« 広島市内の川は霧に包まれた! | トップページ | M/B GA-M55Plus-S3G 昇天!? »

2010年7月19日 (月)

庄原豪雨!

7月16日の夜から全国ニュースでも大々的に取り上げられ、記録的な豪雨によって引き起こされた自然災害。想像を超える数の土石流にみまわれ、川の一部が氾濫し、家を押し流し、そして破壊した庄原豪雨。警察・消防だけでなく、地元の消防団やボランティアが出動し、ついには自衛隊の災害派遣まで・・・。わずか数時間の間に降った豪雨がもたらした被害は甚大でした。

実は、庄原市は私の実家があるところ。幸いにも私の実家がある場所は近くに川も山もないので何も被害はなかったようです。

当日は、仕事が終わりそうな時間に雨雲レーダーを見ていると、庄原市付近には凄く発達した雨雲が・・・画像は赤色で表示されています。かなり降っているんだなぁ~と軽い気持ちで見ていました。帰宅してテレビを見ていると、災害発生について報じており、ビックリしました。

何度も繰り返されるニュースを見ていると、何とか少しでも早い復旧を望むところですが、かなり時間がかかるのではないかと予想しています。街の中心部から離れた山間部であり、農村という感じの地域、更には高齢者が多い地区であることから、どこまで復旧作業を進められるのか気がかりです。住んでいる人の多い場所であれば、お金、人、物等がドンドン投入されるんでしょうけど、山間部の静かな地区だとどうなるんでしょう?

そういえば、今回のニュースを見ていて、大変だなぁと思っていたところへ、自分の両親から電話がかかり、あのニュースで写されていた女性は、私の叔母さんの妹だと聞かされてビックリ。そういえば、何となく似ているところがあるなぁ~と感じてしまいました。
災害見舞いということで、叔母さんのところに電話をしてみると

「こんなことでテレビに映って全国放送されてもね~」

確かに、おめでたいこと等で放送されるのであれば嬉しいことでしょうけど、惨禍での状態を伝えられても全然うれしくありませんね。

今回は、新聞記事やネット上での記事や写真も含めて、こういうことがあったんだ、と保存しておこうと思っています。

私が小さい頃ですが、昭和47年には三次市で大水害がありました。あの洪水も大変なことでしたが、まさか自分の故郷でこういう大災害が起こるとは予想もしていませんでした。今、住んでいる広島市内でも十年ぐらい前にも佐伯区を中心として大雨のため大変な災害が起こりました。そのときの土石流や溜池の決壊により、私の知人や同僚も自宅の被害に遭われたようです。

自然の力は本当に怖いです。

豪雨は避けられない自然現象だと思うのですが、二度と今回のような惨禍がないことを祈念します。

|

« 広島市内の川は霧に包まれた! | トップページ | M/B GA-M55Plus-S3G 昇天!? »

コメント

あれから2年先日庄原豪雨のあった篠堂川流域に行ってみました。砂防ダムが作られています。山は崩れ土がむき出しの斜面が多いのでびっくり。上URLでレポートしています。ネットで雨情報レーダーなどで危険予知したいものです。どこでも起こりうる災害です。

投稿: メナモミ | 2012年6月26日 (火) 12時14分

コメントありがとうございます。

地球温暖化でどこでも起こりうるゲリラ豪雨ですから、本当に気を付けていきたいと思ってます。

これから梅雨末期に向け特に注意しないといけないと思ってますし、今年は九州方面では随分と大雨になる傾向があるので、雨雲レーダーによる情報や予想天気図を見ながらゅウイしていきたいと思います。

ホームページ見せていただきました!

投稿: ふじぼー | 2012年7月 1日 (日) 19時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/48914575

この記事へのトラックバック一覧です: 庄原豪雨!:

« 広島市内の川は霧に包まれた! | トップページ | M/B GA-M55Plus-S3G 昇天!? »