« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月30日 (金)

FX-6200は15,800円が最安値?

AMD製FX-6200が登場しましたが、価格を調べていると15,800円が最安値みたいな感じでした。メーカー希望小売価格15,980円よりも、極僅かですが安くなってました。

FX-4170はメーカー希望小売価格のままのようですが、そのうち価格変動があるのかな?そんな感じもしていますけど、どうなんだろう。時間があまりないので色々なショップの価格は調べていませんけど・・・。

それと、FX-8170の登場が全然見えてこないと思ったら、ロートマップから消滅しているみたいでちょっと悲しいのですが、その代り83XX/63XX/43XXシリーズに変わっていくみたい。秋~冬には、またまた購入意欲が出てくるかも~(笑)

調べるとしたら、施工発売されている海外のサイトになりそうですけどね。今夜あたりから、FX-4170/FX-6200について、もう一度調べて、発注しようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月28日 (水)

FX-6200は、3月30日発進だね

先日、x86プロセッサーでは最高クロックとなるFX-4170が登場したばかりですが、今週末には、FX-6200が登場するようですね。一週間遅れということになりますが・・・まとめて出せばよかったのに・・・と思ってます。

価格は、メーカー希望小売価格が15,980円ということなので、先週のFX-6200の時のように、同一価格がパソコンショップのホームページに掲載されるものと予想しているのは私だけかなぁ?価格競争があってもよさそうなんですけど、第一ロットということで、各社が様子を見ているのかもね。

ネットで調べていると、WEIが7.6とか記載されたサイトがあったので、1モジュール2コアの増加で、0.2~03増えることになるのかな~、と思っています。3千円アップで6コアになるのですが、ノーマル時の稼働周波数が4GHzを超えていたら即買いなんだろうな。

個人的にはそこまで投資する余裕もないし、投資しても機能を使い切れないことから、FX-4170に流れそうです。今週末登場するということで、気にしていますが、念のため価格を見て決めようかと思います。

毎週末、話題を作っている感じのAMDですが、まとめて登場させてもよかったんじゃないのかな?

いずれにせよ、今週末までに情報収集しなくっちゃ・・・だけど、英文で書かれた海外のサイトを読むとなんとなく書いてあることはわかりますが、専門用語が出てくると非常に辛いときがあります・・・翻訳できませんから。

たぶん、情報収集が今週末までにはできそうな雰囲気なので、今週末あたりには、発注する決断ができそうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月27日 (火)

FX-4170 広島中心部のショップになかった

仕事帰りに広島中心部(中区)にあるPCショップを訪れてみました。

だけど、ドスパラ、コンプマート、パソコン工房の3店には影も形もありませんでした。店頭で売り切れという状態ではなく、価格表にも記載されておらず、入荷した気配はありませんでした。

もう暫くは店頭に入荷しないんじゃないか?

地方に住んでいると、よほどの人気商品でない限り即入荷は厳しいのかもしれません。いずれにせよ、通信販売で注文かけるしかなさそうです。

ホンネのところ、店頭に並んでいないのは残念なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月25日 (日)

そういえば、FX-6200はどうなったの?

FX-4170に気を取られていましたが、FX-6200はどうなったんでしょう?

AMDのホームページには掲載されていますが、国内販売の動向は不明。米国のサイトには、購入して試した結果らしきものもありましたが・・・Windows7のWEIでCPU値は7.6とか書かれていました。また、オーバークロックも4.4GHzまではできたらしい記事も見受けられました。

FX-4170のWEI/CPU値は7.4らしいのですが、水冷によるオーバークロックでは5GHz越えをしているようですね。電圧を盛るだけで、4.8GHzになったとか?まぁ、この辺りは冷却条件が不明ですが、水冷にしておいたほうが、オーバークロックにはよさそうかも。

海外でも、FX-6200やFX-4170について少し賑わいを見せているようですが、日本国内におけるFX-6200はどうなるんでしょう?

登場したら、16,000円ぐらいなんでしょうけど。

どなたか、情報をお持ちではないでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月24日 (土)

FX-4170って、統一価格なの?

ネットショップの価格を調べていたら、揃いもそろってメーカー希望小売価格のままになっていて、12,980円ばかり。唯一、アマゾンだけが14,280円と高かったです。価格協定を結んでいるのか、それとも競合他社の出方をみているのか?まぁ、価格協定はありえないんでしょうけど。

ネットショップをみている限り、ソフマップ、クレバリー、1'S、ツクモ、アークには在庫があるようですけど、ドスパラは少し時間がかかりそう。

パソコン工房、TWOTOP、フェイスには掲載もなし。確か、関連企業だったような・・・記憶違いかな?

だけど、商品自体が掲載されていないショップも多数見受けられたことから、意外と商品は潤沢ではなかったりするのか?と考えましたが、店頭販売のためネット通販には掲載されていない可能性もありそう。デフォルトでの動作周波数が初めて4GHzを超えたx86系CPUということで、当面は店頭販売優先かなぁ?

今日は仕事が遅くなったので、帰宅途中でPCショップの店頭をのぞくことはできず、在庫状況は不明。ふと思いつきで、電話での問い合わせも考えましたが、仕事をしてたらすっかり忘れてました。

いずれにしても、広島市内のパソコンショップの店頭での在庫状況やネットでの価格推移をみながら、近日中に購入店を決めて、オーダーしてみようと考えてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

FX-4170の流通量はどうなの?

今日から発売が解禁になったAMD製FX-4170ですが、ネットショップの掲載を見ている限り、掲載してないショップも意外と見受けられます。在庫を持っている様子のショップもありますが、入荷待ちの様子を伺わせるショップもあり、一体どうなっているんだろう?

流通量が少ないのか?それとも、ネットショップが掲載内容を更新していないのか不明です。これまでに、最初は流通量が極度に少ない事例も多々あったことから、まさか今回も少ないの?と想像せざるを得ないのかも。

まさか、FXシリーズに人気がないから・・・とかじゃないですよね?

明日あたり、ネットで再度確認してみようと思います。今日は車で仕事に出ているので、帰りにどこかのショップでも覗いてみようかと思ってます。

有名なネットショップのホームページには商品が在庫有りでズラズラと出てくるものと思っていただけに、拍子抜けです。

私が買おうと思っているネットショップには掲載がありませんでした。

残念・・・Ω\ζ°)チーン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月23日 (金)

AMD FX-4170のベンチを発見

ふとした思いつきで、AMD FX-4170の性能をネットで調べていたら・・・あっけなく見つかりました。

Fx4170_bench


Windows7のIndex値を探していただけなんですが、簡単に見つかりました。だけど、これってES品で測定したものか、それとも事前にメーカーから拝借して測定したものなのか詳細は不明ですけどね。

Windows7 Experience IndexのCPU値が7.4になっていました。

単に高クロックだけでは、伸びないんだな~、と感じていますが、実際に取り付けてみるとどうなんだろう?常用域で4GHz越えのCPUなので期待しています。

起動が速くなるんだろうか?

体感的に違いが判るのか?

現在は、PhenomII X2 555の隠れコアにも働いてもらっている"B55"バージョン。消費電力は相当上がっているものと思うし、FX-4170のTDP125Wどころじゃないと想像してます。

どうやら、明日あたりには店頭でも解禁になるらしいですけど・・・?あちこちにそういう書き込みがあるので本当なんだろうと思いますが、実際に店頭やホームページに掲載されないと・・・。

いずれにしても、久しぶりに期待しているCPUです。

高クロックということだけなんですけど・・・(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月22日 (木)

笑えたタイプミス(ネット広告)

少し前ですが、楽天の色々なショップの広告を見ていたら、こんな広告が!?

Pc


ショップ名は伏せましたが、赤丸のなか・・・明らかにタイプミスなんですけどね。このPCは可哀そうにこのショップによって「リストラ」されたようです・・・なんてことはなく、リストア済みということなんですけどね。

単なるタイプミスなんでしょうけど、言葉の意味は大きく違います。知らない人が見たらビックリするかもね。

私も仕事でタイプミスをすることはありますが、念のため再度読んで確認をするようにしています。タイプミスは、誰にでもありうること。だけど、公開するものについては要注意が必要になると思います。

さらりと見てしまえば気づきませんが、意外と気づいてしまう人も多いはず。

公開するものは気を付けないといけないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月21日 (水)

AMD FX-4170 近日発売開始!?

New_fx_series_2_3


アメリカの通販サイトに、通販価格が表示されていたので近いうちに発売されるものと感じてます。ただ、何時から表示されているのかわからず、数週間以内という表示も見られたので、正確な発売日は全く不明。

New_fx_series_3


だけど、某ショップの表示には、「In stock(在庫有り)」になってます。一人5個までになっているけど・・・。

在庫有りになっている通販会社は、利用しようとしたら日本の送付先が選択できなくて諦めたことがあります。また、画像が薄くなっている方は、随分前に一度だけ利用したことがあります。

価格的には、現在の為替レートを考慮すると12,000円ぐらいかな。実売額はどうなるんでしょうね?快適に動作し、安ければそれが一番いいんですけど・・・。

インターネットを色々と検索していると、今週末あたりではないかという記事も見受けられたのですが、AMDのホームページを見ても正式に発表されている様子でもなく、微妙な感じです。

ほんとのところはどうなんでしょう?

AMD FX-4170を購入したい気持ちはあるんですけど、発表から発売までの待機期間が長い傾向にあるから、これだけは何とか解消してほしいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

FMV-D5340 CPU換装 C2D/E6600

FMV-D5340のCPUを換装しました。

このPCには、FSBが1066MHzのCore2Duo E6300かE6700が搭載されていることから、この当時のFSBが同じものであれば換装可能であることは間違いないので、仕事帰りにドスパラで中古のCore2Duo E6600を購入して帰りました。

夕食後、動作確認のためすぐに換装して、動作確認。

C2d_e6600

何事もなかったかのように、稼働しています。BIOSでE6600が表示され、デバイスマネージャー、システム表示でも、2.4GHzと動作速度が表示されています。

購入した中古CPUは何の問題もありませんでした。

次は、メモリをスケールアップしてみたいと考えています。それと、VGAカード。

今日、ふと気づいたのですが、薄型の光学ドライブがCD-ROMなので、せっかくなのでこれもスーパーマルチに換装したいと考えています。

う~ん、ちょっとお金がかかりすぎかな?

と、思いつつ、やってしまうんだろうなぁ・・・(汗)

総費用がいくらになるかわかりませんが、総投資額は1万円以下に抑えないと、意味のない投資になりそう。だけど、ハードディスクの容量がボソイので、思案中。なにせ、80GBしかないんだからねぇ。Windows7を稼働させるには、足りないことはないんだけど、データが増加したら入りきりそうにないし・・・。

そこまでお金をかけると、新しいPCを購入した方がいいかもね。

当面、ハードディスクの交換はしないでおこうと思います。それと、光学ドライブもそのままでいくかな。OSのインストールは、使っていない光学ドライブをUSB接続して使用するという方法もありますから。

少しずつ、手を加えていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月18日 (日)

FMV D5340は、H/W RAIDだった

実家から持ち帰ったFMV D5340を少し手を加えてみるべく、下調べを始めました。

データが消失したりしたPCなので、この際、OSからクリーンインストールしてみようと思います。このPCはWindows XP Proがインストールされていますが、Windows XPのサポート期限は残り少なく、ハードウェア的にはWindows7をインストールしても問題ないスペックです。メモリは1.5GBと半端なので、1GB*2か2GB*2を搭載してみようと思います。カタログには2GB(MAX)になっていますが、ネットで関連記事を探していたら、4GBを搭載した記事があったので、問題ないんでしょうね。また、PCIeも搭載されているので、安いVGAカードを搭載すれば、そこそこのエアロ性能は確保できそう。

肝心なのは、CPUです。現在、Core2Duo E6300が搭載されているんですが、カタログを読んでいると、Core2Duo E6700を搭載した製品があります。と、いうことは、素人的思考だとCore2Duo E6700への換装は可能と判断しました。だけど、ネットで中古品を探してみるもののなかなか出てきません。ただ、Core2Duo E6600は出てくるので、このあたりを搭載してみるとOKと判断しています。

本題から逸れていました。

このPCは、RAID-1を構成したPCですが、筐体を開けてみてビックリ!

Cimg1941_2

なんと、ハードウェアRAIDを構築していました。RAIDカードに、2つのハードディスクからのケーブルが刺されており、さらにそのカードからPCのマザーボードのSATA端子にケーブルが伸びています。RAIDカードには、PCの背面から状態がわかるようにLEDが取り付けられており、目視で状態が確認できます。

RAIDチップは、Silicon ImageのSteelVine Sil4723。

Cimg1934_3

当初は、ソフトウェアRAIDを想定していた私でしたが、ハードウェアRAIDを構成していることに驚きました。過去、このようなハードウェアRAIDを構成するカードをネット上で見たことはありましたが、実物を見るとは思ってもいませんでした。

ほんとに、驚きました。

ハードウェアRAIDだと、ソフトウェアRAIDのようにドライバ云々という世界はなく、接続するだけで問題なくRAID-1が稼働します。こんなところに使ってあったとは・・・。

たぶん、決して安価ではないと思うのですが、安価であれば個人的にも使用してみたい製品です。

良いものを見せてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

RAID-1設定は意外と簡単だった

BIOSの設定に始まって、ドライバの読み込み、ユーティリティーのインストールという手順で進めるはずだったRAID-1の設定。

意外なところに落とし穴がありました。と、いうか、不要な手順がありました。

今回、インストールするOSは、Windows7 Ultimate SP1 X64版です。

BIOSで、RAID-1の設定を行い、Windows7のメディアを挿入してインストール開始。ディスクのパーテーションを設定する際に、ドライバを読み込ませました。問題なく読み込みはできたのですが、パーテーションを作成すると・・・

そのドライブには、OSをインストールできない!

とのメッセージが表示されています。なんで~!?

他のドライバを読み込みさせても変化なし。

もしかして、ドライバが不要なのか?それとも、Windows7 SP1にドライバが含まれているのか?

原因はわかりませんが、電源をオフにして、再度最初からインストールを開始してみました。今度は、ドライバを読み込ませずに、そのままパーテーションを作成してみました。すると、何も警告は表示されません。

な~んだ、ドライバを読み込ませなくていいんだ(笑)

その後、インストールは順調に進み、インストールが完了した時点で、デバイスマネージャを確認すると、RAIDドライブとして認識されており、!や?は付いていません。無事に稼働しているようです。

メディアをマザーボードに貼付していたものに取り換えて、そのままハードウェア等のドライバを読み込ませ、完了。

RAIDXpertをAMDのホームページからダウンロードして、インストールさせ、動作確認してRAID-1が構成されているのを確認して作業を完了。

手順的には、BIOSでRAID-1を設定し、普段通りにWindows7 SP1をインストール。そして、インストールが終了したら、RAIDXpertをインストールしたら、すべて完了。

Windows Experience Indexにおいても、ハードディスクについては5.9が表示されているので、正常に動作している模様。

と、いうことで、あっけなかったです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月13日 (火)

少し面倒? AMD系のRAID設定

昨夜、PCの組み立てだけはしましたが、念のためにRAID-1を設定するためのマニュアルを読んでいると、AMD系チップセットはWindows XPのような設定をするようです。

BIOSでRAID設定をするのは当然のことですが、Windows7のインストールDVDがAMD系のドライバーを含んでいないみたいで、インストールする際にドライバーをインストールする必要があるみたい。そして、Windows7のインストールが終了した時点で、ユーティリティーをインストールし、設定をして出来上がりのようなことが書いてありました。

少し面倒な感じもしたので、ハードディスクをシングルにすることも考えたのですが、スタンドアロンで大事なアプリケーションを稼働させるには、RAID-1を構成しておくことが必要なことから、やってみようかと思ってます。

これまでにRAID-1を構築したPCは、クライアントOSではWindows 2000/XP等、サーバーOSだとWindows2000/2003 Serverで何度か製作してきています。また、拡張RAIDカードを搭載したもの、オンボードのRAID機能を利用したもので構築していますが、比較的簡単でした。オンボード系は、SiS/nVidiaを使いました。

今回は、Windows7ということで、初めての試み。さらにAMD系のチップセットということで、一発でうまくいけばいいんですけどね。

頭の中に、流れだけは入れているんですけど、少し不安です。

まぁ、何でも挑戦していかないと覚えられないので、頑張るしかないですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月12日 (月)

デスクトップに作成、保存したデータが勝手に消える?

不思議な話ですが、本当に起きている現象です。Windows XPが稼働しているパソコンでの話。

先週、実家で使用しているPCのデスクトップに保存したデータが、突然消えた!との連絡があり、電話でサポートしたけど、原因が全くわからないまま消えた模様。連絡があった当日、私は仕事が終わるなり一度帰宅し、車を走らせて実家まで片道100Kmを高速道路で移動。

到着後、すぐに作業に取り掛かりました。見えているデータは全てバックアップを取りました。だけど、デスクトップにあったはずのデータは・・・消えてます・・・それもフォルダーごと、ゴッソリと。目が点になってしまいましたが、どこかにデータがフォルダーごと移動された(誤操作)も考えられるので、データを検索したけど、影も形も見当たりません。

仕方なく、インターネットからファイナルデータのトライアル版をダウンロードして、データの有無(消去の可能性)も調べてみたけど、跡形もありません。このあたりから、何が起きているのか全くわからず。何か変なウイルスでも取り込んでいるのかと、ウイルス対策ソフトの稼働状況を見る限り、パターンファイルは最新版になっており、また、ウイルスが稼働した様子はありません。

残された考えられる方法は、システムの復元。だけど、これはうまく動作していた時の状況までシステムを戻すのであって、データを復元するのはどうかなぁ?と思いながら、試してみると・・・消えたはずのフォルダーは復活してきました。だけど、中のファイルはすべて消えたまま。

ハッキリ言って、手だてがありません。

仕方ないので、とりあえず一部についてはテスクトップではなく、他のドライブにデータがあることから、ショートカット程度のデータは復旧しておきました。

とりあえず、これで様子をみてもらうことにして、とりあえず帰宅しました。帰宅したら、午前零時を回ってましたよ・・・疲れました。

重要なソフトが稼働しているので、ディスクについてはRAID-1(ミラーリング)してデータを二重化しており、何れかのディスクに異常が発生しても、落ちることなく稼働できるようにしています。なのに、この怪現象。

・システムトラブル
・ウイルス対策ソフトが発見できない悪質なソフトが混入
・外部からのリモート操作で消されている

ぐらいしか思いつきません。

そして、今日連絡があったところによると、再び消えたらしい・・・。

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

どのタイミングで消えたのか全く分かりませんが、日付が変わると消えている模様。それしか考えられません。

もう、Windows XPはイヤダー!

Ω\ζ°)チーン

ここまできたら、システムを入れ替えるしかないですね。だけど、PC本体は実家にあるままなので、新たなPCを考えた方が速そうです。システムのインストールは楽なのですが、実家はまだADSL回線なので、パッチ等の修正プログラムをダウンロードするには時間がかかるので、実家での作業は・・・本音のところしたくないです(NTTさん、速くFTTHを整備してくれ!)。

ふと、思いついたのは先日考えていた、「とりあえず組み立てておくか」で書いたPCを投入すること。それだったら、自宅で作業したものを持ち帰ればいいだけ。仕事が終わって帰宅してから、毎日作業すれば週末までには何とかなります。そして、実家のPCを代わりに私が引き取ってしまうか、Windows7にアップグレードして、返してあげること。

となると、今日の仕事帰りにPCケースを調達しなくてはならない!

こんな形で、自作するとは思ってもいませんでしたが、両親の仕事に係わるものだけに仕方ないかと思っています。

RAID-1を構成する必要があることから、新品のハードディスク2台を含め、ストックしておいたPCパーツが全部なくなりそうです。後で、返してもらうことを考慮すれば、RAID-1は構成しなくてもいいんでけどね。とりあえず、使えるものができるのでいいなら、手持ちのスリムケースに組んでおけばいいかも。

しかし、原因がわからないのは、困ったことです。

今週は、公私ともに多忙になりそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年3月 9日 (金)

MS Visual Studio LightSwitch

なんだか便利そうなアプリケーション開発ツールのようなのですが、今日初めてこのようなソフトウェアがあることを知りました。

Ms_lightswitch


なんとなくアクセスのビジュアル版のようにも見えますが、開発ツールだとしたらMアクセスとは異なるのかも?見た目は簡単そうに見えるのですが、どうなんだろう?アクセスも開発ツールだと言えば、そう理解することもできます。

時間がある時にトライアル版をダウンロードしてテストしてみようかと思ってます。フィールド名の指定や属性の設定があったりするから、似ているような気もするんですけどね~。

比較的新しいソフトウェアの様子ですし、ネットを探しても大量の記事があるわけでもないので、自分でトライしてみるしかないのかも?

久しぶりに気になったソフトウェアです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 3日 (土)

とりあえず組んでおくか・・・

ふと考えてみるとAMD製CPU FX-4170やケースを待ってから組み立てるのではなくて、現時点で所有しているケースに組んでおくこともいいかも・・・と考え始めました。

手持ちのパーツで組んでおくと、あとから組み直すことも、面倒ではないし、CPUは載せ替えれば良いだけ。パーツが揃うまで組み立てずにいるのも自作の虫はウズウズしかねません(笑)

一通りのパーツはあるので、880GM-LE FXにAthlonII X4 640を搭載して組み立てておこうと思います。VGAカードは手持ちがなかったので、当面はオンボードにしておくつもりですが、懐が温まったら何か手ごろなのを購入しようかと思います。それか、適当な中古品があればそれでもいいんですけどね。

そうすることで、暫くは楽しめそうです。

そのうち考えないといけないのが、会社のファイルサーバーで使用しているソケット370のTualatinコアを搭載したWindows 2000 Serverが稼働しているPC。

こればかりは、時期を見て本気で考えようと思います。会社的には来期はヤバイ感じがしてるので、サーバーなんて購入してもらえそうにありません。だからと言って、ファイルサーバーがなければ非常に困ります。自腹では買えませんから、あるものでくみ上げるつもりですけど、なかなか適当なものがなくて・・・。

ファイルサーバーとしての機能があれば問題ないから、高性能という条件は省かれます。ただ、RAID-1だけは構成しておかないと、クラッシュした時に困ります。ということで、ディスクは最低2台必要になるなぁ・・・。ディスクがまだまだ高価だから、手が出せません(汗)

久しぶりに、自作の虫が活動しそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 1日 (木)

いよいよ登場? AMD FX-4170

個人的には一番期待していた4GHzを越えて稼働するFX-4170が、いよいよ登場するみたいですね~。

Amd_fx_series_logo


o(^-^)o ワクワク

ただ、発表はされたものの、すぐには市場に出てこないのが最近のAMDの特徴みたいなので、指をくわえて待っているしかないのかな?

常用4GHz越えでの稼働を謳っているX86系CPUは初めてだと思うから、楽しみにしています。どの程度の性能が発揮されるかわかりませんが、購入希望はあります。色々な方が書かれているネットの記事を読んでいたら、US$145ということなので、日本国内での予想売価は1万2千円前後かなぁ?もう少し高いのかもしれませんが、為替レートなどに左右されるから微妙?

と、言うことはケースを急いで考えておかなければいけないかも(笑)どのケースに組み込むか決めないまま、他のパーツばかり買っているなぁ・・・と感じています。私の場合、最近はMicroATXタイプのマザーボードしか使わないので、MicroATX専用のケースを選んでます・・・って、話題が脱線してますね。

ポイント等を上手く利用して、安く購入したいと思ってます。

発売日が気になります・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »