« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月28日 (日)

古いPCを直すかな

以前、実家で使用していたサーバー機を昨年リプレースしたので、停止していた古いサーバー機を直そうかと思い始めました。

ただ、ハイスペックではないので、現行機種のような快適さはないのですが、中古で処分しても値はつかないでしょう(たぶん、よくても1,000~2,000円)。Windows7を稼働させるぐらいのクライアント用なら何とか使えそうです。

CPU  Athlon64 5200+
M/B  MSI K9N2GM-FIH
RAM  DDR2-6400 2GB(1GBx2)

K9n2gmfih_img1
マザーボードはGeForce8200をチップセットとして搭載したものなので、意外と使えるかもしれません。ただ、メモリをしっかり搭載しないとVRAMに消費されてはたまりません。可能であれば、MAXの8GB

HDD等は他に転用してしまっているので残ってませんが、手持ちのHDDはあるし、光学ドライブは何とかなりそう。

ケースは古いAOPEN製に搭載していたのですが、ATX用でちょっとデカイ。さらに、重いんです。スチール製(たぶん鉄)なので仕方ないですね。ケースは手ごろなMicroATX製を購入することで解決しそうですけど・・・ケースが一番問題ですね。

光学ドライブはDVDスーパーマルチであれば2千円程度で購入できるけど、ケースはMicroATXだと4千円前後からだしスリムタイプはもう少し高いですね。

たぶん5年ぐらい前?に購入したマザーボードですが、電解コンデンサの様子を確認する限り大丈夫そうなので、パーツの総予算を1万円までとして何とかしたいと考えています。

Windows7やWindows8は、メモリさえ搭載しておけば比較的軽く動くOSなので、4~5年前のPCでも意外と稼働します。

古いのは捨てて新しいパーツで構成するのもいいのですが、円安が懐を直撃しているから、古いものはすぐに捨てないで使えるかどうかを確認してからがよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月26日 (金)

これって、購入者を惑わすね!

昨日届いたメールを見ながらリンクをクリックしていたところ・・・

(・・?))アレ((?・・)アレレ・・・

Photo


これって、誤解を招く広告だと思いませんか?

テキストだけを読むと電源ユニットのみを販売しているようですが、写真を見ると電源ユニットにPioneerのブルーレイドライブが付いてくるように見えます。価格的に有りえないことなんですけどね。

たぶん、他のページのデータを流用したために、こうなってしまったものと思いますが・・・。さきほど確認したところ、そのままの状態。

あとで、問い合わせというか誤植かどうか確認してみようかな(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LG BH16NS48を購入

自宅の他のPCにブルーレイドライブは1台だけ搭載していますが、リビング用PCなので普段使うPCに全く搭載していません。

今回は、近々組み立てるPC用に準備していたDVDマルチを他のPCに使ったため、光学ドライブが足りなくなっていたから購入することにしました。DVDマルチでも良かったのですが、期間限定の楽天ポイントも少し多めにあったこと、普段使いのPCにもデータのバック用に大容量メディアを使いたかったことから購入に踏み切りました。

だけど、メーカー的な選択肢は意外となかったんですね。

LGとPioneerぐらいかな。

Lg_bh16ns48


どちらの製品でもよかったのですが、今回はLG製にしました。ちなみにバルク品ですが、ソフトウェアも付いているので追加購入はしていません。

さぁ、連休中に1台組み立てよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

Gigabyte H61MA-D3VをClient化

少し前までサーバー用途で使用していたGigabyte製H61マザーボードをクライアント用に構成変更しました。

サーバー用途としては使い勝手が良いと思っていたところですが、RAID-1構成時にメモリリソースの消費量が膨大になることから、使用を取りやめてハードウエアRAIDを構成した他のPCにバトンタッチ。

余ったからと言って遊ばせたり売却ももったいないので、メモリとケースを購入して再構成してみました。

今回購入したのは次の通り。

メモリはコルセアのDDR3-1333/4GBを2枚、じゃんぱら広島店で購入(3,960円だったかな?)。新品だと結構高いですからね。

ケースはINWINEM-035ソフマップのネット通販で購入(4,320円)。

Inwin_em035


メモリについては、以前にもコルセア製は購入したことがあり、良い製品だと感じてますが、ケースのINWIN製は初めての購入。実は、Coolermaster製とどちらにするか悩んだのですが、ケースの前後に12cmのファンが付いているINWIN製を初めて使ってみることにしました。

ケースの感想は、思っていたよりも良かったです。全然悩むことなかったです。ハードディスクを大量に搭載する場合は、選択肢から外れますけどね。今回は、1~2台程度を搭載予定なのでこれで十分。

CPU  Pentium G840
RAM  Corsair DDR3-1333 4GB*2
HDD  HGST 500GB
M/B  Gigabyte GA-H61MA-D3V
P/S  Gigabyte 650W
CASE INWIN EM035
ODD  ASUS DRW24

組み立てはそんなに時間もかからず完了してしまいました。

Windows7をインストールして、ドライバーもインストール。

Windows7 WEI値は次の通り。

6.7 / 7.4 / 5.1 / 5.6 / 5.9

ということで、一般的ですね。グラフィックはオンボードのため、この程度でしょう。ローレンジのグラフィックカード(GeForec210)はあるのですが、搭載していません。搭載してテストしてみようかと考えていたりしますけど、実際にどうなんでしょうね。

久々に組み立てをして楽しめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

WindowsXPのサポート期限もわずか

ユーザーには爆発的に支持されたWindowsXPのサポートがあと1年をきりました。と、同時にOffice2003も同時進行のようですね。

Windows_xp

Windows2000が発売された後に登場したWindowsMeは不発だったように記憶しているし、とても中途半端なOSだったと感じています。個人的には、サクサク稼働してくれていたWindows2000はとても好きなOSでした。WindowsXPが登場しても、暫くは乗り換えることはなく使っていましたが、SP2が登場したころ?にWindowsXPに乗り換えた記憶があります。

WindowsVistaは試用しただけで、個人的には重すぎて使えないと判断してWindows7の登場とともにWindows7ユーザーに転身。

自宅からはWindowsXP搭載PCは既になくなりました。ただ、勤務先にはまだまだWindowsXPが残っています。たぶん15台前後かと・・・。これらを一気にWindows7/8に切り替えることは厳しいので、徐々に更新していくことになるものと思いますが、かなり投資金額が嵩みそう。

ハードウェアは比較的安くてもソフトウェアがお高くつくし、Windows7搭載PCを使用している社員からは、他の人ばかり最新PCを導入する、って苦情も出そうです(笑)

まぁ、これも時代の流れなので、順番に新しくなるのは仕方ないんでしょうけどね。

いずれにせよ、WindowsXPの正式サポートも1年以下になったことから、セキュリティーのことを考慮して、企業ユーザーに限らず一般ユーザーも本気で考えなければならなくなったことと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

ネットの地図も一部不正確だった

会社で新入社員と話をしていて、ネット上の地図から行先の最短コースを見つけようとしていたら、新入社員が・・・

「僕の自宅はそこでは・・・」

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

ネット上の地図が示した場所と実際の住所は随分とかけ離れていました。距離にする2~3キロも離れています。こんなこと初めてですが、ビックリしました。これまで、実際の場所とかけ離れていたことはなく、何故こんなに相違したのか不明。

今回はGoogleマップでの出来事。他のサイトを見たところ、問題はなかったのですが、何か情報が誤っている感じです。

まぁ、こんなこともあるんだな・・・という出来事でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

TCP/IPエラーが最近多いなぁ

会社で使用している電子メールは外部のホスティングサービス(某大手)を利用していますが、最近、何故かTCP/IPエラーが多いように感じています。

Tcpip_error


多いときには、一日(仕事中)に数回発生することもあります。

原因は全く不明です。もしかして、最近よく耳にする悪意を持ったハッキングをサーバーが受けているのかもしれません。まぁ、過去にそのホスティングサービスが攻撃を受けたこともあったようなので、個人的に思うところではそれだけしか思い当たらないんですけどね。

悪意を持ったハッキングが増加している中で、自分たちでできる防衛策はなく、「なるようにしかならない」のが現状と感じています。

ずっと以前ですが、社内にメールサーバーがあったころに、外部から攻撃を受けてファイヤーウォールも突破され、社内のメールサーバーが迷惑メールを配信するための踏み台にされたことはあります。外部からの通報を受けて、結果的に停止しましたが、大量の迷惑メールのためサーバーがほぼ麻痺状態に近いところまで行ってました。それを受けて外部のホスティングサービスに移行しました。

時々メールの送受信ができない、もしかしたら外部からの攻撃等によるホスト側の問題が発生している可能性もありそうな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

価格変動は1US$=95円が境界!?

外国為替変動とパーツ価格の変動を見ていたら、なんとなくですが1US$が95円を境に変動しているように感じています。

5円刻みで変動しているように感じているのは私だけかもしれませんが、もしかしたら2.5円単位かも?

次の価格変動は97円50銭か100円になることで、大きく動きそうだと予測しているのですが、当面はパーツの購入予定がないので暫く静観するつもりです。だけど、突然必要になるものが出てくると焦りそうです(笑)

少ない小遣いを如何にうまく貯めてパーツの購入に充てるか。これが難題だなぁ。最悪は夏のバーナス一括払いも視野に入れるかもね。

経済が好転していくのは良いのですが、給料の上昇が追いつかない現状で、物価だけが上がるように感じてしまってます。同様に輸入がメインのPCパーツは経済回復とともにどこまで上がっていくんだろう?

急速に円高が進むようであれば、要注意ですね。

今回こんなことを書いたのは、以前に購入したXeonの価格が急上昇していたからですが、他のパーツにも十分な価格変動状況を確認すべきかと考えてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 4日 (木)

ラックマウント型ベアボーン!?

インターネットで製品情報を色々と調べていたら、Gigabyteのトップページから製品ページに移動しようとしたら・・・

ん?

あれっ!?

なんと、ラックマウント型サーバーのベアボーンが新製品として掲載されていました。一般的なベアボーンPCはクライアント用という先入観を持っていただけに驚きました。こんな製品があるんだ・・・。

Gigabyte_gsa22c0_bareborn

ラックマウント型の現物は見たことありますが、販売するメーカーが独自に設計して作っているとばかり思っていた私は無知?クライアント用のデスクトップやノート用のベアボーンは見たことあるし、デスクトップ型は購入して自作したこともあります。だけど、ラックマウント型は初めて見かけました。

写真を見ていたら、CPUはLGA2011が2個見えたので、デュアルCPU構成のものになりそうですが、CPUのスペックを考えると合計コア数も相当なものになるので、メモリさえ満タンにしておけば、仮想化を含めて楽々動作するんだろうなぁ~、と思います。

そのうちブレード型のベアボーンも出てくるのかな?

これらの製品はコンシューマー向けではないので普段は見かけないだけかもしれませんが、こういう製品を導入すれば、データセンター用として比較的楽に高性能サーバーが組めるんでしょうね。

ま、実際には私にとって関係ない世界なんですけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »