« WindowsServer2012RCインストール | トップページ | RTM版Windows8/Server2012は8月15日 »

2012年7月30日 (月)

Socket370 まだまだ現役!

実は会社には、まだSocket370を搭載したPCがあります。

Windows2000 Serverが稼働するファイルサーバーとして使用しているものだけではなく、普通に簡単な事務作業用に使っているものまであります。

今回、他の事務所で使用しているSocket370搭載PCのディスクが壊れたようなので、あまっていたものをメンテナンスすることにしました。

Dscn3717


Aopen MX3-Sを搭載したPCですが、これってちょっとした秘密があります。CPUをみてもらえればわかるんですが、Powerleap製のゲタを搭載しています。MX3-Sは、Tualatinコアに対応していないため、ゲタをはかせることでTualatinコアのCPUを搭載することができました。現在、Celeron1.4GHzを搭載しています。この当時であれば、Pentium-Sも搭載できましたが、さすがに高価だったので購入できず、Celeronを購入した記憶があります。

Dscn3724


購入当時の値段は覚えていませんが、いまだに使えています。ただ、CPUファンの音は大きめですけどね(笑)

ジャンク屋に行けば、極稀に見ることがあるゲタだと思いますが、もうほとんど残っていないかもね。

このマザーボードは、まだ電解コンデンサも膨れていないので、もう少し使えそうです。そのため、現在Windows XPを再インストールしている最中です。

古き良き時代のPCですが、Windows XPのサポートが終わるまでは何とか稼働してほしいと思ってます。

|

« WindowsServer2012RCインストール | トップページ | RTM版Windows8/Server2012は8月15日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/55317100

この記事へのトラックバック一覧です: Socket370 まだまだ現役!:

« WindowsServer2012RCインストール | トップページ | RTM版Windows8/Server2012は8月15日 »