« ネットの地図も一部不正確だった | トップページ | Gigabyte H61MA-D3VをClient化 »

2013年4月13日 (土)

WindowsXPのサポート期限もわずか

ユーザーには爆発的に支持されたWindowsXPのサポートがあと1年をきりました。と、同時にOffice2003も同時進行のようですね。

Windows_xp

Windows2000が発売された後に登場したWindowsMeは不発だったように記憶しているし、とても中途半端なOSだったと感じています。個人的には、サクサク稼働してくれていたWindows2000はとても好きなOSでした。WindowsXPが登場しても、暫くは乗り換えることはなく使っていましたが、SP2が登場したころ?にWindowsXPに乗り換えた記憶があります。

WindowsVistaは試用しただけで、個人的には重すぎて使えないと判断してWindows7の登場とともにWindows7ユーザーに転身。

自宅からはWindowsXP搭載PCは既になくなりました。ただ、勤務先にはまだまだWindowsXPが残っています。たぶん15台前後かと・・・。これらを一気にWindows7/8に切り替えることは厳しいので、徐々に更新していくことになるものと思いますが、かなり投資金額が嵩みそう。

ハードウェアは比較的安くてもソフトウェアがお高くつくし、Windows7搭載PCを使用している社員からは、他の人ばかり最新PCを導入する、って苦情も出そうです(笑)

まぁ、これも時代の流れなので、順番に新しくなるのは仕方ないんでしょうけどね。

いずれにせよ、WindowsXPの正式サポートも1年以下になったことから、セキュリティーのことを考慮して、企業ユーザーに限らず一般ユーザーも本気で考えなければならなくなったことと思います。

|

« ネットの地図も一部不正確だった | トップページ | Gigabyte H61MA-D3VをClient化 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/57164122

この記事へのトラックバック一覧です: WindowsXPのサポート期限もわずか:

« ネットの地図も一部不正確だった | トップページ | Gigabyte H61MA-D3VをClient化 »