« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月30日 (金)

「カヲル覚醒」モード勃発!

昨日、仕事帰りに少しだけパチスロを打ちたくなり、広島市内の某店でヱヴァンゲリヲン~魂の軌跡を打ちました。ヱヴァンゲリヲンのイベントだというのに、全然出ておらず、お客も6台に対して2人しかいません。一体何事か!?という状態。

私は敢えてまったくボーナスが出ていない台に着席し、プレイ開始。

偶然にも千円でスーパービッグをゲット。ただ、「チャンスよ!」が全くなくて、スイカも2~3回しか出ずに終了したため、獲得枚数は400枚ほど。低設定なんだなぁ~、と感じながらプレイを続行したところ、小役が予想以上に出て、コイン持ちは優良な状態。ボーナス直後はクレジットだけで、70ゲーム程度まわりました。ビッグボーナスの後、100ゲームほどでレギュラーボーナス。

レギュラーボーナス終了後、数ゲームでスイカから演出に発展。右上がりスイカなので期待はしていませんでしたが、演出1ゲーム目に右上がりにスイカ・リプレイ・リプレイが並び、画面はロングフリーズに発展。カヲルが出てるからビッグボーナス確定だと思っていたら・・・だって、いつもはスーパービッグしか出てこないから(笑)

F1000385

「カヲル覚醒」

F1000386

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

って、ことでいきなりカヲル覚醒モードに突入。これって、いったいどれだけの確率かわからないんですけど・・・。超低確率の役を一撃で引いただけ、ってところなんでしょうけどね~。スーパービッグの方が随分お得なんですけどsweat02普通の覚醒モードと画面が違うだけで内容的には変わらないので、単に振り分けだけの問題かもしれません・・・。

F1000387

音楽も通常の覚醒モードとは異なる交響曲のようなものでした。

300ゲームほど回したところで、ノーマルビッグが成立しました。

巷で言われている通り、内容的には通常の覚醒モードと変わりありません。

その後、少し回してレギュラーボーナス。

帰りの電車の都合もあるので、少しだけ回して止めましたが、初めて見たカオル覚醒に感激しました~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

Asrock A785GM-LE/128M

Asrock_a785gmle128m

このマザーボードを投入して少し経過しましたが、安定して動作しています。今更、DDR2なの?って言われそうですが、我が家にはDDR3企画のメモリがないので、DDR2が転用できるものを探しては使用しています。次のPCを組む必要性が出てきたらDDR3に乗り換えることになると思います。

使用してみて、低価格ではありますが非常に使い勝手がいいです。

サイドポートメモリが付いたOnBoard VGA、Gigabit LAN、RAID、コア解除、SATA端子が6個、IDEポート1個、FDDポート1個等の機能が盛り沢山です。

AMD製のCPUを搭載するマザーボードは、こういう機能が満載なので、低価格でも高機能なPCが組み立てられます。AMDチップでもnVidiaチップを搭載する何れのマザーボードも高機能です。

私がIntel系に手を出さないのは、CPUの価格が高めなことと、安価なマザーボードにはRAIDが無く、オンボードVGAもボソイこと。過去にG41チップを搭載したものを購入したことがありますが、自分のではなく両親が仕事で使うために購入したただけで、手ごろな価格のベアボーンでした。

ICH7でのRAIDもあるんでしょうけど、私にはいまいちわかりません。たぶん、ソフトウェアRAIDになるんだと思いますけど・・・。RAIDは、ハードウェアRAIDに限る!って思ってます。

私のような貧乏人にはIntel系CPUを搭載したPCは向かないのかも・・・

個人的にはこれからもAMD系CPUでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

M/B GA-M55Plus-S3G 昇天!?

Gam55pluss3g

液晶モニターが昇天したのかと思ったよぉ~!

どういう訳かわかませんが、突然VGAカードからの画像の出力をしなくなりました。OS自体はきちんと立ち上がっているようですが、画像は全くVGAカードから出力されていません。

液晶モニターにネットブックの出力を繋いでみると無事に表示されるので、液晶モニターは無事でした。

じゃあ、VGAカードがブッ飛んだのか?

それもNO!

他のPCに搭載して確認してみると何事もなく出力しています。

と、いうことはPCEeスロットに問題があるようです。目視する限りPCIe周りの電解コンデンサが膨れている様子は見当たりません。BIOSでビデオカードを使えなくしているわけでもありませんし、だいたいBIOS画面が表示されないのが大問題。何の設定変更もしていないのに、突然こんなことってありえません。

CMOSクリアはしていませんが、起動する前にPCの筐体から、カチッ、カチッと数回音がしてから立ち上がるという何やら怪しい稼働状況でした。

このパソコンには、ハードディスクが2.5GB(500GB+1TB+1TB)が搭載されており、家庭内のデータが色々と保存されているので、完全停止するわけにはいきません。

そのことから、先日購入していたAsrockのマザーボードを投入することにしました。マザーボードを交換し、パーツを載せ替えて、OSを再インストールして無事に復活。

今度は、無事に画像も表示されています。

とりあえず、完全復旧し無事に稼働し始めました。

そういえば、オンボードのBGA出力について確認していなかったので、またそのうち確認してみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

庄原豪雨!

7月16日の夜から全国ニュースでも大々的に取り上げられ、記録的な豪雨によって引き起こされた自然災害。想像を超える数の土石流にみまわれ、川の一部が氾濫し、家を押し流し、そして破壊した庄原豪雨。警察・消防だけでなく、地元の消防団やボランティアが出動し、ついには自衛隊の災害派遣まで・・・。わずか数時間の間に降った豪雨がもたらした被害は甚大でした。

実は、庄原市は私の実家があるところ。幸いにも私の実家がある場所は近くに川も山もないので何も被害はなかったようです。

当日は、仕事が終わりそうな時間に雨雲レーダーを見ていると、庄原市付近には凄く発達した雨雲が・・・画像は赤色で表示されています。かなり降っているんだなぁ~と軽い気持ちで見ていました。帰宅してテレビを見ていると、災害発生について報じており、ビックリしました。

何度も繰り返されるニュースを見ていると、何とか少しでも早い復旧を望むところですが、かなり時間がかかるのではないかと予想しています。街の中心部から離れた山間部であり、農村という感じの地域、更には高齢者が多い地区であることから、どこまで復旧作業を進められるのか気がかりです。住んでいる人の多い場所であれば、お金、人、物等がドンドン投入されるんでしょうけど、山間部の静かな地区だとどうなるんでしょう?

そういえば、今回のニュースを見ていて、大変だなぁと思っていたところへ、自分の両親から電話がかかり、あのニュースで写されていた女性は、私の叔母さんの妹だと聞かされてビックリ。そういえば、何となく似ているところがあるなぁ~と感じてしまいました。
災害見舞いということで、叔母さんのところに電話をしてみると

「こんなことでテレビに映って全国放送されてもね~」

確かに、おめでたいこと等で放送されるのであれば嬉しいことでしょうけど、惨禍での状態を伝えられても全然うれしくありませんね。

今回は、新聞記事やネット上での記事や写真も含めて、こういうことがあったんだ、と保存しておこうと思っています。

私が小さい頃ですが、昭和47年には三次市で大水害がありました。あの洪水も大変なことでしたが、まさか自分の故郷でこういう大災害が起こるとは予想もしていませんでした。今、住んでいる広島市内でも十年ぐらい前にも佐伯区を中心として大雨のため大変な災害が起こりました。そのときの土石流や溜池の決壊により、私の知人や同僚も自宅の被害に遭われたようです。

自然の力は本当に怖いです。

豪雨は避けられない自然現象だと思うのですが、二度と今回のような惨禍がないことを祈念します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

広島市内の川は霧に包まれた!

F1000335

昨日、仕事帰りだけど、広島市中心部を流れる川面は霧が発生しており、滅多に見れない独特の様相になっていました。そのためか、車のドアミラーをティッシュで何度拭き取っても曇ってしまうありさま。橋の上や川沿いから眺めたり、写真を撮っていたりする人が何人も見られました。

だけど、昨日は大雨のためマイカーでの通勤をしていたため、途中で停車して眺めるわけにもいかず、帰路のルートを変更して大きな川がどうなっているか確認してみることにしました。

昨日写真を撮ったのは、太田川と太田川放水路が分岐するあたりの太田川放水路側です。こんな光景が見られるとは思ってもいなかったので、少しの間、車を停止してみていました。

近くの橋の橋脚もボヤケて見えたり、遠くの橋が見えなかったり・・・。

気温と水温の差が引き起こす自然現象だと思いますが、霧が川からあふれ出したら、もっとすごいことになっていたんでしょうね。

F1000337

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

あっ!? CPUが足りない!!

A785gmle128m

先日購入しておいたAsrockのA785GM-LE/128Mですが、BiostarのマザーボードがVGAカードを搭載したことで、一気に安定してしまい、おかげで搭載予定だったSempronはそのまま搭載したままになることに・・・。

じゃあ、CPUがないじゃん!

と、いうことでCPUが不足している状態になってしまいました。他のPCから外してしまうという手法もありますが、それは止めておいて、ちょっと検討することに。

候補は・・・

新品であれば Phenom X2 555
中古であれば ATHLON64 X2 以上

と、考えています。

夏のボーナスが寸志程度が期待できそうなのですが、まだ確定していません。もしかしたら中古で我慢しないといけないかも。

このパソコンは、できればWindows Server 2003 R2を動かしたいのですけどね。Windows XPで稼動するソフトを試したいので、考えているんですけど。

今さら、Windows Server 2003R2って延長サポートしかないよ~

って、感じなんですけどね。使いたいソフトがWindows Server 2008で動くのであれば、そちらの方がいいんですけど、多分無理でしょう。

実は、壊れたPCを解体して、パーツを全て外してしまって、ケースを綺麗に掃除をしました。さらに、新しい電源ユニットを搭載し、光学ドライブも搭載。そこまでは良かったんですけどねぇ~。

と、言うことで近日中にCPUを仕入れたら、組み立て開始。

そうでなければ、あと1ヶ月ぐらいのうちに支給されるかもしれない寸志程度の賞与に期待するか・・・。

どうしようかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

VGAカード追加で安定しちゃった

少し前にBiostar製マザーボードの画像出力に問題がある、と書いたのですが、VGAカードを追加したら安定してしまいました。

昨日購入したGeForce9500GTと交換したGeForce9400GTを取り付けて、ドライバも最新のものをインストールし、数時間放置してみましたが、画像がチラついたりすることもなく正常に表示されています。

と、言うことはBiostarのオンボードVGA出力が安定していないということなのかもしれません。690Gチップに対するATIのドライバについては、マザーボード付属のCDからインストールしても、ATIのサイトから最新版をダウンロードして新ストールしても変化ありませんでしたし、モニタはe-yamaのままです。

オンボードでなければ安定しているようだから、週末あたりに12時間程度の連続稼動で、再試験をして結論を出してもいいかな?既に、頭の中では、オンボード出力に問題あり!と決め付けているんですけどね。

とりあえず、安定動作し始めたので、この問題については再試験もするけど、解決したものと考えようと思います。

でも、オンボードでは安定しないなんて・・・困ったことです。本当の原因がわからないままに終わるということなんですから。

単に安定度が悪いのか、マザーボード上のパーツが悪いのか、それともメモリが悪いのか・・・考えるとキリがありませんね。

だけど、VGAカードの追加で安定するとは、ちょっと予想外。

実は、中古のVGAカードGeForce9500GTを購入する際に、特売コーナー?で販売されていた新品のASROCK製マザーボード

A785GM-LE/128M 6,480円

を購入してしまってました。AMD系CPUを使う自作派にとっては泣く子も黙る?あの機能が搭載されています。実は、N68C-GS UCCを購入しようと考えていたのですが、A785GM-LE/128Mにしました。

まぁ、新たに購入したマザーボードはBiostarが安定しなければ、他のマザーボードを購入して試してみたかったのと、RAID環境を構築するかもしれないことから、AMD系CPUが稼動するマザーボードが欲しかったんです。Intel系は、基本的に安いマザーボードにはRAID機能がオンボードでは付いていませんから・・・。

週末あたりに、新しいマザーボードは試してみたいと考えています。

意外にあっさりと解決したBiostarの690G搭載マザーボードの不安定事件でしたが、とりあえず今のところは安定しているということで、一件落着!

かもね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GeForce9500GTを中古で購入

先週、ドスパラ広島店のホームページに、中古のGeForce9500GTを販売という記事があり、昨日、仕事帰りにまだ残っているかな?と思いつつ寄ってみました。

店内には、以前から販売されていた中古のGeForce8600GT/GTSがありましたが、それと一緒にGeForce9500GTもありました。すべて、箱なしのバルク品ですが、動けば問題ありません。価格も、2,980円と手ごろ感があります。だけど、GeForce8600GT/GTSも同一価格か少し安い程度なんですけど・・・これって何故?

GeForce8600GT/GTSは、数社?の製品のようですが、GeForce9500GTはGalaxy製のみ。よくよく見てみると、SLI対応品のようです。ワゴンを色々物色してみると、Radeon1950XTもありましたが、こっちは消費電力が大きそうだし、2スロット占有する製品ですけどね。

今回は、GeForce9500GTを購入し、保証は1週間ということで、すぐに動作確認をしないといけません。お店の方で動作確認はしているんでしょうけど、懐に余裕がないので動かなければ返品しないといけないので、帰宅後に動作確認。

これまで、GeForce9400GTを取り付けていたWindows7が動作しているPCに載せ替えして、さっそく起動。

問題なく動作しました。

少し前にドライバもnVidiaから最新版をダウンロードしてインストール済みなので、問題ありません。

そして、恒例のWindows Experience Indexを懇親してみると・・・

5.8/6.9/6.4/6.4/5.9 → 5.8

と、いう結果に。

あ・・・、CPUが一番遅い指標になりました。その次は、HDD。

CPUは、Athlon64 X2 5600+なので、仕方ないですね。最近のCPUにすれば、一気に6ポイント台に改善するのですが、このPCのマザーボードが対応してないので仕方ないです。

HDDについては、RAID0を構成すれば、一気に6ポイント台に改善するんでしょうけど、そんな使い方はしたくないし、だからと言ってSSDを投入する予算もありません。

だけど、自己満足ですが、いい結果になりました。

Geforce9500gt

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

CPIサーバーで大幅な経費削減!

これまで会社で使っていたホスティングサービスを5月末日をもって、全てKDDIの関連会社であるCPI社のサービスに移行しました。併せて社内で稼動していたLotus Notesを停止し社外からのアクセスに使用していたNet Screenも停止。

移行作業は完璧に終わり、1ヶ月を経過した現在、凄く安定して稼動しています。インターネット接続環境は、光ネクストと一般のプロバイダを利用し、グループウェアはLotus NotesからCPIサーバー上で運用されている追加費用が不要なAIPOを活用。

おかげで、インターネット接続環境とグループウェアにかかっていた費用が、

な、な、なんと 10分の1以下に!

毎月3,990円のプランでも、メールアドレスが200個まで使えるし、ディスクの容量も驚きの50GB!グループウェアもフリーソフトではとても人気が高いAIPOが無償で使えることから、絶対にお勧めのホスティングサービス。さらに、無償のアンチウィルスソフトも付いています。

これまで、色々なサービスを探してきましたが、これほどの付加機能が付いたサーバーは見たことがありません。

AIPOは最新版のVersion5が稼動。

ホームページも楽々で運用可能。

有償ですが、内部でバックアップも可能です。

本当に素晴らしいホスティングサービスを見つけられたものと思っています。

個人的にも、ドメインを取得して何か仕事をするのであれば、ぜひとも使いたいサービスです。

一般的に、メールアドレス200個/ディスク容量50GBを備えたサービスは、月額3,990円では見つかりません。と、いうかありえません!

また、KDDIの関連会社ということで、安心できると思います。

今回は会社の経費削減ということでサービスを導入しましたが、社内的に一番問題になっていたのは、グループウェア。Lotus Notesって、聞こえはいいんですけど、動作が重く、それなりの能力を兼ね備えたサーバーが必要でした。また、操作についてもしっかり教育を受けていないと、必ずどこかで失敗しますし、私の勤務先では、突然、「IDの期限切れ」とか表示されて、どうにもならなくなったり・・・。

これまで要していた費用(月額)は次の通り(NTTに支払うFTTH回線費用は除いています)。

サーバー保守         22,000円
Lotsu Notes 保守       20,000円
NetScreen 保守     15,000円
回線費用(1IP)      10,000円
ホスティング月額    20,000円

年間だと、1,044,000円!これに消費税を追加すると、年間約110万円!!

これが、CPIサーバーに切り替えると・・・

ホスティング月額     3,990円
バックアップ付加機能  2,100円
プロバイダ料      1,260円

年間だと、消費税込みで88,200円!

これまで、某大手商社にふんだくられていた・・・と言ってもいいような感じ。これだけの差が出てくると、中小企業にとっては大きいです。IT運用コストが100万円浮くんです!もう、感謝感激です!

100万円!を稼ぐには私の勤務する建設業では最低でも1,000万円以上の受注が必要になります。これほどの差が出てきます。

社内的には、フリーのグループウェア"AIPO"はなかなか好評で、情報共有も楽々できることから、その使い勝手のよさに、Lotus Notes以上の手ごたえがあります。管理者の私としては、アクセスログをCSVファイルで出力してくれたら、とてもありがたいんですけどね。

これまでになかった高機能のCPIのレンタルサーバー。

経費削減をお考えの方がいらっしゃれば、是非、検討してみてはいかがでしょうか?

絶対にお勧めのCPIサーバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »