« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月28日 (火)

電源ユニット、無事に届いた

昨日も書きましたが、予想通り今夜届きました。

F1001245

ソフマップへの注文は、今回を含めて佐川急便で届いていますが、この組み合わせは配達が早いです。配達地区にもよるのでしょうけど、交通機関に遅れが出ていない限りは、発送日の翌日の夜には届きます。「あす楽」みたいな感じです。

梱包してある段ボールから、電源ユニットの箱を出してみましたが、今のところ壊れていたりする様子はなさそうです。取り付けるケースをどうするか決めていないので、暫くは箱のまま保管しておこうと思います。

手持ちのケースを使うのであれば、すぐに組み立てられます。違うケースを購入することにするのであれば、購入したらすぐに組み立てられるんですけどね。

クーラーマスターのケースを買おうかなぁ・・・

それとも時々使うギガバイトのケースにするか・・・

ちょっと悩みどころです。価格的には、ギガバイトのケースが圧倒的に安価ですけど、ハードディスクを多めに搭載するのであればクーラーマスター。

どうしたものか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつのまにかミゾレに・・・

夕方から降り始めた雨が、いつごろからかミゾレになってます(広島市安佐南区)。この感じだと、そのうち雪に変わっていきそうですが、どうなるんだろう?

天気予報では、明日の朝方まで降りそうな予報ですが、今のままだと明日の朝の交通機関の乱れが心配です。この時期の雪は、水分が多く含んでいることも多々あり、気を付けないと大変。

インターネットで天気予報や交通機関の情報を見ていると、雪になっている地域が多いようだし、九州や四国の高速道路では通行止め、中国地方では冬用タイヤ規制もかなりみられます。明日の朝にかけてどのように変わっていくのかわかりませんが、今日は早く寝た方がいいみたい。

明日は少し早めに起きないといけないかもね。

ヤダヤダ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

電源ユニット SD-660EPSを発注

型番だけで判断すると660Wの容量がありそうな、凄く紛らわしい型番のPOWEREX製500W電源ユニット SD-660EPS を発注しました。

Powerex_sd_660eps


500W電源ですが・・・

・セミプラグイン方式
・80Plus Bronze
・nVidia SLI認証

という製品です。

さきほど、発注先(ソフマップ)から発送手続きをした旨のメールが届いたので、早ければ明日の夜に配達されると思います。私の住んでいるところは、運が良ければ発送した次の日の夜には届きます。ただし、佐川急便ですけどね。

次に計画しているPC用のケースが決まらないうちに電源ユニットを発注したのですが、これは楽天ポイントの一部が今月末で期限を迎えることからです(汗)

初めて購入するプラグイン方式の電源ユニットですが、まったく使わないケーブルは邪魔なだけですから、PCを組み立てた際に中がスッキリしていいかもね。使わないケーブルは、綺麗にまとめてから使っていない5インチベイに押し込んでいたりするのですが、今回のようにプラグイン方式だと余計なケーブル自体が存在しないのでスッキリしそうです。
そういう面では、ちょっと期待しています。

さて、どんな状態で届くのか、どんな電源なのか楽しみに待つことにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

Socket370/Aのマザーが・・・

中古品のようでしたが、古いマザーボードがアプライド広島西店に並んでいました。

Aopen AX3S PRO II
Asus  A7V8X

何れも1,980円!

いまさら購入する人っているんだろうか?

Windows XPまでのOSなら稼働するでしょうけど、どういうつもりで店頭に並べられたのかわかりませんが・・・もしかして、必要としている人がいるのかなぁ?

これまでの経験で、Aopenのマザーボードは、電解コンデンサのパンクで随分と壊してしまいました。今回中古品で店頭に並んでいるAX3Sシリーズも購入経験がありますが、電解コンデンサの破裂で終わりました。現時点でAopenのマザーが稼働しているのは、会社でファイルサーバーとしてWindows2000Serverを稼働しているMX3S-TというMicroATXのマザーだけ。よく、壊れないものだと感心しています。だけど、そろそろ膨らんでいるんだろうなぁ・・・。たぶん、10年ぐらい使っているはずだから、ヤバいかな?24時間体制でファンを回し続けているんですけどね。

A7V8Xは、それより以前に発表されたA7Vを使用した経験があります。初めて自作PCを組み立てた時のマザーボードがA7Vでしたが、比較的良かった印象があります。全然壊れることがなく、安定していました。当時は、Windows2000で使用しました。

懐かしさを感じましたが、私には買えません。

マニアックな人向けかも・・・(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

Asrock 880GM-LE FXを購入

とりあえず購入しただけで、時間的余裕がないので何も手を付けていません。

結局、色々と考えてGigabyte製のマザーボードは、買わないことにしました。Gigabyte製のマザーボードは電解コンデンサが固体コンデンサであることは非常に魅力的だったのですが、PhenomIIX2の隠れコアを引き出そうとする場合、Asrockの方が簡単にできること、回転数をコントロールできるCPUファン以外のファン端子がAsrock製には2個あり、静音化になりそう?であることです。他には何の脈略もないんですけどね。

780Gのマザーを搭載していたケースに搭載するか、それとも新たにPCケースを購入するか、在庫している新品のブック型ケースに搭載するか・・・色々と考えています。

また、搭載するCPUは会社で使用しているPCに搭載しているAthlonII X2 250あたりにしようと思っています。会社用のPCには、AthlonII X4 640を搭載する予定なんですけどね。

メモリは、DDR3で8GB(4GB*2)の予定。と、いうか、手持ちはこれしかないんです。DVDドライブは、他のPCに使用していたのを転用するか、店頭で2千円程度で販売されているもの購入予定です。

ハードディスクは、手持ちの500GBですが、これはタイの洪水で値上がりする直前に購入したHGST製。

ほぼ、追加費用なしで組めそうなんですけど・・・(笑)

使うケースさえ決まれば、一気に組み立てできそうです。

実は、これを組み立てても新品のHGST製500Bが1台、DDR3 4GB*2があることから、悪い虫が起きなければいいんでけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

常用4GHzのPCが登場!

定格では4GHz以上の動作周波数のPCは、自作PCのみだと思っていました。だけど、今日届いた電子メールを色々と読んでいたら、マウスコンピューターがやってくれました!

Overclock_pc_mcj


Intel i7-3960Xの全てのコアを4GHzで稼働させているというPC。スペックは・・・

SSDを2台でRAID-0を構築
RAMも16GBか32GB
VGAカードもOC版のGeForceGTX-580
電源も900Wか1200Wの80Plus仕様
ブルーレイドライブ

市販されているWindowsPCの中でもブッちぎりものだと思います。ふと思ったけど、空冷仕様なのか水冷仕様なのかよくわからないけど、同社のホームページを見る限り水冷仕様のところにあるから、水冷仕様だろうなぁ~と思っています。

それと、価格的にも・・・ブッちぎり! (笑)

今までに見たことのないスペックで登場したPCですが、マニアには極上の逸品だと思います・・・私には買えませんけど・・・。

でも、こういうPCが市販されるということは、技術的にも安定動作することが確認されていることだと思うので、これから販売されるPCも、こういうオーバークロック版が登場してもおかしくない時代に入ったと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

続 PowerPoint2010で悪戦苦闘中!

いろいろ調べてみましたが、最良の策は最初から作り直すことみたいです。だけど、同僚とこれに費やした時間は、半端ではありません。これを作り直していたら、自分の仕事もできない状態になってしまいます。

だからと言って、ここで投げ出してしまうわけにもいかず、本当に困り果ててます。

書店で書籍を立ち読みしてみたり・・・記事があれば買ってもいいと思ったのですが、該当する記事はありませんでした。

最終的な回避策は、用意しているんですけど、一万円前後かかる見通し。

最終作は、テレビへのコンバーターを使うこと。パソコンからのD-Sub出力をこのコンバーターに入力し、通常のテレビ信号として録画機器に直接入力してしまうことです。これだと絶対にうまくいきます。

Tvcxga2

だけど、同僚との大作は大好評だったのに、何でもないところに意外な落とし穴があったとは・・・マジで悔しいです。

せっかくPowerPoint2010に素晴らしい機能が搭載されているのに、生かし切れない辛さは悲しいです。

次回のアップデートで、リンクが自分で修正できるように、ソフトウェアの改良を望みます。と、いうか、Microsoftに不具合としてレポートしようかと考えています。

会社で同僚と検討しようと思いますが、あまりにも時間をかけたくないので、最終的な回避策を使うしかないかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

凄いスペックのPC WorkStation

今日届いたメールニュースの中に、NEC製PCワークステーションの記事があったので読んでみました。

まぁ、こんなスペックのPCは自分でも使うことはないんですけど、豪勢な仕様でした。OSなしで95万円だそうですが、高度な技術分析、計算、シミュレーション用途みたいですね。Windows系のOSだとTesraは2008Serverをサポートしているようですけど、このWSで選択できるOSはNECのホームページにはRH Enterprise Linuxになってます。

Pc_ws_with_tesra


計算速度が速くなるのであれば、インラインでのデータベースも早くなるのかなぁ・・・と考えてみましたが、全然違うかも?私一個人で考えられる用途は、その程度しかないのですけどね。

だけど、ほんとに凄いワークステーション。Xeonが2個搭載されているだけでも凄いと思うんですけど、計算処理用にTESRAが4基取り付けられてます。95万円という価格であること、Linuxで使うかもしれないことからOS等も搭載されていないようです。これを研究者以外の普通の一個人で使うのであれば、オタの領域を超えていますね~。

先日製作したIntel i7-2600 を搭載したPCで満足している私には縁のない世界。でも、将来的にはこういうPCが容易に入手できるようになるんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

PowerPoint2010で悪戦苦闘中!

会社で同僚と作成したパワーポイントのファイルですが、無事に完成し、公開したところ、大好評で苦労は報われました。社員に配布してほしい!という希望もあるから、配布しようと考えています。

今回作成したファイルは、完成までの作業を分担して進めたために、色々なパソコンで作成しました。テキストデータだけでなく、写真や自作の音楽も入っていたりします。作成するためのワーキンググループは5人程度なのですが、ファイル化するための作業は2人。だけど、会社のPCで作業したり、データを持ち帰って自宅のPCで作業をしたり・・・で本当に苦労しました。

ただ、このファイルをPowerPoint2010の機能でビデオ作成しようとすると、音楽データのリンクが無効にされてビデオの中に音楽が取り込めません。リンクの編集をしようとしても、編集ボタンは灰色のままで押すことさえできず、どうにもならない状態。ネットで調べてみても、ボタンが有効になる方法が見つからず、本当に悪戦苦闘中。

自動更新もできなければ、手動更新もできません。LINK元のファイルは開けない、ってエラーが出るので、どうにもお手上げ状態。

Ppt_link_source_not_found

自分のPCにもファイルはあるので、該当する場所の音楽データを削除して、自分のPCから新たに挿入してもダメ。音楽データに絶対パスが残っているのか、それともパワーポイントのバクなのか・・・。なんとなくバグのように思えてならないんですけど、上手くいかないからソフトウェアに原因があると勝手に決めつけてしまいそうですsweat02

上手くいかないときは、イライラしてしまうこともありますね~annoy

自宅のPCで、テレビに出力し、それをハードディスクレコーダーに録画する方法も考えたけど、上手くいかないので諦めました。自宅PCでの出力は、HDMIでテレビに入力しているので、これが原因かもしれません。だからと言って、メディアコンバーターを購入する余裕なんてないので、断念。もしかしたら、アナログ出力のD-Sub出力ならうまくいくのかもしれませんが実行していません。

困ったことですが、もう暫くネットで検索しようと思ってます。

だけど、こんなに困ったことは初めて。大好評だったプレゼンテーションだっただけに、何とかして解決したいと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

ReFSって・・・?

次期Windows8やWindowsServer8で使用されるファイルシステムらしいけど、スペックを読んでいると凄いものになっている感じ。とても便利なファイルシステムに見えるんですけどね。

ビックリしたのは・・・

・ファイルサイズが1800京バイト
・ファイル名32000文字
・ディスクチェックが自動化

になっていること。一般ユーザーには全然縁がない世界の数字のように見えます・・・ってか、全然縁のない世界の数値です(笑)ハッキリ言って使いきれません。そんなにディスクを搭載できるわけでもないし、大企業や研究機関では使うことがあるのかもしれませんが、ビッグデータに対応したものになっているんでしょう。

どんどん進化していくOSですが、使いきれていないのが現状だと思うのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

マザーボードの交換をするかなぁ

自宅にあるPCのうち、AthlonII X4 640を搭載しているPCが不調になってきたので、マザーボードの交換を検討中。

現在は、数年前に購入した、Gigabyte製GA-MA78GM-S2Hという製品。780Gを搭載したDDR2メモリに対応のマザーボードです。不調とはいうものの、たぶん原因はOS側にあるものと思います。色々と使ってきたから、レジストリ等がぐちゃぐちゃになっているものと思います。

かと言って、高価なマザーボードを購入するわけでもなく、以下の製品を検討中です。

Asrock    880GM-LE FX

880gmle_fx

Gigabyte  GA-880GM-D2H

Ga880gmd2h


何れも、6千円以下で買えるものばかりで、DDR3に対応したもの。だけど、ターゲット的にはローレンジと思われ、メモリもDDR3が2本の8GBまでをサポートだったと思います。

とりあえず、現行のマザーボードの様子を見てからになるんですけど、AMD系CPUを使ったPCが幾つかあるので、保守用に購入しておくのもいいかなぁ?と考えてもいます。

今更って感じもありますが、捨てるのもなぁ。

中古品で売却して、新しいマザーボートにするのも一案かな?

今なら、780G系マザーボードにも値段が付きそうだし・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

迷惑メールじゃないけど・・・

メールサーバー側で、某ソフトウェア等販売会社からの電子メールがスパムメールとして分類され始めてしまいました(笑)

Windows Live Mail が迷惑メールに分類し始めていたので、何故かなぁ?と考えていましたが、メールの件名に[SPAM]と付加されていたら迷惑メールに分類するように自分でもメールルールを作っていましたが、[SPAM]が付加されていることに気づかず、原因不明でした。メールサーバーで自動的に付加するようになったということは、かなりの量のメールが配信されているものと想定されます。

もしかしたら、かなりの人が迷惑メールとしていったたため、サーバー側で設定されてしまったのか、それとも私の誤操作が原因か・・・。原因は不明ですが、空いた時間を利用して調べて、迷惑メールから外せるか試してみようと思います。

こんなこともあるんだ・・・と思わせた光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »