザーボードは、MSI製661FM2-ILSRという製品です。購入当時、人気があったのかなかったのかわかりませんが、凄く気に入って購入した一品です。

起動しないときは、今回の手法も一度試してみてくださ~い!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月23日 (木)

Celeron E1600 @ 2660MHz

先日、組み立ててOS等の必要なソフトをインストールしたPCの性能を知りたくて、FFXI BENCHをインストールして、測定してみました。

結果は・・・

FFXI BENCH L=4309 / H=2943

じゃあ、自分が使っているPCと比較したら、どうなるんだろう?と思い自分のPCでも測定してみました。自分が使用しているPCの概略のスペックは、

CPU PENTIUM4 3E/Prescotto/HT対応
RAM 1GB(512*2)
HDD 80GB(RAID1構成)
VGA RADEON3450(AGP)

という状態で・・・

FFXI BENCH L=4118 / H=2525

結果からすると、自分のPCより少し性能が上みたいです。Celeronも64bit化したら、こんなに変わるんですね~。クロックは、自分のよりも低いけど、当時のCeleronよりもキャッシュの量も大きくなってるし、FSBも上がっているから意外と高性能なものになっているのかもしれません。

マザーボードのBIOSにオーバークロックのような設定があったので、少し試してみようと思い、FSBを266MHzにして動作クロックを10倍にし、2660MHzにして起動してみました。とりあえず、正常に起動したようです。CPUZで確認したところ、2660MHzが表示されましたが、自動制御?が効いているようで、何もしなければ約1600MHZに落ちてます。何かの拍子に、2660MHzに上がったりしているようですけどね。PC内部の強制空冷を強力にすることで、3GHzあたりまではいくんだろうと感じてますが、長く使うことを考えると厳しいんでしょぅね。よく言われる「自己責任」を痛感してます。

なので、直ぐに元の状態に戻しました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月22日 (水)

皆既日食(部分日食)

今世紀最大?とも言われる皆既日食ですが、仕事中にもかかわらず、見てました。肉眼で見ると、”危険!失明の恐れあり!”と言われるぐらい、本当に眩しすぎたのですが、色々と工夫して、何とか見れました。

ただ、広島市中区の天気は”うす曇”になってしまい・・・実は、これが好機到来!雲のおかげで、専用のフィルタ等がなくても楽々見える状態になりました。

日食がピークに達する頃は、空の色は少し暗い感じに変わってました。うす曇の空とは全く違う、グレーっぽい色になってました。まぁ、光の到達が著しく減少しているから、仕方ないものと思いますけど・・・。

これだけ大げさに騒がれた天文ショーなので、何とか写真に撮りたいと思い、試行錯誤でアクリル板や濃い色のビニール等をフィルタ代わりに使って、デジカメのシャッターを押すこと20~30枚。なんとか、写ってました。ピーク時ぐらいの写真だったと思いますが、それなりに撮れたと自己満足に浸ってます(笑)

他にも、写真を拡大するとそれなりに写っているものが、数枚あります。

良いものを見せてもらいました。

Pic1 Pic2 Pic3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月21日 (火)

Celeron Dual Core E1600搭載のPC

会社で使っていたPCのうち、長く使ってきたのが壊れてしまい、新しくしました。

壊れたPCは、現場用で使っていましたが、経年変化で壊れたものと思います。調子が悪かったので、この連休で修理をしようと日曜日に、PCケースとDVDスーパーマルチドライブを購入し、マニュアル通りに組み立ててみたのですが、電源を入れても、BIOSさえ立ち上がらず、動きませんでした。再度確認して、BIOSの強制リセットを行い試したけど、電源は入るものの、それから先に進まないので、どうやら完全に壊れてしまったようです。壊れたのは、ASUSTEK製P4B533-VMというMicroATX型のマザーボード。まぁ、以前からおかしな動作をしていたのは確かなんですけどね・・・(汗)

仕方ないので、マザーボードを調達しに広島市中心部のパソコンショップに、お気に入りのマザーボードのBiostar P4M900-M4を買いに行ったのですが、品切れで買えませんでした。仕方ないので、中古品で手頃なものを探したけど良い物がありません。ちょっと気になったものといえば、ECS製945GCT-Mが取り外し品?か何かで2,980円(マニュアル無し)でした。

だけど、今更、945チップを搭載したマザーボードもねぇ・・・

ということで、AMD系も併せて探すことにしましたが、なかなかいいものがありません。ちょっとしたものは、マザーボードとCPUとメモリで良い値段になりそうでした。だけど、今になってよくよく考えると、FOXCONN等の安いマザーボードを調達し、Athlon64X2 5050eぐらいのCPUであれば値段的にも大差ない感じなので、AMD系の方が良かったような・・・
消費電力は少ない
パフォーマンスもCeleronより良い?
オンボードグラフィックも良い

まぁ、自分が使うんじゃないから、良しとしますか!?

Nec_1499_2 Nec_1497_2 Nec_1498

今回は、安売りにも出ていたGigabyte製G31M-ES2LというG31チップを搭載したマザーボードを購入し、LGA775系のCPUを探していたところ、Celeron Dual Core E1600が目に入りました。実は、LGA775系で組み立てるのは初めてなのでLGA775の構造がいまいちピンと来ないので少し不安でした。

実際に組み立ててみると、なぁ~~~んだ、簡単ジャン!

ということで、あっという間に組み立てて完成。電源オンでBIOS画面も表示され、設定をしたあとOSを入れていきました。

実際のパフォーマンスは、Microsoft Updateを実行中の現時点では不明ですが、仕事用には問題ないものと思われます。現場に1台でも高性能なPCを導入すると、みんな、自分が借り受けているPCも新品にしろ!ってことになりかねませんから。予算が厳しいので、費用をかけられませんが、手持ちのパーツを流用することで、2万円もあればパフォーマンスのいい手頃なPCができますね。

そういえば、メモリも新規に1GB×2個を購入しましたが、バルク品でもCFD販売のものが、1,960円(980円×2個)で買えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月14日 (火)

梅雨明け・・・かな?

と、思ったら、関東甲信越地方だけだったんですね・・・。

本日の広島の空は、青空が広がって、いかにも夏らしい良い天気です。こんなにも良い天気なのに、まだまだ梅雨明けはお預けみたいです。週間予報を見ていると、明日の夕方ぐらいから、再び天気が悪化しそうで、それも金曜日あたりまで・・・。

と、言うことは、今度の週末あたりが梅雨明けになるのかもしれません。

ジメジメした、うっとうしい梅雨は早く終わって欲しいですぅ~。

Nec_1482

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月13日 (月)

PCのQUAD化計画・・・

最近、DualCoreのPCが増加してきてますが、それに漏れず、我が家のPCもDualCore化してきました。メインのPCは、Athlon64X2 5600+、サブ機はAthlon64X2 5200+、実験用はAthlon64X2 5050eです。会社で使用している自作PCは、Pentium4/3E/HT対応で、Dual動作させてます。

このうち、会社で使用しているものについて、能力不足が出てきました。色々な作業を同時にこなしていると、やはり重いです。真の目的は、VT(Virtualization)機能を使って、同時に複数のOSを動作させることで、プログラムやデータが異なるOS下で動かせるかどうか確認しながら作業をすすめたいということがあります。

そういう理由から、基本的にはHyper Vが使えるWindowsServer2008(64)が基本的なOSになりそうだし、メモリも基本的には8GBを想定しています。4GBのDDR2が安ければ、16GBまで持ち上げたいんですけど、そんな予算は到底ありません(汗)Windows7なら複数のOSをエミュレーションできるんだったっけ?あれって、それぞれのOSのモードを持っているだけなのかな?いずれにしても、メモリの消費量は大きくなりそうですけど・・・。

さて、このQuad Core PCに何を搭載するか・・・色々と、考えてみても候補は以下の2個しかないかも・・・

AMD PhenomII X4 945
Intel Core 2 Quad Q9550

最近は、ずっとAMD製CPUで組んでいたので、IntelがPentium 4からCore 2になってからのIntel製CPUは使ったことがありません。ちょっと冒険して使ってみたいのはあるんですけどね・・・。Core i7も使ってみたいけど、まだまだマザーボードが高いんですよね~。

で、IntelがQ9550を値下げして、上記CPUの価格は大差がないようだから、あとはマザーボード次第かな?

ここからが本当に問題かもしれない・・・

マザーボードの品質はCPU以上に求められてもいいと思ってます。とくに、CPU周りの電解コンデンサーで、これが熱や電圧の変化で膨張してパンクしたら最悪。これまでに、何度も電解コンデンサーのパンクを見てきたので、”安ければいい”という次元ではありません。マザーボードを交換するということは、出費を伴うだけでなく、OSの再インストールも伴いますから(汗)

メモリ等は信頼いけるものが買えるから大丈夫なんですが・・・

少し考えてすすめたいと思います。IntelからはLGA1136タイプのCore i5が、今秋には登場する予定のようです。調べていると、コンシューマー向けで、QuadコアのものとDual Coreだけど、グラフィック機能を搭載しているとか!?

こうなると、AMDも何か出してきそうな感じもするから・・・製品の登場が色々あるので、よく考えないと”失敗した買物”に成りそうです。

それだけは避けたいと思ってます。

挫折せずにいけるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月10日 (金)

”トロイの木馬”を仕掛けたサイト

会社の某PC用にディスプレイドライバを探していたら、偶然にも「トロイの木馬」を仕掛けたサイトに遭遇して、マジ、一瞬、焦りました。

Windows 95が稼動するPCにOSを再インストールしたけど、手ごろなディスプレイドライバがないかと・・・別のPCを使い、Yahoo!で単語を並べて検索した結果をクリックしたら、サイトが変わったかと思った瞬間、画面に・・・

SEPP(Symantec Endpoint Protection)が、いきなり警告を発しました!

工エェェヽ(゚д゚)ノェェエ工

って、感じでしたが、幸いにもSEPPが接続を拒否してくれました。そういうサイトに遭遇したことがなかったので、こういう画面がでるんだ~、と、初めて見た画面に関心してました。

2種類のトロイの木馬が仕掛けてあったようで、どっちも隔離して削除してくれました。

今回の検索に使用したキーワードは・・・

S3 VISION 864

この3個ですが、Windows 95が登場した頃、Windows 3.1が稼動していたPCに搭載されていたグラフィックチップです。

おかげで、ドライバを探すことはやめることにしました(笑)

だけど、過去に当時最強と言われた"nimda"ウイルスに感染したときのことを思い出しました。あの時は、本当に最悪でしたから・・・。インターネットを閲覧して感染したんだと思いますが、最初はウイルス対策ソフトが発見して駆除してくれてたのですが、いつの間にか増殖してしまい、どうにもならなくなりました。おかげで、PC内のデータを全部消して、OSから再インストールしましたから・・・。

ウイルス対策ソフトが進化してて助かってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 4日 (土)

Microsoft VM(Virtual Machine)も終局?

会社で使っている某グループウェアはバージョンが古いので、ブラウザで表示するには部分的にマイクロソフトのVMを使用しないと正常に表示されません。ただ、過去にあったサンマイクロシステムズとのJAVAをめぐる法廷論争の後、廃れて行った感じです。最近は、サンマイクロシステムズのJAVAが主流なのかなsign02

詳細はわかりませんが、マイクロソフト社のWindows OSに搭載されているInternet ExplorerがMS VMをうまく使いこなせるのは、Internet Explorer7までのようです。最新版のInternet Explorer8にすると表示がうまくできなくなります。特定の条件下におけることなのかもしれませんが、うまく表示されないということは使い物にならないと理解してよさそうです。

そもそも、マイクロソフト社がサポートしてないものを無理やり使っているから、使うほうが悪いのかもしれないけど、サーバーやグループウェアを一新するには費用がかかるので、しぶしぶ使ってますけどね・・・まぁ、いまだもって、Windows NT4.0 Serverが動いてるんだから仕方ないんですけどね~ weep

その横では、ファイルサーバー兼ファックスサーバーが動いてますが、これは私が個人的に投入したWindows2000 Serverですけど、こっちもサポートが・・・。個人的には、Windows2000 Serverは好きなんですけどね。

仕事を幾つも兼務しているから、システム環境の移行に時間をとられるのが嫌なので、そのまま使ってます・・・というより、ほったらかしかも(笑)使おうと思えばWindows Server 2003R2/2008でもいいんだけど・・・。

グループウェアのいいのを探して、早めにシステムを移行しないと、いずれ誰も表示ができなくなってしまいそうですsweat02

と、いうことで、MS VMも終局かなsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 3日 (金)

また、買った・・・BIOSTAR P4M900-M4

ということで、6月17日のブログに書いた「古いPCのCPU交換」のときのマザーボードが何の前触れもなくダウンした模様で・・・

オンボードLANのMACアドレスは消滅
OSのインストールは途中でエラー多発

かと言って、電解コンデンサが熱で膨張・破裂という様子もなく、原因不明のまま使えなくなってしまい、折角のCPUであるPentium4/3.2Eが生かされないので、BIOSTAR P4M900-M4を買いました。メモリは、DDRからDDR2に変えないといけないけど、予備でもっていたDDR2-667/1G/Sumsungを投入し、無事修復。HDDやCD-ROMはそのまま生かして、折角SATA端子があるのにIDEで接続しています。でも、このマザーボードには、SATA端子は2個しかないけど、IDEは2系統分あり、4台までは接続可能です。最近のマザーボードは、SATA端子が主流で、IDEはオマケ程度に1系統しかないものが多い感じですね~。そのうち、なくなってしまうのかもしれませんけどね。まぁ、接続できるデバイスがなくなってきているので仕方ないかも・・・sweat02

とりあえず、再度組立を行い、セットアップは順調に進行中です。ただ、ビデオカードはPCI-E接続なので、これまでのAGP接続だったビデオカードは使えなくなり、他のPCに流用するつもりですが、当面はオンボードVGA(Via Chrome9 HC IGP)で対応するしかなさそうです。私のことだから、中古でもいいから、手頃なのを探して取り付けてしまいそうです

( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月 2日 (木)

困った迷惑メール・・・

最近、同じタイトルの迷惑メールが大量に届いています。ただ、メールサーバーで隔離してしまうので、自分のパソコンで受信することはありません。次のタイトルで届いています。

You've received a greeting ecard

本文は、ほぼ同じで、たまにリンク先が変わってます。このリンク先が色々あるようで、ドメインが .com .co.kr .co.uk 等、色々なバージョンがあるようですが、リンク先のアドレスの最後に、.exeがついているから超怪しいものになっています。

もしかして、これらのアドレスは、何か怪しいファイルをばら撒こうとしているのか?それとも、トロイの木馬やウイルスに感染させようとしているのか・・・目的は一切わかりませんが、そういうホームページが存在するのであれば、近づかないほうがよさそうですね~。もしかして、そのホームページはサイバーテロ?かハッキング?で書き換えられているのかも知れません。

メールの発信者もバラバラだし、アドレスを見ていると海外ばかりで・・・たぶん、詐称しているんだろうと思ってますが、意外と感染した本人のパソコンから発信されてるのかも?

変なホームページを閲覧することで、感染してしまうこともあるので気をつけないといけないし、私個人もずっと以前に、当時最強といわれた nimda にパソコンがやられてしまった経験があります。なので、それ以来は十分に注意していますが、最近になって、ホームページを閲覧しただけで感染するものも流行しているようだし・・・。

ほんとうに困ったことです。

みなさん、気をつけてくださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »