« レンタルサーバーが停止したら | トップページ | Opteron3280が起動するマザーは? »

2012年7月 1日 (日)

少し気になったRAIDユニット

サーバーやワークステーションのハードウェアRAIDを構築するのに、これっていいかも知れないなぁ、と思う商品がありました。ただ、SATAの3Gbpsということなので、SATA3には対応してないようです。

XENON製の「5インチ de RAID」という商品。コントロールユニットを5インチベイに取り付けるタイプの物のようです。

Xenon_5inch_de_raid


ちょっとカッコイイかもしれません。

サーバーPCは、常に画面表示をしていることは少ないと思うので、パネルの表示を見るだけで異常の有無が分かるという便利さはあると思います。いちいちサーバーにログオンして、ユーティリティーで確認することなく目視できることはありがたいことです。

この製品、SATA 6Gbpsに対応していないことから在庫は少なめのようです。SATA 6Gbpsに対応した製品が登場するのかどうかは不明ですが、製品化してほしいところです。

台湾のメーカーでハードディスクを内蔵するユニットと一体型の製品もありましたが、価格的にもこの製品の倍ぐらいするので手が出ません。記憶に間違いがなければ、それらもSATA 3Gbpsの製品だったと思います。

ちょっと気になる製品なので、今後の動向も含めて注意しておこうかと思ってます。

|

« レンタルサーバーが停止したら | トップページ | Opteron3280が起動するマザーは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/55096176

この記事へのトラックバック一覧です: 少し気になったRAIDユニット:

« レンタルサーバーが停止したら | トップページ | Opteron3280が起動するマザーは? »