« INWINのケースを比較してたら | トップページ | Sofmap広島店が紙屋町に復活 »

2013年7月 3日 (水)

MS Technet Subscriptionが終了へ

今日、Microsoftからメールが届きました。"TechNet サブスクリプション サービス提供終了のお知らせ"というタイトルでした。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

マイクロソフト製のOSや一部のソフトウェアについて、制限なく試用できるというもので、製品を実際に評価することができるので非常に有効なサービスでした。一部で悪用されていたところもあり、年々制約が厳しくなってきたように感じていました。

MSDNに移行するという手法もありますが、金額が非常に高額であることから私には出費できませんし、小規模な会社に出してもらえるような金額でもありません。

現時点で有するライセンスが終了次第、試用が終わるということになるようです。私のライセンスは、まだ半年以上あることからもう少しの期間は試用できそうですが、そのあとは何もできないなぁ~、と感じています。

マイクロソフトのホームページに試用版が登録されていますが、一般的なものであると180日程度の制約が設けられており、徹底して調べようと思うと集中して行わないとなかなかできなかったりして、TechNet サブスクリプションを知る前は期限切れになることもありました。サラリーマンにとって、半年は長いようで意外と短く、厳しいと思うところもあります。

マイクロソフト社のホームページには、色々と理由が書かれていましたが、個人的に思っているのは、悪用する人が増えたのではないかと予想しています。

Microsoft以外でも色々なソフトウェアのOEM版が市販されていますが、基本的にはPCへのバンドルであり、単体での販売はできないはずだなのに単体販売されている実態。そして、ネットを検索していたら「インストールできる制限回数を超えました」と表示がなされたという記述もありました。と、いうことはプロダクトキーだけを販売している悪質な人たちがいると考えるしかないでしょう。プロダクトキーのみを販売している場合は、一回はインストールできるのでしょうけど、複数回は無理ではないかと思ったりしています。
まぁ、理由がどうであれ終了することが発表された以上、更新ができないので使えるうちは満足いくよう使い切りたいと思います。

ちょっと?

いや、かなり・・・残念だな。

|

« INWINのケースを比較してたら | トップページ | Sofmap広島店が紙屋町に復活 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/57715918

この記事へのトラックバック一覧です: MS Technet Subscriptionが終了へ:

« INWINのケースを比較してたら | トップページ | Sofmap広島店が紙屋町に復活 »