« 意外と少ない内部USB3.0拡張ボード | トップページ | 今夜から荒れ模様かな? »

2012年8月13日 (月)

AMD Trinityが10月に登場する!?

色々なインターネットの記事を読んでいたら、10月にAMDの新しいCPU Trinityが10月に登場みたいです。ネットを検索しているとCPUの写真まで出ているんだけど、本物かな?ES品の写真かもしれないけど・・・。

予定より遅れることなく、ぜひ登場してほしいと思ってます。

と、いうのも会社で使用している自作PCをバージョンアップしたいと考えているからです。現在は・・・

CPU  PhenomII X2 555
RAM  4GB(DDR2/PC2-6400/2GBx2)
HDD  250GB/SATA/HGST
M/B  ASUS M4A785D-M PRO
VGA  GeForce 8600GT

仕事で使うには、スペック的に悪いものではないのですが、多数の関数が埋め込まれたEecelの巨大なシートを開いたり、処理したりするときに時間がかかることもあるので、少しパワフルなPCが欲しいと感じています。

画像処理は、内蔵グラフィックを使用すれば事足りるでしょう。仕事に使うには、内臓グラフィックだけで十分です。最近の内蔵グラフィックは、ブルーレイも再生できるので、私のようなユーザーには拡張VGAカードは必要ありません。

CPUの価格は今のところ分かりませんが、これまでの傾向からすると最上位でも1万5千円まではいかないと思ってますし、マザーボードも1万円までかなぁ・・・?

FM1ソケットからFM2に変わるとことで、これまでのマザーボードもなくなっていくんだろうなぁ。

ちょっとした用途のPCであれば、FM1でも十分使えるんだろうけど、パーツの経協がなくなっていくことを考えると、FM2かなぁ。

とはいえ、確実に登場するというニュースは出てきていないし、メーカーからの発表もないことから、発表されたら性能を確認してグレードアップしていけるようにしたいなぁ・・・。

|

« 意外と少ない内部USB3.0拡張ボード | トップページ | 今夜から荒れ模様かな? »

コメント

Trinity楽しみですね!o(*^▽^*)o
自分Llanoで組もうかと思っていたのですが
2世代目AMD Aシリーズが出ることを知ったので
当分お預けですww
ベンチ見ると大幅な性能アップが期待できそうですねヽ(´▽`)/

投稿: 名無しさん | 2012年9月11日 (火) 00時52分

コメントありがとうございます。

ソケットの互換性があれば、懐を考慮して少しずつ準備する意味で、マザーボードを購入して待っていてもいいのですが、互換性がなければ待ち続けるしかありません。

性能アップが楽しみなところですが、発売延期にならないことを祈ってます。これまでのAシリーズが早く完売すれば、前倒しもあり得るかもしれませんけどね~(少し望み薄)。

私も楽しみにしていようと思います。

投稿: ふじぼー | 2012年9月11日 (火) 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/55413830

この記事へのトラックバック一覧です: AMD Trinityが10月に登場する!?:

« 意外と少ない内部USB3.0拡張ボード | トップページ | 今夜から荒れ模様かな? »