« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

ハードウェア RAID1用カード購入

Tsata2r_raid1


数年前に発売されていた富士通製PCに使用されているハードウェアRAID1用カードTSATA2Rを購入しました。それも2枚。

保守用として使いたいのもあるのですが、基本的には重要なクライアントPCにも使いたいからです。

ホームページを検索していると富士通製PC用と書かれているのですが・・・人柱になってしまうけど購入しました。価格も数百円ということだったので、ダメ元というのもありますけどね。

FMV-D5340に使用されていたこともあり、性能は問題ありません。ただ、SATA2(3Gbps)の転送速度が限界であること、接続できるハードディスクの容量もどこまで対応できるか詳細は不明です。以前、SiSのホームページ?でみた記憶、SiSでテストしたディスクは500GBまででした。実際にどこまで対応できるのかわかりませんが、起動ディスク用としては手頃かな~と思っています。SATA3規格の転送速度が出れば最高ですが、ハードウェアRAID用の製品は意外と高価です。マザーボードにオンボード搭載されているものと違い、ドライバを気にすることが要らないので、こういう製品は好きなんですけどね。

とりあえず、現在構築中のWindows7 PCで今週中に試してみようと思っています。

良好な結果が出ると良いんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

DELL 期間限定でOfficeが無料

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

Dell_pc_office_free


ただし、今日から3日間という期間とメールを受け取られた顧客に限定されていますけどね。「このメールを受け取られた従業員1-500名規模の事業者、及び、官公庁・研究・教育・医療等の公共機関のみ対象となります。」と書いてあります。

あっ、Officeのバージョンは・・・

Microsoft Office 2010 Personal

とのことなので、前バージョン。

だけど、企業等からすれば比較的お買い得なシステムかもしれません。

18.5インチ液晶が付いているブック型デスクトップ(Windows7)にOfficeが付いてくるということは、結果的に在庫処分という考え方もできますが、企業からすれば何ら支障は出ないと考えます。

朝からビックリなメールですが、私の勤務先でも購入できればいいんだけど・・・

・・・

きっと、無理だなぁ

最近は、経費削減だとか経営が厳しいとか言って、赤字決算でも配当を出そうとするのに設備投資には回してくれないからなぁ・・・。

・・・

だけど、この特別キャンペーンはお買い得だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

とりあえず自作PCに着手

週末ごとに用事ができて自作もできなかったのですが、昨日は少し時間ができたので自作に取り掛かりました。

今回は、昨年新品で購入(アメリカから輸入)していたPhenomII X4 965BEを使ったPCです。マザーボードはMSI製の760Gを搭載したMicroATX規格の760GM-P34という製品。AM3+にも対応しているものです。

組立はあっという間に終わりました。

CPU  AMD PhenomII X4 965BE
M/B  MSI 760GM-P34(FX)
RAM  8GB(DDR3-10600/4GBx2)
HDD  500GB(HGST)

こんな感じですけど、今はVGAカードを追加で搭載していません。まだ、何にするか決めていないんですよね(笑)。なにか、手頃なのを搭載したいと考えていますが、今週中には購入したいと考えています。仕事用なので、手元にあるRadeonHD7750なんて搭載することはできません(笑)

昨日は、OSをインストールするところまでは完了しました。今夜あたりからOffice等の各種アプリケーションをインストールしていき、今週末までには作業を完了する予定です。
久しぶりに組立をしましたが、やっぱり楽しいですね。組み立てて、電源を入れ、それが何事もなかったかのように動くことは組立が正しく行われているなら当然なのですが、やっぱり嬉しいという感じがあります。

今回のPCが終わったら、次のPCに取り掛かりたいと考えています。

お次は・・・

Intel Xeon E3-1245V2を搭載したものです。

今度の週末は予定が入りそうだから、その次ぐらいからかも・・・!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

価格も凄い nVidia GeForce Titan

US$999って、10万円近い価格です。

Nvidia_titan


メールマガジンを見ていたら記載があってネットを調べてみましたが、高性能です。ただし、価格もスーパー。

私には全く縁のないビデオカードです(笑)

私が使うとしたら、頑張っても1万円程度まで。これまでに購入したことのあるビデオカードも、1万円を超えるものはないような気がします。直近で購入したものはRadeonですが、これも8千円程度。

高性能を要求されるゲームには必須アイテムだと思いますが、US$999ということはオフィス用途のPCであれば2台ぐらい買えそう。i7-3770Kを搭載したPCあたりであれば、1台は買えますね(笑)

グラフィック機能を要求されるPCやワークステーションであれば、その程度のビデオカードは普通もしくはローエンドなのかもしれません。コンシューマー向けの製品からするとハイエンドです。

さすがに今回はビックリ仰天でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

自作パーツは価格上昇中

自作用パーツは、円安傾向でドンドン値上がりしている感じです。

一番顕著に感じているのはメモリです。この製品は、約3千円で買えていたのに・・・と記憶がある製品が5千円前後になっていたりしています。中には2倍近いと感じる製品まであります。CPUの価格も上がってきているし・・・どこまで上がるんだろう。

円安になるのは良いけど、給料が上がっていないので、自作派の懐を直撃しており、非常に辛いものがあります。最近は、手持ちのパーツを如何にうまく組み合わせたり、流用したりするかが悩みどころ。

ちょっと古いけど使えそうなPCは上手く流用したり、パーツの載せ替えでキビキビ動くようにしたりすることも必要になってきた感じ。

当面は派手なことはできそうにないので、チマチマとやっていくしかないなぁ。

と、言いつつ、最近は週末ごとに用事が入ったりして作ろうと思っていたPCが組み立てられない状況が続いていましたが、今週末は何か出来そうな感じ。組立用にパーツは揃っているのですが、なかなか組み立てられませんでした。

今週末は、用事が入らないことを祈ろう・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

FMV-D5340にWindows Server 2008 R2

ふとした思いつきで、試験的にWindows Server 2008 R2をFMV-D5340にインストールしてみました。

無事だったRAIDカードを使って、RAID-1を構成してみました。

基本は、FMV-D5340 RAIDモデル(光学ドライブなし)ですが、以下の通り少しずつ構成を変えています。

HDD 80GBx2(WD製) → 320GBx2(HGST製)
RAM 512MBx2 → 2GBx2
CPU Core2Duo E6300 → Core2Duo E6600
OPD (none) → DVDスーパーマルチ

これが少しずつ?

って言われそうですが、機会を見て少しずつ変えてきています(笑)

インストールは問題なくできますが、デバイスマネージャーを見ると!マークが2つ付いています。

どうやら一部のハードウェアは対応していないようです。不明なデバイス、PCI シンプル通信コントローラーですが、デバイスドライバーが無いので解決できないようです。富士通の国内、海外のサイトから幾つかダウンロードしてみたものの、無駄でした。まったく受け付けてくれません。

と、いうことで、この二つのデバイスは削除(無効)にしてしまいました。

それと、ディスプレイドライバーですが、マイクロソフトの標準ドライバで動いています。これが良いのか悪いのかわかりませんが、サーバーOSということで、グラフィック性能を求める必要はないことから、「映ればいい」ということで手を加えていません。

インストール後の状況に問題はなく、何事もなかったかのように稼働しています。メモリが4GBしかないので、ファイルサーバー程度であれば問題ないものと思います。負荷のかかるアプリケーションやSQLサーバーのようなものは稼働させないほうが”吉”だと思います。たぶん、メモリ資源を大きく消費してしまうと思います。

と、いうことで、テストは順調に進んでいます。あとは、数日間放置してみてどうなるかを確認すればいいかと思います。

古いPCもちょっと手を加えることで、意外と動かせます。ちょっと古くなったから、少し動きが悪いからと言ってジャンジャン捨てて、新しいのばかり購入するのはもったいない事だと思います。

私の勤務先でもそうですが、動きが悪い!と言われて状態を見に行くと、Dドライブには余裕があっても、Cドライブにデータをゴッソリ入れててディスクは満杯。当然、動きませんし、よくみると、何らかのDVDからリッピングしたらしきデータがドッサリ入っているものまで・・・仕事してないよね、そこのアンタ。

はい、そういうわけで、古いものを有効的に使うことで、コストをかけずにより良いサーバー環境を作ることも大切だと思います。

今回は、FMV-D5340でテスト中ですが、機会があれば手持ちのパーツを使って他のPCでも色々と試してみたいと思ったりしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 8日 (金)

カッコいいCube型PCだけど高価

インターネットを検索していたら、キューブ型のちょっとカッコいい、おしゃれな?PCを見つけました。

Hand_xi3


Xi3 Corp製ということですが、価格は結構お高いですね。デザインは、非常に良くて冷却も十分に考えられているもののようです。Windows OSであれば、比較的楽に動作すると思いますが、最新式のPCに比べると速度的にはグッと落ちると思います。

Cubeexplode

最近登場したインテルの超小型PCに比較すると性能は見劣りしますが、デザイン的には非常にいいと思います。また、このPCの構成がよく考えられていて、上手く詰め込んでいると思うし、冷却性能は誰が見ても全く問題ないと思います。

ただね・・・

高いんですよね。

これが難点!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

RAIDカードは全く問題なかった

何故か起動しなかったFMV-D5340は、なぜか動き出したのはよかったことでした。

RAIDカードの動作不良を疑った私でしたが、念のためFMV-D5340のスロットに再度取り付けて、これまで取り付けていたものとは全く異なるディスクのペアを取り付けて動作確認してみました。

以前 WD製 80GBx2
今回 HGST製 500GBx2

結論からすると、無事に認識され、問題なく稼働しました。

だったら約2ケ月前に稼働しなくなったのは何故?

と、いう疑問が残ります。

だからと言って、問題が再現しないので、原因はつかめません。電源ユニットにトラブルが生じていたのであれば、今になって問題なく稼働することは考えられないし、電解コンデンサのパンクであれば、動かないのは当然のこと。これらの理由だと、今になって稼働すること自体が不思議なこと。よって、この2つは原因から外れます。

何も改変したパーツなんてありませんから、もしかしたら、一時的に何かの部品が接触不良を起こしていたのかもしれません。

それだったら、可能性はゼロではありません。ただ、一体何の部品が?

今回の症状は不思議でならないのですが、暫く様子を見てみたいと思います。出来れば週末までに仮のシステムを構築して、2日間(48時間)ぐらいを目途に稼働テストをしてみようと考えています。

Cimg2841_cpy


タイトルから脱線しましたが、ハードウェアRAIDカードは無事であったことに一安心。以前はヤフーオークションで稀に見たことのある製品でしたが・・・まだあるのかな?正規のRAID監視ソフトが見つからないのが不都合なのとチップが古いだけに製造された当時は500GB程度のディスクまでしか動作確認がされていないことが欠点かと思いますが、これまで使用してきた個人的な感じでは、システムディスク用のRAID-1を構成するにはちょうどいいかもしれません。なので、中古でもまともに稼働する製品があれば、もう1~2枚確保してみようかと思ってみたり・・・。

ちょっとレアな製品ですが、意外と使えるRAID-1カードだと感じています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

AthlonII X2 280が出るの?

ネットの記事やブログを読んでいたら、AthlonII X2 280が搭乗するようなことが書かれていました。

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

もう出てこないシリーズだと考えていたから、本当に驚きです。

ただ、”物”が実際に市場に登場してくるかは、不明ですね。過去にも、一般市場に出てこなかったと思われる(私だけが知らないのかもしれませんけど)製品もありましたからね。

ふと思ったけど、実際に登場したとして・・・

BIOSは大丈夫なんだろうか?

と、いう疑問が湧いてきます。これまでの傾向から考えると勝手に認識してしまうのではないかと思えて仕方ないのですが、今後のマザーボードのメーカーの対応状況が気になるところです。

PhenomII X2と比較すると、AthlonII X2 280の動作クロックは高いけど、キャッシュが少ないので、どっちが速いのかわかりませんけど、動作クロックが3.6GHzということから、登場してきたら購入して比較してみたいなぁ。

だけど・・・

本当に市場に出てくるんでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »