« 古いMicroATXケースの冷却 | トップページ | DDR3メモリが安くなったなぁ »

2012年11月 5日 (月)

ビジネス用ウイルス対策ソフト

Windows8、Server2012が登場しました。

これらの運用に重要なセキュリティ対策は、ウイルス対策ソフトです。クライアントもですがサーバー側でも必要です。サーバーが感染すると大変なことになります。それだけ重要な役割を担っています。

コンシューマー向けのソリューションは確立されており、各社から製品が発売されています。Windows8にも対応していますね。

だけど、企業向けのソリューションは・・・

まだ・・・

数社のホームページを確認してみましたが、Windows Server 2012に正式対応を謳った製品は見つかりませんでした。

なぜ???

過去に、Windows Server 2008が発売された直後と同様な状況にあるものと思います。もしかしたら、現時点で対応しているのは、MicrosoftのForefrontだけかなぁ?ただ、これって使ったことがないので全然わかりません。真面目にネットを使って調べたらいいんでしょうけどね・・・(笑)。

Windows Server 2012が登場して、2ヶ月が経過しようとしていますが、何時になったらサーバー対応製品が登場してくるのでしょうか?

早く販売してほしいものです。心待ちにしている企業はそれなりに多いのでしないでしょうか?

|

« 古いMicroATXケースの冷却 | トップページ | DDR3メモリが安くなったなぁ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/56046762

この記事へのトラックバック一覧です: ビジネス用ウイルス対策ソフト:

« 古いMicroATXケースの冷却 | トップページ | DDR3メモリが安くなったなぁ »