« 意外と使えそうなんだけど・・・ | トップページ | 10GbpsLANはさすがに高価だ~ »

2013年5月12日 (日)

(続編) 古いPCを直した

古いPCを快適に動くようにしたのはよかったのですが、ずっと以前にフロッピードライブを取り付けていた3.5インチベイがポッカリと口を開けているのはみすぼらしく、また、古いケースであることから前面・側面ともにUSB端子が無いのは不便なので、なんとか端子を増設することを考えました。

と、いうことから、USB端子のついたカードリーダーを取り付けました。

Cimg2927


だけど・・・

最近はUSB2.0だけでなくUSB3.0端子も搭載されている製品がほとんどのようで、USB2.0だけってのは見つかりませんでした。仕方なく、USB3.0端子も搭載された製品にしたのですが、マザーボードが古いためオンボードではUSB3.0なんて当然ありません。

とりあえずUSB2.0については、マザーボードの端子にコネクタを接続して動作を確認しました。

この製品には、eSATA端子もあるので、とりあえずマザーボードのSATA端子にコネクタを接続しておきましたけど・・・。まともに動くのかなぁ~?

問題はUSB3.0です。現在は、使えない状態なのでケーブルも内部で束ねてあります。内部拡張端子が付いたボードを取り付ければ、USB3.0も使えるようになるのはわかっているのですが・・・

また、お金を使うの?

この古いPCを快適に動かせるように、既に約1万円を使っているのでここからは考えるところです。個人的にUSB3.0のインターフェースを持つドライブ類は持っていないので別に焦って取り付けることはないんですけどね。

だけど、せっかくだから勢いで拡張ボードを付けたいという自作魂もあり、はてさてどうしたものか。2千円程度で取り付けることができるのはわかっているんですけどね。

もう少し考えようかなぁ・・・と思ったり、アマゾンギフト券で購入してしまおうかと考えたり・・・。

とりあえず、今週末はこれ以上考えずに済まそうかな~。

|

« 意外と使えそうなんだけど・・・ | トップページ | 10GbpsLANはさすがに高価だ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/57364459

この記事へのトラックバック一覧です: (続編) 古いPCを直した:

« 意外と使えそうなんだけど・・・ | トップページ | 10GbpsLANはさすがに高価だ~ »