« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月28日 (月)

Windows7 SP1にビックリ!

何がビックリか?

それは、ファイルサイズ。最大で約900MBもあります。

32bit版と64bit版でファイルサイズの違いもありますし、エディションによっても違うようです。

私の場合は、64bit版のUltimateです。約900MBもありました。

幸い光ファイバー回線なのでダウンロードに要する時間は短時間で済みますが、ADSLだったら・・・と考えると随分と時間を要すと思います。

それと、ファイルを実行するとそれなりの時間も要します。私は適用を開始した直後からPCを放置していましたけどね(笑)

これまではCD1枚分で済んでいたサービスパックですが、DVD1枚が必要です。ハードディスクの大容量化でPC内に保存しておくのも手段ですね。

いやはや、今回はビックリしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月24日 (木)

ダウンロード速度が速かった!

会社のインターネット回線はFTTHです。それと、社内のLANは1Gbpsです。

最近、Windows7のSP1が公開されたということで、早速ダウンロードしてみました。

何気にダウンロード速度を見ていると・・・速い!

64bit版をダウンロードしている時は

10.7MB/S → 85.6Mbps

Win7sp1_1

だったので、ついでに32bit版もダウンロード・・・

10.8MB/S → 86.4Mbps

Win7sp1_2

ということで、ビックリしました。

こんな速度、なかなか見ることができないんですけどね。

タイミングが良かったのかもしれませんが、驚きました。

もっと早くなればいいんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月23日 (水)

木版画「ことのはの樹-3」

先日、勤務先の永年勤続表彰の記念品で、久木朋子さんの木版画「ことのはの樹-3」をいただきました。

3

私の勤務先では、20年以上の永年勤続表彰者は絵画や時計などを予算の範囲内で選べるようになっています。

私の場合、仕事帰りに永年勤続の記念品を選ぶために指定されたデパートに行き、探してみました。

時計がいいかなぁ~?と考えながら行きましたが、予算の範囲ではなかなか思いつくものはありません。それでは、絵画を選ぼうと絵画のコーナーに行きましたが、これが欲しいというものもありません。

絵画コーナーの横の特設会場では、久木朋子さんの木版画展が開催されており、何気に見ていると、何故か心が癒される気持ちになりました。もともと私は絵画等に対してそんなに興味はないのですが、木版画の個展を見ていて、このうちの一枚でも家に飾ってあるといいかもしれない!

自分でも不思議だったのですが、すごく欲しい衝動に駆られ、店員さんに相談したところOKとのこと。すぐに永年勤続の記念品としてもらうようお願いしました。店員さんが言われるところでは「明日から久木朋子さんが個展にお見えになられる」とのことから、久木朋子さんの自筆のサインを木版画の額の裏に書いていただくとのこと。

個展だけでも心が癒されたのですが、その中の一作品を永年勤続の記念品として会社からいただけること、そして本人のサインが入るということで、心の中は嬉しさでいっぱいになりました。

個展が終わった後、そのデパートから届いた木版画を見て、再び心が癒されてます。

なぜ、こんな気持ちになれたのか・・・

久木朋子さんの作品には、そういう温かみがあるんだと思います。他の作品について、ネットで見ていると、どれを見ていても癒されます。会社で部下に話をしてみたところ、すぐにネット検索していましたが、みんな口をそろえて・・・

「こういう作品が家に一枚でもあれば、すごく温かい気持ちになれる」
「欲しいなぁ~」

悪評なんて微塵もありません。

私が選んだ木版画「ことのはの樹-3」は、10枚しか作られていないとのことで、そのなかの1枚を偶然にも手にできたことはとても嬉しいことです。

大切にしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月22日 (火)

DDR3メモリは今が買い時?

楽天のポイントが少しあったのと、メモリが値上がり傾向にあり相場が不安定な感じなので、思い切って購入しました。

今回購入したのは、デスクトップ用DDR3/1333規格の4GB×2枚セットです。購入店は、楽天市場の上海問屋。エバーグリーンの直営店なので、信頼していますし、過去に購入した商品にハズレや不良品はありません。

送られてきたのは、他の購入者が書かれていたようにADATA製のもの。プリスターケースに入っています。

Cimg1136

到着した日のうちに、DDR3メモリを搭載しているパソコンに挿入して動作確認。BIOSでもOSでも間違いなく8GBが認識されていますので、正常品です。少しアプリケーションも稼働させましたが、特に問題が発生することなく、無事に動作。相性問題もなく、安心しました。

Cimg1140

送料込みで6,099円!でしたが、ネットを調べても最安値の部類だと思います。今がお買い時ではないかと思ってます。

パーツの在庫が増えてきたので、そのうち1台組めるかも・・・。

【在庫】

RAM DDR3/1333 4GB*2
HDD 1TB/7200/IBM/SATA3.0
HDD  500GB/7200/IBM/SATA2.0
OPD  SH-S223C/Samsung
P/S 525W/EverGreen

自分でも呆れるほどかも・・・

そのほかには、中古パーツもほどほどに・・・かなり処分したけど、LAN/MODEMは意外とありました。他にもAM3系のCPUファンや音の大小は不明ですがケースファンも。ケースも中古品がありますが・・・古いからこれは処分したい考えています。

CPUとDDR3対応のマザーボードがあれば1台完成です(笑)

でも、今回のメモリはいい買い物だったと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり、HTは有効だった・・・

先日書いたブログで、某PCショップの液晶一体型パソコンですが、HT(ハイパースレッディング)は有効で、何事もなく稼働していました。

と、言うことは店員にはそのパソコンについて知識がない、と言い切ってもいいと思います。いくら自社製品の種類が多いといっても、CPU等の基本知識は必要だと思いますし、その知識がないまま販売しているということは、店員の質を疑いたくなります。

悲しいかな、それが現実なのかもしれません。

パソコンの種類が多くなって、細かいところまで覚えきれないかもしれませんが、ある程度の知識は備えていてほしいです。

まぁ、Intel系のCPUはなかなか覚えにくいのもあるんですけど、Windows7を稼働させるPCはデュアルコア以上のものが主流だと思います。物理的にシングルコアでもHTでデュアル化していることが多いですからね。

近いうちに、そのショップのホームページから苦情というか、店員の質を上げていただくようお願いしようと思います。

こんな感じだから、商品の管理もいい加減なんでしょうね。

困ったことです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月21日 (月)

欲しいのはわかるけど・・・

先日、某パソコンショップでのこと。

あるお客さんが店員にこんなこと言ってました。

「どこに行ってもP6チップ搭載マザーを販売してもらえないんだけど、自己責任で使うから販売してもらえないかなぁ」

リコールがかかってい回収されている製品に対してグズグズ言っても仕方ないんですけどね。店頭には在庫をしていないと思うし、誤ってそんな製品を販売したら、店の信用も失いかねません。

お店側も・・・

「リコールで在庫はありません!」

と、突っぱねてしまえばいいんでしょうけどね。

だけど、このお客さんは、市内のパソコンショップをウロウロしているのを何度か見かけたことがありますが、オタッキーな感じで延々と仲間同士?で話しているのを見たこともあります。店からすると意外と嫌なタイプかもね。

店側としてリコール製品なんて絶対に売れません。いくらユーザーが欲しいがために自己責任で使うからと言っても、ネット上で「○○店で自己責任で購入したマザーボードだけど・・・」なんて書かれると、店の信用も失墜することが明白です。

新製品が欲しいのはわかるけど、不良品を使ってまで自作したいのでしょうか?

困ったオタッキーな奴もいるんですねぇ~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATX電源の二重化・・・その2

まだまだ実験段階とかいう訳ではありません。これって、失敗すると怖いからです。

知人に聞いてみたところ、理論的には可能だということ。

1.電源ユニットから出力される電圧差は数パーセント(できれば3%以内)の電圧差に収まっていること。
2.それぞれのラインにダイオードを挿入して、ショートや故障時などのトラブルに備えること。
3.ダイオードには大電流が流れることから、熱対策が必要になると思われること。

これを解決すればできそうだということでした。

電源ユニットの出力電圧はに対して5%以下の誤差と仮定したら・・・

3.3V  → 3.14V ~ 3.46V
5.0V  → 4.75V ~ 5.25V
12.0V → 11.4V ~ 12.6V

電源ユニットの出力電圧はに対して3%以下の誤差と仮定したら・・・

3.3V  → 3.20V ~ 3.40V
5.0V  → 4.85V ~ 5.15V
12.0V → 11.6V ~ 12.4V

結構、出力電圧にバラツキがある電源ユニットなので、この範囲内に確実に収まればいいんですけどね。

ショートや故障時の対応用に各ラインにダイオードを入れることについては比較的簡単なのですが、大電流に耐えうるものが安価に入手できるかということになりそうです。安価なダイオードを束ねましょうかね?

熱対策は、ファンで強制空冷すれば解決しますから、そんなに気にしなくていいと思っています。それか専用のフィンを付けて強制空冷すれば確実だと思います。

ちょっと手もはかかりますが、ある程度安心できる1000Wクラスの電源ユニットが構成できると思います。

あと、問題になるのはAC電源をどのように取り回しするかと、それなりのPCケースを導入しないと、ケース内に収まらないと思います(笑)

と、言うことで、少し検討してみる価値はありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月20日 (日)

PCショップの店員の質は・・・

先日、広島市中区の某パソコンショップで店員に質問をしてみました。その製品が気になっていたのもあるんですけどね。

その製品とは、液晶一体型のPCなんですけど、エクセル、ワード、インターネット等のちょっとした事務用には使えるものです。これだけのことであれば、よほどのことがなければ、高性能なPCは不要です。

そのPCに搭載してあるCPUは、Intel製AtomN450という超低消費電力型。調べてみるとシングルコアですが、HTによりデュアルコアとして動作します。

メモリさえしっかり搭載すれば問題なく動きます。私が所有しているネットブックもAtomコアのシングルコアで、HTによりデュアル動作しますが、メモリは1GBなのにWindows7 Ultimateが稼働しています。エクセル、ワード、インターネットぐらいでしか使いませんが、たまにDVDの再生をしたりしています。だけど、今のところ問題はありません。

そういうCPUを搭載した液晶一体型ですが、店員さんにいくつか聞いていたら、

「このPCは、シングルコアで、HTも搭載していません」

と、ハッキリ言いきってくれました。

「N450はHT搭載ですよね!?」

って言い返そうかと思ったけど、あえて言い返しませんでした。まぁ、ホームページから苦情として申し入れた方がいいかな?と思いました。

このショップの店員の質は、この程度なんだろうか!?自社製品のことぐらい完全に知っておいてほしいんですけどね~。

ただ、その前に、そのCが動作しているのを確認して、HTが効いていないのか確認しておこうと思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAC MIAMI BURGER 食べました

第三弾のマクドナルド/マイアミバーガーを食べました。

これもなかなか美味しくて、ベリーグッド!

Cimg1125 Cimg1129 Cimg1130 Cimg1133

これまでに食べたことがない味だったので、より一層美味しく感じたのかもしれませんが、中に使ってあるソースも美味しく、満足いく味でした。

今回のシリーズに言えることは、これまでのマックの各シリーズ物よりもレタスの量が多くて満足できるものになっていること。パンとパテとチーズというオーソドックスなものではなくて、レタスが質感を挙げていると思います。使ってあるソースはどれも良い味をしています。

第三弾を食べたということで、第四弾にも期待したいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月13日 (日)

メモリ搭載可能が32GBに・・・

インテル系の新しいチップセットを搭載したマザーボードの規格を見ていると、4スロットあるものについてはメモリ搭載可能容量が32GBになってきています。

64bit化で大容量が使えることになったのはいいんですけど、1枚あたり8GBのメモリって、今のところ市場には少ないようですし、ECCとかREG対応品ばかりのように思います。人柱的にECC対応品を投入してみてる人もいるのかな?

まだまだ一般的ではない8GBのメモリですけど、OSが64bit化したことで増えてくるんでしょうか?

だけど、コンシューマー向けではないようにも感じているんですけどね。仮に、32GBを搭載しても使いこなせるわけでもないんでしょうけど・・・一般的にはね。

使い道としては、次の二つぐらいしか思い当りません。

1.多数のクライアントを抱えたの64bit OSをかLinux/Unixを搭載したPCサーバーとして使用すること。
2.仮想環境を構築し、多くのゲストOSを導入しても安定稼働させる環境を作る。これには64bitのWindowsサーバーOSが必要ですね(Linux/Unix環境はわかりません)。

個人的には、せいぜい16GBあれば、RAM DISKも構成できるので十分だと思っています。

技術が進歩するのはいいけど、メモリの価格が下がらないと一般的ではありませんし、なんだか最近はメモリが値上がりしてきているような感じなんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月12日 (土)

ATX電源のパラレル化?

ふと考えてしまったのですが、自作パソコン用に使用する電源ユニットですが、パラレル化は可能なのかな?ってこと。

通常、自作パソコン用の電源ユニットは500W程度であれば、安いものは3000~4000円程度で購入できます。ただ、最近の高性能パソコンはCPUの消費電力よりもVGAカードの消費電力を考慮しないといけない時代になってきています。

消費電力が半端ではない高性能VGAカードはピーク時には200~300Wの電力を消費しています。さらに、高性能CPUだと場合によっては130~140Wという大電力を消費してしまいます。CPUとVGAで400W以上になってくると、マザーボード、ハードディスク、メモリ等を考慮すると500Wではまったく足りません。安定性を考慮すると800Wぐらいは必要かもしれません。

と、なると800Wクラスの電源ユニットを購入することを考えなければならないのですが、ちょっと調べてみると価格は一万円ぐらいからのようです。高性能を求めるともっと高くなってしまいましす。

そこで、素人考えですが、500Wの電源をパラレル接続することで、大電力ユニットにしてしまうということ。単純に・・・

500W + 500W = 1000W

この考えに至ったのは、アマチュア無線からなのですが、送信時に大電力で安定して出力するために、終段増幅器は真空管やパワーモスFET等をパラレル接続してました。

これをPCの電源回路に応用できれば、格安で大電力ユニットが構成できます。

また、500W電源が1個あればまったく問題のないパソコンサーバーであれば、パラレル化による二重化は安定した動作を得られることになります。

ただ、電源ユニットが不調になった場合の対処を考えないといけないので、別に制御ユニットが必要になるかもしれません。なんとなく、定電圧(ツェナ)ダイオードで組めそうな感じもあるんですけど・・・。大電流に耐えられるのかなぁ~?

ちょっと知人に聞いてみないといけないかも・・・。

ATXケースを使用してPCを組み立てる場合に、もしかしたら有効な方法ではないかと考えてます。

試したことのある人いるのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 8日 (火)

PCのHDMI出力をテレビに接続

ふとしたことから、PCの出力を自宅のプラズマテレビに接続してみました。我が家ではHDMIでの接続です。

最初は各種テスト用のPCで接続。簡単にスペックを書くとこんなところかな。

CPU  PhenomII X2 555BE
RAM  4GB/DDR3
HDD  500GB
VGA  GeForce 9400GT/512MB
M/B  Asrock N68-GS UCC

なんのことなく画面にデスクトップが表示されました。

が・・・音が出てきません。色々と試しましたが無理でした。何か設定が足りないのかもしれません。VGAカードを購入した際に、何か細いケーブルが付属品であったような気がしますが、それが必要だったのかなぁ~。

いまさら、詳細を調べるのも面倒なので、別のPCを運んできて接続しました。

CPU  AthlonII X2 245
RAM  4GB/DDR2
HDD  80GB+500GB+???
VGA  Radeon HD 5670/512MB
M/B  GIGABYTE GA-MA78GM-S2H

これも簡単に画面が出てきました。音も起動時から出ていますので問題ありません。

が・・・画面の周囲に黒縁が残っています。これは、RADEON系のVGAカードを使っていると(オンボードも同じ症状が出るのかどうか知りません)よくある症状だと効いていたので、ネットで調べてスケーリング調整で解決。

RADEONの方が素直なのかなぁ~!?

まぁ、表示されたので問題解決ですが、感じたことは「表示されている色が良くなった」と思います。たまたま手元にあったDVDソフトをドライブに挿入して再生してみると、色が少し濃くなって、綺麗に思いました。DVD再生機やレコーダーでの再生とは明らかに違いがありました。

もしかして、PCというハイスペックな再生環境であること、VRAMに余裕があることから、再生能力が遥かに向上しているものではないかと、自分では勝手に想像しています。

リビングPC計画が発動しそうです。それも、DVDスーパーマルチドライブ搭載ではなくて、ブルーレイのドライブを搭載したもの。

自宅のインターネット環境はPCだけでなくCATVの端末やプラズマテレビにも接続してあります。リビング用にPCを設置しておけば、何でも再生できてしまいそうです。

今週末あたり、少しゃってみるかな!?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年2月 4日 (金)

Sofmapさん、梱包が寂しいよぉ~!

楽天ポイントが数百ポイント失効しそうだった1月の末日、ポイントが失効するのがもったいないことから商品を購入することに・・・。色々考えたのですが、結局はハードディスクを発注することにしました。

今回は、以前から気にしていたSATA3(6Gbps)規格の製品。現時点でその性能を発揮させることのできるマザーボードは所有していませんが、先行投資ということで購入しました。
ちょうど、Sofmapが5000円以上の購入で送料無料キャンペーンだったので、商品代金だけで済みました。ポイントを消化したのを考えると4千円台で購入したことになります。

今回購入品は・・・

WDWestern Digital Caviar Blue WD10EALX

です。

本当なら、

Western Digital Caviar Black WD1002FAEX

が欲しかったのですが、これを買うとしたら安い2TBのハードディスクに手が届くんですよね。

まぁ、それはいいとして、梱包状態を確認すると・・・ちょっと、簡素すぎません?

Cimg1113 Cimg1116 Cimg1124

メモリならこの程度の梱包がしてあけば、問題は起きないんですけどね。

ハードディスクは外観から壊れているかどうか確認できません。近々、動作確認だけはしておこうと思います。もう少し大きめの箱に梱包してほしかった感じもありますけどね。壊れなければ、こんな感じなのかなぁ~?

一般的にハードディスクは、100G~300G程度の衝撃には耐えられる、って書いてありますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

店頭からIntel新CPUが消えた!?

先日のP6チップセットの問題から、修正版のP6チップセットを製造開始しているインテルですが、P6チップセットのマザーボードが店頭から外されてしまっただけでなく、新CPUも対応するマザーボードがないことから販売されていない模様。

昨日、広島市内の某パソコンショップでは、価格表示板の該当部分に白い紙が貼られて、現時点では販売されていない様子がうかがえました。この調子だと、4月まではこの状態が続くのかもしれません。

悲しいかな、自作派にとっては、Intelの新CPUでは当面何もできない・・・そんな感じですね。

私はどちらかというと、AMD製CPUを使うことが多いので、当面は何の支障もみあたらなく安心していますが、Intelの新CPUに興味がないわけではありません。新しいCPUはパフォーマンスに優れていそうなのと、実家で両親が仕事用に使用しているPCと似た環境を作っておくためにも、自宅で1台使いたいのもあります。

だからといって、昨年まで頑張ってくれていたLGA1156タイプのCPUを使うのもねぇ~。新CPUの登場で価格が少し下がった感じもありますが、ビックリするほど下がっていませんので、手が出しにくいです。LGA1156であれば、i7-870あたりが欲しいところですね。4コアのCPUですが、HTにより8コアでの動作が可能というもの。キャッシュも8MBありますからね。

それよりも、中古品をうまく活用することで、さらに旧式となっているLGA775タイプを投入するのも、まんざらではないかもしれないです。価格性能比を調べる必要があると思いますが、G41系チップセットを搭載したマザーボードもまだまだ販売されているので、こっちが意外と買いかもしれません。ただ、新品のCPUはほとんどないんでしょうね~。昨年、11月か12月頃にはまだまだ発売されていましたけどね。実は、Q9650/9550/9450あたりが欲しかったんですよね(笑)

いずれにせよ、新CPUが登場したばかりなのに、いきなり空白期間ができるのは残念なことだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリー高騰!?再来か!?

インターネットでDDR3規格のメモリーを調べていたら、価格が少し上がっているものが見受けられました。購入検討していた4GB/PC3-1333の2枚組は、500円の上昇!他の製品もちらほら値上がりしています。元々高価だった製品は高値安定のようですけどね。

以前、メモリの低価格販売に対して製造メーカーから「値上げの圧力が!?」という内容の記事をネット上で読んだことがあるので、もしかしたら本当に値上げの方向性が出てきているのかもしれません。

Windows7になって、64bit化が進み始めている時に、メモリの値上げはちょっと厳しい話です。OSの64bit化により、大量のメモリを搭載することが可能になってきているし、大量のメモリを搭載することは動作速度の改善にもつながり、また、余っているメモリをRAM DISKとして活用することも可能です。

メモリの活用範囲が大きくなってきている時期に、値上げは頭痛の種です。

早めに買い込んだ方がいいのかなぁ・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 3日 (木)

修正版Intel P6チップセットは4月以降だなんて・・・

インテルの最新CPUを搭載したパソコンは、当面おあずけのようですね。4月以降になるだなんて誰も予想していなかったと思うし、既に修正版の製造を始めていると聞かされたら、来月あたりには登場かな~?なんと思いますけど、回路設計が変わってくるのかな?SATA2(3Gbps)だけが性能低下するようですが、SATA3(6Gbps)は大丈夫みたいですね。

だけど、これだけ早く欠陥が見つかったということは、既に購入されたパソコンにも早いうちに影響が出るものと予想されますね。

最近のPCに搭載されているHDDやSSD、そして光学系ドライブはSATA接続だから影響を受けるPCは随分あると予想します。メーカー製パソコンのマザーボードが交換騒ぎになると、各社とも新製品出荷どころではないでしょうね。返金騒ぎも発生するかもね。

今回のインテル製品に対するイメージダウンは免れないのでしょうけど、比較的早い対応でしたから、この程度で収まっているんでしょうね。

ふと考えてみると、品質管理の大変さがわかったような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows が切手に!?

Windows 25周年の切手をプレゼントというメールニュースを読んで、私も欲しくなりました。

Windows_stamp

早速、その貰える要件を調べてみると・・・

1.Windows7をボリュームライセンスで購入
2.ライセンス購入数が10~250
3.法人での購入

と、設定されています。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

私にはそんな条件がクリアできませんし、法人での購入についても現時点では不可能な状態。

全くお手上げです。

他にももらえるキャンペーンがあったら探して応募したいけど・・・

入手しようとすると結構高い買い物になるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年2月 2日 (水)

アマゾンゲーム、取りきれず!

見事に時間がないときにとんでもない超大型のラッシュをひいてしまった私です。

仕事帰りにちょっとだけ・・・のつもりでしたが、400Gしか回してなくて、ビッグもレギュラーも出ていない台で7K円から引いたボーナスゲームでしたが、なんとなく出そうで出ない台でした。やっとのことで、引いたビッグのあとに、遺跡モードからアマゾンゲームに突入。上乗せなしに本番スタートでしたが、25ゲームほど消化したところで引いたビッグボーナス。そして、その直後1ゲームに斜めに波が揃ってレギュラーでした。再度アマゾンゲームがスタートしましたが、あれよあれよとビリーが4個。アマゾンゲームの本番に突入し、最初のビリーで20ゲームほどプラス、次のビリーで15ゲームプラス。3個めのビリーが凄かった~。

エクスリーーーーム ラッーーーシュ!!!

正確には覚えていませんが、59コンボか64コンボ。上乗せゲーム数は・・・

1200ゲーム!!!

周りのみんなが、唖然として注目してました。当の本人も手が震える感じで、こんな時間から消化は無理だと悟りました。

その後、4個眼のビリーでも約300ゲーム弱の上乗せ。

あっという間に、1600ゲーム弱の上乗せになってしまいました。

その後も、ゲーム数を消化しても上乗せが襲ってくる状態が続き、消化ゲームと残りゲーム数を足し算しても2000ゲーム以上!!

仕事帰りに消化できる状態ではありませんでした。結果的には、どうしてもしておかなければならない用事があったので、約2000枚ゲットしたところで、隣のお客さんにバトンタッチ。

個人的には勿体ないのですが、今日中に用事を済ませておかなければならなかったので、良しとしました。

隣のお客さん、「こんなにいいんですか?」

と少し声が震えてましたが、気持ちよく譲ってあげました(笑)

そりゃぁ~声も震えます。1000ゲーム以上残ってましたから(^_^;)

こんな凄い台、今の5号機に他にあるんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Intel P67チップが大変だ!

今朝のメールニュースを見てビックリしました。

Intel P67チップに不具合が発見され、出荷停止、そして修正版の製造開始という記事です。

P67chipset

使い込んでいくと、処理速度が低下するというものらしいのですが、なんだか使い込んて行くうちに起動が遅くなっていくパソコンを思い出してしまいました(笑)

これまでに購入された方のどれだけが該当するのかわかりませんが、既に領収証を紛失した人もいらっしゃることでしょうから、交換等の処理がどうなっていくのやら。ちょっと大変なことになりそうな気がしますけどね。

各メーカーの春モデルPCも出荷時期が未定になったようで、各メーカーは大打撃かもしれません。ただ、インテルの発表は、1月9日以降に出荷したチップらしいのですが、本当はどうなんでしょうね。

Sandy Bridgeが発表されて以来、Sandy Bridge系インテル製品は購入していないので、当面は静観しようと思っています。

「初物は止めた方がいい」

と言われたりしますが、現実にそれが起こったと感じています。

それにしても、インテルらしからぬ失態ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チェダーチーズケーキ

おいしそうでしょ~!

Cimg1110

私が中学生の頃?には食べたことがある記憶があるので、発売から既に30年以上経過してものと思います。

長い間、食べてはいなかったのですが、実家に帰った際にふとしたことから思い出して、購入しました。

真ん中のバタークリームの中に、小さく刻んだチェダーチーズが入ってて、バタークリームの味をうまくコントロールしてくれており、絶品です。

このチェダーチーズケーキは、「乳団子」で有名な庄原市の和泉光和堂が販売していますが、乳団子が有名すぎて、このチェダーチーズケーキは・・・有名ではないかも!?

Cimg1112

でも、めっちゃ美味しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »