« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月30日 (水)

CoolerMaster Elite341 輸入かぁ

Cooler Master製 Elite 341は、個人的には非常に気になるケースですが、国内での流通はゼロ。国内代理店での取り扱いは無いみたいです。

海外のサイトには取り扱いがあるようで、価格も比較的手ごろです。ただ、輸入にかかる手数料がそれなりに必要なため、結果的にはケース代金に近い送料が必要になります。総額で約7500円ぐらいかかりそうで、考えてしまいます。

輸入品として販売してくれるサイトはありましたが、水冷システムの購入等を考慮すると懐は痛いです。国内で流通している他のATXクラスのPCケースを選んだ方が、良いのかもしれません。

本当に考えてしまいますね~。

昨夜見かけたところでは、送料込みで6千円程度でしたが、最安値の販売店での在庫が無くなったようで、今夜確認したら他の販売店に変わってました。

ありゃまぁ~~~

もう少し様子をみたほうがいいのかもしれません。商品の入荷により、再び安くなることも考えられますから・・・。

何とか、入手する方法は見つけました。

あとはタイミング次第かなぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月29日 (火)

AMD純正CPUクーラーを替えた

FX-4170の調子は良いんですが、純正CPUクーラーの音が気になり始めました。長時間使用していると、かなり高速で回っている様子です。

Cimg2240

購入したころは気温も上がっていなかったから、冷却効率も良くてファンの回転速度もほどほどだったんだと予想していますが、最近になって少しうるさく感じるようになりました。

そこで、以前使用していたDEEPCOOL ICEEDGE 400NIがあるのを思い出して、取り換えてみることにしました。

Deepcool_iceedge_400ni

結果は・・・

以前と比較して静かになったと思います。

ファンの回転数は違うと思いますが、少し大型のヒートパイプ構造のCPUクーラーなので、それなりに冷えているものと思います。

最近は、水冷も考え始めているのですが、私が使用しているPCケースのリアファンは90mmまでしか対応できません。90mmファンに対応した水冷ユニットについては、色々な記事を読んでいると今一歩効率が悪いようなものが多く、考えてしまいます。まぁ、本当に効率が悪いのかどうかわかりませんが、ラジエーターの大きいものほど、よく冷えるのはどう考えても間違いないことなんですけどね~。

120mmのファンをリアに取り付けられるケースは、ATXクラスだと市場にゴロゴロしているのですが、MicroATXクラスになると少ない感じだし、意外と値段がするんです。このケースっていいなぁ・・・と思うものがありましたが、既に生産終了品だったりして、復活してほしいケースがあるんですけど・・・

CoolerMaster製 Elite 341

ホームページには記載があるけど、国内の代理店では出荷終了品みたいで色々と調べているけど・・・使うには手頃なケースなんですけどねぇ。再販してもらえないのかなぁ?だからと言って輸入するにはケース代の他に手数料がやたらとかかります。もしかしたら倍以上の料金が必要になるかもしれないのでちょっと苦痛です。以前、ソフトウェアを輸入した際には商品代金と同じぐらいの送料・手数料を支払ったことがありました。

ケースは非常に重要なアイテムですが、個人的には出費は抑えたいことから、もう少し探してみるのがいいかも・・・。

ATX対応のケースにMicroATXタイプのマザーボードでゆったり組むのも手法かと思ってみたりもします。

話が脱線したけど、新しいパーツの導入後はワクワクしてファンの音もそこまで気にならなかったので、時間がたつと耳障りになるのは空冷の宿命かなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

VGAカードのファンが・・・

会社のPCですが、現場で使用していたのが戻ってきたことから整備を始めようとして、とりあえずデータのバックアップから・・・と思い起動しようとしたら画面表示がグチャグチャに表示されてます。

???

そういえば、PCの返却時に画面表示が時折変だったとという言葉が・・・。

Cimg2221

VGAカードの異常かな?と思って、カードを外して確認したけど、外観は異常なし。電解コンデンサも膨らんでいたりしていません。もしかしてファンが壊れて回らないまま熱暴走かも?と思ってファンに強く息を吹きかけてみるものの全くまわりません。手元にあったエアーダスターを吹き付けてもまわる様子はありません。

仕方なく、指で回してみましたが・・・

ガリガリ・・・!?

どこか接触しているのかな?

ファンを外して確認したけど、接触している様子はないので、仕方なくファンをバラしてみることにしました。

えっ!?

ファンの軸が錆びています。まぁ、錆びていたらファンが回らないのは当たり前。どう考えてもまわりません。

Cimg2228


仕方ないので、ファンの錆落としをしてみました。ティッシュにグリスをつけて擦ってみたり、色々と考えられる方法は試してみましたが、完全に落ちる様子はありません。随分と清掃した時点で組み立ててエアダスターで吹きかけても全くまわりません。当然のことですが、軸にはグリスを少し挿していますけど、効果はありませんでした。

結局、どうにもならないことから新しいカードを購入することにしました。ただ、このまま捨てるのはもったいないので、他のVGAカードからファンを外せるのがあったら、外して取り付けてみようと思います。それで動けば儲けもの。

だけど、なんで軸が錆びたんだろう・・・?

もしかして、冬場の現場という悪環境で結露して、軸が錆びたのかも?

氷点下以下、または、その付近まで下がった気温の中ではPCの温度も下がりますが、そんな中で電源を入れると、VGAチップは高熱を発する傾向にあるから結露もありそう。

それぐらいしか思いつきません。

意外な部品の故障が発生し、ビックリでした。

でも、こんなの初めてだったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月22日 (火)

店舗価格と通販価格が・・・

店舗によって異なると思いますが、店舗価格が安かったり、通販価格が安かったり、同額だったりで、購入者にとっては複雑です。

店頭販売は、ホームページと同額であれば安心して購入できます。だけど、ホームページと同額またはほぼ同額で販売されているのであれば良いんですけど、全然違う場合も見受けられます。地方に住んでいると、ホームページの価格よりも高いことが多いんですけど、たまに、在庫処分や競合店舗対策で安かったりします。

通信販売の場合、ある一定額以上買わないと送料が必要になったり、場合によってはポイント還元により、メリットが大きかったりします。

購入時には価格をよく調べ、ポイントの付き方も考えないと随分と損得が異なってきて、あとからショックを受けることも・・・。

ホームページの価格より数パーセント高いのはよくあることなんですけど、街中の競合している店舗とは離れた場所にある某ショップでの価格は無茶苦茶だったりします。高いです。

今日、仕事帰りに広島市内のPCショップを数件のぞいてみたのですが、少し気になっている商品が、一店舗だけ安い状態になっていました。

なんで?

店員に聞くことも考えたのですが、今日のところはやめておきました(バスの時間が迫っていたので・・・)。

あす以降、様子を見て、その商品は購入するかどうか考えてみようと思います。

そんな中、AMD製CPUのFX-4170とFX-6200の価格差がほとんどなくなっているのを見かけました。数百円の差しかありません。

少しショックだったなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月21日 (月)

金環(部分)日食は見たけど・・・

天気がいまいちで、クッキリは見えなかったです。

通勤時間帯という事で、じっくり見るという環境ではなく、出かける前に写真を何枚か撮ったけど、確認する余裕がなかったので、写真は後から・・・。

日食がピークの時間帯は、三年前の日食のときのように、空は少しグレーがかった感じでいつもの空の色という状態ではありませんでした。そういう空色になることは予想してはいましたけどね。

20120521

今回は日食観察用のグラスも用意していたのですが、雲が多いおかげでそれを通してみようとすると何も見えません(笑)折角用意していたのに残念です。

次は6月6日に、太陽面を完成が通過するようですけど、このときも日食グラスを使ってみてみたいと思っています。今年は、色々な天体ショーがあるようで、インターネットを使って調べてみるとビックリするほどです。

機会あるごとに、しっかり目に焼き付けたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月16日 (水)

Sandy Bridgeの一部が値上がり?

ふと、ファイルサーバー用に考えているIntel製CPUの価格を見ていたら、数日前と比較して一部が値上がりしていました。

価格変動に気付いたのは、Celeron G530です。

幾つかのショップで、明らかに値上がりしています。たとえば・・・

ドスパラ  3,180円 -> 3,380円
ソフマップ 3,480円 -> 3,580円

そのほかでも、少し価格変動が見られます。

Ivy Bridgeが登場してSandy Bridgeが在庫処分になることで、価格の低下を期待していたのですが、数日前がボトムだったような気がしてきました。上位版のi7シリーズあたりは価格安定のようにも見えているんですけどねぇ。

Pentium DCあたりにも価格変動が出てきているようにも感じられるのは私だけではないと思ってます。近々にIvy Bridge版のPentium DCやCeleron DCが登場するのであれば少し待つこともしますけど・・・と、思ってネットを検索してみたら、Sandy Bridge版が出てくる予定のようですね。それも、6月3日に・・・(笑)

ん?

発表日なのかな?

発売日なのかな?

でも、先日購入したマザーボードのBIOSは対応してくれるんだろか?先行して販売されているIvy Bridge版のi7とかには対応しているようだから、たぶん大丈夫だと予測していますけど・・・。

それと、最後のSandy Bridge版?のようなので、価格的には高くならないと思うんですけど・・・どうだろう?

もう半月か一ケ月は要注意かもsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車のバッテリーを交換

現在の車は既に10年以上乗車してて、途中でバッテリー交換は2回しているのですが、3月中旬か下旬頃にバッテリーが完全に干上がってしまい、他の車もあることから交換していませんでした。

流石に放置期間が長くなったので、昨日バッテリーを新しいものに交換しました。

今回は、初めて通信販売による購入。価格が非常に安かったというのが理由です。

送料込みで約4,700円sign03

安い理由は、韓国製だからかな?だけど、国産品でも6千円以下で有名ブランド品があるのを確認していますけどね。近所のDIYショップでは適合するものだと安くても9千円ぐらいかかるし、ガソリンスタンドだともっと必要になり、自動車販売店だと15,000円ぐらいかかっても不思議じゃありません。通信販売だとこんなに安かったことに初めて気づきましたsweat01

バッテリー交換はすぐに終わって、エンジン始動!

あっけなくかかりましたnotes

2ヶ月ぐらい放置していたので、エンジンオイルが底にたまって、エンジン内にいきわたっていないだろうと思うので、アイドリング状態で約30程度放置。たぶん、これで今日以降に使用する分には問題ないでしょう。

車検は来年3月。そこまで来ると、さすがにこのまま使用するか、廃車にするか考えないといけない時期に来たように思います。だけど、購入当時、ハイパワーのマニュアル車に乗りたくて購入した愛着のある車なので、どうしたものか悩んでいます。

時代の流れはエコカーですが、さすがに私の愛車の燃費は悪く、高速道路だとリッター10キロ程度かと思うし、街乗りだとリッター5キロも怪しいから、乗るだけ懐が痛いですsweat02

いずれにしても、もう少しは愛着を持って乗らなくっちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月11日 (金)

メモリスロットの片方が・・・

会社にある少し古いPCを直すため、この際だから512MBしかないメモリを1GBにするため、中古のメモリ(Samsung製512MB)を購入しました。

既に挿入されているメモリは正常に認識されているので、メモリスロットの空いている方に挿してみました。なんと、挿すのが非常にキツイです。どうなってるんだぁ?こんなに挿すのがきついのは今までほとんどありませんでした。まぁ、なんとか挿入したのでいいことにして・・・電源オン!

何故かPCが立ち上がらず、ピーピー鳴ってます。

電源を切って、挿しなおして再度電源オン!

今度はBIOSが立ち上がりました。だけど・・・追加分のメモリ容量を認識していません。512MBのままです。

まさかメモリが不良?

電源を切って、中古で購入したメモリをスロット1に挿入して、再度電源オン!念のため最初から挿入していたメモリは外しておきました。

メモリの容量は512MBで認識されています。問題ありません。今度は、最初のメモリをスロット2に挿入して電源オン!

BIOSが立ち上がった時点でメモリ容量を確認したけど、512MBのまま。

こんな作業を数回繰り返したけど、結局は512MBのまま認識せず、どうやらスロット2が駄目みたいです。

今回のマザーボードは、MSI PM8M3-Vです。

メモリスロットの溝を掃除したりしてみたけど、結局は認識しないままでしたので、仕方なく、このPCは512MBのまま使用することにしました。

メモリスロットに埃がたまってしまったのかなぁ?

購入したメモリは、同型の他のPCの転用しようと思います。

ちょっと、疲れました・・・ハァ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 9日 (水)

デオデオコンプマートでの誤表記

価格を調べるために立ち寄って、価格をメモするのが面倒なので携帯電話のカメラで撮影して帰ることが多いのですが、ちょっと前に立ち寄ったデオデオコンプマートの商品の中に誤表記がありました。

F1001316


Pentium G620ですが、このCPUは2コア2スレッドなのに・・・

2コア4スレッド

と表記されています。

あちこちのショップで色々な誤表記を見かけますが、誤って購入してしまう人がいるかもしれませんね。

正しい表記をしないと、詳しくない人が購入すると後でトラブルの原因になりそうで怖いです。詳しく知らない方が購入すると期待を裏切られてしまうかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もコンクリートの割れ目から

先日、実家に帰省した時のこと。玄関前のコンクリートの割れ目から、コスモスが芽を出してきました。

Cosmos2012


毎年のことですが、こういったコンクリートの割れ目に落ちたり、水の流れで閉じ込められてしまった種子から目が出て、元気に育ってくれてます。植物の強さがにじみ出ているように感じています。

このまま無事に育ってくれたらいいんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この雲って何かに似てない?

連休中に見かけた雲ですが・・・これって何かに似てないかな?

Photo


個人的には、次の2つが思いついたんですけど・・・。

写真とは左右対称ですが、スカパーのイメージキャラ?

Photo_2


それと、スタートレックのカーク艦長が搭乗したNCC-1701型エンタープライズ号。

Ncc1701a


雲の形は色々ですが、パッと見て色々なイメージを浮かべるのも面白いかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 5日 (土)

月がとってもデカイから(笑)

なんとなく月が大きく見えたので、デジカメで撮影しました。

20120505

よく写るもんだなぁ・・・。

約700百万画素のデジカメで、最大望遠にして撮影しました。

撮影した後にネットを見ていたら、月が楕円軌道で地球の周りをまわっているけど、今日が最接近した日とのこと。

どおりで、でっかく見えたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Gigabyte GA-H61MA-D3V 発注

ファイルサーバー用のマザーボードとして結論したのはこのマザーボード。

Gah61mad3v


インターネットの価格比較サイトに書き込みされている様子では、賛否両論あるようですが、私が投稿を読んで推論するには、普通に使うのであれば問題はなさそうです。RAID機能を持たせるために、標準のチップセットとは別にMarvell製のコントローラーを搭載しているようですが、これに賛否両論が集中しているだけで、他には何も問題はないようです。

個人的にはソフトウェアRAIDであったとしても、RAID-1がオンボードで構成できればビックリする速度が出なくても文句は言いません。僅か4千円ちょっとのマザーボードに、高性能を求めてはいけないと思うし、そこまでの性能が欲しければ別の拡張カードを搭載すればいいのですから。

それでなくても、このマザーボードは、USB3.0も搭載されています。USB3.0チップの価格が下がってきたからだと思いますが、ありがたいことです。

唯一、拡張用のPCIスロットが搭載されていないのが泣き所かもしれませんが、ふと考えてみると、PCIスロットに何か挿して使うのか?ということ。モデムを搭載するという方法もありますが、個人的にはUSB接続のモデムを所有してるから・・・(笑)

ここ最近、PCIスロットは、何も使うものがないんです。RAIDカードもPCIeに変わっていっているので、使わなくなってきたんですね。

と、いうことで、個人的には、システムとデータがブッ飛ばず、普通に動いてくれればいいので、このマザーボードはファイルサーバー用として非常に適切な選択だったと思います。

明後日ぐらいには届くんだと思いますが、あとはCPUとRAID-1用に組み合わせる500GBのハードディスクがなければいけないですね。アプライドさん、また、抽選販売会をやってくれないかなぁ・・・。

CPUは、Celeron G530。3千円ちょっとで買えそうです。何ともデュアルコアにしては安いことです。まぁ、キャッシュが少ないから安いのは当然ですけどね。このCPUに大容量のキャッシュが搭載されたら、こんな値段では買えないですね(笑)

PCケースも必要ですが、もしかしたら他のPCケースの流用ができるかもしれない状況ができそうなので、投資は不用かもしれません。

なんとなく、形が見えてきそうな感じがしているファイルサーバーです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月 4日 (金)

HGST 500GBを3,999円でゲット

一昨日、アプライドのネット広告を見ていたら、5月3日の開店直後に抽選販売があるのを見かけました。

今回の狙い目は・・・

500GBのハードディスク 3,999円
32GBのUSBメモリ 980円

Applied_120503


何れも魅力的な価格です。

他にも抽選販売がありましたが、そちらには目もくれないまま、とりあえずファイルサーバーの起動ディスクとデータディスク用を考慮して、500GBのハードディスクを狙うことにしました。

当日の朝、と言っても昨日の朝ですが、寝過ごすことなく無事に起床し、10時30分の開店と同時に始まる抽選券配布にむけ出発。到着は、10時45分ぐらいだったかな。

店内に入り抽選券を貰う際に、念のため確認。

・新品かどうか?
・メーカーは?

新品じゃなければ、要りません。リファービッシュだったら、USBメモリにしようと思いました。結果は新品とのこと。

メーカーも気になるところなので店員に確認したところ、「日立です」との回答。こりゃぁ、ハードディスクしか選択肢がありません。

今回の限定数は3個。貰った抽選券の番号は3番。

このまま抽選券配布の時間が到来して、4番目以降がいなければ、そのまま当選になることからドキドキものでした。

店内をまわっている間に、抽選開始の11時になりました。

結果発表はUSBメモリから。USBメモリ32GBは、3個限定のところに2名しかおらずそのまま当選されたようです。

次が私も狙ったハードディスク。限定数3個に対して何人が希望したか・・・

結果的には3名。

そのまま当選ということで、3,999円で購入できました。だけど、私ともう一人は名乗り出たのですが、あと1人は名乗り出なかったので、無効にされてしまったようです。

もう一台買えたら、そのままファイルサーバー用のRAID-1構成用として完璧だったんですけどね(笑)それか、1T~2Tのディスクが二台あればそれをRAID-1で構成して、500GBをバックアップ用にしてもいいのですけどね。使い方はいろいろです。

いずれにせよ、とりあえずハードディスク一台ゲット!

アプライドの広告を真面目に確認しておけば、ハードディスクの購入は比較的楽になるかもしれないかも!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファイルサーバーを如何に安く!?(2)

AthlonII X2 240を使ったファイルサーバーの構築も考えたのですが、色々な事情で他のPCに流用することになってしまい、手持ちがなくなってしまいました。と、思っていたらAthlon64が出てきましたが・・・AM2/AM2+のCPUをサポートするマザーボードは探さなくてはいけない状態。なので、保守用かと思ってます。

そこで考えられるのは、新たにCPUとマザーボードを購入すること。ファイルサーバーとしての機能を果たしてくれて、ちょっとしたネット検索ができればいいので高度にグラフィックは必要ありません。

考え始めたのは・・・

Celeron G530とオンボードでRAID機能があるH61系マザーボード。

これだと、両方で7,500円ぐらい?

以前、省電力だからと思って購入したことのあるAtomD525マザーボードと値段が変わらないかも。と、いうよりこっちが安いかも。ショップによってはポイントも使えるから、もっと安く購入できそう。さらに、CPUの処理能力も悪いわけではないので、良いかもしれません。ネットを調べていたら、Windows7のIndex値のうちCPUは6ポイント台のようなので問題は全くなさそう。ファイルサーバーには余裕がありすぎるかもしれません。

これに手頃なケースがあれば、いいかな。マザーボードはMicroATXですが、安くて通気さえよければ、ATXケースでも構わないと思ってます。その方が、連続稼働するサーバー用のケースとしては内部に空間があって、熱がこもらないからいいかもしれないですね。

なんとなく、構想が固まりつつあるので、少しずつ買い揃えていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »