« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月26日 (土)

真冬に戻った・・・

今日は朝から怪しい天候でした。

仕事に行くため自宅を出たまではよかったのですが、広島市中心部に着くころには霙になってました。バスに乗っている間、途中で雪がちらついた時もありましたけどね。

昼間は寒いながらも時折晴れてなんとかなるかと思っていましたが、弱い雨が降る時もありました。

だけど、夕方以降は気温も急激に下がり、帰宅した午後9時前にはかなり雪が降っていました。今は雨か霙のようですが、明日の朝は一体どうなっていることか。

各地のライブカメラの画像を見ていると、中国山地沿いは激しく雪が降っているところもあり、さながら真冬の光景を見せてくれています。広島市でも標高が高い場所は雪になっているようです。中国自動車道も冬用タイヤ規制が出ているようです。

明日の朝は久しぶりに真冬の朝になるのかもしれません。週間予報を見ていると、あと一週間ぐらいは寒さが続きそうです。

そろそろ桜も開花しようという時期ですが、この雪で少し先になるのかもしれません。

だけど、こんなに寒くなるとは思ってもいませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

災害への備えを考えた・・・

東日本大震災から一週間が経過し、その後も余震がつついており、また、数日前には富士五湖を震源とする強い地震もありました。先週松は実家に用事があって帰省してきましたが、鉄骨造の建築物の2階にいた母親は、地震に気付いたそうで、その直後にラジオから流れたニュース速報を聞いて驚いたとのこと。確かに、広島県内でも震度1が観測された場所がありましたから、鉄骨造の建物にいたら気づくのも必然的かもしれません。

さすがに非常に対する我が家の備えを考えないといけないかな?という気になりました。阪神大震災の時も強く揺れたし、数年前には広島でも震度5弱の地震もありました。また、広島市内にも活断層がありますが、私が住んでいるところは活断層から近い場所でもあります。そして、最近になって広島県の防災に関するホームページを見ていると、私が住んでいる場所は多少の津波では浸水する予測はそれていませんが、中区にある勤務先のある地域は浸水する可能性がある場所になっていました。

元々、広島市は地質は強くありませんし、昔は広島城より南は海だったとか?そう聞いているので、言い換えれば「埋立地」のような場所。そんな場所が大都会になっており、強い地震が来れば液状化現象も発生するのではないかと思っています。

富士五湖を震源とする直下型地震の際には、すぐに、自宅にある20リットルの水タンクを満杯にしました。なんだか震源地が西に移動しているのではないかという勝手な憶測からだったのですが、それはそれで地震に対する警戒が少しずつ自分にもできてきていると思ってます。

その後、非常食になりそうなものを確認し、懐中電灯は充電しましたし、ラジオが動作するかも確認しました。ラジオは2000年問題の時に購入しましたので、11年半ぐらい前ですね。無事に動きました。カセットコンロやろうそくも確認しました(カセットコンロは、鍋料理になるときは必然的に使いますので、大丈夫でしょう)。とりあえず一週間ぐらいは何とか食べれそうです。また、お風呂の換気扇は回しますが、お湯は抜かずに翌日の州よく直前に抜くようにしています。選択にも使えるし、非常時には水洗トイレ用になります。衣類はまとめたりしていませんが、比較的たやすく準備できますし、毛布類も衣装箪笥の上に数枚あります。

ここまで確認はしていますが、非常時にどうなるのか、うまく対処できるかわかりませんが、気持ちだけでも準備できたものと思っています。

こういうものは準備しただけで済むのが一番なのですが、地震が多い日本ですから、やはり日頃からの準備が必要だと強く感じています。

明日は我が身という言葉がありますが、みんなで気を付けないといけないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

情報公開が遅すぎる・・・

今回の東北関東大震災で、政府が発表する情報はあまりにも遅すぎると思う。

いち早く住民や被災者に伝えなければならない情報が、遅れて発表されており、政府の取り組みのお粗末さに閉口してしまう。

津波で被災した人々への情報提供も遅いと思うけど、もっと重要な原発の状態や避難指示にかかるものが遅れていることは腹立たしい。見ていて非常にお粗末だと思う。

東京電力からの情報だけを頼りにしてしまっており、何故、現地に放射能防護服で身を固めた関係者を派遣して先頭に立って行動しないのか?中央官庁で情報整理をしてから、かみ砕いたような安心感を与えるような言葉で発表するのか?そんなのでは遅すぎるし、地元の人々の不安をあおるだけである。

私が住んでいる広島には原発はありませんが、誰が考えても即時非難は妥当だと思うのは当たり前だと思います。第二のチェルノブイリにならないためにも多くの人々を安全圏まで避難させるべきだと思う。

まぁ、寝不足を理由に視察中に居眠りする政権幹部までいるんですから、凄く腹立たしいです。危機感がないんだと思う。寝不足なんて理由にならないですよ。

もっと職員を直接派遣して情報収集するぐらいでないと、あいまいな情報だけを発表している政府なんてことになると思うし、被災者や住人の怒りが爆発することになると思います。

しっかりせ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大震災で迷惑メールが激減!

大震災直後から迷惑メールが激減しています。意外と日本から発信していたものと思います。こんなに届かないのか!?と思うぐらい減りました。

色々なショップから届くメールも激減しており、流通機関が北関東・東北方面で麻痺状態にあるからかと思います。

迷惑メールの削除をほとんど考え無くていいというのは楽なんですけど、大震災のことを考えると、日本国としての機能がマヒしていると考えていいのかもしれません。

早期に国内の機能が復旧することを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

BTOパソコンが大変!

今回の東北沖地震で関東地本に拠点を置くPCショップのBTOパソコンが製作・発送ができないという大変なことになっているようです。

実は、私の勤務先でPCが必要になり昨夕ドスパラ広島店に発注したばかりだったのですが、今日になってホームページを見ていると完全ストップとのこと。ショップに電話をして事情を確認してみると再開がわからないらしいです。

仕事でどうしてもPCが必要になることから、ショップとの電話中に、昨夕のPCをキャンセルして、同価格の他のPCが店頭にあればそれでもいいので何とかならないか?と尋ねたところ、同等品があるとのこと。

すぐにショップを訪れて、昨夕のPCをキャンセルし、同等品を購入して帰宅しました。

ショップの対応が早くて、とても印象が良かったです。

だけど、店頭にあるPCしか販売できない状況にあることは、店舗にとって大変だと思います。

注文を受けても納期が回答できない。

今回の地震の被害が甚大なだけに了承せざるを得ないですね。

だけど、2月1日のインテル製チップセットの不具合に始まって、今回の東北沖地震による工場の稼働が一時的にでも麻痺、さらには運送会社も地域を指定して受付していないことから販売店にとって不運な状況にあることは間違いないと思います。

色々なショップのホームページを閲覧してみましたが、かなり甚大みたいです。拠点が西日本にある場合は稼働率も高いようですが、関東方面に拠点があると大変なことになっているようです。

今日はとっさの判断で、ガソリン代と駐車場代は要しましたが、なんとか必要な日までにPCを購入することができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

知人は無事だった!

今回の東北沖地震で各地が大被害を受けており、北茨城市に住んでいる知人のことが気になっていました。

安否がわからないまま、知人が住んでいる住所をネットを使って停電状況や電話不通状況を確認していたら、特に記載されておらず思い切って電話をしてみることに・・・。

すると、電話番号を押してみると、あっけなく呼び出し音が・・・

避難している可能性もあるなぁ・・・

と、思っていたら、数回コールしたのちに知人の奥さんが電話口に・・・

「夜分すみませんが、○○さんのお宅ですか?」
「そうです」
「広島の××ですけど・・・」
「お父さん電話だよ~」

って感じで、無事に連絡を取ることができました。

実は、十数年ぶりに電話で話をしたのですが、相変わらずの元気な声でした。とても嬉しかったです。

心配していただけに一安心でした。

だけど、東北各地では安否のわからない人が多数いると聞いています。早く元気な声が聞けることを祈念しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

寒い!寒い!寒い!

今夜も冷えるなぁ~、と思っていたら・・・

雪が降っていました。

積るほどではありませんが、ちらついています。

Cimg1164

今年最後の雪になるのか、それともまだ降るのか?

この時期って、四国沖を低気圧が発達しながら東進する際に、寒気が入り込むと大雪になることがあります。

今日は午後?から広島県と島根県・鳥取県の県境あたりは、雪が降っているようです。明日の天気は回復するようです。春に近づいているものの、もう少し時間がかかるかもしれません。

今夜は温かくして寝るのが一番のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

珍しく既製品のPCを購入

私が使うわけではないのですが、両親用のPCとして購入しました。

Mousecomp

今回は、デオデオのホームページに掲載されていたマウスコンピューター製のPCです。20インチの液晶とのセットで49,800円のもの。デックタイプのスリムケース型です。液晶はイイヤマ製です。

CPU Celeron E3300
RAM 2GB
HDD 500GB
VGA GMA-X4500(onboard)
OPT DVDスーパーマルチ
OS  Windows7 Home Premium X86

というスペックです。

Cimg1153

とりあえずセットアップを行い、必要なソフトはすべてインストールしました。動きは問題なく順調に動いています。

詳細で気づいた諸元は次の通りです。

RAM 2GB(2GB*1) Kingston製
HDD 500GB → Western Digital WD5000AAKS
OPT 日立LG製
MB  ECS G41T-M6 V1.0

Cimg1149 Cimg1150

今後の用途を考慮して、RAMを4GBに変更しました。今回購入したのは、Samsung製2GBのものを2枚購入し、4GBにしました。ということで、Kingston製のメモリは外して保管してあります。

同じ規格のRAMを2枚使用したことで、メモリのデュアルチャネル動作が始まったようで、Windows Experience Indexesのメモリの評価が上がりました。ただ、見かけの動作速度に変化はありませんけどね。

EXCEL/WORDや電子メール・インターネットをするぐらいなら手ごろだと思います。DVDメディアの再生とかになると、VGAカードを追加して鑑賞する方がいいと思います。オンボードだけにグラフィック性能は低いです。3~4,000円ぐらいのRADEON5450ぐらいでもいいから搭載することで随分と変わるものと思います。

とりあえず、49,800円のうちOSと液晶で約半分かな。残りが各種ハードウェアの代金となると気持ち割高のように思いますが、製造時期を考慮するとこんなものかな?

過去に会社で購入したマウスコンピューター製PCのBIOSはマザーボードメーカーのBIOSアップデートではできないことがありました。今回のPCのBIOSが変更できるかどうかわかりませんが、仮にメーカーのホームページに掲載してある最新版のBIOSだとQuadコアまでは対応するようですので、将来的にはCPUの取り換えだけでパフォーマンスアップは簡単かと思っています。

まぁ、今のところスペックアップは考えていませんけどね。

とりあえず、いい買い物でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

Intel P67/H67 復活した!

何気にドスパラのホームページを見ていたら、2月1日からチップセットの問題で販売中止・回収騒ぎになっていた新チップセットの改良版を搭載したマザーボードの販売が再開されていました。

今回は、Asrock製のマザーボードだけでしたが、好調に販売されている模様。一部の商品は完売になっていました。

復活おめでとう!

だけどよく見ていると、Intel製のマザーボードのSATA端子って、SATA3.0対応は2ポートなんですね。何故、全ポートがSATA3.0に対応していないのか疑問です。

チップセットの仕様だと言えばそれまでですが、AMD系のチップセットのようにすべてがSATA3.0に対応していればいいのに・・・と思ってる人も多いかと思ってます。ハードディスクもSATA3.0対応品が増えてきているのに、なんだか勿体ない気もします。

最近になって、Intel系のCPUにも興味がわいている私ですが、そのあたりの疑問があることから手を出すことに少し気が引けてます。

かといって、AMD系で自作するのは大好きですけど、ロードマップとか今年第二四半期になると登場すると噂の新しい製品が気になっています。Bulldozerシリーズの登場が気がかりです。PhenomIIより50%も性能が向上すると言われており非常に気がかりです。

とりあえず、Asrockが先陣を切ってIntel P67/H67対応マザーボードの販売を再開したことは自作派にとってありがたいニュースだと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

木版画の御礼状が届いた!

一昨日、木版画家 久木朋子 さんから広島市内で開催された個展への来場お礼ということで、木版画のお礼状が届きました。

Cimg1148

裏面には木版画が貼付されており、春らしい温かみのある木版画でした。

会社に届いたことととても感じのいい木版画だったので、部下に見せるととても評判がよく、「欲しい!」という部下まで・・・。

さすがに譲るというわけにはいきません。

なので部下にも話しました。

「みんながそれぞれの永年勤続の表彰時期になったら、デパートに頼んで久木朋子さんの木版画を取り寄せてもらえばいいよ」

って、言いました。

私の部署ではちょっとした評判になってます。

この御礼状も近日中に額に入れようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年金制度は根本的に見直さないとダメ!

最近、この話題が何かと注目を集めているように思います。

年金の手続きを忘れた専業主婦への救済策なんて馬鹿げたこと。汗水たらして少しでも生活を安定させ、向上させようと必死に働きながら年金保険料を支払い続けている女性から見たら非常に腹立たしいことだと思います。

ましてや、条件によっては働く女性が受け取る厚生年金は、年金保険料を支払ったとみなされる専業主婦よりも少なくなる傾向があります。これって恐ろしい現実です。

そもそも厚生労働省の一職員の権限でこんなことをしているんでしょ!

ずっと以前から厚生年金を真面目にかけた国民の記録はずさんに管理され、資金は無駄に浪費され、挙句の果てには年金記録の調査にまで投資されている現状があるのに、厚生労働省の職員は国家公務員共済で年金が別に管理されているから、他人事のようにお金を浪費してます。さらに、自分たちの怠慢で浪費した資金は、厚生年金保険料を支払っている国民が負担している現状を何とも思っていない。国会議員も然り。国会議員は、10年ぐらい議員をしたら、お手盛りの議員年金が支給されますからね。

ハッキリ言って、「国民を馬鹿にしています」

給料は仕方ないにしても、厚生労働省の職員にまともに賞与まで支払っている現状、絶対に許してはならない行為だと思います。厚生労働省の職員に賞与を支払う余裕があれば、これまでに浪費した年金の原資に返還していただきたいぐらいです。

払った人にはそれなりの保障をすべき年金なのに、支払っていない人を支払ったことにして保障するなんて絶対に不公平です。

専業主婦の年金保険料も国民年金として徴収すべきだと思います。そうしないと、辛い思いをして働いている女性を軽視しすぎていると思います。

保険料を払った人にはそれなの年金が給付されるような制度にしてほしいし、国会議員のような議員年金は廃止すべきだと思います。国会議員は国民年金として納付すべきだと思います。

今の年金制度は、共済年金で確実に年金が保護された国家公務員と議員年金が欲しい国会議員が思うようにコントロールしているだけかもしれません。

まともな年金制度にしてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

真冬に逆戻り・・・

今日はだんだんと寒くなってきて、20時頃に僅かですが雪がちらつきました。

寒くなって明日は雪の可能性も聞かれていましたが、仕事帰りに見てしまうとは思いもしなかった。

明朝はかなり寒そうですし、広島県北部は雪の予報が出ていました。ライブカメラの画像を見ていても、積雪しているようです。

明後日は仕事で芸北地域に行くことになりそうだけど、大丈夫かなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話で不正行為(笑)

世間を騒がしている入試での不正行使行為ですが、ネットワークに知識がある人であれば、こんなバカげたことはしないと思います。

既に、実行した高校生を特定しているとインターネットに掲載されているニュースには掲載されています。ここまで周到に考えた第三者を利用した不正行為ですが、そこまでしなければならないのか?と考えさせられてしまいます。

PCだけでなく携帯電話もIPアドレスで管理されているんだから、警察や通信会社の何れでも通信記録を見れば簡単に発信元がわかること。

このニュースが初めてテレビ等で流れた時に、実行した受験者はすぐにわかるものと理解してました。仕事上、会社のサーバーやネットワーク管理をしているから「低レベルなことをしてるんだなぁ」と思いました。今回の不正行為を行った学生には、こういう知識はなかったものと思いますけど、公共の通信回線を利用する携帯電話やPCを使ったものは意味がないですね~。

実行した人を特定できない方法は考えられないこともないですけど、バックに不正行為を推進する組織がないと無理ですね(笑)方法は書かないでおきます。たぶん、私が考える方法も「その程度かぁ」と言われそうです(汗)

まぁ、今回の不正行為をきっかけに、通信を妨害する装置の導入も進むと思います。ただ、妨害するということは微弱であっても電波を発信することになるから、電波法の絡みも出てきます。強力な電波を発信することは、周波数が高い電波だと人体への影響もあります。だけど、通信を妨害する装置の導入しかないですね。

携帯電話を隠す方法はいくらでもあると思うし、受験生を一人ずつ身体検査するなんてことは到底無理。だからと言って、携帯電話を全て預かるというのもどうかと。空港のようにエックス線検査をしないといけなくなりますね(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

何故?相違するRAM容量

会社で使用しているサーバーだけど、以前から気にしていることがありました。

RAMの容量です。

コントロールパネルに表示されるメモリの容量は4GBなのに、タスクマネージャーを確認してみると2GBしかありません。

何故?

原因はわかりませんが、ネットを検索していたら・・・これかな?と思うのがマイクロソフトのホームページから出てきました。だとすると、OS自体のバグだと思いますけど、それをバグとして認めていないような表記になっているんですけどね~。

これは、絶対に解決して頂かないといけない事項です。

ユーザーに混乱を与えるシステムは絶対に良くありません。いちいちユーザーが計算しなければならないWindows OSって信じられないことです。

http://support.microsoft.com/kb/935268/ja

なんとなく、これのような気がしていますが、マイクロソフトはパグとしておらず、正確な値は自分で計算しろ!って感じです。

(>д<*)<ぷんすか

絶対に不親切だし、メモリ使用率が常に高い状態になってしまいます。もし、他のアプリケーションを起動した場合、100%を超えるのかな?まさか、物理メモリが余っているのにスワップなんて考えられませんけど・・・。

マイクロソフトは、この表示を早く解決してください!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »