« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月31日 (火)

チップセットが先行・・・

AMDから正式に900番台のチップセットが発表されたようですね。

やっと出てきました!といったところでしょうか。だけど、CPUは未発表みたいなので、どうなることか・・・。いろいろな情報が交錯していてどれが本当なのかわかりませんが、AMDから正式にアナウンスがあってもいい頃ではないかと思ってます。私みたいに先行投資的にAM3+対応マザーボードを購入し、PhenomIIでも載せたいのを我慢して手持ちのAthlonIIX4を搭載している輩もいるんだし・・・。

遅れるのであれば、PhenomIIX4かX6あたりを買いたいんですけどね。

手持ちのAthlonIIX4は会社で使用しているPCに載せて、自宅PCにPhenomIIを搭載する。これを考えています。自宅では意外と一番いいCPUがサーバー用途になっているPCに搭載されています。PhenomII/B55版、Quad化に成功したPhenomII X2 555です。

さてと、どうしたものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月30日 (月)

AMD 新CPU FXは・・・!?

個人的にはなんとなく発売延期になるのではないかと不安になってきています。

今日、会社のメールアドレスに届いたAMDからのニュースもComputex Taipeiに関する情報でしたが、Fusion関係の記事はあるのですが、肝心要のFXは・・・どこにも見当たりません。

もしかして劇的なサプライズになるのかなぁ~!?

ずいぶん前にFXは6月下旬ころの話もありましたので、そちらの方が本当なのかも?ユーザーからすれば新しいものに飛びつきたい気持ちは理解できますけどね。

何の前触れもなく突然の発表というケースも考えられなくはないのですが、過去に発売が延期になったこともあるAMDですからねぇ~。

AMDファンとしては、焦らされてしまってますけど、何れは登場してくるのですからもう少しの辛抱といったところでしょうか。ただ、AM3+ソケット搭載マザーボード先行しているので、早くしていただきたいですね。タイミング的にすぐに買えるかどうかわかりませんけど、噂が本当なのかどうか性能を知りたいです。

当分は、ネットで情報検索してみるしかなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月29日 (日)

AMD FXシリーズは遅れるの?

ネットを検索していたら、AMDの新CPUであるFXシリーズが遅れるかも!?との記事が見受けられました。

あと二週間程度で正式リリースが予定されていただけに、何も噂が出てこないのが不安です。普通であれば、いろいろな話題が飛び交っていてもおかしくないのですが、写真すらまともに出てこない現状が不思議です。

やっぱり遅れるのだろうか?

先行投資をしてAM3+対応マザーボードを購入して、現在はAthlonII X4 640を搭載して組み立てて待っているんですけど・・・。4月下旬にPhenomII等の価格改定があったので、いよいよかなぁ、と思っていましたけど・・・。

遅れるのであれば早めに発表してほしいんですけど・・・。期待が膨らみすぎて反動が大きくなりそうです。最近、価格改定が行われたPhenomII X4シリーズが気になってます。価格的に手ごろだけど、それなりのパフォーマンスもありますからね。オーバークロックなどをしない限りは、ちょうど使い勝手がいい石だと思ってます。

6月も目前ですが、新しいCPUの登場が待ち遠しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風は消滅したものの・・・

吹き返しの風が強いままです。窓を開けるとかなり強い風が吹き込んできます。

まだ雨も止んでいないのですが、小降りになってきたので時間の問題でしょう。予報では、今夜半過ぎにはやむ模様です。だけど、雨雲レーダーを見ているかぎりでは、もう暫くは降りそうです。

2011typ0202

とりあえず、台風が消滅したから良しとしたいのですが、これから東日本方面は大雨になるのかな?

東日本大震災で被災された地域の方には、もう暫くは雨の警戒が必要な感じですね。

雨による二次災害が発生しないことをお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

台風2号の進路が・・・

台風の進路が当初の予測よりもだんだんと北寄りに変わってきているみたいです。

当初は、現在よりも南側の進路が予想されていましたが、少しずつスピードアップして、北寄りに進んでいる感じです。もしかしたら、九州か四国の一部には上陸するんじゃないかと心配しています。

明日の午後からは風雨も強くなりそうです。

明日は、少しでも早めに用事を済ませて、午後は家でゆっくりしているのが一番いいかもしれません。

だけど、会社から台風対策で呼び出されなければいいんだけど・・・はぁ。

2011typ02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月26日 (木)

Windows7 で Acrobat8 を稼働させてみる・・・ その2

半月前に書いたけど、Acrobat 8 StandardをPCにインストールしてみました。

インストールは問題なく終わり、普通にPDF化するだけなら、何ら支障は出ていません。私の使い方は特に高度なことをしていないので、普通に使う場合は問題ないかもしれません。

私が使うとしても・・・

・PDFに加工する
・テキストやコメントを追加する
・セキュリティーを付加する
・ページの追加、削除をする

ぐらいなので、ソフトウェア的には何でもいいのですが、ファイルの最適化を行ってくれているAdobeAcrobatは非常にありがたいソフトです。

サイズの大きなファイルをPDFに加工した際に、他のソフトで加工すると10MB以上あったものが、2MB以下になったらそれほどありがたいことはありません。ファイルサイズは小さい方がベターです。

ところで、Acrobatのインストールをしくじった場合、他な部分に影響が出てきます。

ファイルの閲覧がうまくいかなかったり、Acrobatが起動しなかったり・・・。各所に影響が出ます。これも確認しました。

Acrobatはそれなりに高価なので手が出しにくいところがありますが、企業用途であればお勧めだと思います。個人レベルでの使用も推奨されるのでしょうけど、良い値段がするから手が出しにくいのもあります。

でも、最適化機能は捨てがたいですね。

ソフトウェアの選択に悩まされそうです。

こんな感じで、簡単なところはテストできて、一応は満足のいく結果が出ていますが、少し高度な使い方もテストしてみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

PCケースを新調した

Asrockのマザーボードも届いてPCを組み立てました。

ただ、PCケースは新調しました。というのも・・・

・VGAカードが2スロット占有する
・ディスクを多めに搭載したい

これが理由だったのですが、これまで使用してきたPCケースは拡張カードをネジ止めするようなタイプではなく、プラスチック製の部品をスライドさせて取り付けるようなネジのいらないタイプ。ただ、VGAカートが2スロット分占有する場合、プラスチックの一部を切ったりして加工しないといけなかったのです。

また、これまでのPCケースはハードディスクを搭載するベイは2個でしたが、5.25インチベイに取り付けるためのマウントを取り付けて計3台搭載していました。

今回は、PCケースを新調したことで、もっと取り付けが可能です。ただし、マザーボードにある端子の数が限界ですけどね(笑)まぁ、拡張カードを使えばもっと搭載できるか(笑)

今回選んだケースは、クーラーマスターのElite342という製品。ネットをいろいろと探していたのですが、なかなか大量にハードディスクを搭載できるものがありませんでした。いいのがあったとしても、意外と高価だったりして、PCケースにお金をかけるなんてことはしたくないことから、やっと見つけたのが今回購入したケース。

Elite3421

結構良いですよ!

・フロントパネル下部はメッシュになっており、エアフローに貢献!?
・フロントパネルの裏には120mmのファンが搭載されている。リアのファンはオプションです。
・3.5インチのシャドーベイが5個
・軽いPCケースですが、今のところビビリ音はありません

ということで、私にとってはベストなもの。

Elite3422

フロントパネル下部がメッシュになっているので、リアに標準タイプか高速タイプのファンを取り付けたら、サーバー用途としても使用できそうです。フロントのファンがハードディスクの冷却もしてくれますし、ハードディスクの隙間を抜けた空気はVGAカードにあたるので、少しは冷却に効果があるかも!?まぁ、サーバー用途の場合には、VGAカードは関係ないと思いますけど・・・(汗)

価格も5千円半ばということで、手ごろでした。電源ユニットはついていませんが、私の場合は手元に500Wクラスの新品がありました(保守用に所有していた)ので、新たな投資はしていません。

と、いうことで、このケースは、結構使えそうです。

良い買い物ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

Windows7 で Acrobat8 を稼働させてみる・・・

32bit版と64bit版でインストール時の挙動が異なるAdobe製Acrobat8です。

仕事でどうしてもPDFに加工するソフトが必要だったので、他社のPDF化ソフトを使用していました。ただ、細かい点でAcrobat8で加工したファイルとの互換性?に問題があったため、業務で多少の支障が発生していました。

この互換性?が大問題でした。他のPDF加工ソフトで加工して、Adobe Acrobatで修正等を行うと最適化が実施され、場合によっては正しく表示されなかったりします。実は、これに気づかず印刷したらエラーが表示されたり、白紙が大量に印刷されたりして酷い目にあいました。AcrobatXにバージョンアップするのが最良なのですが、なかなか予算が確保できません。

そのため、今回は・・・

本当にインストールできないのか?
どこまで正常に動くか?

を検証してみるため、あえてWindows7 x64版にインストールしてみました。64bit版にインストールする場合は、インストールの途中で Adobepdf.DLL が存在するフォルダを指定するよう指示が表示されます。これについては、アドビのサイトに書いてありますので事前に準備しておく必要があります。これさえ用意しておけば、インストールは問題ありません。アップデートも普段通りに進みます。

Windows7へのインストールは、サポート対象外ですが、32bit版は普通にインストールできてしまいます。ただ、動作の全てを確認したわけではありませんので、どういう挙動が出てくるかこれからの調査になります。

とりあえず、動くことだけは確認しました。

さぁ、これからが大変だ!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

朝ごはん

ちょっと気分転換をして、ピザトーストにしてみたのですが、食パンに少しマヨネーズを塗り、その上に薄切りトマトを載せ、とろけるチーズを載せてオーブントースターで焼けば出来上がり。

Cimg1231

なかなか美味しかったです。

微量のカレーパウダーを振りかけると、もっと美味しいかも?って考えも浮かんできましたが・・・どうなんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

日本の恥・・・ソニー

ソニーから大量に顧客情報が流出した事件で、アメリカの公聴会への出席を求められたソニーは出席を拒否したようですね。その理由も・・・

自分も被害者だ!

とのこと。更には・・・

事件の公表が遅れたのは専門家の分析に時間を要した

らしい。

矛盾しています!専門家が分析に入ったのであれば、運用を停止したサーバーでの運用を再開するなんてありえません。あっては、ならない事態だし、専門家も運用再開にゴーサインを出すとは考えられません。企業責任を棚上げにして、一方的に専門家の分析が遅れたことに責任を転嫁している姿勢がみえみえです。ニュースやインターネットで流れている情報を自分で判断する限り、明らかにサーバーソフトウェアの更新を怠っていたのはソニーに非があると思うし、途中経過であっても情報を公開し、サーバーの運用を停止すべきです。

サーバーの動作がおかしいと思ったらサーバーをネットワークから切り離すことって、誰にでもできる初歩的なこと。極端な話、インターネット回線からLANケーブルを引っこ抜けばいいだけです。ネットワークから隔離してしまえば、ネットワークを経由した情報漏れは止まります。とても簡単なことなんです。

個人情報保護よりも企業の利益優先!

これが、ソニーの企業方針ですね。誰がどう見てもこのようにしか見えません。何とも恥ずかしい企業です。表向きはホームページを見てもカッコイイことが書いてあります。

Sony_usotuki

だけど、「お客様の視点から、品質とサービスのさらなる向上・・・」と、製品品質・サービスの理念・基本方針に書かれているのに、現在のソニーの対応はこれにまったく同調していないのがハッキリと見て取れます。「ソニー品質憲章」なんて絵に描いた餅にしかなっていないのが現状。結果的に、表向きはきちんとしていても内部的には何もない、空洞化が起こっていますね。

結果的に、企業としての対処が何もなされず、利益ばかりを考えて、顧客に対する説明責任や補償を考えようとしていないソニー。

IT企業であることを謳ったソニーなのに、企業としての説明責任さえ果たせないサイテーの企業であることが明白になってしまってます。ソニーは被害者ズラをしておけば済むと思っているのでしょうか?情報を意図的に盗まれたことについては被害者かもしれませんが、サーバーの管理もしておらず責任転嫁をしている状況は、銀行が金庫の扉を開放しお金は自由にお持ちください、と言っているようなもの。そんな企業が被害者ズラをする立場にないことが何故わからないのでしょうか?

そのうち、アメリカの公聴会で厳しく叩かれるんでしょう。現在の日本では、東日本大震災や原発事故で話題が掻き消されそうですけどね。

今回の情報流出に関しては、ソニーのホームページに記載されていますが、詳しい情報がありません。ユーザーが欲しい情報は、その程度ではないはずです。もっと、詳しく書いてほしいし、現在のユーザー情報のみならず、過去の情報もどこまで流出しているのか、もっと詳細に書かないとユーザーのイライラ・不満は募るばかりです。

いい加減な対処ばかりしているソニーに対して、ユーザーはもっと立ち上がって企業責任を明確にさせることが必要ではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 4日 (水)

今度は電気料金値上げか!?

政府のいい加減な対処ばかりで、震災復興や原発事故対処が遅々として進んでいないのが現状ですが、こんな中で増税論が上がっていると思ったら、今度は電気料金の値上げの話ですか?

政府の対処が失敗したツケは、すべて国民に負わされていると思います。民主党政権になって、景気が回復するどころか、低迷したままで、業種によってはさらに下降線をたどっています。国家公務員の給料を1割程度カットする程度ですむ問題じゃないと思います。生活が懸かっているから給料は1割カットで済ませるとしても、賞与はゼロでいいと思います。国家の危機なのに賞与まで支払う余裕なんてないと思うのは私だけでしょうか?

民間企業は給与を含めた徹底的な経費の切り詰めを行い、さらには人員解雇までして企業の生き残りをかけて取り組んでいるのに、肝心要の国家機関はとても裕福な状況。

そんな中でも電気料金の値上げの話が・・・

冗談じゃない!

国家がもっと切りつめたうえで、国民に理解してもらわないといけないのに、金を集める話ばかりが先行しています。

政府は、しっかり考えて行動してください!!

今の政権、そして民主党政権は何をやっても駄目だなぁ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

情報管理ができないソニー

おびただしい大量の個人情報が流出させたソニー。

それでも、IT企業なんですか?

「ユーザーを無視した利益優先の企業」にしか見えません。

ニュースで見たソニー側の会見も、個人情報を流出させてことを軽視しているかのような会見。ユーザーを軽視しているかのような態度での、反省も表面だけではないかと思わせる雰囲気。延べ1億人の個人情報が流出したのに、説明会には会長や社長の姿は見えず、他人事のように凄く軽々しいものです。

また、ホームページにはニュースリリースで掲載されているだけで、こんな状況下でも自社製品やサービスはそのまま提供します、という感じ。反省しているとは思えないホームページにしか見えません。

現行ユーザーに対しては、オンラインサービスに接続できなかった期間プラス1ヶ月を延長サービスにするとか・・・どこかのホームページで見ましたけど。そのサービスを解約していた人たちには何もお詫びはないんでしょうか?個人情報やカード情報が流出しているのに、これまでのユーザーに対する処置は明確に表現されていません。過去の顧客を含めて対処すべき状態にあると思います。

情報管理をする立場にありながら・・・

・危機管理意識がない
・情報が暗号化されていない
・脆弱性は放置

たぶん、社員教育も表面的なものだけで、実施されていないのが現状だと思います。

ソフトウェア脆弱性防止コーディングルールSTM-0117、という仕組みを運用されているようですが、ホームページを見る限り軽々しい表現で逃げ口上が書かれています。確かに脆弱性に対する対処はいたちごっこの様相がありますが、不正アクセスに気付きながら何ら対処をしていなかったことは、情報管理、とくにSTM-0117はうわべだけのものであったと考えざるを得ません。

Stm0117

このSTM-0117で国際規格のISOを認証取得しているのであれば、返納すべきだと思うし、認証機関もそれなりの処置をしてほしいと感じています。

企業イメージ向上のために、カッコいいことばかりを並べ立てて、いかにも顧客を大切にしているかのように着飾ったソニーとしか言えないと思います。

東日本大震災からの復興と原発事故で揺れる中で起きた大事件。やもすると、掻き消されてしまいそうですが、そんなわけにはいかないと思います。もっと早い対処をしていただかないとダメですね。

ソニー製品は、買わないことにします!

個人情報が流出するのは嫌ですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

ASRock 890GM Pro3 R2.0 発注

いよいよ6月に登場してくるAMDの新CPU(AM3+)に対応できるようにするためPC改造計画を発動しました。

今回は、現在使用しているPCのグレードアップも兼ねています。現在の構成は・・・

CPU  AthlonII X4 640
M/B  GIGABYTE GA-78GPM-DS2H
RAM  4GB/DDR2-800
VGA  RADEON HD4670/512MB
HDD  80GB+500GB+500
ODD  Liteon
OS   Windows XP Pro SP3

と、いう状態ですが・・・

CPU  PhenomII X2 555BE
M/B  ASRock 890GM Pro3 R2.0
RAM  8GB/DDR3-10600
VGA  RADEON HD5670/512MB
HDD  1TB+500GB+500
ODD  Liteon
OS   Windows7 Ultimate X64

という構成を予定。

PhenomIIは4コア化が成功している物です。メモリは以前発注して手元にあるものです。VGAは、今日衝動買いしたSapphire製です。HDDの1TBは手持ちですがSATA6Gbpsに対応した製品。できれば、他の500GBのHDDはSATA3Gbps対応品なので、SATA6Gbps対応品に置き換えたいんですけど・・・。現行のHDDは、インストール直後のイメージをバックアップ用として使いたいと考えています。

今回のマザーボードは、AMAZONギフト券がいくらかあったので、それをすべて投資して、足らずはクレジットカードで支払いました。数日したら届くでしょう。

Asrock_890gmpro3r2_2

連休中に作業ができるかどうかわかりませんが、早いうちになんとかしたいです。

Windows xpとも、いよいよお別れかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »