« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月29日 (月)

LANケーブル製作しました

前回の記事で購入したLANケーブル製作セットは無事に届きました。

早速、自分で作ることに挑戦しました。とは、言っても短いケーブルなんですが、セットに付いていた出来上がっているLANケーブルを1mほど切断して、片方にRJ-45のコネクタを取り付けるだけですけど・・・。

最初、ネットで調べた作り方を参照して取り掛かったのですが、ケーブルの先端が思うように揃わなくて失敗したので、再度挑戦!

今度は、先端が揃って上手くコネクタ内にケーブルを押し込めたので、すかさずカシメて出来上がり。早速、接続状況を確認すべくPCとハブを接続してみると・・・。

繋がっていません!(笑)

もしかしたら、カシメの時、圧着不足かと思い再度カシメて、接続してみると・・・。

無事に接続できました!

慣れると意外と簡単な作業のように感じられました。これが上手くできるようになると、会社等のLANケーブルが多いところでは、必要な長さだけ作れば良いから、不要に長いのを購入する必要もなくなり、凄く便利になるんだろうと思います。

少し、自宅で練習して、早く上手になれるといいんだけどなぁ。

F1000173

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

LANケーブル製作セット発注

今月になって、会社で配置換えや老朽化した機器の取替えによる社内ネットワークや電話関連の工事が行われたんだけど、そのたびに社内ネットワークの接続変更等を任されてしまい、十分な仕事ができていなかったりします。

まぁ、それはいいとして、意外と厄介なのがLANケーブル。これまで長くてよかったものが短くてよくなったり、短いものでよかったところが長いものが必要になったりで、大変です。店頭で販売されているケーブルは、色々な長さのものがありますが、半端なものが意外となかったりすることから、机の下や間でトグロを巻いている状態になってたりします。これって、けっこう邪魔なんですよね。だからと言って、長期間にわたって使用しているとホコリを被っていたりしますし、他の延長コードや電話線と絡まってグチャグチャになってしまうこともあります。

私の会社では、LANケーブルの新品も購入しましたが、余り物を貰ったりして配線してきたことから、長いものが意外とあったりして大変なことになっていました。

自分で適切な長さのケーブルを製作できれば、スッキリと配線できることから、簡単にできないかなぁ?とネットを検索していたら、凄く簡単そうだということがわかりました・こうなったら、すぐさま工具を探している私でした。

意外と早く安いセットが見つかり、発注しました。送料を含めても2500円ほどでした。初めてだし、これで練習すればいいし、上手くなればもう少し程度のいい工具が欲しくなるんだろうと感じてます。

とりあえず発注したばかりで、届くのは数日先だと思いますが、暫くは練習がてらやってみようと思います。

Lan_cable_maker

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

懐かしいメモリ、SIMMが出てきた

会社で片づけをしていたら、倉庫の奥の方からプチプチのビニールに包まれた物が出てきたので開けてみると、そこにはSIMMが6個入っていました。

たぶん、12~13年前のものですが、今となっては懐かしい代物。というより、今更用途に困ってしまいますけどね。ただ、会社にはオフコンの端末としてWindows 3.1/95が未だに稼動していることもあり、そのマシンでは使えるんですけど・・・数ヶ月先にはシステムの完全移行で完全に廃棄する予定なので、それこそどうにもならなくなっています。

処分してもいいんですが、これって最近の言葉で言えば「都市鉱山」の一角みたいなものだと思うから、資源のことを考えるともったいないんでしょうね。

何れは処分しますが、もう暫くだけ持っていることにしようと思ってます。

F1000165

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月12日 (金)

Intel D510MO(Mini-ITX) その2

以前、会社のPCを修理するために購入したIntel D510MOですが、他のPCも修理することになたので、またまた購入しました。

今回は、Socket370のCeleronが動作していたマザーボードが調子悪いので、ケースは電源を含めて流用して、中をゴッソリと交換することにしました。FDDがそのまま残っていますが、今回は使用せず・・・というか、ケーブルを接続できないから使えないのは当然ですけどね。FDDを外すとそこがポツコリと開いた状態になるので、ホコリ対策で残しました。光学ドライブもOSやアプリのインストールができればいいだけなので、手持ちのものを投入。結局、OSは別として13000円ほどしかかかってません。マザーボードとHDDとメモリ代だけです。

今回、気づいたのですが、マザーボード上の電源コネクタ、これって24ピンが用意されていますが、流用したケースの電源は20ピン。どうなることかと考えながら、取り付けて起動しなければ、変換ケーブル等を購入しようと思っていました。

組み立てて、とりあえずBIOSが確認できたらいいんだけど・・・と思って電源を入れると、あっけなく起動しました。

このことから、このマザーボードは、古いケースでも十分流用できそうです。考えてみると、使わなくなってしまったり、電源容量が少ないことから古いケースを捨ててしまった経緯があり、もったいないことをしたなぁ~と考えてしまいました。

Socket370/Aの時代に使用していた古いケースと電源があれば、このマザーボードで「羊の皮を被った狼」とはいえないけど、ネットやメール・EXCEL/WORD程度ができて、ゲームをしないのであればWindows7/XPが十分使えるPCに変身させることができそうです。

古いケースを捨てようとしている方は、ちょっと検討してみてはいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 9日 (火)

自転車専用レーンが出現!

広島市中区紙屋町付近を歩いていたら、写真のようなのを見つけました。

いつ、設定されたのかわかりませんが、自転車専用レーンだというのが明確にわかるようになっています。暗かったらわからないのですが、街中の人通り多い場所だし、周囲の家電量販店からの光もあり、夜でも意外とハッキリと見えます。

この写真を撮った場所は、自転車を除く車両は一方通行なので、道路の両脇に左側通行するように設定されてました。

ただ・・・自転車のマナーが悪いことを指摘されているご時勢・・・人も自転車も多い地区なので、どれ誰の効果があるかわかりませんが、キチンと通行すれば接触事故も減るんでしょうね。

こういう自転車専用レーンは、ドンドン拡張していって欲しいです。

F1000156

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »