« Trinity 予定通り発進みたい | トップページ | WindowsUpdateができない!? »

2012年9月30日 (日)

古いPCにWindows7は投資が嵩むなぁ

実家にあった古いPCにWindows7をインストールして再利用することを考えてみました。

このPCのスペックは簡単に書くと次の通り。

CPU  INTEL Pentium4 505J
RAM  DDR 1GB
M/B  MSI PM8M2-V
VGA  RADEON 9000/AGP
HDD  250GB

ここで一番問題になるのは、VGAです。RADEON 9000ということで、Windows7には対応していません。当然ですが、ATIのサイトにもドライバーはありません。

何か手ごろなVGAカードがないかとネットで検索してみましたが、安い新品はありませんでした。中古品はありますが、どこまで使用に耐えれるのか不明です。ちょっとまともなものだと5千円以上するものばかりです。

ちょっと、もったいないなぁ・・・。

手持ちのパーツを流用すれば、OSは別として1万円ぐらいで動作環境が作れそう。

CPU  Celeron G540
RAM  DDR3 4GB
M/B  H61チップセットのMicroATX
VGA  オンボード
HDD  手持ちを流用

当然、CPUのグレードやRAMの容量を落とせば、もっと格安になることは明白。

わざわざAGP用のVGAカードを購入するのはもったいなく、Celeronで組み替えた方が明らかに速いPCになります。

このPCは、Windows XPを入れ直して、ネットサーフィン用ぐらいで使うのがベターだと考えています。Radeon9600以上のVGAカードが格安に入手できれば別ですが、今さら入手は困難ですし、これまでの経験で意外と空冷ファンが壊れることも多く、投資は捨て金になることも考えられます。

実家から持ち帰ったPCは、必要なデータだけCD/DVDに保存して、Windows XPを再インストールすることにしました。

古いPCへのWindows7インストールは、VGAカードが問題になるなぁ・・・。

|

« Trinity 予定通り発進みたい | トップページ | WindowsUpdateができない!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/55785033

この記事へのトラックバック一覧です: 古いPCにWindows7は投資が嵩むなぁ:

« Trinity 予定通り発進みたい | トップページ | WindowsUpdateができない!? »