« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月30日 (水)

Biostarのマザーボードが変?

これまで、Biostarのマザーボードを随分と購入したんだけど、AMD系のCPUを使用するものについて、なんだか変な感じです。

もしかして、地雷を踏んだかも?(^_^;)

原因は不明ですが、画面がチラつくこと。

解決方法は想定されるすべてを試していませんが・・・

VGAカードを追加すれば解決するかも?
接続している液晶モニタ(DVI接続)との相性かも?
接続している液晶にガタがきているかも?
マザーボード自体に問題があるかも?

Intel系のCPUを使用するマザーボードでは、今のところこのような症状が出ていないので原因を探りたいと思っています。

液晶は、e-yama製の17インチですけど、ずぅ~~っと前に相性の問題が出やすいというのがあった記憶もあります。他の液晶で試すのが一番早いかも?ただ、このe-yamaの液晶はガタがきているから・・・アナログ表示におけるAUTOモードでの色の調整が定まらないんです。なので、実際にはデジタルモードしか使えない状態なんですけどね。

だけど、VGAカードを追加して解決する可能性もあります。近日中に中古のVGAカードを購入して試してみようと思います。

色々試してダメだったら、マザーボードに問題があるとしか思えないし、BIOSは最新版にしてあるから、最悪は元に戻すのがいいかも?

そんなことをしていたら、選択肢が多すぎて大変なことになりそうです。

今回、問題にしているマザーボードは・・・

690Gチップセットを搭載したMicroATXサイズのもの。

もう少し試してみようと思いますが、もしこれが地雷を踏んだものであれば、このマザーボードを3枚購入してるから、少し問題ありです。会社用が2枚、実家用に1枚使っています。問題が発生していると思われるものは、このうちの2枚。1枚は正常に動いているようですけど、何れ症状が出てくるかも?

最近、Biostarのマザーボードは問題ないんでしょうけど、690G/780Gあたりのマザーボードは問題があるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月29日 (火)

石川顕氏の講演

昨日、会社の行事で元TBSアナウンサーの石川顕氏の講演があり、1時間という短い時間でしたが、とても楽しいお話を聞くことができました。

これまで、色々な行事とかで色々な話を聞いたことがありますが、一番良かったと感じています。プロのアナウンサーとして、どういうリスク管理をしてきたか、そして、一流と呼ばれる人々から色々な場面で多くのことを教えられたこと、その一部を聞かせてもらえたことはとても参考になりました。

良い声を出すには背筋を伸ばして、口をU字にすることを心がけることだそうです。U字にすることは、必然的に笑顔になるとのこと。

知らなかったなぁ・・・

日頃、話相手やメディアを通じての話のなかに、自分が気づかないこともたくさんありそうです。また、プラス思考とマイナス思考がお互いを尊敬しあうことで素晴らしいものになっていくということ、そして極めつけは・・・

「臆病者と呼ばれる勇気を持て!」

これにつきそうな気がしました。

本当に、楽しく眠ることなく、あっという間の1時間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月27日 (日)

会社のPCがまた壊れた!?

現場で使用していたPCがメンテナンスもしないまま放置してあったので、この週末でメンテナンスを計画し、自宅まで持ち帰ったのは良かったのですが・・・

ケースを開けてみると埃まみれです。エアーダスターで埃を飛ばし、固く絞った雑巾でケースの内部を拭き掃除。電源も6~7年経過し出力電圧も怪しい感じになったものなので、某PCケースに内蔵されていたけど使わずに外していた400W電源を取り付け、スイッチオン!

CDドライブのアクセスをしようとしていますが、アクセスランプが点灯しているだけで、画面を見てみるとBIOSの画面が出てきません。

と、言うことは基本的に壊れてしまってる感じです。

このPCは、数年前に会社でまとめて8台購入したショップブランド製ですけど、このPCの構成は・・・

M/B ASUS P4B533-VM
CPU Pentium4 2.4GHz B-Step
RAM 768MB(512MB+256MB)
VGA RADEON 9250
HDD 80GB*2(RAID1)
CD  ASUS Super Multi Drive

ということで、購入当初より少し変更していますけどね。

だけど、電源を入れても起動しなくなっているということは、これもご臨終かも?

このあと、他の電源ユニットと取り替えてみようと思いますが、きっと無理でしょう。

さて、作業開始!

・・・

やっぱ、駄目でした。

さてと、どうしようかな?中古のSocket478対応マザーボードを購入して復活させるか、それとも何か別のものを投入するか・・・ケースを捨てるのはもったいないので、何か方法を考えたいと思います。

明日でも、じゃんぱら広島店に寄ってみようかな!?

Frontier

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月26日 (土)

強雨は洗車タイム!

昨日から降り続いている雨ですが、夕方ぐらいから強い雨になってきました。

ふと思いついたのは「洗車」。

我が家は雨の日になると洗車を考えます。駐車場は屋根がなく、車は雨ざらしになっているので、強い雨が降ってくれると、洗車すると雨が洗い流してくれます。

最近、洗車していなかったので決行!

と、いうことで強雨でズブ濡れにはなりましたが、車2台をしっかりと洗ってきました。その後も雨が強弱を繰り返しているので、洗剤は綺麗に洗い流されているでしょう。仕上げに綺麗にふき取ることはできませんが、水垢もなくなったので、とりあえず一安心。

洗車のあとは、熱めのシャワーを浴びてサッパリしました。

長く乗っている車ですが、エンジンの調子もいいので、これからも大切に乗りたいと思っています。

「強雨になったら洗車!」

雨の日は、お風呂に入る前にいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月24日 (木)

nVidia 9400GT VS 9400GT

販売会社は違うけど、同じチップのビデオカードが2枚になったので、テストしてみました。

1. Leadtek PX9400GT/512MB/128bit
  GPU 575MHz  MEM 500MHz(1000MHz)
2. Asus    EN9400GT/DI/512MB(LP)/64bit
  GPU 550MHz  MEM 400MHz(800MHz)

当然ですが、動作クロック等は違うことから、結果も異なるはずです。ということで、次の環境で実験してみました。

CPU ATHLON64 X2 5200+ / 2.7GHz
RAM 4GB/DDR2/PC-6400
HDD 500GB(HGST)+1TB(WD)+1TB(WD)
M/B Gigabyte GA-M55Plus-S3G/Ver1.0
OS  Windows 7 Ultimate X64

それでは、結果です。

【TEST1】Windows Experience Index

1. 5.3 → 5.8/6.9/5.3/5.9/5.9
2. 4.0 → 5.8/6.9/4.0/6.0/5.9

【TEST2】FFXI BENCH3

1. L=7891 / H=5466
2. L=7847 / H=5230

【TEST3】FFXIV BENCH

1. L=554 LT=37711ms
2. L=643  LT=18360ms

こんな感じですが、?と思うところもいくつかあります。原因はわかりませんけど、不思議なのはTEST3の結果です。逆転してしまいました。ゲームの動作には不適なPCということは当然ですが、何故か早いと思われるLeadtekのVGAカードが遅くなりました。本当に不思議です。それに加えて、LT(LoadTime)が2倍になっているということ。もしかして、差し替えによるレジストリの部分に何らかの悪影響が出ているのかな?

何れ、時間をみて再インストールしてテストしてみたいところです。

Leadtek_px9400gt2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAID1は復活させたけど・・・

片方のハードディスクがクラッシュのためドロップしていたディスクを交換し、無事にRAIDを再構築しました。

このサーバーは数年前に構築したもので、RAIDはIDE接続のハードディスク。さらに、RAIDを構成している部分は40GBの容量しかありません。そのため、これまでにクラッシュしたディスクの交換は容量が大きいものを投入してきました。初めてクラッシュした時は、80GBのハードディスクを投入し、今回は自宅でデータ保存用に使用していた160GBのハードディスクを投入。だけど、当初40GBのRAID-1は、容量の大きなハードディスクを投入しても、当初の40GBのままです。随分、無駄な使い方にみえてしまいますが、RAID-1の性格上仕方ないものと思っています。

新しいサーバーを構成するとしたら、容量の大きいもので構成したいところです。できれば、300~500GB程度のもので構成しておけば当面は何ら問題がなくていいんですけどね。ただ、基本的なハードウェアは一新しないと、いまさらIDE接続のハードディスクは投入できません。当然、価格が安いSATA接続のハードディスクです。

現時点で予算の確保ができないので何もできませんが、早い時期に再構築・グレードアップを図りたいと思います。

Raid1 Raid2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月22日 (火)

FF XIV BENCH 凄すぎる!?

このベンチマークソフトは、一体どれほどのスペックを要求されるのでしょうか?

昨日、ネットを見ていたら最新のベンチマークが登場ということで、試してみました。私の動作環境は・・・

CPU  ATHLON64 X2 5600+
RAM  4GB
VGA  RADEON4670 512MB
DSP  19inch 1024*1280
OS   Windows XP Pro SP3

結果は・・・ 1567/L ”重い”

なんじゃ~こりゃ~!?

液晶がワイドではないので、Hモードではテストしていません。

私がゲームを楽しむわけではありませんが、ベンチマークの結果に興味を持つ私にとっては、驚くほど低い結果になりました。このベンチマークで快適に動作するためのまともな結果を出すには、かなりハイスペックを持つPCが必要になりそうです。

ネット上の記事を読んでいても4CoreのCPUでも足らないような感じですから、6Coreで3GHz以上の動作周波数をもつCPUを搭載し、最新のハイレベルなVGAカードがいるんだと思います。

ということは、Intelのi7/EEクラスかAMDのPhenomIIT6クラスかXeonクラスのCPUとRadeon5970クラスかな?なんだか一般的ではないですね~。もしかしたら、CPUのオーバークロックも必要になるかもしれません。しまいには、液体窒素でガンガンに冷やすことにより最高の環境ができるのかも・・・。

いずれにしても、

5500~7999 とても快適
8000~   非常に快適

を満足させるには、とんでもないPCが必要な気がしています。それだけのスペックを兼ね備えたPCは、どんなPCか見てみたいです。ただ、それだけの性能を持つPCをゲームだけに使うのはもったいない気もします。

まぁ、1~2年もすれば、そのあたりをクリアするPCが登場するんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

とりあえず、復旧を図るしか・・・

5月末にディスクのクラッシュで片肺飛行中のファイルサーバーは、ディスクの取替えにてRAIDを再構築することにしました。とは言っても、手元に手頃なディスクがないので取り替えようがありません。

ファイルサーバーに使っているのは、IDE接続のハードディスク。使わなくなったりした手持ちのIDEディスクは、会社や個人用のPCに全て転用してしまっているので、全然ありません。

全く新しいハードウェア構成での再構築も考えていますが、会社で費用を見てくれそうにもないので、当面は何もできそうにありません。サーバーの機能として考えているのは・・・

・ファイルサーバー
・ファックスサーバー
・WSUS

なんですけど、WSUSは4コアのCPUと8GB程度のメモリを搭載したWindows Server 2008R2で動かさないと重すぎるから、当面は無理そう。

ファイルサーバーは必須なので、何とかしたいです。最近の仕事は、自分のCにはあまりデータを保存せず、サーバー上の共有フォルダで部下と仕事をしています。こういうやり方の仕事に慣れてくると、PCに高機能を求めるのではなく、シンクライアントが欲しいところです。ただ、シンクライアント環境は構築に費用がかかるので、私の勤め先にはなじまない環境であり、どうにもなりません。

ファックスサーバーは、ペーパーレス化には必須なので、外せない機能です。自在にファックスを送受信できるということは、安心できます。ファックスを受信するたびに印刷していては紙の無駄です。会社には毎日のように無駄なファックスが届きます。これを削減できれば環境問題を考慮したことになります。

そんな感じですが、とりあえず適当なIDEディスクを探して、RAIDを再構築して、仮にでも動かそうと思います。

更に、何らかの方法でパーツを調達して、1年以内に完全に改装し、Windows Server 2003R2を動かせる環境にしたいと考え始めました。

だけど、それ以前に問題が・・・

俺のクビはつながっているのだろうか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

暑いんだよ!!

真夏日も記録され始めた今日この頃ですが、作業環境が悪いです。

勤務先でもクールビズが始まっていますが、私の所属部署については担当取締役が「お客様が来たりするからネクタイ着用のこと!」って指示したこと、女性が多い部署なのでクーラーを強めに稼働させると「寒い!」、窓を開けると「蚊が入ってくる~」って感じで、どうにもなりません。

おかげで、午前中の室内はさながら「温室」。

暑いってもんじゃありません。私のいる場所は風通しも悪いので、プラスアルファの暑さもあり、昼前になるとベトベト感が一気に最高潮。

最悪です・・・。

これからもっと暑くなるのに、どうすればいいんでしょうね~。

会社の前は交通量の多い道路、そしてアスファルトとコンクリートの世界。気象庁が発表する最高気温を遥かに上回ることは確かです。

あっ、そういえば気象庁の気温測定ってどこでやっているんだろう?

通勤のバスや電車も、しっかりクーラーを効かせてくれないと、通勤だけで疲れ果ててしまいます。上着の内ポケットに、扇子を入れて持ち歩いていますが、これからの時期は必須アイテム。

梅雨に突入し、これから一体どうなることか・・・

ジメジメした時期をどう乗り越えていくか・・・

クールビズなのにクールビズを実行させてもらえない・・・

ほんと、暑すぎます!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

Windows7にAcrobat8をインストール

以前、これを試したときには、上手くいかなかったりしたんだけど、今回は無事にインストールできました。

Windowsのバリエーションが増加しており、OSの種類が増えるたびにバージョンアップしていては、会社の経費負担を増加させてしまうことに間違いありません。Windows XPはとても素晴らしいOSだと思いますが、ユーザー環境はどんどん変化しているし、個人が使うPCも考えてみれば、Windows Vista/7が主流になってきています。

今回は費用を掛けないで現有資産の動作環境を整えるため、実験することにしました。

これまでWindows Server 2008 R2をインストールし、ファイルサーバー、WSUS、Hyper-VをテストしてきたPCに、Windows7をインストールしなおしました。このPCの構成は次の通りです。

CPU  Athlon64 X2 5200+(2.7GHz)
RAM  4GB
HDD  500GB+1TB+1TB
DVD  Liteon
M/B  Gigabyte GA-M55plus-S3G
VGA  nVidia GeForce9400GT
OS   Windows7 Ultimate X64

このPCの500GBのHDDにWindows7をインストールしました。無事にインストールは完了し、修正プログラムをインストールしました。その後、Microsoft Office 2010(X64)をインストールし、とりあえずここまでは無事に完了。

Windowsエクスペリエンスインデックスは、5.8/6.9/4.0/6.0/5.9です。

で、ここで問題が発生しました。2台搭載している1TBのディスクはサーバー機として使用している際には、NTFSフォーマットでデータを保存しており、問題はなかったのですが、Windows7をインストールした後に開こうとすると、「ディスクをフォーマット」してくださいと表示される始末。ただ、これは「ディスクの管理」を開いて、それぞれのハードディスクを「アクティブにする」と設定したことで問題は解決しました。もしかしたら、ファイルサーバーとして使用していた際の、何らかの影響だと思います。それしか考えられませんから。

次に、問題のAcrobat8(プログラムバージョンは8.0)をインストールする作業ですが、ここまでの過程で、ウイルス対策ソフトは、何らかの障害にな手はいけないのでインストールしていません。

プログラムCDをセットしてインストール開始。順調に進んでいましたが、終了直前になって、"AdobePDF.DLL が見つからない!"とのメッセージが表示されました。この解決策は、インターネットを検索するとあっさり見つかりました。2つ方法が出てきたのですが、一方はMicrosoftのサイトからWindows Vista用のパッチをインストールするものでしたが、こちらはダウンロードしてインストールしようとすると、OSが違うということで弾かれました・・・まぁ、当然でしょうね。で、もう一方の正解だった方法は、インストール用のCDから強引に読み込ませる方法。

光学ドライブ \Adobe Acrobat 8 Standard\Data1.cab

から、AdobePDF.DLLを解凍して取り出し、任意のフォルダにコピーし、それを読み込ませます。この方法で無事に解決します。インストールが完了すると、自動的に起動しますのでe-lisenceを読み込ませて認証を完了させます。そして、ユーザー登録はせずに終わらせます。

ここからは私の方法なのですが、事前にAdobeのサイトから、Acrobat8に関する修正プログラムを全てダウンロードしておいて、古いバージョンから全て導入していきました。面倒ですが、8.1から始まって、8.22までの11個を全てあてました。

その後、再起動をしてAcrobat8を起動してみると問題なく動いています。加工も修正もできました。ただ、簡単な部分しか動作確認していませんので、全ての動作確認ができたわけではありません。ネット上のPDFファイルをブラウザで開く際の、エラー等は今のところ出ていませんが、何らかの形では発生する可能性はあります。

だけど、普通に使うには問題ない感じでインストールできました・・・ちょっと手間がかかりましたけどね。

その後、ウイルス対策ソフトをインストールし、今は快調に動いています。

Acrobat

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

パチスロ エヴァンゲリヲン 魂の軌跡

最近、パチスロを楽しむときは、いつもこれ。

エヴァンゲリオン 魂の軌跡

かなりメリハリがあると思うけど、前作よりは少し控えめのような気もします。ただ、打っていて楽しければそれでいいと思います。

で、何が楽しいかっていうと、打ち手をワクワクさせる演出が多いことと、スーパービッグボーナスだと最高で415枚を獲得できるということ(等価交換だと8,300円)。ハマッた時は酷いけど、リプレイタイムも搭載しているから、それなりの「お助けモード」もあります。ただ、そこでレギュラーボーナスだと非常に悲しいんですけどね。

打ち手をワクワクさせる演出は、フリーズ演出は当然として、リールが始動してからも確定演出が発生すること。その派手さは他のパチスロにはあまり見かけないような気がします。また、滅多に見られない確定演出もあり、液晶画面から目が離せないです。

子役演出から、突如として確定演出に変化する場合もあります。今日、初めて見かけたものもありますが、ミサト・シンジのステージで、右側にペンペンが出没し、テーブルの上にはアキ缶の山なので、何かの前兆かと慎重に打つと、子役が揃ったのですが、次の瞬間、ペンペンが左側に場所が変わり、色も赤色に変化。このあと、ビッグボーナスになりましたが、こういうのもあるんだなぁ~と感心してました。

隣で打っているお客さんの演出も見ていると、確定演出も色々と見ることができました。液晶を見ていると判別できるものや、リールのバックライトによる演出等色々あります。当然、リールが停止した時点でリーチ目が出ているもの、液晶の演出と相違するものなど、一体いくつあるんでしょうね。

いずれにしても、楽しいパチスロだと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

壬生の花田植

今年も好天に恵まれた重要無形民俗文化財に指定されている「壬生の花田植」に行ってきました。この花田植は、ユネスコの無形文化遺産の候補になっていることもあり、地元の盛り上がりはこれまで以上だったと感じています。

私の場合は、花田植をじっくり楽しむというより、半分は花田植の会場の近所にある親戚で宴会をしているというのが、実態なんですけどね(汗)

でも、こういう日本古来の伝統文化は永続的に引き継いでいってもらいたいと思っています。

ユネスコの無形文化遺産への登録がどうなるのか、これからの結果待ちというところなんでしょうけど、なんとか登録してほしいと思います。そうすることで、文化伝承がより確実に行われることと思うし、地元の人々にとって長年の夢がかなうことにもなります。

今回は会場の入り口付近に、口蹄疫対策の消毒液を含ませたマットが敷いてありました。う~~~ん、なんだか感心しました。

F1000258

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりのカープ観戦

土曜日に今年初めてのカープ観戦をしてきました。対ソフトバンクとの交流戦ですが、ものの見事に負けました。ピッチャーの出来はあまりよくない感じだったし、継投陣も打ち込まれたりボークで失点したり、そのうえ肝心な時に主砲が打てないんだから・・・。そんな中で、広瀬選手は活躍してくれました。

土曜日は、今年一番ではないかと感じさせるぐらい暑くて、十分な水分補給も必要なほどでした。おかげさまで、水分補給をするためにビールもしっかりと飲ませていただきました(笑)

今年はBクラスで低迷しているカープですが、「夏バテ」しないよう気合を入れて、Aクラスを目指して頑張ってほしいです。

ここ数年、カープ観戦に行くと全て勝ってくれていたのですが、とうとう負け試合を観戦させられました。今年は、あと2回ぐらいは観戦に行きたいと思っている私ですが、カープが勝つことで、美酒に酔いしれたいです。

でも、今回はソフトバンクの応援団もすごかったです。相手チームの応援団席はノリノリでしたね。

頑張れカープ!

F1000252 F1000244

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

昨日の天気は凄かったみたい!?

昨日の広島市中心部は比較的天気も良くて安心だったけど、広島県中央部から北部にかけては局地的に雷雨になったようです。空を見上げた午後の早い時間に、広島市内から北東方面には怪しげな雲が見えました。

暫くして、雨雲レーダーを見ると・・・

あれまぁ・・・凄い!

私が仕事を終えて帰る時間には、広島市中心部ではほとんど降っていませんでしたが、周辺部ではある程度降ったようでした。帰宅すると、路面がしっかりと濡れていました。

また、私が気象情報を入手するために使用しているウェザーニュースのサイトでも、夕方ころはライブカメラやユーザーの天気レポートをもとに解説付きで情報配信をしていました。この情報配信は、BS放送やインターネットで配信されているし、このウェザーニュースのユーザー数も半端じゃなく多いらしいです。私の聞き違いでなければ、100万人以上とか?

この番組中に、広島県内に設置されたライブカメラの画像も含めて解説されていましたが、山陽自動車道の奥谷PAから捉えた画像に漏斗雲があったようです。漏斗雲は竜巻が発生する際にみられるようですけど、私は画像で見たことはあっても、実際に見たことがありません。そういう荒れた天候から、ポイント的に、竜巻アラームが発信されたようです。
これからのシーズンは、気候的にも暑くなるので、局地的に雷雨が発生することも多々あるだろうから気を付けないといけないですね。

それと、パソコンを使っている方は、遠くの雷鳴が聞こえたからと言って、他人事のように思うのではなく、時々、要所ではデータを保存しておかないと、遠くの落雷による瞬断でパソコンがリセットすることもありますよ。無停電電源を接続してあるのであれば大丈夫でしょうけど、そうでなければ自動保存等を設定しておくといいと思います。

広島市内では、周辺部の市や郡部での落雷によるものと思われる瞬断は時折確認できますから、皆さんも気を付けてくださいね~。


F1000234 201006011610_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »