« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月29日 (火)

CLASSPNP.SYSでトラブル!

会社の同僚が使用しているWindows7搭載のPCで、トラブルが発生。正常に起動しなくなりました。

セーフモードもまともに立ち上がらず、最悪。セーフモードで起動していると、CALSSPNP.SYSというシステムファイルで停止?している模様。何度やっても、同じ結果。修復も試したけど無理。もしかしたら、USB機器が地雷になっている可能性もあることから、USB機器をすべて外したりして色々やっていたら、何とか起動。一度は正常に起動したので、主たるデータはすべてバックアップをしてもらいました。

だけど・・・

その後、再び正常に起動しなくなりました。バックアップしておいてよかったです。

やはり、CLASSPNP.SYSで停止しています。インターネットで検索してみると、Microsoft社のホームページには、修復モードを試してみるよう書いてあるけど、これはダメでした。何度やっても無理。詳細を調べていると、レジストリが壊れているとのこと。そんなのどうやっても起動しません。

とりあえず、他のPCを持ってきて仮設状態で使用してもらっていますが、完全に再インストールしないと無理なようです。本来なら、完全に動作している状態の時に、システムファイルを含めて丸ごとバックアップしてあればいいんでけど、そんなことをまともにやっている人は少ないと思われます。私の勤務先では、基幹系サーバーだけでしょう。

今回のCLASSPSP.SYSのクラッシュ?は、PCを仮死状態に陥れてくれました。

ずっと以前、Windows2000とかでも経験したことがありますが、「死のエラー」に近い状態。運が良ければ、修復が成功して何事もなかったかのように動くようですけど、何かの拍子にレジストリが壊れてしまうようでは、どうにもなりません。

日頃からバックアップの必要性を痛感させられただけではなく、システムをイメージとして保存することの重要性も感じました。だけど、予備のディスクを搭載したPCを何台用意できますか?と聞かれても、そんな予算はありません。全社員がサーバーにイメージを保存するとしても、とんでもない容量が必要だると感じてるし、交代制にしてもクライアントPCを1日半程度稼働させる日を作らないといけなくなります。

Windows2000当時の「死のエラー」やOffice2003をインストールしているPCでサービスとして稼働するsvchostsのCPU使用率が下がらない問題等と同様に、マイクロソフトが解決できていない、それか解決ができない問題だと思います。

不慮の不調に陥る前に、バックアップだけは、きちんとしないといけないですね。

だけど、今回のCLASSPNP.SYSによるトラブルは、OSから再インストールすることを覚悟する必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

内蔵Blu-ray BH10NS38をゲット!

昨日、LG製のBH10NS38を4,999円で購入しました。

数日前から、アプライドの広告でチャンスがあれば買いたいと考えていた商品でした。ただ、限定1台限りの抽選販売。競争率は高いんだろうなぁ・・・と予想していました。

Bh30ns38


その他にも5つの商品が限定数1台で発売されるようでしたが、希望者がいない商品も2種類あったようです。競争率が1倍という32型の液晶テレビは、そのまま希望者へ。デジカメは競争率3倍で、私が購入した内蔵Blu-rayドライブは競争率6倍、PS3は相当な競争率のようでした。

私が購入できた内蔵Blu-rayドライブは、6人のうち4人が1家族という1個部隊での参戦(抽選直前に判明)、私ともう一人のお客さんは単独での参戦。非常に苦しい抽選でしたけど、運よく当選!ここで購入できなければ、デオデオコンプマートで販売されていたLG製のドライブ7,980円を購入しようかと考えていました。

Cimg1706


自宅でサーバー用途に使用しているPCに取り付けて、ソフトウェアもインストールし、早速、Blu-rayソフトを鑑賞しました。バッチリ動作しており、いい感じですね。液晶も3D対応版であれば、もっといいんだろうと思うけど、3D対応液晶は少し高価なので我が家にはありません。なので、3D対応で鑑賞するのは、まだ先のことになりそうです。

近日中に書き込みテストを実施してみようと思いますが、メディアが高価なのでよく考えて実施しないと、大損害になりそうなので気を付けて実施しようと思います。

念願のBlu-rayドライブが安く購入できて良かった週末でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

FX-4170って、意外と遅い?

AMDの新しいCPUだけど、まだ未発売のFM-4170。通常の動作周波数は、これまでにはなかった高クロックの4.2GHZz。すごく期待しているんですけど・・・。

インターネットで調べていると、他のCPUとの処理速度について比較が出ていましたが・・・PhenomII X4 980よりも遅い結果が出ているじゃん!!

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

4.2GHzという高い動作周波数なのに、何故 PhenomII X4 980よりも遅いのか?どこかの掲示板で読んだ記憶がありますが、CPUの設計が自動化されているために、無駄があることが原因かも?でも、他にも何かあるんだろうと思っています。

今回、インターネット上に掲載されている処理速度の比較を見て、ちょっと?残念な気持ちになってます。もう少し、熟成するのを待った方がいいのかもしれません。熟成するまでの期間、もう少し待とうかなぁ・・・。

最近、Intel系のCPUにも興味が出てきている私です。ちょっと、作ってみたいと感じてます。i5-2500Kかi7-2600Kあたりが気になるところです。

最近は、Intel系のCPUを搭載したPCを自作することが減ってきており、自宅ではAMD系のCPUを搭載したPCがメイン。だけど、実家では、LGA775/LGA1156系のCPUを搭載したPCも業務で稼働しているので、全く自作していないわけではないんですけどね。

最近は、新製品が発表される前にはインターネット上でベンチマーク等が公開されるので早々に情報が入ることから、購入して失敗、ということは減っているんだけど、新製品の処理速度が期待したものでなければショック。

これが現実問題として出てくると、事前にマザーボードを含めて準備していた私はシッョクが隠し切れません。

さぁ、どうする・・・?

FX-8150を含めて処理速度が遅いとなると、もう少し様子を見た方がいいかも。ステッピングが上がって、いいものが出てくるといいんだけど・・・。

今回見た結果はさすがにショックでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

PhenomII X4 965BEの中古品

思わず買うことも考えたのですが・・・

4,980円!

Phenomiix4965be


本当に大丈夫なのか?それとも、オーバークロック等で怪しい物なのか?もしかして、ピンが曲がっていたり、折れたりしていないか?価格が安いだけに、怪しさ満点です(笑)

色々考えたのですが、結局買っていません。中古品の相場からすると、一万円前後の筈なんですけどねぇ・・・。

近いうちに寄ってみて、残っているようなら、現品を確認させていただいたうえで、地雷覚悟で購入しようかと検討中。

だけど、これを買うと、もう少ししたら登場するのではないかと予測されるFX-4170/8170が遠のくかも・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

えっ!もう、価格改定なのね。

AMDから登場したFXシリーズのうち、FX-6100は価格改定になったんですね~。他にも、Aシリーズの一部で価格改定されたようですけど、Aシリーズについては少し時間も経過してきているから仕方ないとして、FX-6100がこんなにも早く価格改定になるとは思いもしませんでした。

意外と6コアは人気がないのか?それとも半端なのか?そのあたりは全然わからないのですが、ちょっと早すぎると思ってるのは私だけかな・・・。

それよりも、FX-4170/FX-8170の発売を早めてほしいと願っているのは、AMDファンの心からの願いだと思います。思ったほどの高性能ではないかもしれませんが、4コアCPUで常用クロックが4.2GHzは魅力的だし、8コアで3.9GHzという高クロック版には期待されるところがあると思います。個人的には、FX-4170あたりは狙いだと感じています。登場したら、即買いかも?

AMDの経営戦略は不明ですが、価格改定も必要でしょうけど未発売のCPUを登場させてほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

初打ち 押忍!番長2

仕事帰りに少し時間があったので、パチスロ店に・・・。

給料前だし、懐も寂しいし・・・ということで、5スロで遊んでみましたが、結果的には5百円の負け(笑)その後、20スロの島へ・・・ミリオンゴッドの島をのぞいてみると、GODゲームが終わって間もない台が放置になっていたので少し回したけど、モード転落したので即ヤメ。そして、押忍!番長2の島へ移動。

ボーナスが7回しか出ていないけど、はまった様子のない台があったので、プレイしてみることにしました。だけど、小役が落ちてこない・・・。意外と投資がかかりそうな気配がしてきました。だけど、少しずつモードアップしている様子。そのままプレイしていると対決へ。対決は負けたけど、特訓開始!

10t


やっぱり、この演出は懐かしいなぁ~、と思いながらプレイしていると、1t、5t、10tと落ちてきます。期待度は高くなってきました。そして、対決演出へ。

Photo


この時、轟金剛のキャラが変わりました。えっ!?、もしかしてホームページに書いてあった、「轟金剛の代わりにあるキャラクターが登場すれば・・・」を思い出しました。

きっと、これだ!

Photo_2


登場したのは、「轟鋼鉄」この対決は、見るだけの価値があります!絶対に、圧倒されます。すべてに勝利して、完全勝利。そして、番長ボーナスに突入。

ここからが一気でした。頂ラッシュ、番町ボーナス、レギュラーボーナスがループして、比較的短時間で約1300枚弱をゲット。頂ラッシュが終了して、クレジット分だけ回してやめました。

レギュラーボーナスも、頂ラッシュの途中だったからかもしれませんが、マチコ先生も登場。番長ボーナスは、轟金剛を選択しましたが、今度は薫先生、操を選んでみようと思います。

Bar


初打ちで勝利したからとても楽しかったけど、コインもちは悪いなぁ~。出るときは相当な爆発をするんでしょうけど、負ける時は散々なものになりそう。

4号機時代の押忍!番長を知っている人にとっては非常に懐かしく、あの当時の爆裂を彷彿させるものでありますが、最近の爆裂5号機を感じさせる1台でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

LGA2011が出たのはいいけど

マザーボードは相変わらず高価ですね。2万円以上するような製品ばかり。ハイエンドだから仕方ないと言えばそれまでですが・・・。手が出そうにありません。

CPU自体もそれなりの価格ですが、そのうち出てくるであろう38XXあたりは、現行i7よりも少し高価なぐらい?を予想しているんですけど、どうなんでしょう。性能的には使ってみたいんですけど、これを何に使うか。そこが一番の問題だと感じています。ハイエンドでEXCEL/WORDだけをしていても仕方ないですからね。

なんだか私が使うと宝の持ち腐れになりそう。欲しいけど、もったいない・・・そんな感じがしてきてます。

AMDのFXシリーズの高クロック版がなかなか登場しないので、最近になってIntel系で組んでみるか?という気持ちがフツフツと湧き上がってきています。そんな時に登場してくれたのがLGA2011タイプのCPUです。懐は寂しい現状があるので、価格を見てはため息が出るばかりです。とりあえず、AMDの4170/8170あたりが登場してから考えるのも一案かと考えています。

手持ちパーツもいつの間にか揃ってきていて、CPUとマザーボードが決まれば・・・という状態です。ケースは、他のPCを組み直してもいいし、MicroATX(スリム)であれば新品が1個あります。また、ハードディスクも500GB×3個、DVDマルチ、RAMもDDR3/1333が4GB×2、PSも500Wが1個ある。ケースファンも80mmが2個・・・書いてみると意外とあります(汗)

AMD系でもIntel系でも、CPUとマザーボードが決まればいつでも組立できそうです。

だけど、LGA2011がもっと安ければなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

Gerogiaの新作缶コーヒー

今朝、通勤途中で配られていたGerogiaの新作缶コーヒー。

Ferogia_greentea

貰ったのは1本だけですが、会社で部下と少しずつ分けて飲んでみました。抹茶の香りが漂うこれまでにない雰囲気をもつ缶コーヒーです。飲んでみると、明らかにこれまでの缶コーヒーと違うことがわかります。意外と飲める美味しい味の缶コーヒーでした。

こんな新作があったことは全然知らなかったです。

こういう無料配布はいくつ貰っても全然困らないです。また、配布してほしいなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

広島市内で一番安いHDDかも?

価格高騰が続いているハードディスクですが、今日、アプライド広島西店に立ち寄ってみたら、他店より安い模様。相性保証なしの価格ですが、ハードディスクの相性って、あんまり聞いたことがないんですけど・・・。

まぁ、それはいいとして、その価格は・・・

ST31000524AS 500GB/7200/32MB 10,800円
ST500DM002   500GB/7200/16MB  8,980円
ST250DM000   250GB/7200/16MB  7,480円
WD5002AALX   500GB/7200/32MB  8,480円
WD10EALX     1.0TB/7200/32MB  9,980円
OSO2600      500GB/7200/16MB  9,480円
OSO3229      3.0TB/----/32MB 19,800円
WD2500AAJB   250GB/7200/ 8MB  6,980円
ST2000DL003  2.0TB/5900/64MB 13,800円

F1000967

こんな感じです。一人一個の制約がつきますが、家族連れで行って購入すれば複数をゲットできそうだし、日付を変えればゲットできそう。それか、一日に何度も足を運ぶ・・・顔を覚えられなければ、ごまかせるかな(笑)

選択肢は限られますが、1TBのハードディスクを1万円で買えるショップは、ここだけかもしれません。さらに、3TBに至ってはネット(価格コム)で調べても2万円で買えるお店はなさそう。2TBの製品も間違いなく安いですね。

いずれにせよ、広島市内で一番安い感じですね・・・ってか、もしかしたら全国一安いかも~!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

AKB48のサイン・・・らしい

私がもらったわけではありませんが、昨日、会社の上司に届いた郵便物の中身がこれ。

Akb48

若い社員たちは、キャーキャー騒いでいました。

どうやら、上司が色々なツテで、自分の娘さんのために貰ったらしい。実際のところは、本当に貰ったのか購入したのかわかりませんけど・・・(汗)

特に興味があったわけではありませんが、携帯電話で写させてもらいました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メモリ容量誤認識への対処

以前書いたかもしれませんが、会社の基幹系サーバーパソコンで、メモリ容量を誤認識してたいたときの対処をサポートから聞き出すことができたので、参考になればと思い、書くことにしました。ただ、基幹系システムを停止できないので、何処のBIOSかは確認していません。

基幹系システムは、次の通りです。

PC  富士通製 PRIMERGY
OS  Windows Server 2008 32bit版
RAM 4GB(基本2GB+拡張2GB)

最初は何気なく使っていたのですが、ふとしたことからシステムの負荷を調べようとしてタスクマネージャーを起動すると、2GBのメモリしか認識されないという状態になっていました。

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

本当に2GBしか搭載されていないのか?いや、納品書には4GBの記載もあった。じゃあ何故?

販売店のシステムエンジニアを来社させ、システム情報等を調べさせたけど、その場では解決せず、問題を持ち帰って考えるとのこと。

後日、解決策が判明したとのことで、来社時に設定していたのはBIOS。

だけど、何故?自動ですべてを認識するんじゃないの?

と、思っていた私は不思議でしたが、再起動後は無事に認識していたので安心して、どこの設定を変えたのか聞くのを忘れていました。少し前に、某価格比較サイトでの書き込みに同様の症例があったので、最近になって担当のシステムエンジニアにメールをして教えてもらいました。

BIOSの変更箇所は1ヶ所だけです。

AdvancedのNX Memory Protection

Disable → Enable へ変更

これだけで解決したとのこと。

非常に単純なことかもしれませんが、意外と見落としやすい設定。この事例はいい勉強になりました。

と、言うことで備忘録的な記事になってしまいましたが、参考になるかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

年内は調達できそうなHDD

最近、ハードディスクの高騰は高値安定のまま継続していますが、年内は高値のままでも確保できそうです。だけど、大手PCメーカーが争奪戦を開始しているようで、年明けからは一般ユーザーは厳しくなるかもしれません。

最近のメールニュースを読んでいると、国内大手PCメーカーであっても来年のハードディスク調達は厳しさを増しているとの記事がありました。なかには、比較的在庫が潤沢にある大手PCメーカーもあるようですけど、何れは同様の状態になるんだろうと思います。また、卸業者もハードディスクについては新規受注を控え始めているところもあるとか!?パソコンの値上を検討してるメーカーもあるようですし、外付けハードディスクも価格改定で値上がりしたようです。そうなると私たちのような自作派にとっては調達困難な時期ができるのかもしれません。私が勝手に騒いでいるだけならいいんでけど・・・。どなたか詳しい方が、見通しを教えてくださればいいんですが、そういうインサイダー的な情報はエンドユーザーにはなかなかとどきにくいんだろうな。

ハードディスクはPCだけでなく、録画機能付きのテレビ、ハードディスクレコーダー等にも使用されているので、場合によっては一般家電にも価格高騰の余波が及ぶことも考えられます。色々なところにハードディスは使われているから、需要に供給が全然追いつかない状態になっているものと思います。在庫を潤沢に抱えているメーカーは暫くの間は安泰でいられると思います。

ハードディスクの価格高騰は、ハードディスクの最大手のWD社の工場が水害を受けて操業停止になっていることが、今回の引き金になっているものと思っていますが、他のメーカーのハードディスクまで同時に価格高騰しているから、卸業者がユーザーの足元を見て値上して暴利をむさぼっているのか?それとも、タイに工場があって何らかの影響を受けているのか?いずれにしても、暴利を貪っている輩がいるものと感じているのは私だけでしょうか?流通量が少なければ値上がりすることは市場の原理なのでしょうけどね~。

景気が悪いからお小遣いは少ないから、価格高騰したハードディスクの購入は厳しい。だけど、物欲に負けてしまいそう・・・そんな状況もでてくるのかな。

私の場合は、サーバー用途に使っているPCからハードディスクを取り外して転用するという手段があるんでけど、面倒な手法ですが、お金がかからない方法はこれしかないと思ってます。

どうしても何らかの理由で必要な場合は、SSDに移行することになるかも・・・。

暫くは自作も控えめにしておくことにします・・・無理かなぁ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

買わなかった・・・FX-8120

今日、ちょっとした買い物で行ったアプライド広島西店ですが、AMDのFX-8120が点灯にありました。同店の広告にも1個だけ入荷!と書かれていたのは知っていましたが・・・。

F1000952

まだ、誰も購入していなかったんですね(汗)

店頭での表記には、誤りも見受けられますが・・・まぁ、アプライドではたまにあることなので誤表記はスルーしておきます。

でも、初めて店頭に置いてあるFX-81XXを見ました。4/6コアについては見たことがあったんですけどね。

でも、今日は買いませんでした。買うのであけば、現在販売されているシリーズの将来出てくると思う上位版を待ちたいと考えてますけど・・・。ただ、個人的には6コア版はスルーだと思う。

個人的に期待しているのは、FX-8170とFX-4170なんですけどね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し高いけど、HDDまだ買える

広島市内のPCショップの店頭におけるハードディスクの価格は値上がりまっしぐら。ドスパラの価格上昇が一番早かったように思います。次がパソコン工房。500GBクラスは、軒並み1万円前後。これまでのことを考えると、2.5~3倍近くの価格になっています。

そして、デオデオのコンプマートでも値上がりしてしまいました。昨日の価格をみていると、500GBが8千円程度に。一週間前は、まったく価格変動しておらず、私も買い込んだほどですけどね。まだ、その近所のドスパラやPC工房よりも安いんですけどね。

そのような価格上昇の中で、アプライド広島西店・・・ビックリしました。

ちょうど、広島西店開店13周年イベントもあるようですが、広島市内で一番安く買えるようです。ただ、ハードディスクのメーカーや型番は問えないんですけどね。

お一人様一個限り、そして台数限定ですが・・・

SEAGATE ST500DM002/500GB 4,980円
SEAGATE ST2000L003/500GB 9,980円
HITACHI OSO2601/1TB    7,960円

他に、3セットのみでしたが、Windows7 Pro OEMと500GBのセット販売で14,800円。

F1000948

数量限定・モデル限定ですが、現時点では広島市内で最安値だと思われます。だけど、これらが売り切れになったら値上がりも予想されます。

今、自作を考えている方は高いコストのPCを自作することになりそうですね。メーカー製のPCも値上がりが予測されるし・・・あと半年程度は我慢しなくちゃいけないのか?もっと長期化するのか?いずれにせよ、最大手のWestren Digital関連工場の復旧次第なんでしょうね。

広島市内、周辺地域の方でハードディスクが早急に必要ならば、アプライド広島西店に急げば、まだ買えるかも!?

ちなみに私は同店の回し者ではありません...Hi。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

某PC店のHPから500GB超のHDDが消失

昨夜、値上がりが続いているHDDがどういう状況か調べようと、数店のPCショップのホームページを見ていました。

起動ドライブにちょうど良さそうな500GB~1TB級のディスクをメインに調べていると、某PCショップのホームページに表示されたのは、500GB以下の物ばかり。1TB以上の製品は全く表示されません。1TB以上の製品は、外付けHDDが出てくるだけで、単体では表示されません。

とうとう悲惨な争奪戦の渦に突入しているハードディスク市場になっている感じがしてきました。今週、テレビで流れていたニュースの中でも、ヒューレットパッカード社がHDDをかき集めているとのことでした。メーカー各社はHDDの調達に躍起になっているものと思います。そんな状況下では、コンシューマー向けに出てくる製品は激減する可能性も否定できません。

ショップからHDDが消える・・・!?

こんな事態も考えられそうです。市場供給数の回復が見えない現在では何があってもおかしくないかもしれません。

これを機会として、一気にSSDに移行する、という手法もあるかと思いますが、製品のコストアップに直結するし、プチフリ問題が完全にないとは言い切れません。また、製品によって書換可能回数もまちまち。書換可能回数が低い製品を搭載し、そのまま出荷するとWindows7が待機時間を利用してデフラグをすると、当然製品の性能は低下することになるし、デフラグを動作させないよう設定して出荷するのもメーカーとしては、推奨する設定ではないんだと思う。SSDが大容量化、低価格化、書換可能回数大幅増になっていれば問題は無いんでしょうけどね。

HDDがトラブルを起こしたとしても、即時交換できない事態も予想される可能性があります。

たかがハードディスク、されどハードディスク。

当面は、ハードディスクの非常事態宣言ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »