« Pentium G840を購入 | トップページ | AMD Trinityが10月に登場する!? »

2012年8月12日 (日)

意外と少ない内部USB3.0拡張ボード

自宅にあるサイズ製ATXケースT33-Bですが、フロントパネルにUSB3.0端子が標準で搭載されています。当然のことですが、内部にはそれを接続できるようにケーブルがついています。

だけど、手持ちのマザーボード上には、USB3.0のピンはついていません。バックパネルには端子がありますけど・・・。

せっかくのUSB3.0が生かせないのは悲しいので、ネットで内部19pin端子を搭載したUSB3.0拡張ボードを探してみました。

だけど・・・

意外とないんですね。見つけたのは、全部で5個。

AREA   OverFender2 SD-PEU3V-2E2IL   VLI/PCIe x1
SILVERSTONE   SST-EC01-P   NEC/PCIe x1
SILVERSTONE   SST-EC03   NEC/PCIe x1
SILVERSTONE   SST-EC04   TI/PCIe x1
玄人志向   KUROBAY-U3KIT   NEC/PCIe x1   

探せばもっとあるのかもしれません。

使用してあるチップは、NEC/VLI/TIのようですが、スロットはすべてPCIe x1でした。

個人的には、過去の経験からNEC製のチップを搭載した製品が相性もなくていいかな~と思ってます。

せっかく端子があるんだったら、有効に使いたいと思うのは、私だけじゃないと思ってますけど・・・。

|

« Pentium G840を購入 | トップページ | AMD Trinityが10月に登場する!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/55406743

この記事へのトラックバック一覧です: 意外と少ない内部USB3.0拡張ボード:

« Pentium G840を購入 | トップページ | AMD Trinityが10月に登場する!? »