« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

忘れるところだった・・・

先日、Samsung製SSDを購入したまではよかったのですが、ふと思い出しました!

Samsung製のSSDを購入でキャッシュバックキャンペーン

締め切りまで一週間ありますが、思い出したのでさっそく応募しました。ディスク容量が128GBの製品なので、1,000円が商品券で戻ってくるようですけどね・・・問題さえなければですが。

Ssd_cacheback

私が購入したのは、楽天に出店している販売店からですが、楽天ポイントがあったので実質は9,500円での購入。そこに、1,000円のキャッシュバックということであれば、最終的には8,500円で購入できた計算。もっと言えば、楽天ポイントが222ポイントつくから8,278円ということかな。

けっこう安く購入できたと思います。現有ポイントの有効活用や購入でもらえるポイントをよく考えて購入することで、次からの買い物が有利になったりしますね(楽天って、そういうところがうまくできてて、ポイントがあるからついつい次の商品を購入する意欲がそそられます)。

と、いうことでとりあえずキャッシュバック申請は完了しました。

忘れなくてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

SSD: SUPER S SPEED は安いけど

Super S Speedと名のついたSSD、どこに行っても販売しているようではないのですが、実際のユーザーレヴューがあまりにも少ないため実際の性能がよくわかりません。

広島市内ではアプライド広島西店で見かけます。アプライドでは、相性保証の有無で価格が違うのですが・・・相性保証って必要なの?

256GB/相性保証あり 17,800円
256GB/相性保証なし 16,800円

Super_s_speed2


インテル製NAND FLASH MLCを搭載し、コントローラーはSF-2281になっています。色々なサイトでインテル製のSSDについてユーザーレヴューを見ているとランダムアクセスの速度が少し低いと書かれている傾向があり、ちょっと気になります。

Super_s_speed_s302


価格も比較的手頃になっており、スペックも問題ないものと感じますが、実際にその性能が発揮されているのか、プチフリの有無、ランダムアクセスの状況は不明。シーケンシャルの読み書きは問題ないのだと思いますが、とにかく情報不足。ユーザーレヴューが少ないから製品自体は良さそうでも手が出しにくい感じが強く、購入することは”人柱”的な要素もあり、微妙な製品。

海外のサイトを含めて、もう少し調べてみないとわからないかもしれませんね。

安いのは良いんだけどなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月26日 (火)

Samsung SSD 840 Pro 届いた

悩みつつもやっと注文したSSDが無事に届きました。

届いた梱包用の箱から取り出してみました。

Samsung_ssd_840_pro_128gb


これだけ!?

って感じがするほどの商品ですが、秘めた実力は大きいものと期待しています。昨日は外観を見ただけで、開封していません。これでパーツは揃ったので、近いうちに組み立て開始をするように考えています。

CPU  Intel Xeon E3-1245V2
M/B  Gigabyte GA-Z77M-D3H-MVP
RAM  DDR3-1333 16GB(8GBx2)
SSD  Samsung 840 Pro 128GB
HDD  Western Digital 5000AAKX 500GB
OPD  ASUS DVD Multi Drive
VGA  Sapphire HD7750 1G GDDR5
P/S  Gigabyte GreenMax 650W or LEPA BSC650
CASE SilverStone SST-PS07BJ

という構成ですが、手持ちのメモリをすべて投入して32GBにするかもしれません。購入したまま動作確認もしていないメモリがあることも一因ですけどね。ブルーレイドライブも考えましたが、当面はDVDマルチで対応できそうですし、必要になったら購入すれば良いかなぁ~、と考えています。ブルーレイドライブは、8~9千円ぐらいするから簡単には手が出せません。臨時収入でもあれば購入するかもしれませんけどね(笑)

基本的に全て新品で揃えました。実質4ヶ月ぐらいかけたかなぁ。まぁ、何時ものことなんですけど、急ぎでない限り、じっくり考えながらパーツを揃えていくことが多いので時間を要してしまうことが多いです。

自分が所有するPCの中では最高スペックになるものと思います。OSを除いた費用は8万円近いものになっています・・・たぶん。これだけ費用をかけて作るPCは久しぶりですし、サクサク稼働するものになってほしいですね。

今年の第二四半期にはIntelから新しいCPUも発売される予定のようですが、当面はこれで満足できそうです。ハイスペックを要求されるゲームをするわけでもないので、大丈夫だと思います。

今回のPC製作は、ケースの説明書を読んでいると取付が面倒な感じがしていますが、実際はどうなんでしょうね。そのうち、レポートできると思います。

と、いうことでやっとパーツが揃いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

大人気!? Samsung SSD 840 Pro

昨日、仕事が少し早く終わることができたので、仕事帰りにSSDを購入しようと広島市中心部のコンプマートに立ち寄ってみました。

今回は5000円以上の買い物で500円の値引きがあるクーポンがあることと、近所のドスパラよりも販売価格が500円安いこともありました。合計で1000円安いということは魅力的です。

購入する予定ではいたものの、128GBと256GBを考えたとき、OS起動用であれば128GBで問題ないことから、今回は256GBを見送って128GBにしようと考えていました。ということで、今回のターゲットはMZ-7PD128B/ITです。

さぁ、買うぞ~~~!

ガーン!!!!!!!

全然、商品がありません。店員に聞いても、次の入荷は未定だとか・・・。

仕方なくドスパラに・・・。だけど、店頭在庫はありません。

インテル製はコンプマート、ドスパラの何れにもあるんですけどね。仕方なく、昨日は諦めて、今日はアプライドに立ち寄ってみました。

だけど・・・サムスン製品は表示すらありません。

ネットで調べていると、在庫切れの店舗も幾つか見受けられ、人気の高さは圧倒的だと感じさせられました。最近の円安傾向により、輸入価格の上昇が大きな原因だと考えられます。

仕方なく、今夜、楽天ポイントがあったので、これを併用したネットでの購入になりました。

来週初めには届くものと思いますが、これほど商品が品薄になっているとは思ってみませんでした。

高性能なだけに、大人気みたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

データバックアップの必要性

先日、お隣の韓国でサイバー攻撃が発生し大変なことになったようですが、対岸の火事では済まされないことだと強く感じました。

最近は、電子メールを使った不正なデータの送信やインターネット上のホームページに悪意のあるコードを埋め込んだり、怪しげなソフトをダウンロードさせるものもあるようです。

私も過去に自宅のPCがウイルスに感染し酷い目に遭遇したこともあります。その時は、当時最強と言われた"nimda"に感染しました。その頃は、ウイルス対策ソフトも導入していたし、まさか自分のPCが感染するとは思っていなかったので、データのバックアップは考えていませんでした。当然、データは完全破棄。

今回のサイバーテロを考えていると、サーバーを公開していたりすると狙い撃ちされる可能性が十分にあること。公開していなくても、何らかの手法により侵入されたり、トロイの木馬による侵入口を作られたり、また、無作為に送りつけられてくる悪意のあるファイルを添付したメールを誰かが開く事で周囲にも影響を及ぼすことも考えられるので、今後のデータ保持は計画性をもって実施することが必要だと感じました。

ファイルサーバーにデータがあるから大丈夫、というだけでは済まされない感じもしています。最近、BCPについても考えなければならないことがあったので、データのバックアップをどういう手法で実施するか考えていました。基幹系のサーバーにあるデータはそれこそ生命線。日々、バックアップは取るように心がけていますが、それだけでは危ないかもしれないということで、外部メディアに保管することもしています。

また、通常のファイルサーバーについては、一日一回以上のバックアップを外付けUSBディスクにコピーを残すようにしています。本来なら、常時ファイルを監視して更新や削除、新規作成されたファイルを外部のストレージサービスにも保存するのが一番いいことなんですけどね~。なかなかパカでかいストレージは費用が掛かってしまいますけどね。

データのバックアップをしながら、サーバーの監視強化が必要になりそうですが、ここまでくると私には手が回りません。クラウド化という手法もありますが、中小企業にとっては費用で首を絞めるような物。はっきり言って、対費用効果はありません。

今回のサイバーテロは、対岸の火事という考え方だけでは済まされないと思っているので、データのバックアップはこれからも継続して毎日行おうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

Liteon iHOS104-06って・・・

昨日店頭で見かけたBDドライブ製品ですが、完全にROM仕様なんですね~。

BD/DVD/CDに対応しているようですが、DVD/CDは書込みができるのかな?と思っていたら完全にROM仕様でした。

価格的にも非常に安くて、昨日見かけた価格は2,980円という破格値。

そりゃぁ、書込み機能が無かったら安いはずです。

以前、DVD/CDだけは書き込みできるモデルがどこかのメーカーにあったように記憶していますが、それでもこんなに安くはなかったので、何かの掘り出し物だと思ってました。昨日は買わなくて正解です。せめて、DVD/CDは書込みができてくれないと困ります。

良いものが見つかったと思ったけど・・・

個人的に、これは完全なハズレでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

購入意欲が高まったよ(笑)

昨日、仕事帰りに広島市内のPCショップの3店舗に短時間ですが立ち寄ることができました。

購入候補としているSSDは絞り込んでいるので、実際は価格調査が目的、と言っても過言ではありません。候補にない商品が店頭にあれば、調べてみようと思うところもありました。

候補にしていなかったSSDもあったのですが、昨夜調べてみたところプチフリが発生する可能性があったり、私個人の思い込みかもしれませんが何やら少し癖がありそうな気配も・・・そういう製品は精神衛生上よくないですね。

と、いうことで、ほぼ購入候補は絞られました。基本的にはSamsung製、次点はPlextor、最後にインテルかと。まぁ、購入時に店頭在庫があるかどうか、ということも考えておかないといけないですね。ちょうど、Samsungはキャンペーンも行われているようで、ちょっとお得な感じもしています。

K0000431722_0001


店頭価格は?

良いのがありました!

各社から高性能なSSDが発売されていることは、ユーザーの選択肢が広くなるのですが、機種が多くなると比較が大変です。これって高性能かな?と思った製品が販売終了になっていたりすることもあるので注意が必要かもしれません。また、動作速度の変化も注意が必要なようで、IRSTをインストールするかしないか、IRSTのバージョン、細かな設定で変化する模様。

私は未だ使ったことがないので未知の世界ですが、ネット上には色々な情報があるのでしっかり把握して挑戦してみようと思います。

この記事を書いていたら、ますます欲しくなりました(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

円安なのでSSDの購入を急ぐかなぁ

SSDの性能や価格を調べていたら、値上がり傾向が明確なので今のうちに購入してしまおうかという気持ちに強く傾いてきました。

近いうちにIntel Xeonを搭載したPCを自作するためでもあるのですが、これだけ価格変動が大きくなってくると、さすがに購入してしまわないと懐が痛いかもね。

購入を検討しているSSDは256GBクラスで、読込み・書込みが速い製品。せっかく購入するんだったら、初めから良いものを使いたいですね。価格的に安い製品も見受けられますが、本当のところはどうよ?って物もあります。安物買いの・・・にはなりたくないので、これについてはメジャーな製品を使いたいところです。

個人的には、Intel/Samsung/Plextorの何れかになるだろうと思います。色々な記事や書き込みを見ていると、そのあたりがよさそうに思ってます。実際には使ってみないとわからないところもありますが、出たばかりの新製品を追いかけているわけでもないので、そろそろ良い時期かと思ってます。

今日、仕事が早く終われたらPCショップで実売価格等を調べてみようと思います。

早ければ・・・今週中には買いたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

RADEON HD5670/6670面白い結果!?

自宅にあるWindows7/x64を搭載したPCで、こんな結果が・・・

【Windows7 WEI Aero/3D】

PC1 RADEON HD5670 7.0 / 7.0
PC2 RADEON HD6670 6.7 / 6.7

ちなみに、それぞれのPCのスペックは次の通り

PC1
CPU AMD FX-4170
RAM 8GB
M/B Asrock 890GM PRO3 R2.0
VGA Sapphire RADEON HD 5670

PC2
CPU AMD PhenomII X4 965BE
RAM 8GB
M/B MSI 760GM-P34
VGA MSI RADEON HD 6670

個人的には、PC2の方が良い値を示すものと思っていましたが、VGAドライバーのバージョンが異なるためか、チップセットが影響しているか理由は不明ですが、意外な結果になってしまいました。

本音からすると6670の方が良好な結果が出るものと思っていましたし、悪くても同等の値になると思っていました。今回は取り替えて結果を調べるところまではしていません。

PC2の方は、仕事用に自作しているものですが、仕事用のPCに6670を搭載するなんて明らかにオーバースペックですが、価格的に手頃だったから搭載したものです(汗)まぁ、あまり気にしても仕方ないので、このまま使用したいと考えています。

自宅には、今後自作する予定のPCに搭載するために購入したRADEON HD7750がありますが、こちらには良好な結果を期待したいと思っています。

まだ作るの?って感じですが・・・そのスペックは・・・

CPU INTEL XEON E3-1245V2
RAM 16GB(8GBx2) DDR3
M/B GIGABYTE GA-Z77M-D3H-MVP
SSD 120~256GB(機種未定)
VGA Sapphire RADEON HD7750

と、いうものです。”SSDだけ未購入”のため、機種を検討中。候補はSamsung、Plextor、Intelです。折角だから高速なものを搭載したいと考えてます。個人的にはこれまで自作した中では最高スペックかと思います。

今回は、ちょっと予想外な結果になりましたが、動作させる環境によって異なるものとなる、と考えてまとめにしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

FileMakerからのメールが・・・

画像を見てもらったらすぐにわかるのですが、内容が全く不明(笑)

Filemaker_news_letter_none_disp


時々、こんなメールが届きますが、私がFile Makerのユーザーではないので、さしあたって問題ではないのですが・・・内容が全然わかりません。

Windows Live Mail 2011で受信しているからこうなるのか、それとも何か完全にブロックされてしまうような原因があるのか皆目見当がつきません。すぐに必要なメールであれば、メーカーに苦情を申し立てるところですが、当面はよしとしています。ユーザーになったりするとすぐに苦情を言うと思いますけどね。

まぁ、何故かわかりませんが、こんなこともあるということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

Windows7: User Profile が読み込めない

昨日、自宅内のうち1台で、エラーが発生。突然発生したのでビックリ。色々なエラーを経験してきましたが、これは初めて。

F1001617


再起動すれば治るかな? → 失敗

セーフモードで起動した後に再起動したら? → 失敗

USB機器を外したら? → 失敗

ことごとくエラーです(汗)

USB機器については、classpnp.sysで引っかかると直感的に感じていたのですが、これだけ試してもだめなときは・・・頭の中を"クリーンインストール"という言葉がよぎりました。

でも、その前にネットで調べてみることに・・・

結果は色々とあり、どうやら比較的簡単に直せそうです。ただ、レジストリを操作する必要があるので作業は念入りに行うことが必要です。

マイクロソフトを含む幾つかのサイトを読んでいると、状態によりいくつかあるようですが、私は下記の二つを参照しました。

【管理者権限を持つユーザー追加】

http://netstaff.blog92.fc2.com/blog-entry-121.html

このページの方法で、1~4までを実施。

【レジストリの修正】

http://support.microsoft.com/kb/947215/ja

このページに書かれている方法①だけを実施して再起動。読み込みできなかったユーザー名でログオンを実施することで、無事に復活。富士に動作したことを確認して、不要になった管理者権限をもつユーザーを削除。それと、今後の不測の事態に備えるため、Cドライブにあるデータを他のディスクに保管。

ただ、レジストリの修正は2ヶ所だけとはいえ、誤った操作は誤作動の原因になったり、二度と起動しなくなる等の原因にもなるから要注意。

もう二度と起きてほしくないエラーですが、何かあった時のために、ブログに残すことにしました。

今回はこれで解決しましたが、クリーンインストールしなければならないときのために、念のため定期的にデータをバックアップすることは必要ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

T-SATA2Rの管理ツール等

購入したところ(アマゾン)で製品のレヴューを書いたら、管理ツール等について問い合わせがあったので回答しました。と、いうことでアマゾンのユーザーレヴューで情報を公開したので、こちらにも書きました。

【現在の自作PC環境】

CPU AMD PhenomII X4 965BE
M/B MSI 760GM-FX
RAM DDR3 8GB
HDD HGST 500GB * 2
OS  Windows7 Ultimate X64

【テストした環境】

FMV-D5340(このRaidカード標準搭載)
OS Windows Server 2008 R2/Windows7 X64

と、いうことで複数の環境で試しています。

【1台しか見えない?】

このRAIDカードはハードウェアRAIDになることから、たとえハードディスクが2台搭載されていてもBIOS画面、デバイスマネージャ、コンピューターの管理のディスクの管理から確認しても1台のハードディスクとしか認識されません。管理ツールから確認した時だけ2台あることが明確になります。

【富士通製管理ツール】

もともとこの製品が搭載されてWindows XPが稼働していたFMV-D5340にWindows Server 2008 R2やWindows7 x64をインストールして、管理ツールを稼働させてみましたが、ステータスは表示されません。原因がわからず富士通?FM WORLD?のホームページを調べていたら、何かの管理ユーティリティをインストールした後に、富士通製管理ツールをインストールするように書いてあります。と、いうことは、何か情報収集するためのツールが別にあるものと考えます。単純にFMV-D5340に対して管理ツールをインストールしただけでは、ステータスが表示されないのは、別のツールがないものと予想されます。私の場合、もしかしたら実家にこのFMV-D5340のディスクとかが残っていないか近日中に確認する予定です。

【使っている管理ツール】

ASUS製マザーボードのP5W DH Deluxeのダウンロードから、Windows XPを指定し、ユーティリティーの中にあるEzRaid Managerを使ってます。P5W DX Deluxeには、今回のRAIDカードのチップとして搭載してあるSil4723(SteelVine)が搭載されていることから、試験的にダウンロードして実行してみたら欲しい情報が表示されたというものです。

実は、これを見つけるために随分とネット検索をした記憶があります。たしか、数時間かかったと思います。SiSのホームページには欲しい情報が全くなく、管理ツールも当然ありません。富士通の管理ツールでも表示されない状態だったので、RAIDカードを捨ててしまおうかとも考えました(捨てなくてよかった~)。ASUSのマザーボード以外にもこのSil4723を搭載した製品があります。その製品の管理ツールもダウンロードできたので保存していますが、実際に試していないのでここでその情報は公開しません。自分で確認していない物はこれ以上書くべきではないと考えます。「俺が人柱になってやる!」という方がいらっしゃるようであれば、メールを頂ければ直接お教えしますけど・・・。

と、いうことでT-SATA2Rについてのまとめはこんなところかな。おっと、実家でFMV-D5340のディスク等を探してみてからが最終的なまとめかな・・・(笑)

このRAIDカードでお悩みの方がおられたら参考にしてください。

【追記】 2013/03/07

Tsata2r_mgr_disp


管理ツールの画像を掲載します。ちなみに、この画像は今回の記事で書いているPCとは別のPC(FMV-D5340)で、Windows Server 2008 R2を稼働させているものです。使っているハードディスクはHGST製の同型で320GBのモデルだったと思います。よくみると、ヘルプから表示された著作権はSilicon Imageになってました。これまで、全然気にしてなかったです・・・sweat02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月 3日 (日)

楽天がスーパーセールをするから

またまた衝動買い!?をしてしまいました(笑)

とは、言っても不要になるような品ではなく、実用品なので問題はないんですけどね。

今回の購入品は、今のところ次の二つ。

・Adobe Acrobat X Standard OEM版
・MSI R6670 TWIN FROZR SE/D3(RadeonHD6670)

両方合わせても、約9千円ほどです。

他にも購入してもいい商品はあるのですが、タイムセールで限定数が1個だったりするから無理でしょう。

昨夜、タイムセールが始まった直後は楽天のサーバー処理が追いつかないときもあったようです。

・「買い物カゴに入れる」ボタンが表示されない。
・「買い物カゴに入れる」ボタンを押してもカートに入らない。
・「買い物カゴにいれる」ボタンを押してもエラー画面になる。

私が見かけた症状は、こんなところかな。

カートに入ってしまえば、支払い処理は問題なく進みましたけどね。

もう一つ狙いたい商品があるのですが、前述のタイムセール+限定数1個。さらに時間帯も遅いことから、私は寝てしまって無理だと思う(笑)

Radeonhdは、現在ソフトウェアのインストール作業を進めているPCに搭載する予定。発送した旨の通知が届いたから、明日の夜か明後日の夜には届くでしょう。

Acrobat OEM版は、注文を受け付けた旨のメールしか来ていないから、まぁ今週中というところかな。

ポイントが大量につくときは、ついつい購入意欲が倍増してしまいます。

私だけかもしれませんけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 1日 (金)

MarvellチップでのRAID構築は要注意!?

前の記事で書いた”落とし穴”です。

今回構築したPCに搭載したハードディスクは、それまでMarvell製のSATAコントローラー 88SE9172を搭載したマザーボードでRAID-1を構築していたものです。

必要とするデータは全て別のサーバーに移動し、全消去してよかったのでそのままWindows7をインストールしたのですが、よく考えれば、パーテーションを区切る時にアンフォーマットのような状況だったことを思い出しました。

パーテーションは消去しておらず、OS自体も残っていたはずなのに、何もないかのように表示されたことは不思議。

今考えると、原因がわからないのですが、もしかしたら・・・

・意図しないままダイナミックディスクになっていた?
・Marvellチップで暗号化されていた?

と、勝手に考えています。

このMarvell製SATAコントローラーが搭載されていたマザーボードは・・・

Gigabyte GA-H61MA-D3V (Marvell 88SE9172搭載)

です。

過去にこのような経験はなく、正常に稼働しているRAID-1からディスクを1台外して、データを読み出せないなんてことはありませんでした。原因が前述の何れかによるものか、全く違うのかわかりませんが、私が考えられるのは前述の二つだけ。

必要なデータは全て別のサーバーに移動していたので実害はありませんでしたが、取り外したディスクからデータをコピーすればいい、と考えていたら大参事になるところでした。

だけど、こんな癖のあるRAID-1だと少し怖いです。

Marvell製のSATA/RAIDコントローラーチップを利用してRAIDを構築する場合は、十分に注意して使わないと、後からとんでもない”落とし穴”にハマりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAID-1カード TSATA2R 装着

動作確認もしたいので、先日購入したRaid-1カードをPCに装着してみました。

装着したPCは、先日組み立ててOSやアプリケーションをインストールしている最中のPCです。装着前は、ハードディスク1台で稼働していました。

OSのインストールは終了しているので、同規格・同型番のハードディスクをもう一台接続することで、勝手にミラーリングしてくれるだろう・・・と予測し接続してみました。

だけど、再起動を繰り返すばかり。

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

通常であれば、ハードディスクを接続することで勝手にリビルドする筈なんですけど、再起動ばかりしています。と、いうことで改めて最少からOSをインストールすることにしました。作業は順調に進み無事に終了しました。

ふと気づいたのですが、実は追加したハードディスクは他のPCに接続してあったもので、データの消去はしていませんでした。ただ、データは全く見える状況ではなかったのですけどね。これについては、とんでもない"落とし穴"みたいなので、また別記したいと思います。

本来であれば、アンフォーマットの状態のディスクを接続すればリビルドだけで済んでいたはずです。私がポカをしたようですね(笑)

インストール作業終了後、富士通のホームページにあった管理ユーティリティーをインストールして状態を確認しようと思いました。管理ユーティリティーは問題なくインストールできました。

管理画面を開いてみると・・・ステータスも何も表示されません。原因はわかりません。考えられることは次の事項。

・富士通PC専用に作られている。BIOS等から富士通のコードが取得できなければ無理?(そこまで高度にできているのかな?)

・今回のPCはAMDプラットホームのため情報が取得できない。チップセット等との相性?(そんなことがあり得るのか?)

・ハードディスクから情報が読み出せない(富士通製はWesternDigitalだけど、私のPCはHGST製)。

と、いうことで原因は不明ですが、状態がわかりません。

だ~~~け~~~ど~~~

秘策があるんですね。

実は、過去に他の物で代用できている実績があることから、それをインストールしてみました。

結果は無事に表示され、ハードディスクの状態、製造番号、容量、RAIDのタイプ、イベントログなどが表示されています。と、いうことで、RAID-1は問題なく構成されているようです。

と、いうことで、RAID-1計画は無事に成功しました。

今回使用した管理ツールは、某マザーボードのメーカーのホームページで見つけたもので、今回のRAIDボードのチップをマザーボードに搭載している製品を見つけたので、それを試しに使ってみたのですが、これが”大正解”。

今回はアマゾンで購入しましたが、レビューは悪い評価だけでした。本当にハード的な問題があったのか、それとも別な要因があったのかわかりませんが、私の場合は全く問題なしでした。

ちなみに、RAIDカードを装着前と装着後で、Windows7 WEI/DISKの値に変化はなく、何れも 5.9 と表示されています。

数百円という超格安で、ハードウェアRAIDが構築できてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »