« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月30日 (日)

品薄になってきたハードディスク

今日も出かける用事があったので、ついでにアプライド広島西店に寄ってみました。

店内のハードディスク販売コーナーに行くと、タイ王国の洪水による品薄のため値上げすることが、表示されていました。購入者に理由を書いて明示し、値上げのお詫びをすることは誠意があると思います。また、品薄のため、一人一個までの表示がしてありました。まぁ、この辺りは家族連れで購入したり、毎日足を運ぶことで問題回避は可能だと思います。

F1000936


価格は、昨日のドスパラ広島店やパソコン工房広島店と比較しても、あまり上がっている様子はありませんでした。値上げの表示があるにも関わらず、これまでとそんなに高くなっていない?印象はありました。ちょっと不思議なんですけどね。まさか、表示とは別に販売額があるようなことはないと思いますし、それだと不当表示になってしまいますからね。

1TB~2TBのハードディスクであれば、まだ問題視する価格にはなっていないようですから、アプライド広島西店でのハードディスク購入は今がチャンスかもしれません。すでに、ドスパラやパソコン工房では買える状態(価格)ではありませんから。

実は、サーバー用途に起動ドライブにRAID-1を構成したシステムが欲しいと感じているのですが、現時点での価格では投資が高くつきそうですし、昨日購入したハードディスクは保守用に取り置きしておこうかと思っているので使えません。ちょっと困ってますが、もしかしたら当面はシングルドライブで構成させるかも。

いずれにせよ、タイ王国の洪水が収束しても、工場が100%稼働できるまでにはそれなりの日数を要すことは間違いないと思うし、当面はハードディスクの品薄状態は継続しそうな感じもあるので、安いうちに少しずつ確保しておくのが正解のように思います。一度値上がりした製品が元の価格まで値下がりするには時間がかかると思うし、工場が設備を復旧させるのにはそれなりの費用を要すことから、価格への転嫁も考えられます。

これから年末年始にむけて、パソコンメーカー各社が新製品を投入するんでしょうけど、ハードディスクが不足して出荷できないということもあり得るのかもしれません。SSDに移行していくという方法もありますが、まだまだ高価だし、一度SSDでの高速性能を味わうとハードディスクには戻れないと思います。

年末に向けてハードディスクの品薄状態により、メーカーには供給されても一般には出てくる量が激減するのか、それともメーカーとショップで獲得合戦が始まるのか、どういう感じになるのか不明ですが、本当に困ったことになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

昨日買ったアップルパイ

昨日、勤務先の近所の学校で購入したアップルパイについて、継続レポート。

重さ 約700グラム ズッシリ!
直径 15~17センチぐらい(目測)
味  めっちゃ美味しい!

写真を撮ったので、載せておきます。味は、文句なしに美味しかったです!

Apple2_3

Apple3_2

また、買いたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超高騰のハードディスク!

今日の夕方、何気なくネットでPCパーツを見ていたら、ハードディスクが高騰していることにビックリしました。

これまで、500GBのバルク品であれば3千円台で購入で来ていたものが、約6千円~1万円前後までの範囲で恐ろしいほど高騰しています。他の容量のハードディスクも軒並み高騰しています。

原因は、ハードディスクのモーターが極端な供給不足になっていることが原因ですが、このモーターの生産は約半分(もっと多いかも?)がタイ王国での生産であり、現在、タイ王国は洪水のため工場も稼働できていません。モーターが品不足のため、市場に出回るハードディスクが激減し、ハードディスクが高騰してしまってます。今日のニュースでも、この洪水がタイ王国の首都バンコクまで波及しており、タイ王国は大混乱みたいなことを伝えているので、モーターの生産工場は年内の復旧は厳しいだろうと予測できます。工場が復旧し、従来の生産レベルに追い付いたとしても現時点での品不足を埋めるまでには追い付かないものと予測できるから、当面は高騰が続くものと思います。

現在、個人的には保守用にWD製の500GBを1台所有しています。PC1台に何かがあった時にはこれで対処できますが、2台目以降はハードディスクに何かあった時には足らないことになります。自宅PCに限らず、起動用のドライブが壊れた時には、PCが使えなくなる可能性が出てきました。

とっさに、何とか安いうちに追加で確保しておこう!と思い立ち、広島市中心部のPCショップに雨の中、車を走らせました。

狙いは、デオデオコンプマート広島店です。念のため、その近所にあるドスパラ広島店やパソコン工房広島店ものぞいて価格を確認してみることにしました・・・が、ドスパラでは500GBが約1万円、パソコン工房でも約6千円です・・・これじゃあ買えないです!このため、狙い目のデオデオコンプマート広島店に足を運んでみると・・・

ありました!価格はまだ変わっていません!

あえて価格は書きません。店頭にも電話で大量購入の相談があるとか・・・。そういう方には販売していないそうです。

もう、こうなったら買うしかありません。ということで、当面使わなくても保証が約束されるボックス品を購入しました。今回は、HITACHI製の500GBを2個購入。現時点では、どこよりも安く買えたと思います。

Cimg1696

これで、手持ちのハードディスクは500GBが3個になりました。当面は、安心です。本音を言うと、1TBクラスのハードディスクがあと2台あれば安心ですけどね。ただ、懐にも限界がありますから、これで様子をみたいと思います。

ほんと、どこまで高騰するのかわかりませんが、タイ王国の洪水が早く収束し、モーター工場が早期に復旧することを祈ります。

今、思いだしましが、今週届いた某PCショップのメールにハードディスク買取強化中とか書いてあったなぁ・・・と。

保守用を含めて自作派の方は、ハードディスクの購入は今のうちにしておくことが大吉かもね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

スイーツを大量に買った(笑)

今日、会社の近所の専門学校(広島ビジネス専門学校)で、学生さんが自分たちで作ったスイーツ類の販売会がありました。たぶん、授業として販売実習の一貫だと思います。11時30分からの販売開始でしたが、その一時間後も購入希望者が列を作っていましたから、大盛況だったことと思います。さらには、テレビ局(広島テレビとテレビ新広島だったかな?)も取材に来ており、ビックリしました。

F1000925


F1000922


F1000923


数日前に、チラシを見て販売会があることは事前に知っていたので、会社の女性社員にも教えてあげていました。学生さんが一生懸命作ったスイーツで、価格も安い、販売するからには味も間違いないだろうと思い、仕事中でしたが同僚と買いに行きました。

F1000926


出かけてみると既に20~30人ぐらいの列が・・・私の目的はアップルパイ。1ホールが600円です。限定10個ということで、買えないかも・・・という不安はありましたが、無事に購入できました。まだ、開封していませんが自宅に持ち帰って食べようと思います。

F1000924


同僚と会社の人達に食べてもらうのも含めて大量に購入。一人10個までという制限がありましたが、複数の同僚と買いましたので、大量購入し、30~40個買ったと思います。帰社後は昼休憩や3時のティータイムでみんなで分けて食べましたが、とても美味しく食べることができました。何といっても甘すぎない、さらに新鮮なフルーツも使ってありとてもおいしかったです。

毎年何回か行われているようですが、今年は12月2日にも予定されているようで、たぶん同僚と大量することになりそうです(笑)女性社員も「また買いに行こうね」って言ってますから。

メタボな私ですが、たまには甘いものも食べたいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

倒れそうなバス停の屋根・・・

広島市役所の西側にあるバス停の屋根が傾いてます。

Photo_2

今日、初めて気づいたんですけど、聞くところによると少し前から傾いているらしいです。倒れないように、鋼材で支えてありますけど、大丈夫なんだろうか・・・。

たまたま仕事で、このバス停からバスに乗って出かけたのですが、バス停を見るなりビックリしました。バス停到着直後に目的のバスが来たのですぐに乗り込みましたが、あの下で長時間待つのは、精神衛生上よくないなぁ。

何かがぶつかったように見えるんですが、いずれにせよ早く直してほしいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと30回目の献血を達成!

昨日、30回目の献血をしました。けっこう空白期間もあるんですけど、なんとか30回目に到達しました。

30回目ということで、記念品も貰いました。だけど、記念品欲しさに協力しているわけではありません。小さなことでも、社会貢献できていると考えると嬉しいことです。

Dscn3587

最近、血液が不足しているということで、約一週間前に複数回献血クラブから、血液が大幅に不足しているとの電子メールが届いていたから、気にしていたのですが、ちょうど会社で集団献血をしたので、タイミングが良かったです。

それと複数回献血クラブの会員であれば、献血カードを会員専用に変えれることを知っていたので、担当者の方に聞いたら、すぐに変えれるということで、二種類あるデザインのうちから次の写真のカードに変えました。

Photo

一人の僅かな献血でも、多くの人が協力することで、救える命も増えていく。今、本当に必要とされている誰にでもできる社会貢献だと思います。

これからも献血に協力していこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

あらっ、i7-2700Kが登場した・・・

AMDの新しいCPUが少し期待外れだったとガッカリしている間に、Intelからは、i7-2700Kが登場したようですね。

動作クロックが100MHz上がっただけのようですね。かと言って、コンシューマー向けのフラッグシップに位置するCPUに変わりありませんね。Intel製のCPUも少しずつ動作クロックが上がってきているので、そのうち4GHz超えも出てくるんだろうなぁ・・・と思っています。

物理的には4コアですが、HTにより論理的に8コアなので、やっぱり早いCPUであることには変わりないですね。

先日のFXで少し残念な気持ちになってきているのですが、次のステッピングで挽回できるのか・・・AMDの動向が気になるのですけどねぇ~。

その前に、IntelからLGA-2011タイプのCPUも出てくるんでしょうから、年末に向けて凄いことになるかも?だけど、こんなに新しいものラッシュになると、年末商戦は凄いことになるのかなぁ。

今年の年末は、Intel系CPUが猛威を振るいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

危ないサイトは意外と存在!?

今日、会社の午後の業務が始まったとたんに、ある女子社員から・・・

「画面に何か変わったメッセージが出ているんですけど・・・」

と、内線の電話がかかってきて、聞いていると何かウイルス系のファイルを取り込んだ感じでした。とは、言うもののその社員がアダルト系のサイトを見るというものでもないし、だからと言ってネットからEXCEL/WORDのファイルを取り込むような人でもないので、何をしていたか聞いているとネットを見ただけ・・・。

そんなやり取りをしていると

「また、さっきと同じメッセージが出てきました。」

やばいかも・・・、とその社員のところまで駆け足で階段を駆け上がって確認したところ、画面に出ていました。

"Bloodhound..."

ウイルス対策ソフトが、しっかりと警告してきています。そして、検疫との表示も出ています。

調べてみると「トロイの木馬」系の感染ファイルのようです。だけど、無事に検閲してくれているので、ホッとしました。

ネットの閲覧履歴を見ていると、1個だけ中国のサイトにアクセスした記録がありました。こういう時って、履歴の表示ができるのはいいですね。

で、引っかかっていたファイルは、たぶんそのトップページにある言語切替の画像だと思われます。

top_jp[1].gif  top_cn[1].gif  top_kr[1].gif  top_en[1].gif

こんなファイル名でしたから。

xxxx.com.cnとなっているので、中国のドメインであることは明確ですが、言語切替ができるようになっており、さらに検索エンジンでそのドメインを調べてみると、その結果には日本語の文章もきちんと書かれており、問題なく読めます。

ということは、そのサイトには悪意のある第三者がトロイの木馬を仕込んでいる可能性があると思われます。

怖い話ですが、誰でも検索しそうなタイトルのサイトでしたから、余計に気を付けないといけないですね。日本語で普通に書かれていても、気を付けないと危ないということでしょう。

こんなサイトは他にもあるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

FX-8150は限定品って感じ(笑)

やっとこさ登場したFXシリーズですが、どうやら当初の出荷個数も限定的のようなので、発売当初のFX-8150は限定品みたいに感じてます。

有名なPCショップからBTOパソコンにFX-8150を搭載して発売開始されているようですが、数量が限定されていたりするので、入手難のCPUと感じられて仕方ありません。こんなに入手難って、今まであったのかなぁ?出てきそうで出てこない・・・こんな感じがしています。他のFXシリーズも今週末か来週あたりから店頭に並ぶんでしょうけど、数量が出てくるのかどうか、個人的には怪しく感じています。

私の自宅では、AM3+のマザーボードが待機しています(現在は、PhenomII X2 555/Quadを搭載)けど、当面はお預けの予定です。高性能な8コアCPUとして待っていたのですが、思ったほどのCPUになっておらず、最終的にはマザーボード購入から1年ぐらい待つかもしれません。それか、QuadのFX-4170に気を惹かれているところもあり、そちらにも期待しているんですけどね。

世間では期待外れの記事が多く、AMDファンをがっかりさせている傾向がありますが、なんとかビックリするようなのを開発して欲しいしと思います。某掲示板に、CPUの設計に無駄があると書かれていたようですが、基本的には技術力はあるのでしょうから開発できないことはないと思います。回路設計の無駄を省いて、さらに配線を更に微細化することで動作クロックを5GHzに上げるとか・・・魅力あるCPUを作ってほしいですね。

だけど、発表されたけど入手難というのもどうかなぁ・・・。

Intelの動きも気になるところなので、暫くは静観するしかないかもなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

えっ!?年内は500個だけ・・・

AMD製CPU FXシリーズが発表になったということで、色々なサイトに検証記事が掲載されつつありますが、性能はオーバークロックを楽しむCPUという感じで、定格使用だとそんなに処理は早くないみたいですね。

先般も書いたけど、ちょっとスカされた感じがするFX-8150なんですが、明らかな供給不足のようで、年内は日本国内では500個しか出荷されないようです。ただ、その後の状況が分からないままのようですが、その後は水冷ユニットが無くなる可能性もあるとか・・・。

本当に困ったことですね。

AM3+ソケットのマザーボードを購入して待つこと5ケ月を経過していますが、さらに数か月待たされるのかな。

8コア版の性能にはショックでしたが、定格クロックが4GHz超えの4コアCPUのFX-4170にも期待しているんですけど・・・出てくるのかなぁ・・・それとも当面は出てこないのかなぁ・・・

なんとなく、年内は入手が厳しいのかも・・・。早く何とかしてくれないと、個人的には最近使用していないIntel製CPUにも惹かれるものがあるんですけどね・・・。そろそろ登場してくるであろうi7-2700Kやi7-38XX/39XXシリーズ。

AMDの生産体制が気になりますが、最近、物によっては店頭で欠品を起こしていたりしたようなので、供給体制を何とかしてほしいですね。そうしない、期待してAM3+のマザーボードを購入して今か今かと待っている熱烈なAMDユーザーを裏切ることになるのかもしれません。

ほんと、どうなることか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明らかな誤表記!

広島市西区にある某パソコンショップに立ち寄ってみました。

何かいいものがないかなぁ、中古品でもいいんだけどなぁ・・・と思いつつ店内を見て回っていました。だけど、今日の収穫はゼロでした。

そんな中、少し前から格安PCを組み上げるためのパーツの一つとして、考えていたIntelのCeleron Dual Core E3400ですが・・・

えっ!?ミスプリしてるじゃん!!

F1000916

写真を見てもらえばすぐにわかるのですが、いつからこのCPUはクロックダウンしたんですか?(笑)

正式には、2600MHzです。

だけど、こういうところのミスを気づいていない店員たちって一体・・・。やれやれ、気が向けば明日にでも電話をしておこうかな?それとも、あとからメールでもしておこうかなぁ。

パソコンに詳しい人だったら、すぐに誤表記に気付きますが、初心者だと名前と型番が同じCPUでもクロック違いのものがあるんだ・・・と誤解されません。

お客様に笑われないよう時々チェックしてほしいと思います。

しかし、この系列のショップは、店員の質に差がありすぎるなぁ・・・。

ねぇ、○○○○工房さん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

厚労省の年金対策案には絶対反対!

学識者か専門家かは知らないけど、あんな提案は酷いとしか言いようがない。きっと、自分たちの身に降り注ぐことのない火の粉の問題なんでしょうね。

年金問題は国民全員の問題であり、一時的に年金の財源不足を先送りにするだけで、何の解決にもなっていない。さらに、サラリーマンの妻と言われている人たちは年金保険料を支払わなくても支払ったことになっていたり、国民年金の納付率も一向に上がらない。さらには、年金保険料の納付期間を短くしてでも最低額は貰えるようにする、そんなことばかりです。

まずは、サラリーマンの妻と言われている人たちの国民年金保険料を拠出させるべきだと思います。これを第一に解決すべきしょ!

次に国民年金保険料の納付率を上げるように対処していく。そのためには、生活保護を受ける人たちに対する生活保護費よりも年金額を多くする。これが最低条件。そうしないと国民年金保険料なんて支払うのがバカバカしいと思います。

そして、国民年金保険料の納付期間は現行の最低25年を維持しなくちゃ駄目ですね。不公平感が増加して、国に対する不満が増加するだけ。

もともと、社会保険庁の無駄な投資や運用の失敗、職員への福利厚生に年金の原資から無駄金を使った結果でもあります。それを、国民のツケに回して自分たちは知らぬ存ぜず。酷いと言ったらありゃしません。更には、社会保険庁の怠慢である年金記録の問題解決をするために年金の原資から費用を出しているんでしょ!もの凄くいい加減なことです。

そして今回は、年金支給開始年齢をまたまた先送りですか?

「国民の皆さん、年金保険料はしっかり支払ってください。キッチリ搾り取ってあげますよ、68才になったら満額支払ってあげますよ、年金は大した額じゃないですけどね」

とも取れるような厳しい年金支給開始年齢先送り案。

若い世代が納得する年金の仕組みを作らないと、支払う側はバカバカしくて払えない、払いたくない・・・挙句の果てには払えるものか!なんて具合になってしまいます。

企業の定年を60才から65才に延長する方策も、年金支給開始年齢を先延ばしにするための方策であり、企業にとってこの厳しい不況下に於いては苦しさを助長するばかり。さらに定年を70才に延ばそうという企みもあるようですからね。

たぶん、年金の支給開始年齢を先送りにするにあたっては、定年は65才・雇用維持努力は70才までということになるんではないかと予想できます。微々たる助成金をエサに雇用の延長を強制しようとする厚労省の企てには反対です。

もっと、基本的な部分から見直しをすればいいことです。まずは、国民年金保険料を支払っていない人たち、とりわけ「支払ったことになっている」人たちから徴収することで、一年単位でも数兆円単位の原資ができるはずです。もっと真剣に考えてほしい。

机上の理論では解決できないところまで来ていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またまたソニーで不正アクセスみたい

今回は「なりすまし」でのアクセスみたいですけど、相変わらずどうにもならないんですね。対策が完全に講じられていないか、単にユーザー側が安易に考えてパスワードを変更していないだけなのか?

いずれにせよ、過去の不正アクセスの名残りのようですが、こういう状況が続くようではいけないと思います。

ソニーさん、他には隠し事ないですよね!?

再び大騒ぎになると、対処できない脆弱性があったとか・・・そんなことを並べて言い訳するのか、考え方によっては見ものですけど。あれだけの大企業がいまだに完全な対処ができていないのは、問題を軽視しているとしか思えないのですけど。

不正アクセスがよく聞かれる昨今ですが、システムを自社に置いている場合、外部に運用を任せている場合の何れにおいても、より一層強力なセキュリティー対策が望まれるところだと思います。

基本的に、全世界にあるルートサーバーで攻撃を仕掛けてくるアドレスを遮断するとかできればいいんでしょうけどね。それができなければ、攻撃を仕掛けていると判断されたIPアドレスからの接続をプロバイダで遮断するとかできないのでしょうか?

いずれにせよ、最近になって不正アクセス問題が多すぎます。

安心して使用できるインターネット環境は永遠のテーマなのかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと登場したFXシリーズ!

なかなか正式発表がないと思っていたら、いつの間にか発表されていたんですね。

ネットを見ていると価格だけでなく性能も比較されているみたいですね。性能的には、Intel i7-2600Kには及ばないようですね。でも、8コアのCPUということで、計り知れない性能はあると自分では思っていますし、俗にいうブラックエディションタイプなので、オーバークロック性能は折り紙つき。どちらかというとマニアックな方向けの製品にも感じられます。

だけど、日本国内での販売は水冷式クーラーが付くということで、価格的に高く感じています。3万円以上の希望小売価格だから、懐が痛いです。また、水冷式のクーラーが添付されるということは、PCケースも選ばないと使えないかもしれません。120mmのファンを取り付けるスペースにラジエーターを取り付けるのであれば、私の場合、対応するケースを所有していません。買い換えるのも・・・困ったなぁ。

通信販売で海外から取り寄せる方法もあるのですが、手数料が高くなるようであれば無理だし・・・。過去に、海外からPC用のソフトウェアを通信販売で購入したことがありますが、送料がバカ高いものについた記憶があります。

実は、予想していた以上に費用が掛かるので困ってます。8コアのCPUを導入するとして、ケースまで考えると、新たな投資が4万円ぐらいになりそうな気配・・・。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

これだと、Intel i7-2600Kで組み直した方が安くつくんですけど・・・。最近、ショップによっては中古品コーナーに未開封品が約2万円で並んでいたり・・・かと言って、現行のシステムを手放すのはもったいないし。現時点で、どう対処するか検討しないといけない感じ。

もう少し様子を見て、並行輸入で入ってくるものを探してみようかな・・・?

新製品がいよいよ登場!はいいんだけど、追加投資、そしてPCの組み直しが必要になりそうだという、素直に喜べない現状に悩みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 9日 (日)

見た目は古く、中は新しく!?

会社のPCが古くなりつつあり、新しいのに少しずつでも変えていきたいけど、なかなか思うようにいきません。不景気なので、目立った投資はできません。経費削減でうるさく言われます。それと、新たなPCへの投資は、古いPCを使っている社員から妬まれる可能性があります。わしが勤めている会社はそんな雰囲気があります。

で、最近は、古いPCケースだけは流用して、中だけを新しくする手法を使って、目立たないようにしてみたり・・・悪戦苦闘しています(笑)だけど、この方法でリプレースした社員に聞くと、意外と好評みたいです。外見だけを見ている社員が多いようで、中はずいぶん新しくなっていることに気付かないようです。

メーカー製のPCでも、CPUをCeleronからPentium4(HT対応)に載せ替えたりして、実際の性能は少し向上させたり、HDDもIDEタイプからSATAに載せ替えたりして、見た目はそのままで性能アップしてます。この方法も好評みたいです。

今度は、一部は有り合わせのパーツを流用してPCのリニューアルを計画中。マザーボードとCPUは新調せざるを得ないと思っていますが、他のパーツは流用か有り合わせのパーツで検討中。

今日、広島市中心部のPCショップに足を運んで、中古品からあさりまくったけど、思うのがありません。できれば、古いPCのケースに合わせてMicroATXが欲しいのですが、なかなか手ごろなのがありませんでした。"じゃんぱら広島店"にATXだったら、AMD系のCPUとマザーとメモリのセットで約7千円というものがありましたけどね。ATXだと手持ちや流用できそうなケースがないので使えません・・・ということで残念。

色々と散策していたら、"ドスパラ広島店"に新品のマザーボードで安いのがありました。今さらですが、LGA775用のG31チップセットのマザー。これに、中古でもいいので、Celeron Dual CoreかCore2Duoあたりを組み合わせると丁度いいかも。メモリはDDR2を用意する必要がありますが、手持ちに1GBのものが1枚だけあります。これならいけるかもね。

G31mgs

と、いうことで、今日は購入しませんでしたが、見通しだけはつきました。

今考えていたら、電源ユニットだけは交換しないといけなかった・・・。古いケースには、当初からの電源が搭載してあるので、電圧降下を起こしていてもおかしくない状況。もう8~9年を経過しているから、ボロボロでしょう・・・たぶん。電源ユニットを考慮すると1万円程度かかりそうですね。

でも、これだけの投資で動きがキビキビしたものに変わるのであれば、安い投資と思わないといけないかもね。

近いうちに、何とか購入してチャレンジしてみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

我流ですが、Windows7 の動作環境(最低条件) まとめ

今回は、これまでに経験した色々な古いタイプのPCにWindows7をインストール可能か、そして動作するかをまとめてみました。自分がやってみたことがない環境は全然わかりませんし、経験でOKだったものについて書いてみようと思います。

CPU

・Pentium4 2.4GHz(S478)以上は欲しいです。Celeronの高クロック版はOKです。出来ればHTに対応しているものがいいと思います。
・Athlon XPは実験したいけど環境がありません。たぶん、問題ないと思います。

マザーボード(チップセット)

・Intel系のチップセットだったら、ほぼOKだと思います。近々テスト予定なのが、845系です。
・VIA系のものはOKでしょう。
・SIS系は、最近のドライバが公開されているものであればOKだと思いますが、古いものはドライバが見つからなかったりするのでハードルは高そう、または無理かも?Athlon XP + SISの組み合せはダメだと自分では勝手に決めつけています(最近、この組み合わせで何度もインストール中にこけてしまい、諦めました)。

メモリ

・32bit系なら、Microsoft社のホームページにも記載あるように、1GBあれば動きます。
・64bit系なら、躊躇することなく大量に積めば良いと思います。余りすぎたら、RAM DISKとして使う方法もあります。

ハードディスク

・できれば、OSやアプリのインストールを考慮して、Cドライブに50GB以上余裕を作りましょう。なので、160GB以上のディスクがいると思います。80GBでも可能だけど、データが増えてくると使い物になりません。

VGAカード

・nVidia系だと、GeForce5200FX以上(ただし、ドライバはVista用を流用)。メーカーから7用は公開されていないので、自己責任で。GeForce6200以上は7用があります。ただ、AGP接続になるので、高速な画像処理をさせるには厳しい。あくまでも、事務処理用と考えた方がいいと思います。
・AMD系だと、Radeon9600以上。たしか、MicrosoftUpdateで、ドライバが落とせたと思います。AMDのホームページにはなかったと思います。まぁ、メーカーがLegacyと呼んでいるだけ仕方ないでしょう。

光学ドライブ

・OSのインストールを考慮して、DVDが読み出せる環境が必要です。

こんな感じですが、古いPCにWindows7をインストールするには、チップセットとVGAカードがネックになると感じています。古いPCだとBGAスロットはAGPかPCIです。ということはVGAカードが見つからない、あっても高価だったりします。中古品も意外とないんですよね。それと、SISのチップセットが搭載されたPCは、ハードルが高いと考えましょう。チップセットドライバーが見つからないのは辛いですからね。

と、いうことで、自分なりに経験したWindows7を稼働させる最低ラインですが、参考になればいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

少し気になるデータベース

ジャストシステムから発売されたデータベースソフト"UnitBase"ですが、ウェブベースみたいで、見ている限りでは使い方が簡単そうです。MS Excelからデータをインポートできるし、画面上の配置も簡単にできそう。知識のない私にも使えそうです。

Unitbase

価格はそれなりにお高いようですが、社内に氾濫するデータを統括して使うには非常に便利で強力なツールになりそうです。一般的なデータベースに備わっている機能はあるようです。

とりあえず試用版をダウンロードしてみましたが、ハードウェア環境が揃っていないのでインストールはしていません。雰囲気的にQuadコア以上のCPUと相応のメモリを要求する環境が求められているようです。サーバー環境を揃えて、何とか試用してみたいと思います。

サーバー環境は、試用するだけなら高額になるわけではありません。自宅にあるPCで環境は構築できますが、自宅のPCを持ち出すわけにはいかないので・・・(笑) だけど、他のサービスとの共存を控えてほしいような記述もありましたので、サーバー自体にはそれなりの負荷がかかるのかもしれません。

でも、簡単に使えそうだし・・・会社で購入してほしい感じもします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »