« Xeon E3-1245V2 搭載PC始動 | トップページ | 続2) Xeon E3-1245V2 搭載PC始動 »

2013年8月 5日 (月)

続) Xeon E3-1245V2 搭載PC始動

今回のPCのスペックは次の通りです。

CPU  Intel Xeon E3-1245V2
RAM  16GB(Transcend 8GBx2/12800)
M/B  Gigabyte Z77M-D3H-MVP
SSD  Samsung 840Pro 128GB
HDD  WD 500GB(7200rpm)
VGA  Radeon HD7750(Sapphire)
OPD  LG BH16NS48
P/S  Scythe RAGE POWER 700W
CASE SilverStone SST-PS07B

組み立ては比較的順調にできましたが、今回のケースは今までに使用してきたケースとは考え方が違うことから、多少戸惑いもありましたが、無事に組立できました。内部の配線が裏配線できることから、比較的スッキリとしています。組み立てに一手間かかる感じもありますが、良い製品だと思います。次に作る時の候補になりそうなケースです。

電源を投入し、BIOSの確認からしましたが、無事にXeon、メモリを問題なく認識しており、動作クロックも問題ありません。SSD、HDD、光学ドライブも問題なく認識しており、BIOSの確認も完了。

2TB(7200rpm)のHDDをもう一台搭載の予定ですが、手元にSATAケーブルが無かったので繋いでいません。意外にも手持ちのケーブルを使い切ってました。

いよいよOSのインストールですが、今回はWindows7 Pro 64bit版です。あえて、Windows8は選択していませんが、現行で使用しているPCを時期を見てWindows8.1にしようとしていることから、今回はWindows7です。

Xeon_system_info


Windows7のインストールは無事に終わり、ドライバーもインストールを行い全てのデバイスが認識されました。

Xeon_device_mgr


現時点でログインパスワードを設定していませんので、Windows7のデスクトップが表示されるまでは、電源オンから放置していれば問題なく行われています。この状態での起動時間は・・・

工エエェェヽ(゚д゚)ノェェエエ工工!!??

と、驚くほどの15秒前後!!

SSDの凄まじさを見せつけられる結果になりました。

これまで使ってきたPCとは全然違います。今度、Windows8.1に移行しようとしているPCにもSSDを搭載しようかと考え始めました。

こんなに早いので、すぐにでもWEIを測定したくなります。

では、さっそく計測を・・・

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

Xeon_wei


速い!

この一言に尽きます。一番遅いのが、グラフィック関係の7.4という結果です。

これからアプリケーションをインストールしたりするので、実際の起動作度がどの程度になっていくのかわかりませんが、当面はこの速度を維持してくれるものと思います。

SSDを使い始めたら、HDDに戻れなくなるのはわかる気がします。

と、いうことで、続きはまた書こうと思います。

凄いPCができたものと感激しています。

|

« Xeon E3-1245V2 搭載PC始動 | トップページ | 続2) Xeon E3-1245V2 搭載PC始動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/57931856

この記事へのトラックバック一覧です: 続) Xeon E3-1245V2 搭載PC始動:

« Xeon E3-1245V2 搭載PC始動 | トップページ | 続2) Xeon E3-1245V2 搭載PC始動 »