« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月29日 (木)

A8-3870Kが販売開始されてた

昨日、仕事帰りに広島市中心部のパソコンショップをのぞいてみたら、A8-3870Kが並んでいました。価格は、店頭によって異なりましたけどね。約1万3~4千円ぐらいでした。なかなか手ごろ化と思います。

どれだけ在庫があるのか、流通量がどれだけかわかりませんが、昨今のAMD製CPUは流通量が少なく感じられるので、欲しいと感じたら速攻で購入しないといけないと思います。

個人的には、Intel製CPUに対応するマザーボードをすでに購入してしまっているので、躊躇しているところがあります。だけど、欲しい気持ちに変わりありません。2万円+αの予算でCPUとマザーボードがかえるんですけどね~。自宅のPCの一部をパワーアップしたいのもあるんだけどなぁ。AMD製ばかりだけど、780G/785Gチップセットを搭載したPCも稼働しています。

現行のFXシリーズには手が出せそうにないので、A8系が非常に良い感じに見えています。また、A8-3870Kもですが、なぜかA8-3850も店頭にあったりして、複雑な心境。どうやら最終ロットの様子みたいですね。

まぁ、この年末年始の休み中に少し計画を立ててみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電子入札システムは相変わらず

官公庁や地方自治体が利用する電子流札システム。随分と普及してきて、非常に有益なシステムになってきたことは確かです。こういうシステムはどんどん普及していくべきだと考えます。

だけど、そのシステムの運営側の対応の悪さは閉口するものがあります。本当に、やることが遅すぎます!

【問題点】

いまだに、Windows7 SP1 および Intenet Explorer9にも対応できていない。

Ebisc_never



実は、これについては電子入札のホームページで、5月に記載されていました。だけど、最近になってそれを再掲しているだけで、いつごろ対応できるか、という表示も出ていません。半年以上経過しても対応できていないという状況であり、私から言わせれば"ずさん"なシステムとしか言えません。

現在、店頭で販売されている主たるパソコンは、Windows7を搭載したものであり、そのすべてにはSP1が適用されたものが搭載されています。また、店頭で販売されているパッケージ版のOSについてもSP1が適用されたものだけであり、SP1が適用されていないものは全くないそうです。SP1適用版が発売されると同時に、適用されていない製品は、マイクロソフト社が回収するとのこと。

電子入札をこれから始めようとする方は、中古PC等を購入して対応するしかなさそうですし、ダウングレード権の行使も考えられないことはありませんが、いまだもってXP等にダウングレードできるのかな?

こういう公共のシステムは、OSの発売元に協力を求めて、全力で早期の対応をしてほしいと考えます。半年も対応できていない公共のシステムなんて、信じられないシステムだと考えます。予算が足りないとか、システム開発が追い付かない、そういうレベルの問題ではないし、公共のシステムだからこそ最先端を行くべきだと思うし、こんなに時間がかかるのは怠慢としか言いようがありません。

電算処理による業務の高度化を謳いながら、いまだにユーザーが使えないシステムを運用している行政。いい加減に対応しないと、「いつまで紙による入札をさせるんだ!」と猛反発が出そうです。

電子政府を謳いながら、いい加減なもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月26日 (月)

A8-3870Kは発表されたけど・・・

AMDからA8-3870Kは正式に発表されたけど、数社の通販サイトを見る限りでは、予約受付中になってます。価格もバラバラで、13000~16500円ぐらいの範囲のようです。価格差は仕方ないと思うのですが、何時になったら店頭に並ぶのでしょう?ある通販ショップでは12月28日解禁とか?だけど、予約で完売のようです。

これを購入しても、マザーボードのBIOS対応状況が気になるところです。組み立てたけどCPUを認識しなかった、という問題があると思うんですけど。このあたりは、誰かが人柱?にならないといけないのかも。最新BIOSが搭載されているマザーボードであれば、対応はしていますけどね。マザーボード数社のホームページを見る限り、BIOSのバージョンを上げないと対応していないようなので、現在市販されているマザーボードはこれまでのバージョンだと思うから、ちょっと不安です。

実際にまともに買えるような状況で、店舗に並ぶのはいつなのか気になっているところです。当面の数量は少ないようだし・・・。

品薄だと、船出は順調、でも燃料切れで停泊、なんて感じになるのかも。

最近のAMD製CPUは、順風漫歩とはいかないような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

押忍! 超番長ボーナス!

一昨日ですが、世の中はクリスマスだというのに、大した用事もなく運動不足解消のために自転車に乗って出かけました。

最近、週末に運動がてら約15~20キロのサイクリングをしているのですが、途中で天気が急変。天候がすぐれず、気温も上がっていないので暖を取るのも含めて、パチスロ屋に寄りました(笑)

偶然にも、番長の島に空いた台があったので着席。すぐにプレイ開始。4千円で番長ボーナスをゲット。その途中に・・・

「あれっ!?、リールの動きが変だ!」

と、思った瞬間、リールが逆回りを始めました。そして、液晶には・・・

「全校朝礼」の画面が・・・

F1001058


やった!超番長ボーナスだ!初めて超番長ボーナスをゲットしました。

F1001059


だけど、そのプレイ中には逆押しで赤7も青7も揃わず・・・ちょっと悲しかったなぁ。そのうち隣の台も超番長ボーナスに突入した模様。2台並んで超番長ボーナスも珍しいことだと思います。

そのあとは、超番長ボーナスに当選した時が番長ボーナスの途中だったため、再び番長ボーナスに突入。そして、30ゲームのループは10回続き300ゲームをプレイ。初めて最後まで行きました。

F1001063


そのあとは、ジャンジャン出ました!約2時間、出っ放し!途中の上乗せは意外と少なかったのですけど、まぁ勝ったから良しとします。だけど、隣の台は+200ゲームの上乗せを最低でも2回は引いてました。私の最高は弱チェリーで引いた+130ゲームでした。まぁ、特定小役が落ちても、強は極わずかでしたから。

結果的に、約2500枚をゲットし、等価交換で5万円。差引、約46000円の大勝利。

この資金は、とりあえず温存させておこうと思いますが、新しいCPUの購入にでも使おうかと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月23日 (金)

A8-3870Kは何時入荷?

AMDから新しいCPU/A8-3870Kが12月26日に正式に発表になるようですが、潤沢に店頭に並ぶのか、それとも少数なのか?と不安になっています。

少し前から気になっているのですが、本当に購入するかどうかは微妙なところ。購入したい気持ちはあるのですが、対応マザーボードのBIOSレベルでの対応を考えると不安がないわけではありません。

今日、広島市内のコンプマートで店員に聞いてみたところ・・・

「12月26日に入荷するかどうかはわかりません」

との返事。確かに、このショップは、流通業者から仕入れていると思うので、タイムラグが発生してもおかしくないです。

他のショップでの予定は聞いていませんが、どうなるんだろう?

FXシリーズの売れ行きが今一歩のようなので、意外とA8-3870Kに注目が集まってきても仕方ないと考えています。比較的性能の良いGPUを搭載していること、オーバークロックも少しは楽しめることからFXよりも良いかもしれません。また、性能的には同等クロックで動くAthlonII X4かそれ以上ありそうだし、CPUとマザーボードを併せて購入しても、2万5千円までだと感じているので、コストパフォーマンスは格別かもね。

来週は店頭から目が離せない感じもあります。ネットを検索していら、供給には不安定感があるようですから、本気で欲しいと思ったら、速攻で買い求めるしかないかもしれません。

・・・

と、こんなことを書きながら、ネットを検索していたら、12月28日に解禁だとか・・・。

本当に年内に出てくるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月22日 (木)

Operating System not found

遠縁からノートパソコンが起動しなくなった・・・と連絡があり、話を聞いてみると、どうやらこのエラーのようです。

大切なデータが入っているパソコンらしいので何とかしてあげたいと思っています。5年以上前に購入したWindows XPを搭載したPCらしいのですが、ハードディスク自体に損傷がなければデータは取り出せるものと思いますが、こればかりはさすがにやってみないとわかりません。新品であれば、一時的なものと考えますが、年数が経過していると物理的に壊れてしまっている場合もあります。やってみないとわからないエラーであることは間違いないんですけどね。

ハードディスクをパソコンから取り出して、正常に動作しているパソコンにUSB接続して読ませようと考えていますが、無事に認識してくれることを祈ってます。実際の作業は、年末年始の休み期間中か、年が明けてからになる予定ですが、これまでの経験からすればたいていは読み出せているので大丈夫かな?と思っています。

Windowsの画面が表示される前のBIOSで表示されるエラーなので、知らない人からすれば故障したんじゃないかと思わせるエラー。実際に、何らかの原因でWindowsの起動ファイルが見つからないから故障と言えば故障なんですけどね。

こういうエラーは精神衛生上よくないですね。

無事にデータを取り出せることを祈ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマス寒波が・・・

今夜あたりから荒天になる、という天気予報ですが、広島県北部では午前中から雪が降っているところもあったようです。

広島市内でもお昼ごろに雨が降ったりしました。その後は降っていないようですが、気温が上がらないので外に出ると寒いです。極寒というレベルではありませんが、今夜あたりから中国地方も強力な寒波に見舞われるようですから注意が必要だと思っています。

明日は祝日ですが、私の勤務先は仕事・・・。

公共交通機関は祝日ダイヤのため運行が減り、通勤が大変になるのですが、今回の寒波でどうなるんだろう?と考えています。バスの運行ダイヤは、ちょうどいい時間帯がポッカリと抜けているんです。明日は、積雪が無ければ、車で出勤しようかと考えています。

この冬一番と思われる寒波ですが、体調管理に気を付けて過ごしたいです。

クリスマス寒波もですが、年末年始はどうなるんだろう・・・

ここ数年、年末年始は雪に見舞われているんです。

クリスマス寒波に続く正月寒波があるのか、ちょっと心配になってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月21日 (水)

ますます気になる A8-3870K

ネットでいろいろと調べていたら、A8-3850を使ったPCでオーバークロックしている記事が目に入ってきました。

今回は、A8-3870Kということで、倍率解除も可能な様子だし、標準で3GHzの動作クロックであっても、オーバークロックすることで動作周波数はずいぶんと伸びそうな感じがしてきました。液体窒素などを使っての極限動作は考えていませんが、空冷でも3GHz後半までは見込めそうな気配。あくまでも自分勝手な判断ですけどね。

APUということで、CPU自体が搭載するグラフィック性能も高いことから、パーツの組み合わせ次第ではFX-41XXシリーズを超えるんじゃないかと予想しています。

年内に発売開始になるようですが、非常に気になる存在になってきました。マザーボードを同時購入しても2万5千円程度でしょぅから、意外とコストパフォーマンスが高いPCになりそうな予感。

Z68マザーボードも購入してCPUが決まらないまま手を付けていませんが、A8-3870Kが気になって仕方ないです。

さぁ、どうしたものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月20日 (火)

Intel i7-2600Kが品切れ!?

少し前に購入したZ68マザーボードに搭載するIntelのCPUを考えているんだけど、i7-2600Kについては幾つかの通販ショップで品切れにっなてて、入荷未定とか・・・?また、ショップによっては、「在庫限り」の表示があったり・・・。

先週ぐらいに、インターネットの記事でIntelが生産調整をしているという記事をどこかで見かけましたが、タイの洪水被害によるHDDの生産が減少していることにより、市場でCPUがダブつかないようにするための策みたいな感じです。

i7-2600は潤沢?にあるようですし、i5-2500Kやi5シリーズは不足している気配は見えません。そっちの方が人気あるのかもしれませんね。通常の作業や、ネット、メール、エクセル等を処理するだけなら、2600Kなんて宝の持ち腐れですから。

もしかして、i7-2700Kに人気が流れているのかな~?

だからといって、LGA-2011系のSandy Bridge-Eは高価で、私には手が出せないし、それを使い倒すだけの業務や処理するものはありません。

現在手持ちのZ68マザーボードに搭載するCPUの候補は、

i7-2600K or i7-2600
i5-2500K or i5-2500

です。コストパフォーマンスのことを考えると、i7-2700Kではなくi5-2500シリーズのように感じています。

色々考えていますが、近日中に購入したいと考えています。

また、AMD製CPU A8-3870Kも今週末に向けて発売されるようなので気になってるし、すぐに買わないと次の入荷が怪しそうです・・・A8-3850の時みたいに・・・またかょ~(笑)

懐が非常に心配な年末年始ですが、何とかしたいと思っています。

だけど、Intelの一番の売れ筋はi5シリーズなのかなぁ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月17日 (土)

AMD A8-3870Kが登場するんだ

店頭や通販でのパソコンショップから、AMD製A8-3850が消え去ってしまい、いつになったら販売されるのかと思っていたら、A8-3870Kが登場するようですね。そのため、A8-3850は終息するみたいですね。

凄く短命なCPUだったと感じているのですが、新たに発売されるA8-3870Kには期待したいと思っていますが、大量に出回ればいいんだけどなぁ・・・。そこそこのVGA機能を搭載しているCPUなので、格安にキビキビ動くPCを作ることができそうですからね。

だけど、ふと感じましたが、市場に出まわているマザーボードのBIOSがどうなっているのか気になります。BIOSがアップデートされないままCPUを取り付けることで、認識しないことがうるのかどうか、という問題です。CPUとマザーボードを購入したけど、認識されなかったでは困ります。個人的には何とかなるんじゃないの?という気もするのですが、実際のところは不明。認識しなかったという地雷を踏むわけにはいかないし、ましてやマザーボートを購入したお店にBIOSの書き換えを依頼すると費用も掛かります。だからと言って、これまでに発売されたCPUを中古で購入するわけにもいきません。

対策は、購入する際にマザーボードのBIOSバージョンを確認することが必要になるように感じています。これが唯一の防衛策かもしれません。

A8-3850が発売された時には、統合型のCPUとしては非常に良い製品だと感じていたし、今でもそう思ってます。よほどの性能を要求されるようなゲームや画像処理をしない限りは追加のビデオカードも必要ありません。グラフィック機能として高性能なものを要求するのであれば、ビデオカードを追加すればいいですからね。CPU性能を要求される場合を除けば、非常に優秀なCPUだと思います。

会社で使用している自作PCのパワーアップを考えているのですが、こういう統合型を投入することで非常に良いものができそうな気がします。ただ、このPCのパワーアップは、CPUの交換だけでもいいんですけど・・・AthlonII X2 250を搭載しているから、PhenomII X4 965BEあたりにすることで解決しないわけでもありませんが・・・。

懐は寂しいけど、使ってみたいCPU等は色々あります。近日登場するA8-3870Kもその一つです。

う~~~ん、なんだか考えてしまいそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月13日 (火)

DOCOMO iコンシェルの誤配信!?

昨夜、ドコモのiコンシェルで誤配信があった模様。

昨夜、帰宅途中の電車に乗っていた時に、突然、電車が急停車。人身事故?故障?地震等の自然災害?急停車する際に、運転席(室)あたりからピピピーッ!と、普段聞くことがない音がしていたなぁ・・・。

運転手が無線を使って確認している模様ですが、よく聞き取れません。そんな時に、ドコモのiコンシェルで配信があり、地震速報でした。地震なら仕方ないなぁ・・・と思ってメッセージを確認してみると、日付は11月25日になっています。これって誤配信かなぁ?でも、電車が急停車したんだから、何かがあったはず。すごく絶妙なタイミングで配信されたメッセージでした。

暫くすると車掌からアナウンスがあり、他の路線の緊急信号を受信したことによる急停車だったそうで、約5分ぐらい遅れて何事もなかったかのように走り始めました。

普通だったら、急停車すると何かがあったんだと思います。そんな絶妙なタイミングでの配信だったので絶対に何かが起こった、と思うのは普通だと思います。自宅にいたら、テレビには地震速報が出るから、明らかに誤配信だとすぐにわかりますが、あの状況だと何事か?と感じます。

まぁ、何ともなくてよかったのですが、さすがにビックリしました。

原因は、ウェザーニュース社の設定ミスと公表されています。

個人的には笑いごとで済ませておくんですけど、ドコモだけでなく、ウェザーニュースもシッカリしてもらわないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月10日 (土)

Windows7 スリープからの復旧

Windows7を搭載したPCは比較的安定しており、非常に良いのですが、まれに、スリープから復旧しないことがあります。

これまで、こういう経験をしたことがなかったのですが、最近、復旧しない症状に遭遇することが出てきました。原因は全く不明です。高確率で問題なく復旧するのですが、まれに発生する怪現象。

電源を一度切断して再度PCを起動すると、復旧動作をしているかの起動画面になるのですが、途中で停止してしまい、結局は画面からすべてが消えてしまいます。ディスクのアクセスランプは点灯していますが、本当に不気味です。

電源コードを抜いて、再度起動すると、前回は正常に終了していないのでセーフモードで起動するかと聞いてくるので、当然セーフモードを選択します。そして、無事に起動した後は再起動して、通常起動させています。

少し前に会社の同僚のPCがCLASSPNP.SYSでコケてしまい、再インストールしたという苦い経験があることから、不安があります。一体何が悪いのか皆目見当がつかないのですが、今後はスリープモードにならないように設定しようか、それとも、その都度電源を切断するか検討しています。省電力を考えると、こまめに電源を切断するのがベストだと思いますが、何度も起動するのは面倒だし・・・(汗)

困ったことです。データをすべてバックアップして、再インストールするのも手間だと思うし、こんなことでは困りものです。先般のCLASSPNP.SYSで会社の同僚のPCがコケてしまったのも、解決策はないようだし、Windows XP時代のsvchostsによりPUの稼働率が100%から落ちないのが完全に解決されなかった時のように、何らかの問題を抱えているんだろうと思います。ハードウェアに問題があるのであれば全然別問題ですが、もしそうであれば、誰ともなく騒いで大きな問題になっていると思います。だけど、そういう様子もないので何とも言えません。

もしかしたら、何らかのアプリケーションが問題を引き起こしている可能性も否定できないと感じています。64ビット環境下で、32ビット環境用のソフトをエミュレートして稼働しているものもあるし、すべてが完全に64ビット化しているわけではありません。31ビットで開発されたソフトウェアについては、どこかに障害があることを明言しているソフトメーカーもあります。完全な64ビット化の時代はいつになったら来るんだろう?

Windows XPが良くできたOSだっただけに、今でも使っている方も多いと思うから、なかなか64ビットに移行していないのかもしれませんし、32ビット環境があれば、ソフトメーカーもわざわざ再開発しなくていいので、楽なんだろうと勝手に想像しています。

いずれにせよ、スリープから復旧しないという問題は、意外とあるんじゃないかと思っているんですけど・・・。

自分だけかなぁ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年12月 5日 (月)

GIGABYTE Z68MA-D2H-B3/G3 購入

AMD製FXシリーズが意外と高性能ではない?ことから、Intel製CPUに手を出してみようかと思い始めて、とりあえずマザーボードを購入しました。AMD製CPUについては暫く静観しようかと思っています。

Z68mad2hb3g32


新しい方がいいので、Z68チップセットを搭載したマザーボードにしておきました。まぁ、比較的新しいチップセットだから問題ないだろう・・・という理由ですけどね。2スロット占有するVGAカードを搭載するとPCIeスロットの一つは意味のないものになりますけど、仕方ないでしょう。

あとは、どのCPUを搭載するかが考えどころ。オーバークロックの予定は全くないので、Kが最後につく倍率解除版は採用しないつもりです。スペックを調べていると、一つだけ違いがありました。倍率解除は別問題として、仮想化した時に使えるVT-dの機能の有無。これがあると、仮想化した時にIO関係が有利になるようですね。だけど、今回購入したマザーボードでは使えませんけど・・・(汗)

現時点での候補は、i5-2500とi7-2600ですが、これらの差は、ハイパースレッディングの有無だけなので、後は予算次第かな(笑)ただ、それぞれの倍率解除版との価格差がほとんどないのと、マザーボードがVT-dに対応していないから、倍率解除版も考えられなくないんですけどね。将来的にIntel製チップセットのQ67みたいにVT-dに対応しているものが出てくるようなら倍率解除版は買わないことは確定します。次期CPUは現行のLGA1155から別のソケットになるんだろうから、LGA1155版CPUへの新しいチップセットは期待しない方がよさそうな気配も・・・。IntelのCPUは登場するたびにソケットが変わるのが難点。この点だけは、AMD製CPUの方が互換性もあってよかったんですけどね。

その他のパーツは大体あるから大丈夫ですが、唯一考えなくちゃいけないのはビデオカードかも。折角高性能なCPUを搭載するんだから、それなりのビデオカードを搭載したいと考えているんですが、良いものは結構高額になってしまいます。CPUをi5シリーズにして、i7にしなかった分をビデオカードに回す、これも手法かも。

久しぶりにIntel系CPUで自作できそうだけど、意外とお金がかかるなぁ・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »