« Windows Upgrade Advisor | トップページ | 台風27号の進路は・・・!? »

2013年10月19日 (土)

長年使うと仕方なぃなぁ・・・

今日は日直で出勤。

幾つかの仕事とPCのメンテナンス等をやろうと思ってて、比較的楽に過ごせそうな予感がしていました。

と、そこに他部門の社員が、何か少ししておかなければならないことがあるとかで、出勤してきて朝の挨拶を交わした直後・・・

「昨夜から、突然、自分のPCの画面が映らなくなった」

とのこと。

確かこの社員のPCは、某メーカー製のPC。ただ、年数が経過したPentium4を搭載したPCなので嫌な予感が・・・。

Pentium4を搭載していたころのPCって、意外とCPU周りの電解コンデンサが熱などの要因で膨れてパンクしてしまうことによる故障が多かったように思います。何台もこの症状を見てきたし、あるメーカーのスリムタイプのサーバーでもこれが発生したことがあり、直感的に、そう思ってしまいます。

とりあえず、その社員に本体だけを持ってきてもらって動作確認すると、電源は入るけど何も出てきません。ビープ音で異常を知らせるわけでもなく何も映りません。

とりあえず筐体を開けて確認開始。

PU周りの電解コンデンサは、若干膨らみ始めたかな?と思うものが1個だけありましたが、そのほかは異常なし。

もしかして、VGAカードかな?

過去にVGAカードの故障は何枚も経験があります。当然、GPUの放熱が追い付かないまま電解コンデンサが膨らんでご臨終も見てきてます。とくにファンレス型は購入時はこれで大丈夫なんだ、と思いながら購入しているので、排熱に気を付けないと意外と壊れるし、空冷ファンが取り付けてあるものでもファンの故障で結果的に故障した、という経験があります。

F1001943


VGAカードを確認してみると、すぐに見つかりました。しっかり膨らんでいる電解コンデンサが1個見つかりました。これじゃあ駄目だ、とわかるほどに膨らんでしました。

F1001944


このVGAカードを外してPCを起動してみると、無事に起動。

と、いうことで今回はVGAカードの故障が原因でした。

中古を含めてもほぼ終息してしまったと思われるAGPバスのVGAカード。今回はELSA製のFX5200を搭載したものでしたが、残念です。それもLP仕様だったからなおさら。Windows7で使用しても問題なかった製品だったので辛いです。

F1001942


だからと言って、このPCに新しいVGAカードを搭載するわけにもいかないので、当面はこのままVGAカードなしで使ってもらおうと思います。

長期間動いてくれてよかったのですが、仕方ないですね。

今回、原因はすぐに特定できましたが、古いパソコンはこれからこういうことが増えてくると思います。

あ~~~、ヤダなぁ・・・。

|

« Windows Upgrade Advisor | トップページ | 台風27号の進路は・・・!? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/58416182

この記事へのトラックバック一覧です: 長年使うと仕方なぃなぁ・・・:

« Windows Upgrade Advisor | トップページ | 台風27号の進路は・・・!? »