« セットで3千円引きは朗報だけど | トップページ | MS Security Essentials KB2754296は、要注意! »

2012年10月 7日 (日)

Pentium4/LGA775はジャンクが多い?

実家からOS再インストールのために持ち帰った古いPCにWindows XPをインストールしてみました。CPUの動作状況も確認しようとタスクマネージャを確認してみると、スレッドが1個しかありません。

Pentium4/LGA775版なので、HTでスレッドが2個あるものと思っていたのですけど、この石は、1スレッド版のPentium4 505でした。

せっかく稼働させるのなら、HTが動作している方がいいと思い、中古のCPUを探してみたけど、思うほど見つかりません。なかには、価格100円!と思ったら、ジャンク扱いになっているものも見受けられ、これまでのユーザーがオーバークロック等でかなり無理をさせたものが多いのか、それとも熱伝導の効率を向上させるために表面を削っているのか、通販だと状況がわかりません。

意外と中古で販売されているものが少ないので、驚いてます。

こうなったら、お金をかけずにこのまま使うしかないのかもしれません。時間があれば、広島市内のPCショップの店頭で中古品を探してみようと思いますが、LGA775版のPentium4は意外と見たことがありません。S478版は意外と出てくることがあるんですけどねぇ。

このPCは、今回のインストールを最終回にして使い切るしかないかもね。

何かいい方法がないかと考えているんですけど、調べていたらマザーボードにお金を投資する方法もありました。

GigabyteのGA-G41M-COMBOという製品。5千円前後しますが、凄いマザーボードでした。

対応するCPUが多いこと。PrescottoからYorkfieldまで対応するようです。また、対応OSもWindows XPからWindows7まで対応します。メモリもDDR2/DDR3対応(排他利用)なので、格安です。さらに、オンボードVGAでWindows7にも対応できるから、オフィス用途だったらビデオカードも不要。IDEもSATAも使えるし、今となっては生産させれていないFDDポートもみうけられます。

まぁ、こんなマザーボードをよく考えたものだと感心しています。

古いパーツで組むにはちょうどいいかもね。

Pentium4/LGA775版でいいのがなかったら、中古のCore2DuoやQuadで組むのもいいかもしれません。エコPCができそう(笑)

話がそれてしまいましたが、中古のPentium4/LGA775版の数の無さに驚いてしまった一日でした。

|

« セットで3千円引きは朗報だけど | トップページ | MS Security Essentials KB2754296は、要注意! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/55838755

この記事へのトラックバック一覧です: Pentium4/LGA775はジャンクが多い?:

« セットで3千円引きは朗報だけど | トップページ | MS Security Essentials KB2754296は、要注意! »