« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月31日 (土)

Microsoft Security Essential

マイクロソフトが提供する無料のウイルス対策ソフトですが、無料ということ、どこまで信頼していいのかわからないまま、使用すべきかどうかネットを検索していたら、なんとなく評価は良いようですup

動作環境もコンシューマー向けのOSであれば、Windows XP/SP2以降で大丈夫なようです。マイクロソフトの製品だけに、Windowsのシステムに対しては、誤認することは考えられないので、システムを保護するには十分な機能を有していると思います。

と、いうことで、前置きはそれぐらいにして、とりあえずWindows 7 Ultimate 64bit版にインストールしてみました。ダウンロードに時間がかかることもなく、ソフトウェアのサイズは非常に小さいようで、ウイルス定義もすんなりとダウンロードが完了し、初めてということでスキャンがすぐに始まりました。OSをインストールした直後だったので、フルスキャン動作をしたものと思いますが、比較的短時間で終了。インストール直後なので当然ですが、何も以上はありませんでしたscissorsスキャンしたファイル数は7万弱でしたsweat01

考えてみると、ウイルス対策ソフトは市販されているものだと、結構重い動作をするし、毎年か数年毎にyen更新費用がかかりますが、マイクロソフトはこれを無料sign03で提供してくれます。なんか凄く得をした気分です。

ふと考えてみると、会社で使用しているPCのうち、Windows XP以降のOSを搭載していれば、これを使用することで確実に経費削減になります。私が勤務する会社だと、一部のPCについてはWindows 2000なのでこれが使用できませんので経費削減にはなりませんが、Windows XP以降のPCであれば、これを使用することで経費削減になります。ざっと考えて20万円程度は助かるかなnote

今後、マイクロソフトがこのソフトをさらに素晴らしいものに育てていってほしいと思います。セキュリティーを売る会社にとって、このソフトの存在は脅威になってくるのかもしれませんが、今のご時勢はバブル期のようにお金を湯水のごとく使う時代じゃありませんから、万人に歓迎されるソフトになっていると思います。

いいソフトを作ってくれましたsign03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月28日 (水)

某社の営業、SE・・・最低だぁ!

今日、某営業マンが会社を訪れた際に、ちょっと前のブログに書いたカラー複合機の入替えについて提案したいが、どんな状況か教えてほしい、と言ってきました。だけど、既に機種も選定して稟議を提出したところなので、今更どうにもなりません。

と、いうことで、様々な事情を説明し、今回は御社からの提案を受けないことにした旨を伝えたら、凄く驚いた様子と残念な表情が漂い、少し食い下がってきました。だけど、これまでの経緯を再度説明し帰ってもらいましたが、そのあと、その上司から電話が・・・
この人にも事情を説明しましたが、よほど納得がいかなかった状況でした。

だけど、私の勤務先に来るこの会社の営業マン達は・・・

・転勤になっても顧客に知らせないことがある(電話もしてこない!)
・現行の複合機導入時に故障頻度が少ないと言っていたのに、故障頻度が高い。なのに、説明もしない。
・複合機以外でも保守料ばかり必要だし、一度も保守で呼ぶことがなくても、ごく稀に何かで呼ぼうとすると、それは保守契約外だの、現地に行く必要がないから電話で済ませようとしたり・・・サービス精神なんて微塵もありません。
・「こんなことで呼ぶな!」と言わんばかりの話し方をするSEがいる
・経営効率化のための提案は一切ない
・対応が遅い

ということで、複合機を利用している部署も、私も個人的にイライラが募っていました。特に、今回の複合機買換えを検討している部署にとって、複合機の故障は正常な業務が出来ないことは言うまでもありません。新規導入や買換えばかり売り込んで、現状の製品をうまく活用しようとさせない態度にはハッキリ言って我慢が出来ません。

たぶん、今後はこの営業マンがいる会社との取引は減少していくことでしょう。そうせざるを得ない状況なんですけどね。

ここで、締めとして・・・

その1

●コーの複合機は二度と導入しません。

現行とその前が、●コーの複合機でしたが、これだけトラブルが多いとは予想もしませんでした。ただ、A2の複合機は、Canonが撤退したから、国産メーカーが販売しているものは全て●コーのOEMだから・・・●コーと書かれていないものにするほうが、精神衛生上いいかも・・・?

その2

今回の営業マン達が属する大手ベンダーの●塚商会との取引は、めだった改善がない限り今後削減します!

顧客満足を謳うISO9001認証企業なのに、この程度の対応では顧客からクレームがついても仕方ないと思います。アンケートにクレームを書いても、その直後に営業マンが対応が悪かったと飛んできますが・・・その後は、全然来ないですから。顧客満足度の向上には全く反映されていません。なので・・・

JIS Q 9001:2008 7.2.3 顧客とのコミュニケーション
JIS Q 9001:2008 8.2.1 顧客満足

の点で、不適合ですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月26日 (月)

電源ユニット500Wが1,980円!

先週末、新聞広告を見ていたらアプライドの広告にどこのメーカーか不明ですが、タイトルの内容で掲載されていました。電源ユニットは、PCが安定稼動するためには絶対に必要不可欠なので、まともなものが必要です。個人的に、価格の安いPCケースに付属しているものは、不安ですけどね。

実際にどんな電源が販売されているかわからないまま、店頭に出かけてみると・・・

MAXCUBE 500W NIRA

と書かれていますが、MAXCUBEなんて聞いたこともなく、どうしようかと考えましたが、店内に置いてあるPCからネット接続して検索することにしました。

まず、価格コムを調べてみると・・・該当なし。仕方ないので、ヤフーからMAXCUBEを検索しました。すると、出てくるのは英語のサイトと日本語以外のサイトばかり。一応、スペックを確認したところ、電源効率は72%以上のようです。最近の「優良」と思う電源ユニットの電源効率80%以上から比較すると性能差は歴然としていますが、価格面では圧倒的の感があります。出力が同程度のものと比較すると半額かそれ以下になりますから。

と、言うことでハズレを掴むことになるかもしれませんが、今後のPC修理のことを考慮して購入することに決断。思わず、2個も購入しました。

「アタリ」でありますように・・・

Nira

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月23日 (金)

AMD Athlon II X4 3100MHz !?

偶然に、Biostarのホームページでマザーボードを調べていたら、タイトルに書いたCPUが書かれているんだけど・・・AMDのホームページで調べてみても出てこない。だけど、マザーボードのメーカーのホームページには出てくるという、不思議な現象?

それとも、近々に登場するCPUなのか?AthlonIIのQuadコアは、600番台だと思っていたのですが、これだけは何故か400番台。どういうことなんでしょうね?

ちょっと気になるCPUです。発売されるとしたら、PhenomIIよりも安価なCPUだと予想されるんだけど、実際のところはどうなんでしょう?

Biostarの単なる誤植とは考えにくいし・・・

発売予定なら、早く発表して欲しいと思ってます。

えっ?

「買うつもり?」

そういわれたら、

「買いたい!」

と、言いたいのですけどね(笑)

ただ、価格が下がってきているPhenomII945も気になっています。

どなたか、情報をおもちではありませんか?

Ta785ge128

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月22日 (木)

期待したドライバ、修正プログラムは・・・

Windows7がコンシューマー向けにも正式に発進したけど、対応ドライバや修正プログラムは意外と出てこないものが多いです。

ホームページで確認したところ、会社で使用している複合機については全滅!でした。また、ウイルス対策ソフトは英語版は発表されているものの、日本語版はまだでした。他のソフトウェアについても、修正プログラムが発表されていないものもあり、ちょっと困った状態です。

問い合わせしても、「もう少しお待ちいただくことになりそうです」という回答まで出てきて、いい加減にしてほしいと思ってます。あれだけ早くからβ版、RC版が発表され、さらにはRTM版も発表されて2ヶ月・・・一体、どれだけ待たせるのでしょうか?

ISO9001を認証取得して、「顧客満足」を謳っている会社も多いのですが、全然顧客満足に至っていないと思います。こういう不景気なときに、暗黙の了解のうちに対応機種に買換えを強要しているとしか思えない行為です。

(>д<*)<ぷんすか

早く対応してほしいです。ユーザーは困り果ててます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カラー複合機の見積書、凄いのが出た!?

経費削減ということで、6年以上経過した複合機の見積書をもらって、現在社内で検討しているのですが・・・

本当にビックリするような単価が提示されたので、経費削減効果はリース料(買取の場合は減価償却費)を考慮しても、年間50~60万円の削減になりそうです。と、いうことは5年間だと250~300万円の経費削減!

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!

半端じゃないことになりそうです。と、いうことはこれまで一体どれだけの無駄があったということかと、少し考えさせられました。

現在使用している複合機は取引先との事情もあり、仕方なく導入したのですが、どれだけマージンを搾取?されていたかという結果になりました。

今回は、私からも見積書を提出してもらう業者に厳しく言っていたのは・・・

モノクロは、1カウント1円台にすること
カラーは、1カウント10円台にすること

なのですが、これを満たす条件が各社から提示されました。グズグズ言う業者がいるかと思っていたのですけど、本当に驚きです。まぁ、年間約17万枚の出力をする複合機なので、メーカー的にもペイできるんでしょうけどね。

各社から提示された単価は・・・

モノクロ 1.70~1.98円/カウント
カラー  14.00~18.00円/カウント

それでも、まだ高い!という情報があれば教えて欲しいです(汗)

今は、サンプル印刷を比較して、発色状況等を比較し、誰もが満足できるかたちで入れ替えできるよう社内調整中。来週初めには社内稟議を提出して、本格的に入替え作業に入りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月21日 (水)

Windows 7、明日午前0時解禁!!

いよいよ、明日午前0時にWindows7が発売解禁になります。イベントが予定されているパソコン販売店もあるようですね。

RTM版ユーザーの私にとって、目新しい現実ではなくなってきているのですが、それよりも各社からドライバーや修正プログラムが公開されるであろうということで、楽しみにしています。

午前0時からそれらが公開されるのかどうかわかりませんけど・・・

明日、会社に出勤してから再度確認したいと思います。

どうなるんだろう・・・!?

Windows7

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社のPCを大改造!!

今回も会社のPCなのですが、購入時期は6年ぐらい経過していると思います。Pentium4/2.4GHzが搭載されたFrontier(旧Frontier神代)製デスクトップ用ミニタワーですが、動作不安定になってきていました。BIOSの更新も効果なしで、また、当時はそれなりに動いてくれていましたが、最近はOSを再インストールしても遅く感じられ、さすがに何とかしないと・・・壊れるほうが早そうでした(汗)

今回大改造したPCは、マザーボードがASUS P4B533-VMなんですけど、現場での使用環境が悪かったためか、比較的早い時期から起動時に突然BIOS画面になり、CPUのクロック設定の項目が表示されるという、不安定な症状が起きていました。もしかしたら、電源ユニットが悪かったのかもしれませんし、CPU周りの電解コンデンサの品質がよくなかったのかは未だにわかりません。ただ、電解コンデンサが膨張して容量抜けしまうという状況はなかったんですけど・・・やっぱり電源ユニットかな?

と、いうことで、PCのケースはそのまま流用することにして、中を全て新品にしてしまうことにしました。ただ、経費削減の折、大金を投入して超最新鋭のPCにするわけにもいきません。そこそこ動くPCであればいいので、今回の予算は2万円を設定し部品の調達から開始です。

今回は、手持ちのパーツや中古品の投入も考慮しました。そうしないと2万円で納めるのが大変だからです。

ということで、次の通り購入しました。

CPU  Athlon64X2 4800+
M/B  ASROCK A780GM-LE/128
HDD  Hitachi 250GB / SATA2 / 7200rpm
CD   Liteon スーパーマルチ / SATA
P/S  Silent King RETRO2 / 370W

このうち、CPUは中古品です。また、RAMはちょうど手持ちのDDR2/512MB/PC4200が2枚ありましたのまで、流用しました。手持ちのメモリがあったぶん、安くなりましたが、購入価格では予算の2万円をちょっと超えてしまい、20,270円になりました。でも、ほぼ予算の通りです。CPUは最近のものを使用したかったのですが、2万円以内という目標もあったので取りやめました。

値段を安くするため、CDドライブの色なんて問わないので、ベージュのケースに黒色のドライブを取付ました。また、ある程度のグラフィック性能が欲しいので、オンボードで使えるATI/780Gチップが搭載されたマザーボードを選択しています。最近、これが安くなってきており、今回の購入価格は5,980円。FOXCONNのマザーボードもこれぐらいの価格でしたが、今回はこれにしました。

ケースを解体し、全て取り外した状態でエアーダスターやウエットティッシュでケースを綺麗にしましたが、経年変化による変色と現場で使用した際のタバコのヤニによる変色は完全には落とせませんでした(笑)

組立も順調に進み、いつもの通りプラモデル感覚で組み立ててしまい、起動確認。BIOSでデバイスの認識を確認し、とりあえずOSインストールのためにCDブートに変更。OSも順調にインストールし、今は、各種ソフトウェアをインストールしていますが、順調に進んでいます。

このマザーボードに関するネット上の書込みを見ていると、使用してある電解コンデンサが固体コンデンサではないから不安がある、というものがあり、環境が悪いなかでの使用にどこまで耐えてくれるか、これが少し心配になってきています。とりあえず、電源ユニットも新調したし、この電源ユニットは低電圧地区でも使用できるようになっていると表示されているので、安定した電源供給が行われるものと信じて、そしてケースファンの追加もしているので、熱による動作不良はないものと思ってます。

とりあえず、当初予定していた予算で大改造は完了。再び、現場での使用になりますが、長く頑張ってほしいPCに大変身しました。

もっと処理能力の高いCPUとかクロックの高いメモリを搭載できたら・・・

”羊の皮をかぶった狼”

になるんですけどね。

Cpuz01 Cpuz02 Cpuz03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月16日 (金)

いよいよ来週はWindows Week!?

いよいよ来週22日に、一般向けにもWindows7とWindows Server 2008 R2がテイクオフ!一部では、22日午前0時ジャストの深夜販売のお祭?も予定されているようですが、地方ではどうなんでしょう?

既に、RTM版はテイクオフしていますが、意外とプリンタドライバが出揃ってなかったりして、非常に不便な環境での使用を強いられていました。22日には、各社のプリンタドライバが公開されるものと期待しています。

また、なかなか公開していない各種バージョンアップリリースも登場してくるものと思います。英語版が先行して公開されていても、日本語版が公開されていないものもあり、少しイライラさせられるものもありました。また、現行版のソフトはバージョンアップの予定が計画されていても、旧版はバージョンアップが望めないものなど、色々あるようなので、暫くはXXのソフトは動いた、動かなかった等の情報交換が行われる感じもありますけど・・・どうなんでしょうね。

いずれにせよ、最高出来とも言われているWindows7なので期待して言いと思います。私がWindows 7 RTM版を使った限りでは、Vistaよりも少し軽い動作をしていました。64bit版だったことと、メモリも大奮発で8GBを搭載していたからかもしれませんが、実際に8GBを消費するほどのものではなかったんですけどね。

Windows Server 2008 R2は、実際のところテスト運用をしていたところ、事情があって中断したままになっています。だけど、途中経過としては、非常によく出来たサーバーOSに仕上がっているものと感じています。一番試したかったHyper-V 2のテストが出来ていないのが残念ですが、もう少し落ち着いたら再開しようと思います。Hyper-V 2のテストが終われば試用記が書けそうですし、たぶん、RAMを8GBにした意味が発揮されるものと感じています。

近いうちに会社でも基幹系システムの入れ替えを行う予定ですが、この時にはWindows Server 2008 R2を採用する予定です。今更、32bit版の現行OSを採用する理由もありませんから。

いよいよ来週!

不景気な御時勢だけど、販売店に行列ができるかなぁ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月12日 (月)

Office Genuine Advantage (OGA) ?

なんだぁ?と思い、すぐ思いつきました。随分前から、マイクロソフト社が海賊版対策として、WGA(Windows Genuine Advantage)というのをやっていたので、とうとうOfficeにも手が回り始めたようですね。

実際に、Windows XP以降は純正品からのインストール、そしてプロダクトIDがきちんと認証されないと駄目になっていたし、海賊版を使っていると警告は出るし、画面のバックが真っ黒になっていたようですね~。最近は、海賊版の話も出ていなくて、落ち着いたかのように見えていましたが、Officeについては何も対策されていないんだなぁ?と思っていました。

数日前だったか、自動的に更新しているMicrosoft Updateに、この更新が表示されるようになりました。実際のところ、純正品を使用しているから、特にどうでもいいことなんですけど、ここまでやるからには、相当数の海賊版が市場に流れているんでしょう。迷惑メールとして海外から届くものには未だに海賊版ソフトウェアを発売しているものがありますから、仕方ないのかもしれません。

ただ、正規ユーザーにとっては不要な?プログラムやデータが増えることになり、望ましいものではないと思います。一度実行したら、ディスクのどこかにデータかフラグを残して、消滅して欲しいと思っているんですけどね。

だけど、実際のところ、このOGAをインストールすることで、海賊版Officeがどのように変っていくのか?それともOffice自体が動かなくなるのか、調査不足もあり検討もつきません。自分に直接関係なくても、興味を持ってしまうのが自分の悪い癖かもしれませんけどね。

Windows XP/VistaとOffice 2003/2007の出来が良すぎて、海賊版を抑えきれないからいよいよ最終手段に乗り出したのか?それとも、業績があがらないから、違法ユーザーには強制的に買わせようとするものなのか?そのあたりの意図するものはわかりませんけどね。
随分前になりますが、コンシューマー向けのソフトウェアの利益率はとんでもないものになっていると聞いたことがあります。そのときは、利益率が70~80%と言っていました。Microsoft社は随分儲けているんだなぁ・・・と感じましたが、ビジネス向けは儲かっていないと言っていましたから、ビジネス向けのソフトの回収をコンシューマーからしているんだと感じましたし、今もそう思っています。

ソフトウェアの価格が安くなることで、一般ユーザーが購買意欲を増加させ、購入する確率が上がるから、海賊版プログラムは自ずと減ると思うんですけどね。このままだと、フリーウェアが勢力を伸ばしてきそうです。特に指定されていなければ、OpenOfficeを使用すれば、大半のものはできてしまうと思います。そのうち、コスト削減のために、官公庁もOpenOfficeを導入せざるを得なくなると思うし、いつまでも庶民に「金を出して、指定するソフトを使え!」なんていえないと思います。官公庁からの仕事を受注しても、Officeを購入する予算なんて計上してありません。官公庁から変らないと、いつまでたってもお金をジャンジャン使って官公庁が先行してしまって、民間が追いつかない上協になりますからね。今の時代に、ジャンジャンお金を使える民間企業なんてないですよ。

と、言うことで、海賊版ユーザーが淘汰されそうですね。

その前に・・・

・Microsoft社はソフトの価格を下げていただけませんか!
・官公庁や自治体は、OSS(Open Source Software)に移行してください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 9日 (金)

FMV CX610改!とは言っても・・・

CPU・ハードディスク・CD-ROMドライブの取替えとVGAカード追加です。この機種は、Pentium4(2.66GHz)とCeleron(2.3GHz)のモデルがありますが、今回パーツの取替えをしたのは、Celeronモデルです。既に5年以上経過しているので、保証期間はとっくに終了してますから、自己責任で何でも出来ます。

o(^-^)o ワクワク

まずは、CPUの交換ですが、これは比較的簡単に出来ます。CPUファンを外して、CPUを取り替えて、CPUファンを元に戻すだけ。今回は、手元にあったPentium4/2.4BGHZにしました。この作業は数分で終了です。

次に、ハードディスクの取替えですが、マザーボード(メイン基盤)をよく見ているとSATAの端子が1個あります。これがあるということは、基本的には仕様が可能だということだし、これを使えれば価格的に安いハードディスクを投入できます。ただし、製造時期から推測してSATA端子は、150M/Bをサポートしてるだけ?と考えます。

今回投入したのは、HITACHI製の500GB(SATA2)のハードディスク。これまで、個人的には相性問題も出ていないので大丈夫だろうと思い、投入しました。このパソコンはハードディスクに接続するための電源アダプタは、4ピンのIDEが付いていますので、SATA用の変換ケーブルが必要ですが、これは手持ちのものを転用しました。

ディスクの取り付けも終わり、OSのインストール開始なのですが、何故かうまくいかない・・・と思って、BIOS設定を確認したら、SATA端子はDisable(使用不可)の設定になっていました。どおりで認識していないはずです。これをEnable(使用可)に変更することで、あっさり認識してくれました。

さあ、OSのインストール開始だ!と進めていってると、今度はCD-ROMからの読み出しが安定しません。ということで、手持ちのスーパーマルチドライブに交換。筐体の色には合わない黒色のドライブですが、白色のドライブは入手が困難だし、動作が確実なら何色でも構わないと思ってます。

取り替えたとたんに、動作が安定し、OSのインストールも順調に進みました。

ここまで終了して、VGAカードの追加ですが、このPCには拡張用スロットはPCIバスが2個しかありません。たまたま、過去に購入して使っていなかったPCIバス用のVGAカードが手元にあったので、これを活用。ただ、nVidaiとかATIのようなメジャーではなく、XGI製のVolari V3XTという製品。そういえば、Volariって最近聞かないんですけど・・・どうなったのかな~?

作業を開始して、VGAカードをライザーカードの下段に取り付けてみると、メモリに接触してしまうので、取り付け位置を上段に変更。これで問題なく取り付けが出来ました。ただ、このPCの構造から、VGA出力ポートのうちD-Subの取り付けネジの片方が隠れてしまう構造になります。ということで、DVI-D出力だけを使うことにしました。VGAカードの出力がD-Subだけだったら、VGA出力の位置が真ん中付近にくるから問題は発生しないですけどね。

取り付けが終了し、PCを起動。BIOSの設定でVGA出力をOnboardからPCIに変更。実際にPCを起動してみると、何故か起動途中で画面が消えてしまいます。でも、PCは正常に動作しています。とりあえず、キーボード操作でPCをシャットダウンし、BIOSの設定をOnboardに戻して、再起動し、通常画面が設定されたら、ドライバをインストールしてシャットダウン。その後、BIOS設定を再び、PCIに変更し、起動したら画面が正常に表示されました。なんとも、面倒な作業をさせていただきました。ただ、画面のプロパティを見てみるとマルチ画面に対応しているようになっており、本当に表示できるかどうかはわかりませんが、3画面出力に対応しているような表示になっていました。これには驚きましたけどね。現在は、シングルモニタで動作させています。DVD等の再生にも対応できるVGAカードなので大事に使っていきたいと思います。

と、いうことで、今回の大改造?は無事に終了しました。古いからといって、捨ててしまうのではなく、なんでもないちょっとした改造で、古いPCは甦ります。

個人的には、このFMV CX610は、CPUのスペックアップがもう少し可能ではないかと感じています。ただ、その場合は電源を十分に調べておかないと、容量不足で壊してしまう可能性も秘めているように思っています。それと、BIOSで少しスペックの高いCPUをサポートするようになっていないと、何も出来ないんですけどね。

今回の改造で実際に費用が発生したのは、ハードディスクの約5千円のみ。他は、手持ちのパーツを流用しました。ハードディスクと手持ちのパーツの費用を実際に相場で換算すると・・・1万5千円ぐらいかな?PCIバス用のVGAカードの相場がハッキリとわかりませんけどね。

これからも、古いPCをそのまま捨てるのではなく、改造できるものは改造して、長く使っていきたいと思います。

Dscn3204 Dscn3205 Dscn3206 Dscn3207 Dscn3209 Zcpu

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年10月 5日 (月)

CARPのCS出場は・・・残念無念

と、いうことで、残念ながら応援していたカープはクライマックスシリーズには行けなくなりました。少し前の対巨人3連戦で3連敗でしたから、非常にヤバイ状況になっていましたからね~。

順位表を見ていて、他力本願になってしまうけど、4位になる可能性もあるんでしょうけど、ヤクルトが全部負けてくれたらなぁ・・・って感じになってしまいます。残すところ3試合ですが、これを3連勝し、チームのためにあれだけ果敢に審判にも抗議し記録的な?退場処分を受けたブラウン監督に、せめて最後は華を持たせてあげて欲しいです。

今年のカープは、調子がいいと思っていたら夏場にボロボロの状態がありました。投打がうまくかみ合わず負け続けたこと、リリーフ陣が抑えきれず逆転負けを期してしまったことが、今年のカープを物語っていると思います。新球場が出来た年だからこそ、Aクラス入りして欲しかったのですが、本当に残念です。

今年は、8月(対中日戦)と9月(対横浜戦)に新球場で観戦しましたが、幸いにも両方とも勝試合を見ることが出来ました。一昨年ぐらいから、野球観戦に行くと全て勝ってくれているので、来年も足を運びたいです。今年は地元での試合も2試合を残すだけですが、7日(水)の対阪神戦は仕事の都合で行けそうにないし、10日(土)の対巨人戦は既に全席売り切れになっているため残念ながら行けません。

カープの監督が変わろうが変わるまいが、選手が頑張ってくれないと勝てません。当然、監督の選手起用の采配も大きな鍵を握るところですが、チームが一丸となって、残す3試合を全て勝って、来年に繋いで欲しいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 4日 (日)

店頭表示価格に誤りが・・・

おかげさまで、安く買うことができました。

少し前から、PC用メモリが急騰しており、自作派の私にとって懐を直撃する状態になっていました。値上がりは顕著で、50%~100%の範囲で上昇しているような感じです。メーカーの生産調整が原因のようですけど、これからどうなっていくんでしょう?

最近は、会社で使用している自作PCも、なんだか処理が遅くなってきているような感じもあり、OSから再インストールすべきか、最新のスペックに変えてしまおうかと考えていました。また、Windows7の登場もあり、色々な作業環境下でのテスト環境も考慮しないといけなくなってきたので、2台での使用を含めて悩むところです。

購入したいメモリは、DDR2-800で1枚の容量が2GB以上なんですが、4GBになると価格が半端じゃなく高価なので、2GBを探していました。相性不良が出にくい2枚セットは意外と高くて、中古品でも手が出にくい状態です。1枚あたりの容量が1GBだったら、中古品でも千円ちょっとで購入できるんですけどね。Windows Vista/7の稼働環境を考えると4GBは欲しいところです。

今回購入したのは、DDR2-800の2GBの容量を持つもの2枚です。ネットを調べても、メジャーチップを搭載したものは、1枚あたり3500~4000円という高価な状態になってます。メーカーがどこでもいいというのであれば、3千円弱からあるようですが、本当に動作するのか不明ですし、過去に動かなかった痛い経験があるので、メモリの購入は要注意です。
広島市内のPC用メモリの販売店を何件かまわってみていると、ある販売店で何故か激安のメモリがありました。中古品販売店よりも安く、それもパッケージに入ったCFD販売製。よく観るとElixirの表示があるので、これなら問題なく使えそうだ!と判断して、購入することにしました。

レジに行って店員がバーコードを読み取って、表示された価格を見て・・・

店「メモリ、2点で5960円です」
私「それって、2280円と表示されてましたよね」
店「表示価格が違っているようです。最近、メモリが急騰してますから、表示価格を直してなかったようです」
私「じゃあ、私はいくら払えばいいんです?」
店「大丈夫です。当方のミスですから、表示価格で販売します」
私「ありがとうございます!」
店「この後、表示価格を訂正しておきます」

と、いうやり取りをして、無事に表示価格で購入!無茶苦茶ラッキーです!

帰宅して、早速PCに取り付けて、BIOSでの表示確認、起動してからCPUZというソフトで再度確認し、正常に動作していることで、良い買い物ができたと満足しました。

買い物には満足ですが、メモリ価格が早期に下落することを祈ってます。

Cimg0613 4gb Slot1 Slot2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 3日 (土)

単なる誤解から・・・大問題勃発!?

今週火曜日に自分がいる部署内で「虐め騒動」が勃発sign03いやはや、今週は大変な一週間でした。

月曜日に起こった女性社員間での小さな誤解だったはずのことが、当事者の一方では虐めと理解されてしまったために、虐めを受けたと感じた女性はショック?で1日休んでしまい、そのことが社内の中間を飛ばして社長に知れ渡ったことから、社長が激怒pout こうなったら、簡単には事が収まらなくなりましたwobbly

私の部署を監督している取締役だけでなく、私も何が原因かわからないまま、頭ごなしに社長に怒鳴られました。少なくとも半期に一度以上は、会社上層部の評価を伝えて、どうするべきか指導し、また、個人的に悩んでいることや問題があると思ったら話して欲しいと伝えているのですが、何も相談がないままこんなことになってました。

誤解をしていた女性の方は、誤解も解け、平穏に戻りましたが、虐めをしたとされる側の女性は、それでは収まらず、ほかの事と関連付けて、社長から怒鳴られたことに納得できないまま、感情的になった状態が持続。色々な上司が説明しても解決の糸口が見えないまま会社を休んでしまいました。

こういうケースは初めてのことなので、何をどのように対処すべきか迷う始末でした。ただ、理由が何であれ社長を怒らせてしまったことはお詫びするしかなく、女性同士の誤解であったことは理解してもらいました。

ただ、虐めたとされる側の女性の気持ちをどうやって落ち着かせるか、このあたりが解決できてないのが頭の痛いところ。色々な事情があるので詳細はかけないのですが・・・こういう状態が続くと、必然的に辞職か解雇につながっていきそうなんですけどね。

そんななかで、私は社長から「求人票を出してこい!」って言われましたけど・・・まだ出していませんし、今の状態で出せるわけありません。

自分の経験で強いて言えることは

・社長と接する時は、一般社員の場合は仲良くなりすぎてはいけないし、一歩でも二歩でも下がった位置で接すること
・社長に無視されても、社長が何かを考えているから無視したものと理解すること
・周囲の社員よりも自分は社長から厚い信頼を受けているものと、天狗にならないこと
・社内的に多少は嫌われるぐらいの方が良い

こんなことを書くと、みなさんの中には反論してくる方もいらっしゃると思いますが、”超”が付くほどのワンマン経営な社長に対しては、経験から言えることです。とくに、あまりにも接しすぎると、有頂天になりやすく、そうなってしまうと自分から行った挨拶に返事がないと嫌われたものと錯覚してしまうようになり、落ち込みが激しいです。

今週は何とか仕事をこなせたけど、来週からどうなっていくんだろう・・・来週のことを考えると憂鬱です。

ハァ・・・ down

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月 2日 (金)

閲覧数が突然上がったのは・・・業務改善のこと?

もしかして、業務改善のことを書いたからかもしれない、と思ったのですが・・・コピー機のリプレースについて少し書いてみることにします。

6~7年前だったら、コピーのカウンター料金(以下、コピーチャージ)は、枚数が多いにもかかわらず、モノクロは4~5円前後、カラーは40円前後だったんです。これでも、安くなったものと考えていました。どんなに交渉しても、それ以上は無理でした。

会社で、取引先との受発注の関係で、仕方なくカラー複合機を導入した経緯があるんですが、その時はモノクロが4.5円、カラーは40円でした。その約1年後、他の部署で別の販社からモノクロ複合機を導入したら、特別なキャンペーンもあったようで、モノクロがなんと2.2円!

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

と、言うことで凄い経費削減になってしまいました。カラー複合機のコピーチャージについて、最初の販社と協議したけど、殆ど変化なし。2~3年経過してから、再度交渉したら微妙に安くしてくれましたが、ほんの気持ち程度。

短い期間での買い替えは不可能だったので、我慢してここまできたのですが、最近になって数社から入れ替えの話がジャンジャン飛び込んでくるようになりました。ただ、買い替えをしても経費が下がらない提案は絶対に受け入れられません。ここで、私があえて提示したのは、コピーチャージの引き下げ。複合機本体の価格は、希望販売価格の35~45%前後で、これは過去から変わりないのですが、メーカー側で努力をしてもらえれば35%程度まで行くことはわかっているので、とりあえずやらせてみることに。ただ、35%程度を狙うには、それ相応のコピー枚数が必要ですけどね。

・モノクロは、1円台にすること。
・カラーは、20円以下にすること。

実は、最初にカラー複合機を導入した部署では、月間最大2万枚を越える月があり、直近1年間の合計枚数は、約17万枚。そのうち1割がカラーです。

経年変化があるかもしれませんが、カラー複合機の調子は意外と悪く、毎月最低1回はメンテナンスにサービスマンが来ている状態。カラー印刷時の発色も悪いので、社内から苦情が出ていました。

今回、数社から見積りを取ったところ、希望通りまたはそれ以上の見積提示が出てきています。各社とも支店レベルで稟議を取った様子ではなく、もっと大きな単位の支社レベルでの価格稟議を起こしたようで、見積書を貰うまでに数日から一週間を要す状態でした。あとは、本体価格とカラー印刷時の発色次第かな。とくに、写真がどの程度満足できるかです。カラーの発色が悪ければ、カラー複合機なんてもったいないだけなので。

今日、全ての見積書が出揃ったので、来週は自分のほうからサンプル画像を送って印刷サンプルを取り寄せる予定で、それをみて最終判断しようと思います。すでに、コピーチャージの削減は、年間50万円を超えるものが予想されており、それ以下になってしまうものはよほどのカラー画質がなければ全て却下です。

さてと、どこのメーカーに決まるやら・・・。経費削減を考えておられる方の参考にするために、結果はブログに書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »