« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月31日 (月)

ファイルサーバーのRAIDが・・・

今日、ふとしたことからファイルサーバーとしてWindows2000 Serverが動いている自作PCを確認したところ、数日前からRAID1を構成しているHDDの片方が落ちている様子。

過去に、一度だけ片方のHDDがクラッシュで落ちてしまい、交換して再構成し使っていたのに、再び落ちた模様。このサーバーもSocket 370マザーが稼働していますが、壊れてほしくない自作PCでもなかなかの優秀品。ここ数年間、連続稼働にも耐えているものですから、余計に愛着があります。

だけど、今回、RAID1を構成している片方のHDDが落ちたとなると、代用品を用意して再構築しないといけないです。

PATA接続のHDDを使っていますが、構成当時の容量は40GB。だからと言って、既にそんな容量のHDDは新品ではありません。もっと容量の大きいHDDを用意して、代用するしかなさそうです。当面、手持ちの80GBの中古品を代用しようと計画中。

だけど、間もなくWindows 2000 Server の期限がくることから、Windows Serverのバージョンをあげて管理するしかなさそうです。

トラブルが発生したら、続くことが多いんですよね~。

や~れやれ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電源ユニットだった感じ・・・

先日壊れた会社の役員さんのPCだけど、筐体を開けて電解コンデンサの破裂状況を確認してみたら、マザーボード上の電解コンデンサはすべて正常のようでした。と、いうことは電源ユニット内の電解コンデンサが破損した模様です。

だけど、いまさらSocket 370マザーのPCまでメンテナンスは面倒だし、さすがにメモリ搭載量も限界があるから廃棄処分することにしました。

電源ユニットさえ交換すれば動くと思いますが、あえて新品の電源を買うにも、ケース専用なのでケースごと交換しなければならないのもあり、次はマザーボードが昇天する可能性があるので廃棄処分にしました。

そろそろSocket 370は、限界かもしれませんね。Windows XPを稼働させるにしても、メモリをたっぷり搭載できないので、諦めようと思います。とくに、Intel系810/815のチップセットを使っているマザーボードでは512MBが限界になってしまうし、だからと言ってVIAのチップを搭載したマザーボードを探すのも無理なこと。目の前に、SDRAMが10枚ほど転がっていますが・・・使い道がないし・・・。

そんな感じです。

そろそろSocket 370は限界かな!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

また、PCが壊れたみたい・・・

会社で、某役員から「PCの調子が悪いから見てほしい」と連絡があり、本人から症状を確認したら、起動途中でリセットがかかるらしく、ちょっとヤバイ感じになっているみたいです。

さらに、話を聞いていたら「あっ、先週末頃、後ろから煙が出て臭かった」と笑いながら話されました。

それって、高確率で電解コンデンサがパンクした症状!

過去に一度だけ、発煙する瞬間を自分も見たことがあります。あの時は、凄く臭い煙がブワーッ!って感じで出てきました。会社での出来事でしたが、窓を全開にした記憶があります。

今回、この役員さんが使っていたPCは、本当に古いPCで、Penyium3/1GHzが搭載されたWindows2000が稼働しているものです。今となっては懐かしいPCですが、経年変化による老朽化は仕方ないですね・・・。

このPCに搭載されたマザーボードは、Aopen製MX3S。Socket370時代は、比較的価格が安かったので、よく使っていたAopenなんですが、壊れるのも早かったように記憶しています。かなりの枚数を壊したAopen製マザーボードですが、随分前から感じていたのは電解コンデンサの質が悪いこと。壊れた際に確認してみると、CPU周辺の電解コンデンサがパンクしています。

現役で動いているAopen製マザーボードは、ファイルサーバーとファックスサーバーで使用しているMX3S-Tを搭載したものだけ。これは連続稼働のPCで、冷却だけは気を使っていて、内蔵ファンはCPUファンを含めると5個か6個搭載しています。ただ、動きが遅くなってきているので時期を見て何とかしないと感じています。

とりあえず、セットアップ中のPCが1台片付くので、引き渡したらこのPCの修理に取り掛かりたいと思います。パンクした電解コンデンサはすぐにわかるかな?それとも電源ユニット内の電解コンデンサか・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

Googleはゲームセンターか!?

ふと、調べ物をしようとググッてみようとGoogleのホームページを開くと、いつもの表示ではなくパックマンの表示が・・・

工エェェヽ(゚д゚)ノェェエ工

唖然としていたら、突然パックマンが動き出しました。パックマンが好きだった私は事前に手を矢印キーのところにあてて、パックマンを動かしていました。だけど、今までに見たことのないマッピングなので、高得点には至りませんでした。

最初、音は消していたんですけど、気になってスピーカーのスイッチを入れたら、パックマンそのもののサウンド。懐かしかったので、年甲斐もなく、暫く楽しんでいました。

どうやら、5月22日と23日のスペシャル版だったようですね。ちょうど、パックマンが誕生して30年目ということ、グーグルの創立?30年が重なったイベントだったようです。すでに元の検索ページに戻っていますが、楽しんだ方はどれだけいたのでしょうか?意外と短期間のスペシャル版ということで、ハイスコアを競うには時間が足りなかったかもしれませんけど・・・。

でも、ウェブページでパックマンがサクサク動いて楽しめるなんて、思いもしませんでした。

流石にGoogleは粋なはからいをしたものですね。

Google_game

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

nVidia 8600GT VS 9400GT

今の比較的早い時期に、店頭でたまたま安かったので購入していたnVidia9400GT搭載のVGAカードだけど、Windows7に搭載してWindows Index Experienceを試してみたら・・・

6.5 / 7.1 / 4.3 / 6.0 / 5.5

という結果が・・・。

以前、Windows Vistaで、8600GTを試したときよりも、意外と低い結果が出たことから、8600GTに載せ換えて再度調べたところ・・・

6.5 / 7.1 / 5.9 / 6.4 / 5.5

という結果になりました。

VGAドライバーは、nVidiaからダウンロードしたVer197.45をどちらも使用。意外な結果に驚きました。

ただ、VGAカードについては

8600GT(玄人) VRAM=256MB/Bus=128bit
9400GT(Asus) VRAM=512MB/Bus=64bit

という感じです。9400GTって、もっといいものだと思っていたのに予想外。もしかして、Busが64bitなので、転送レートに問題があるのか?原因はわかりませんが、二度と買いたくない9400GTです。

ここ最近は、もっと高性能なVGAカードが登場しているから、そちらを選択すればいいのでしょうけど、心もとない懐なので当面我慢せざるを得ないですね。

と、言うことで、先般、仕事用に投入したWindows7稼動のPCには8600GTを搭載、これまで実験用としてWindows Server 2008 R2を稼動していたPCに、9400GTを搭載しました。

Windows Server 2008 R"を稼動していたPCも、そろそろ実験が終わりに近づいてきたのでWindows7に切り替えてみようと思います。

だけど、少し予想外でした。まぁ、3,980円で購入したVGAカードだから文句を言えないのもあるんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと悲しいエクレア

冷蔵庫で冷やしてあったエクレア。

早速食べようと、開封して・・・パクッ!

ん?

中のカスタードクリームの味がしません!

よく観ると、反対側に偏ってました(笑)

こんなことってあるんですね。

だけど、最初の一口は悲しかった・・・

Cimg0776

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

月と金星が大接近!

今夜、偶然に夜空を見上げてみると、細くなった月の上に金星が大接近していました。

すぐにデジカメを持ち出して撮影。デジカメは普通の一千万画素ぐらいのもの。それを最大望遠にして、手ブレを気にしながら何枚か撮影。何とか、まともに写ったのですが、自分なりに満足しています。

ネットで調べてみると、偶然にも今日は大接近する夜だったようで、いいものを見ることができました。

パソコンしたり、テレビを見ているだけでなく、たまには夜空を見上げるのもいいですね~。

Cimg0747

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

せっかく作業を始めたのに・・・

Windows2000を再セットアップしようとしたら、CDドライブの調子が悪いようなので、予備のドライブと交換作業をしてみたのですが、どうも調子が悪く、サクサクッとインストールしようとしない。もしかして・・・と思い、再度ケースを開いてCPU周りの電解コンデンサを確認すると・・・やっぱり・・・写真のように膨らんでいました。

電解コンデンサがこんな状態になると、起動しなくなるんですよね。仮に起動したかに見えても、ブルースクリーンのエラー画面が表示されて、自動的に再起動がかかったりします。

このPCは、ベアボーンをPCショップが組み立てて販売していたものですが、かなり年数が経過していました。電源はACアダプタのタイプで、外部にあることから非常に小さくできたPCだったのですが、電解コンデンサがこんな状態になると、さすがに廃棄するしかありません。

「電解コンデンサを取り換えたらいいジャン!」

と、声が聞こえてきそうですが、何層かで構成されているマザーボードの電解コンデンサ取り換えは経験がないので、私には自信ありません。

ケースだけでも使えればいいのですが、このケース専用のマザーボードと電源ユニットがないことから、流用が不可能なため廃棄しました。

ちーん Ωヽ(-"-;)南無南無。。。。

と、いうことで、残ったもう一台のPCの作業を開始しようと思います。

F1000215 F1000216

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

Windows2000のセットアップ

会社で使用しているPCには、まだ数台のWindows2000が残っています。サポート期限も7月13日に迫っており、どうしようかというところですが、だからと言って新しいPCをジャンジャン購入するわけにはいかない現状があります。それは、ほかの古いPCを使っている社員から、「自分のも交換してほしい!」ということになるし、EXCELもWORDもまともに使えず、PCを使って大した業務もしてない社員に最新鋭のPCを貸与するなんて非常識。

と、いうことで修理をすることにしました。サポート期限内であれば、サービスパックや修正プログラムはダウンロードができるからです。7月13日を過ぎるまでの最後のチャンスだと感じています。

今回は、ディスクの調子が悪いのか、それとも根本的にハードウェアの故障かわからないPCが2台持ち込まれました。ディスクの故障であれば、何とかなるんですけど、マザーボード系の故障であれば、廃棄するしかありません。それらを考えると頭の痛いところですが、何とか動いてほしいと感じています。ただ、本当に古いPCです。何といっても、Socket370系のPCですから(汗)

私が勤めている会社には、他にもSocket370系以前ののPCは存在します。また、現役で動いているSlot1もあります(汗)WindowsNT4.0 Serverですけど・・・。まぁ、これも今月末で稼働停止する予定です。

明日は出勤しないといけないので、PCのセットアップをしながら、仕事をしたいと思ってます。でも、2台も同時にセットアップを進行させようとすると、なんだか大変な感じがします。OSをインストールして、サービスパックや修正プログラムを導入し、OFFICE、その他のソフトを導入し、プリンターのセットアップまでしないといけないですから。1日で全部は終わらないから、月曜日に繰り越しての作業になりそうです。

最新のWindows7であれば、1時間もあればOSのインストールや修正プログラムの導入が終わってしまうのになぁ・・・。古いOSのセットアップで一番困るのは、再起動に時間を要すことなんですよね。その時間がもったいない気がします。

まぁ、愚痴を言っても仕方ないので頑張ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

AMD PHENOM II X2 555BE

チャレンジ精神が必要だけど、AMD系CPUの中でも一番ホットで、場合によっては超お得な製品になってきていますね。AMD系CPUを多用している私にとって、喉から手が出そうになるほど購入したい製品。

運さえよければ、BIOSの設定でQuad化してしまうという代物。こんなに激熱なCPUはこれまでに聞いたこともありません。動作クロックが3.2GHz、3次キャッシュも6MB搭載しているから、どう考えても速いCPUに変わりありません。

私が使用しているPCの中で、一番高性能なだと思われるCPUは、Athlon II X2 250なので、Dualコア/3GHzで動作しているものですが、CPUを換装してQuad化できたら3.2GHzが期待されるんですけど、うまくいけばの話です。

Amazonのクーポンも少し貯まってきているから、オーダーしてしまうというのもありなんですけどね・・・。今は、懐が少し厳しいので・・・(汗)

でも、何とか使ってみたいです!

47146a_pheiix2_logo_l_e_rgb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月11日 (火)

OFFICE2010は使いやすい!

使い始めて約10日ほど経過したOFFICE2010です。ただ、まともに使ったのはEXCELとWORDなんですけど、とても使いやすくなっています。

何といっても、リボンに「ファイル」が存在すること。OFFICE2007ではなくなっていたように記憶しているのですが、2010では復活?しています。個人的には、これまでOFFICE2003を使っていたので、2010はとても親和性に富んでいて扱いやすいです。

ネットとかでも検索してみると書いてあるんですが、処理が早くなっています。これは、パソコンのハードウェアにもよりますが、Dual Core系のCPUだとマルチスレッドが効いているようです。「ファイル」リボンの詳細設定に、マルチスレッド計算を行うかどうかの設定があり、デフォルトではチェックが入っています。当然、外すこともできるんでしょうけど、外す必要はないですね(笑)表が大きくなったり、多くの関数が入っていると計算に時間がかかって更新にイライラさせられてしまいますから。

まだ使っていないACCESS等がありますが、これから使用してみて色々な条件下でどのように変わっていくか試してみたいと思っています。

OFFICE2010 絶対にお勧めです!

Excel20101 Excel20102 Excel20103 Excel20104

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

64bit化が遅れている!?

仕事でも使い始めたWindows7/x64なんだけど、アプリケーションの64bit化が遅れているのかな~?

今日、たまたま携帯電話の充電をしようとPCに専用ケーブルを繋いでみると、ドライバーがない!とPCに怒られました(笑)そこで、ドコモのサイトを開き、datalinkを検索してアプリケーションの対応状況をみると・・・

Windows7の64bit版には対応していません!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

よく見ると、動作確認対象外ということになってます。もしかしたら、動くのかもしれませんが、チャレンジ精神が必要な感じですね(汗)何とか対応してほしいんですけど・・・時間がかかるのかなぁ~?

だけど、XP MODEでの対応は大丈夫なのかな?ただ、色々なアプリケーションをインストールしているから、XP MODE自体の動きが重くなりそうですけどね。先日からセットアップしている時に、XP MODEでのインストールができなかったアプリケーションもあったから、不安です。

WOW機能で動きそうな感じもしますが、何れは別のPCで試してみようと思います。

Windows Server 2008R2にHyper-VをインストールしてゲストOSとしてWindows7やWindows XPを稼働させる手法もありますが、グラフィック系が遅いのでサーバーOSを稼働させる以外にはあまり使いたくないのが本音です。

32bitのOSに存在するメモリの壁(3.5GB程度までしか認識できない)、これがなければ、アプリケーションの汎用性が広がってくるので、32bit版で稼働させていたWindows7ですけど、今さら32bit版に戻るつもりもありません。

暫くは、こんな状態が続くのでしょうけど、各メーカーが早く対応してほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

連休中にPCのメンテナンス

今年のゴールデンウィークは会社の決算業務と支払い関係の都合で、2~5日までの4連休になってしまいました。ちょうど、Office2010も登場したし、仕事で使っている調子の悪いPCを何とかしたいということで、家事も手伝いながらPCのメンテナンスをすることにしました。

まずは、仕事用のPCですが、Pentium4/3EGHzと1GB/DDR400のECCメモリを搭載し、RAID1を構成した少し贅沢仕様のWindows XPが稼動しているのものですが、さすがにパワー不足もあることから、自宅でテスト用に使用していたWindows7/X64搭載機を仕事用に転用することにしました。

このPCのスペックは

CPU  ATHLON II X2 250
M/B  ASUS M4A785D-M PRO
RAM  8GB(2GB*4) DDR2/800
HDD  250GB
VGA  GeForce 8600GT
OS   Windows7 X64 Ultimate

ですが、Windows XPとの互換性を残すために、Windows XP MODEもインストールしています。なお、今回は、速度低下もあることからRAIDを構成していません。

これまで使用していたWindows XP用のアプリケーションの一部はインストールできないものもありましたけど、必要最低限はインストールしました。とりあえず快調に動作しています。

電子メールソフトが搭載されていないことから、Outlook2010を使おうと思ったのですが、Windowsメールを使用してみることにしました。設定は難しくなかったのですが、これまで使っていたOutlook Expressからの保存メールをインポートするのに少しだけ手間取りました。だけど、これも無事に完了。迷惑メールもかなりフィルタしてくれているようです。

次に、これまで使用していた仕事用PCですが、マザーボードを点検してみる限り、電解コンデンサの膨張もみられないことから、再使用可能と判断し、RAIDを構成しないWindows XP機として再構成しました。

このPCのスペックは

CPU  Pentium4 3EGHz
M/B  MSI 661FM2-ILSR
RAM  1GB(512MB*2) DDR400 ECC
HDD  80GB
VGA  Radeon 3450
OS   Windows XP SP3

という感じです。

これを構成したマザーボードには、SATA端子が2個ありますが、最近のマザーボードのようにSATA接続のHDDを自ら認識できないため、OSをインストール際には、最初にドライバの読み込みが必要です。数年ぶりに、このマザーボードを使ったPCのメンテナンスだったのでドライバの読み込みを忘れていました(笑)

こっちも、無事にインストールが完了しました。動きは快適です。

と、ここまで2台のPCをメンテナンスしましたが、3台目のPCに手をつけています。これは、父親の会社から預かっているものですけど、時間のあるときにメンテナンスして欲しいと言われていたものです。調子が悪そうではないんですけど、画像出力系が原因不明のまま少し安定しないときがあり、一瞬だけパッと消えることがあるんです。

とりあえずデータのバックアップだけはしたので、今日あたりから作業開始です。最終的には、今週末には作業完了しようと思っています。OSを現行のままWindows XPでいくか、それともWindows7にするか考えています。CPUはSempron 3800+なので、そんなに非力ではないと思うんですけどね。メモリも2GB搭載しているから、ある程度の処理は楽々できると思っています。

ということで、この連休は随分とパソコンのメンテナンスをしました。家の中の模様替えもしたので、あっという間に連休が終わりました。

もう少し、休みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

Microsoft Office 2010

今回のOffice2010から、64bit版と32bit版に分かれているOfficeですが、とりあえず両方ともダウンロードしました。Microsoftの会員サイトからのダウンロードなので、β版ではなく製品版です。今回は、β版をダウンロードして試用していないので、ホームページに書かれている通りのものか、どれだけ使えるものになっているのか検証してみようと思います。

Office2007までは、CDに書き込みができるファイルサイズでしたが、Office2010からはDVDに書き込まないといけないサイズになっていました。機能アップに比例している感じがしています。32bit版は800MB弱ですが、64bit版は800MBを超えています。

ダウンロードしたのが時間的に深夜なので、起きてから続きの作業をすることになりそうです。

パソコンの修理をしていたので、こんな時間になってしまいました。

ねむいですぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »