« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月30日 (日)

古いPCにWindows7は投資が嵩むなぁ

実家にあった古いPCにWindows7をインストールして再利用することを考えてみました。

このPCのスペックは簡単に書くと次の通り。

CPU  INTEL Pentium4 505J
RAM  DDR 1GB
M/B  MSI PM8M2-V
VGA  RADEON 9000/AGP
HDD  250GB

ここで一番問題になるのは、VGAです。RADEON 9000ということで、Windows7には対応していません。当然ですが、ATIのサイトにもドライバーはありません。

何か手ごろなVGAカードがないかとネットで検索してみましたが、安い新品はありませんでした。中古品はありますが、どこまで使用に耐えれるのか不明です。ちょっとまともなものだと5千円以上するものばかりです。

ちょっと、もったいないなぁ・・・。

手持ちのパーツを流用すれば、OSは別として1万円ぐらいで動作環境が作れそう。

CPU  Celeron G540
RAM  DDR3 4GB
M/B  H61チップセットのMicroATX
VGA  オンボード
HDD  手持ちを流用

当然、CPUのグレードやRAMの容量を落とせば、もっと格安になることは明白。

わざわざAGP用のVGAカードを購入するのはもったいなく、Celeronで組み替えた方が明らかに速いPCになります。

このPCは、Windows XPを入れ直して、ネットサーフィン用ぐらいで使うのがベターだと考えています。Radeon9600以上のVGAカードが格安に入手できれば別ですが、今さら入手は困難ですし、これまでの経験で意外と空冷ファンが壊れることも多く、投資は捨て金になることも考えられます。

実家から持ち帰ったPCは、必要なデータだけCD/DVDに保存して、Windows XPを再インストールすることにしました。

古いPCへのWindows7インストールは、VGAカードが問題になるなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月28日 (金)

Trinity 予定通り発進みたい

色々なメールマガジンを読んでいたら、今週末に秋葉原で新CPU(APU)のイベントがあるようですね。

Amd


地方に住んでいるものにとっては、羨ましい限りのイベントです。

地方では、滅多にそういうイベントが行われることはなく、皆無に等しい状態。まれに、PCショップの店頭で、マザーボードメーカー主催の自作パソコン組み立て会のようなことは行われているようですけど、CPUメーカーのイベントは皆無。

地方でもやってほしいなぁ・・・

Microsoftのようなソフトウェアメーカーのカンファレンスも減ってきている感じがするので、最近はお金のかかるイベントは大都会に限定されているかもね。

でも、予定通り発売されそうなので期待しています!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月26日 (水)

Socket FM2のマザーボード

そろそろ各社のホームページに掲載されてるかな?と思って、幾つか調べてみましたが、掲載されていたのは、BIOSTARだけでした。3種類のマザーボードが掲載されていましたが、A85チップのATXが2種類、A75チップのMicroATXが1種類でした。

CPU(APU)が正式に発売されていないからかもしれませんが、先行して発表しそうなASROCKにも掲載はされておらず、来週までお預けかもしれません。

期待しているCPU(APU)なのですが、AMDから正式発表されないと仕方ないですね。

まさか、ここにきて遅れることはないんだろうと思いますが、予定通り発表してほしいと思ってます。

暫く指をくわえて待つしかないですね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月24日 (月)

グループウェアをどうしよう?

会社で使っているグループウェアは"Aipo"です。基本的に自社サーバーで稼働させれば運用にかかる特別な費用は不要。非常に魅力的なソフトウェアです。

今は、ドメインを預けているホスティングサービス会社のサーバーで無料で稼働しているので何も考えなくてよかったのですが、来年3月末でサービスが終了する通知が届いていました。そして新しく別のグループウェアでサービスが開始されるようですが、今度は有償サービスになります。

契約以上の経費が掛からなかったので、非常に助かっていたのですが、有償になると毎月数万円が必要になります。そこまで経費をかけなければならないの?って感じです。

経費を最小限に抑えて運用するためにどうするか?

色々と考えていますが、なかなか良い方法は見つかりません。有償のサービスはいくらでもありますが、年間数十万円を要します。そんな余裕なんてありません。考えられる方法は限りなく少ないような気がします。社内だけで運用するのであれば、自社サーバーを構築して、イントラネットで運用すればセキュリティー的にも問題ありません。だけど、社外で勤務する社員は見ることができません。VPNを構築する方法もありますが、意外と費用がかかるし、トラブル対処が面倒です。以前、VPNも構築していましたが、運用経費が嵩んでしまうこと、VPN用のソフトウェアがOSのバージョンアップ時に更新する必要があり、費用が高くついていたので、廃止した経緯があります。

今、考えている方法としてはDDNSを利用した自社サーバーからの公開。社内LANに接続したサーバーだとセキュリティー的に怖いので、プロバイダ契約を1つ増やして、単独回線にしてしまうこと。

これだと、セキュリティーを突破されても、被害を受けるのはグループウェアのサーバーだけになります。これが最善かと思います。

他の選択肢も考えながら、今後の運用方法を考えていかなければならなくなってます。

あ~、頭が痛い問題が増えるばかりだ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月23日 (日)

Desktop PCをあげようとしたけど

姪っ子にWindows7を搭載したデスクトップPCをあげようとしたんだけど、欲しいけど置くところがないんだって・・・。ノートPCの方が良いんだそうです。

実際に姪っ子の家に行って確認したけど、確かに置くところがないなぁ・・・。置き方さえ考えれば何とかなりそうでしたが、無理強いするわけにもいきません。

だからと言って、私がノートPCを持っているわけでもなく、ネットブックをあげるわけにもいかないことから、方針転換をせざるを得なくなりました。

ちょっと考えることにしました。

だけど、あと1ヶ月もすればWindows 8が登場します。

これまで、Windows XPを使ってきたのに、Windows 8なんて使いにくいんだろうなぁ・・・と考えています。また、学校で使用しているのは、どう考えてもWindows XP/Vista/7の何れかしか考えられません。

大幅に変わったユーザーインターフェースをもつWindows8が使えるんだろうか?私でも戸惑ったんだから、PCに慣れていない子供やその親は、もっと戸惑うかもね。

ただ、買うのであれば将来性も考えて最新型が良いと思うから、どうしてもWindows8になるのかな。

ちょっと難しい選択になりそうです。

将来性を考えるとWindows8なんだろうけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

Pentium G2120を買うより・・・

Ivy BridgeのPentium G2120が登場しているようですが、値段が8千円ぐらいからのようですね。地方に住んでいるものにとっては、なかなか入手しにくいCPUなんですが、通信販売だと送料も必要。

そうなってくると、Core i3 2120の方がいいんじゃないかと考え始めています。

どっちもSandy Bridgeだし、価格的にも1500円程度だとしたら、Core i3 2120を選択して、HTで4スレッドを稼働させた方がベターかも。動作クロックも200MHz高いから、そっちの方がサクサク動くような気がします。

色々なCPUが登場して選択肢が広がるのは良いんですけど、価格帯があまりにも接近していると、よく考えておかないといけないかもしれません。こだわりがあるのであれば、別ですけどね。

最近のCPU事情、性能が似通っているので注意が必要かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

メチャメチャ強い台風じゃん!

台風が発達しているのは知っていたけど、現時点で900HPa、瞬間最大風速80m/hというのは、これまでにあったのかな?

20120914_typ16

九州の西海上を北上していく進路予想ですが、これが少しでも東寄りに変わると大変なことになりそうです。このまま北上していくことを祈っていますが、どうなるんだろう?

九州に最接近するころでも、予想では930HPa、瞬間最大風速70m/hということは、私が住んでいる広島でも強風域に入るのは確定的かもしれません。それだけ、猛烈な台風であることはわかるんですけどね。

今週末は三連休になるんですが・・・外出しない方がいいかもしれません。

もしかして、会社が防災体制を敷くことによる招集がかからなきゃいいんですけどね~。
明日は、ベランダ等の確認をしておこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月12日 (水)

複合機の入れ替えは9月/3月がお得!

少し前から会社の複合機の入れ替えを検討してきました。

現在使用している複合機は、8年7ヶ月経過していて、故障頻度も高くなってきており、メーカー側も製造終了から7年以上経過していることから、保守部品が僅少になっている状態で、一部は、ほぼ在庫なしの状態のようです。

故障した時に部品がない!

なんてことになると仕事になりません。

そこで、入れ替えを検討してきました。色々なメーカーから説明を受けたり、リース会社と価格交渉をしてきましたが、どうやら9月は中間決算もあるようで・・・

超お得です!

基本的には、3月と9月は超お得月間です。

今回はビックリするような価格も出てきて、入れ替えによるコスト増加を覚悟していましたが、導入済みの複合機のカウンター単価改訂も行われることから、全社的に経費削減ができる試算になりました。

善は急げ!

と、いうことで稟議をあげている状態です。

そのまま問題なく稟議が通過すればいいんですけどね~。

なお、価格・リース料金やカウンター料金はビックリ価格のため書けません・・・。

期待された方がおられたら、申し訳ないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月11日 (火)

あれっ、空き容量が・・・!?

会社で使用しているファイルサーバーに保存してあるデータを修正したり、新たなファイルを保存しようとしたら・・・

「空き容量が足りません」

とのメッセージが表示されました。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

十分に空き容量があると思っていたファイルサーバーですが、いつの間にかデータで埋め尽くされていました。

当面の対処として、普段は使うことがない過去の保存用データで、二重に保存してあるデータを削除して対処することにしました。

二重に保存してあるデータとは、通常使用している領域があるハードディスクと、バックアップ用に取り付けてあるハードディスクに保存しているデータのうち、普段は使うことがなく、単に保存してあるだけのものです。

この処置で通常使用領域のハードディスクには約2GB、バックアップ用ハードディスクの領域には約10GBを確保。

これでデータを保存できるようになりました。

現在稼働しているファイルサーバーは、プライマリが40GBしかなく、これを10GBと30GBに振り分けています。バックアップは80GBのディスクですが、絶対に保存が必要なものが大量に保存されています。

Windows Server 2012 の動向を見ながら構築を予定していたファイルサーバーを急いで構築しないといけなくなりました。Windows Server 2012 はウイルス対策ソフトの対応が不明なので見送りして、Windows Server 2008 R2を予定しています。実は、試してみたいソフトもあったのですが、そんなことをしていたら間に合わないかも・・・そんな予感がし始めました。試してみたかったのは、SQL Serverなんですけど・・・インストールに失敗すると後々が面倒なんですよね~。過去に、インストール方法を十分に確認しないまま実行したために、失敗したことがあります(汗)

新しく構築サーバーは、500GBのハードディスクを2台でミラーリングするので、容量的な問題はないと思われます。また、将来的には、もう1台のハードディスクを追加搭載するか外付けハードディスクでバックアップすることを予定しており、問題は生じないものと考えています。

作業を急いで、対応していきたいと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 7日 (金)

欲しいけど今回は見送り予定

インターネットのサイトに格安なサーバー機が販売されています。

Primergy_mx130_s2_os

以前からマニア?の間では人気があったようで、これに関するユーザーサイトもあるようです。内容を見ていると、購買意欲をそそられるものがあります。

使用にあたっては、プライマリのハードディスク交換をする場合に制約が付くような記述が見られましたが、普通のサーバー用途にするには問題ないかと思います。

また、稼働OSもWindows Serverに限らず、Windows7やXPもレポートされているし、Linuxも行けるみたいです。Windows7が稼働するということは、Windows8も問題ないでしょう。ただ、富士通のホームページには、対応OSの記載がされていないみたいです。ユーザーパワーの凄さを感じています。

電源ユニットの総合出力がもう少し大きければ、購入するところですが、250Wということは、CPUをもう少し余力のあるものに交換したり、ディスクを大量に載せてしまうと厳しくなりそうです。私が購入を見送りしようとしているのは、このためです。

サーバー機は、24時間365日稼働してほしいし、それぐらいの物でなければなりません。電源出力に余裕がなければ、本当に怖いです。400~500Wぐらいの総合出力があると、余裕をもって運用できそうですけど、最低でも300Wは欲しいなぁ・・・。

過去に、NEC製Express5800(ブックタイプ)を壊してしまった経験があります。このときは、ディスクをRAID-1構成に変えて、省電力タイプのVGAカードをAGPスロットに挿入していたのですが、電源容量不足か排熱が間に合わなかったのか、電解コンデンサがパンクしてしまいました。たぶん、排熱が最大の問題だと思いますが、後から電源容量を調べたら180Wのものでした。CPUがPentium4であること、ハードディスクを2台、VGAカードを1枚挿したら、ゆうに100Wを超えて運用していたことになると思います。電源的には余裕がなかったんでしょうね~。

と、いうことで欲しいサーバー機の1台ではありますが、今のところ見送りになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 4日 (火)

日本でのWindowsServer2012は明日?

電子メールで某販売サイトから、Windows Server 2012を発売開始!という内容のものが届きました。

そうだ、今日は9月4日だ!

と、思ってMicrosoft社のサイトを確認したけど、前面に出ているのは現行バージョンのWindows Server 2008 R2でした。

9月4日と言っても、米国時間の9月4日ですね・・・たぶん。

と、言うことは日本では、明日にならないと出てこないということなんでしょう。

Microsoft社のTechnetを確認したけど、ダウンロードサイトにもRC版しかないので明日以降のようですね。

いよいよWindows Server 2012のローンチですが、画面周りがWindows8のような作りこみだったので、戸惑う方もいらっしゃるのではないかと思います。

私も迷いましたけどね・・・(-_-;)

ライセンス体系も変わるようなので、意外とお高くつくOSにも感じているのは私だけでしょうか?

明日の登場を待ってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »