« ハードウェア RAID1用カード購入 | トップページ | MarvellチップでのRAID構築は要注意!? »

2013年3月 1日 (金)

RAID-1カード TSATA2R 装着

動作確認もしたいので、先日購入したRaid-1カードをPCに装着してみました。

装着したPCは、先日組み立ててOSやアプリケーションをインストールしている最中のPCです。装着前は、ハードディスク1台で稼働していました。

OSのインストールは終了しているので、同規格・同型番のハードディスクをもう一台接続することで、勝手にミラーリングしてくれるだろう・・・と予測し接続してみました。

だけど、再起動を繰り返すばかり。

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

通常であれば、ハードディスクを接続することで勝手にリビルドする筈なんですけど、再起動ばかりしています。と、いうことで改めて最少からOSをインストールすることにしました。作業は順調に進み無事に終了しました。

ふと気づいたのですが、実は追加したハードディスクは他のPCに接続してあったもので、データの消去はしていませんでした。ただ、データは全く見える状況ではなかったのですけどね。これについては、とんでもない"落とし穴"みたいなので、また別記したいと思います。

本来であれば、アンフォーマットの状態のディスクを接続すればリビルドだけで済んでいたはずです。私がポカをしたようですね(笑)

インストール作業終了後、富士通のホームページにあった管理ユーティリティーをインストールして状態を確認しようと思いました。管理ユーティリティーは問題なくインストールできました。

管理画面を開いてみると・・・ステータスも何も表示されません。原因はわかりません。考えられることは次の事項。

・富士通PC専用に作られている。BIOS等から富士通のコードが取得できなければ無理?(そこまで高度にできているのかな?)

・今回のPCはAMDプラットホームのため情報が取得できない。チップセット等との相性?(そんなことがあり得るのか?)

・ハードディスクから情報が読み出せない(富士通製はWesternDigitalだけど、私のPCはHGST製)。

と、いうことで原因は不明ですが、状態がわかりません。

だ~~~け~~~ど~~~

秘策があるんですね。

実は、過去に他の物で代用できている実績があることから、それをインストールしてみました。

結果は無事に表示され、ハードディスクの状態、製造番号、容量、RAIDのタイプ、イベントログなどが表示されています。と、いうことで、RAID-1は問題なく構成されているようです。

と、いうことで、RAID-1計画は無事に成功しました。

今回使用した管理ツールは、某マザーボードのメーカーのホームページで見つけたもので、今回のRAIDボードのチップをマザーボードに搭載している製品を見つけたので、それを試しに使ってみたのですが、これが”大正解”。

今回はアマゾンで購入しましたが、レビューは悪い評価だけでした。本当にハード的な問題があったのか、それとも別な要因があったのかわかりませんが、私の場合は全く問題なしでした。

ちなみに、RAIDカードを装着前と装着後で、Windows7 WEI/DISKの値に変化はなく、何れも 5.9 と表示されています。

数百円という超格安で、ハードウェアRAIDが構築できてよかったです。

|

« ハードウェア RAID1用カード購入 | トップページ | MarvellチップでのRAID構築は要注意!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/56864279

この記事へのトラックバック一覧です: RAID-1カード TSATA2R 装着:

« ハードウェア RAID1用カード購入 | トップページ | MarvellチップでのRAID構築は要注意!? »