« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月27日 (火)

職場用PCをWindows7に!その1

現在、職場で使用している自作PCはWindows XPが稼動していますが、調子がイマイチ。

症状としては、2、3回に一度はOSが完全に起動した後、使える状態になったかと思うと、勝手にリセットがかかり、一度セーフモードで起動した後、再起動をすれば無事に稼動するという状態です。

原因不明のまま、こんな状態が続いていますが、もしかしたらマイクロソフトが2月に公開したセキュリティアップデート(MS10-015)が症状発生時期と重なることから、これが一因かと考えているのですが、結論付けられないのが現状。

こんな状態で使用していると、ハード的なダメージが心配なので、自宅で色々なテストにも使用していたPCを投入することにしました。自分の仕事を処理させるには、Windows XPが動けばそれでいいのですが、たまに、仕事に個人用PCを持ち込んで仕事をしているほかの社員のサポートを考慮するとWindows7も必要。ということで決めた環境は・・・

Windows7 Ultimate x64を基本OSとして、Virtual PC環境下でWindows XP MODEを稼動させること。これで、現在の環境を損なわずに仕事ができそうです。

ということで、PCの設定を始めました。

Windows7のインストールは、楽々と終わり、修正プログラム等をインストール。Windows XPもこれぐらい簡単にインストールできたらいいのになぁ~、と思います。

次に、マイクロソフトからXP MODE関連のファイルをダウンロードしてインストール。いつの間にか、修正モジュールも出ていました。インストールが完了後、起動確認をしました。無事に動いているようですが、使用可能なメモリは512MBになっていることから、一度終了して設定変更で1024MBに拡大。2048MBにしてもいいんですけどね(笑)今回インストールしているPCには8GBのRAMを搭載しているので、少々のことでしたら大丈夫です。個人的にはRAM DISKも検討しています。余談は抜きにして・・・再度起動してみると無事に動いています。

XP MODE にMicrosoft Updateを実行し、修正モジュールの導入とセキュリティの強化を実施しました。このあたりは、通常のMicrosoft Updateとかわりありません。その後、AdobeのサイトからFLASHをインストールし、Adobe Readerをインストールしようとすると障害?発生。インストールが止まりました。これも原因不明ですが、Active Xに起因するものなのかも?とりあえずダウンロードしてデスクトップにあるフォルダからインストール。これは無事に完了しました。

ここで、ウイルス対策プログラムですが・・・Windows7とXP MODEに違うものをインストールしたら動きがどのように変化するかが気になりました。今回は・・・

Windows7   Symantec Endpoint Protection Ver 11
XP MODE    Microsoft Security Essentials

これらをそれぞれにインストールしました。特に今のところ障害は発生していません。各種ソフトをインストールしながら、このまま様子を見ておこうと思います。

近々、Officeのインストールを試してみようと思います。

Windows7   Office 2010
XP MODE    Office 2003

色々と試したいこともあるので、これで試してみます。

5月初めのGWには、これらに色々とソフトウェアを追加して更にテストをしてみようと思います。買わなければいけないソフトもあるんですが・・・ちょっと出費を覚悟でやってみようと思います。今のうちに、色々な障害を見つけておかないと、後々困ることになりそうですから。

(つづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

BUG探しじゃないけど・・・

今年になって会社に導入した基幹系システムの一部に集中して、デフォルトデータの設定ミスとプログラムミスを見つけてサポートに連絡したのですけど・・・データ設定は自分でも簡単に直せましたが、プログラムミスはさすがに直せません。

とりあえず、修正が直ぐにできるか?との問合せに、サポートからは連休明けになるかもしれない・・・

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

会社の決算で必要な部分なのにマジで困るんですけど!

と、言うことで来週には何らかの回答がありそうですけどね。

簡単に直りそうなも部分なんですけどね~

最近のシステムは、パッケージが多いので修正までに時間がかかりすぎるんですよね~

各社、何とかならないんでしょぅか?ソフトウェアは意外と高いのに、なんでもない初歩的なミスで復旧に時間を要すのは、ユーザーからすれば辛いんですけど・・・。

とりあえず、使いながらキチンと動いているか検証しないといけないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月22日 (木)

MS Office2010 に期待!

今日、ネット上の記事を色々と読んでいたら、Office2010が6月中旬に発売開始になるようですね。記事を詳しく読んでいたら、VL版は5月1日からのようです。

新機能に期待してるし、あのOfficeアシスタントの冴子先生が復活するらしいですね。あの動きはなかなか楽しかったので期待してます(笑)凄く熱狂的なファンの存在から復活が決まったとか?もしかしてオタッキー!?

とりあえず、5月1日のVL版をダウンロードしてみたいと考えていますが、ダウンロードサイトはパンクしないのか気になるところです。Beta版をみる限り、ダウンロードするファイルサイズも1GB弱でかなり大きいようですね。

おっと、その前に自分のパソコンの環境を整えておかないといけなかった!(笑)とりあえず、予定としてはWindows7/x64 Ultimateを用意しようと思います。メモリも4GBか8GBあたりで考えていますけどね。

色々な機能がパワーアップしているようだし、SQL Serverとの親和性も凄く良いとか!?期待できるOfficeだと思っています。Beta版でテストをすればいいんだけど、今はその時間が無いので、正式版に期待。あとは、仕事で使っている重いExcelファイルが少しでも軽くなればいいと思っていますが、このあたりのインターフェースは2007版と同じなのかなぁ~?

どんな感じになるのか、今からワクワクしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

迷惑メールが急増! (-_-;)

ここ一週間、仕事で使う会社のメールアドレスに届く迷惑メールが急増中!ある程度は、メールサーバーに設定しているフィルタで振り分けして、手元に届かないようにしていますが、それでも大量の迷惑メールが届いています。大半が薬物販売・出会い系のようですが、最近は有料競馬情報も増えているようで、余りの多さにホトホト困ってます。

仕事で使うメールアドレスは、自分用と部門用の2つがあるのですが、自分用に届くものが顕著に増加していて困惑しています。メールサーバーでフィルタして届かないようにしている迷惑メールが1日あたり200通程度あり、更にフィルタを通過したものが一晩で約80通、仕事中にメーラーに届いて削除しているものが50通以上あるので、一日に届く迷惑メールは330通以上という悲惨な状態になってしまいます。

ほんと、困り果てた状態です。近いうちにメールサーバー等を含めたホスティング先の移転を計画しているので、これによりどれだけ変わるのかわかりませんが、少しでも減って欲しいところです。

って、気づいたらまた届いてました・・・ハァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

ずっとピカピカの BENCHER

ここ数年は全く活動をしていない趣味のアマチュア無線。おかけで、移動局・固定局の両方の免許状が失効しています。(汗)

最近、家の中を片付けたり、模様替えをしていたら、タオルに包んで保存していたBENCHERが出てきました。

購入したのは約20年前。知人からもらった回路図を元に作った超低消費電力のエレクトロニクスキーヤー(エレキー)に接続して使っていました。006P電池1本が入っていますが、10年以上取り替えたことがありませんし、電源スイッチもありませんけどね。エレキーは、押入れの中に入っていますので、そのうち紹介するとして・・・今回は、BENCHERについて少しだけ書いてみます。

未だにピカピカで、錆もありません。また、土台もしっかりしており、パドルタッチは調節もできることから、超快適!これを使い始めたら手放せない一品です。当時は、ブラックタイプと金メッキタイプもありましたが、個人的には中間に位置するこの銀色のタイプ。今も販売されているようですが、当時と変わりなく、いい値段がしているようですね~。

これを使って、モールス信号で通信をしていたのが、とても懐かしいです。このBENCHERとエレキーでかなり高速の通信が出来ていました。80字/分程度だと思うんですけど、ピーク時(コンテスト)は100字/分ぐらいかな?使っていて、疲れることのないBENCHERでした。

今はモールス信号を聞いても復号できない感じですが、少し頭の錆落としをしたらちょっとぐらい早いのも聞き取れそうですけど・・・(汗)

これからも輝きをなくすことのないよう大事にしたいと思います。

F1000191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

USBメモリの内容が吹っ飛んだ!

すごく便利で使い勝手の良いUSBメモリ。ずっと使っていれば、そのうち壊れてしまうか内容が消えてしまうこともあるようですが・・・。

これが発生してしまいました。

パソコンのOSを再インストールすべく準備を進めていて、最初、外部のディスクに必要なデータを全てバックアップして、パソコンのスペックを確認しようとUSBメモリに保存しておいたCPUZを起動して確認し、いつもの通り、取り外す作業をしてから取り外したのですけど・・・別のPCに接続して使おうとすると・・・

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

全て文字化けしてて・・・その全てが

DDDDDDDD.DDD

になっています。色々と試してみましたが、開けませんでした。フォルダでさえ、化けているのですから、手立てがありませんでした。

このUSBメモリには、若干のデータと再インストール時に使用する更新・修正プログラムと便利なフリーソフトが入っていました。だけど、データについては、何が入っていたかあんまり覚えてないです(笑)プログラム関係については、他のPCにも入っているので全く問題ありませんけどね・・・。

で、問題のUSBディスクですが、フォーマットしたら無事に動きました。どうして、そのような事態になったかは推測できませんが、もしかしたらOSを再インストールしようとしたパソコンから外す時に、気づかぬうちに抜き差ししたのかもしれません。

ほんと、なんでもないことでデータが消失してしまいました。

まぁ、ハード的に壊れていなかったから良かったんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

ウイルス対策ソフトとお馬鹿な公務員

パソコン用のウイルス対策ソフトはどれだけの数があるのかわからないけど、第三者機関が実際に比較した検出率の結果が、掲載されていました。これを見てビックリしたのですが、検出率が90%を下回る製品が意外とあり、それも日本国内ではトップクラスの販売率を誇る製品。刻々と結果は変化するのでしょうから、現時点ではどの程度かわかりませんけどね。

先日、会社である社員から問い合わせがあり、

「会社にウイルスバスターはないか?」

私は

「そのな、危ないソフトはあるわけないじゃん!」

と回答。

会社では、ウイルスバスターは採用していません。以前から、ウイルス対策用のパターンファイル更新が遅く、会社のメールサーバー(ホスティング)もウイルスバスターが使用されており、これまでに数多くのウイルス付きメールが通過し、私個人のパソコンで使用し入る他社の製品が検地してしまうことが数え切れないほどありました。ということで、会社では、トレンドマイクロ以外の製品をライセンス契約していますけどね。

ふと、何故そんなソフトを社員が問い合わせたのか聞いてみると・・・

「発注者(役所)に提出する書類について、ウイルスバスターでスキャンしたものを提出せよ!」

とのこと。そんな馬鹿な公務員もいたんだ(笑)

たぶん、個人的にウイルスバスターを使用していて、検出率なんて気にしていない、「ウイルスバスターの信者」みたいですね。検出率が90%を下回っているような製品でスキャンしたら危ないってのがわかっていないようです。

よく売れているから高性能だと信じることは全くの馬鹿げた話だと思うし、何故、特定の製品でスキャンしないといけないのか全く理由がわかりません。ウイルスの検出率はインターネットを探せば意外とみつかるんだけど、何故その努力をしないのかわかりません。ウイルスが含まれたファイルを提出すると、指名除外等の処分が課せられるのは業務を請け負った業者なのに、人事のようにしか考えていないことは不思議です。

トレンドマイクロ社のウイルスバスターを非難するわけではありませんが・・・明らかにパターンファイルの更新が遅すぎます。ユーザーからすれば、お金を支払っている以上、
・もっと更新速度を上げて欲しい
・もっと検出率を上げて欲しい
・もっと軽い動作をして欲しい

と、願うのは間違いのない事実。これが、揃ってないソフトなんて意味ないんだから、もっと改善して欲しい。

また、特定のソフトウェアの性能を過信して、ファイルのチェックにそのソフトを使用させる公務員も、もっとお粗末。というか、「お馬鹿」。そのほかの言葉では言い表すことができないともいます。仮に、担当者レベルの話であっても、それはお役所全体の考え方と受け取られても仕方のないこと。もっと、セキュリティーには気を使って欲しいと思います。

こんなことを書いている私は、シマンテック社のソフトを使用していますが、最近になって気にしているのは・・・

Microsoft Securty Essentials と Canon の ESETかな。

Microsoftの製品は無料だけど意外と軽く動作するしそこそこの性能はありそうです。また、Canon ESETは動作が軽いと聞いていますし、以前は他社製品が全く検出できなかったウイルスかセキュリティーリスクを検出したことがありました。

性能が乱高下するウイルス対策ソフトですが、メーカーは第三者機関の結果公表を真摯に受け止めて製品の改良に取り組んで欲しいですね。

また、公務員も特定のソフトを過信することなく、どの製品が良いのか、よく調査してから行動して欲しいです。

被害者は、常に請け負った業者/個人なんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »