« 肥大化するサーバーシステム | トップページ | HDD なかなか値下がりしない »

2012年4月13日 (金)

初めて周囲で起こったエラー

インターネットで書き込みされたことがあるので、画面上では見かけたことのあるエラーだったのですが、会社の某現場で使用しているPCで、これが発生しました。

Pri. Master Disk HDD S.M.A.R.T. capability .... Disable

Imgp1659

実際のところ理由が不明ですが、そんなに使用したわけでもないハードディスクでこれが発生したので、ちょっと不気味です。どこかに書込/読込ができないトラックでもあるのかもしれませんけど・・・。

ハードディスクはHGST製で、2010年11月に製造された500GBの製品。

現場で撮影してもらった画像なのですが、私のところまで運搬してもらったところ、その症状は全く発生していません。ハードディスクを外して、念のためUSB接続して必要なデータだけはバックアップを取りました。

バックアップした後で、再びマザーボードに接続し、電源を入れたところ、何事もなかったように稼働しています。その後、何度か電源を切断して再度電源を入れる作業を繰り返してみましたが、全くその気配がありません。

もしかして、現場事務所における電圧が低くて必要な電圧がパワーユニットから出ていないのかもしれません。もしかして、熱が原因かも・・・

熱はそれなりに発生していると思うし、ケースはちょっと古いのですが、AOPEN製のスリムタイプなので、CPUファンと電源ユニットのファンぐらいしかつけてません。熱がこもっているのかと想像しています。

でもねぇ・・・

まぁ、良くわかりませんけど・・・

|

« 肥大化するサーバーシステム | トップページ | HDD なかなか値下がりしない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/54462106

この記事へのトラックバック一覧です: 初めて周囲で起こったエラー:

« 肥大化するサーバーシステム | トップページ | HDD なかなか値下がりしない »