« 会社のXP搭載PCは今週から入替 | トップページ | 職場のWin XPはWin7になったけど »

2014年2月16日 (日)

XPの2014年問題のあとは2015年問題

Windows XPのサポートが終了するのが014年問題。

2015年問題は、Windows Server 2003 R2のサポートが終わってしまうこと。

会社には、該当サーバーが1台あります。ある部署でファイルサーバー用として稼働していますが、PCのハードウェアの問題から、これより上位のサーバーOSを投入するのは無謀な状態。

対策を色々と検討していますが、次の方法が最善かな!?

OSは、購入してこないといけませんが、ハードウェアについては、今回のWindows XP搭載PCでスペックのよさそうなものをバラして、RAID-1を構成したPCに作り変えてファイルサーバーとして稼働させること。

これが一番手頃かなぁ。

それか、グループ単位での少人数(多くても4~5人)での使用しか考えられないので、組み直したPCでWindows7を稼働させて、ファイルサーバー用途にしてしまうこと。

このあたりかと思います。

サーバーOSが格安で入手できればこの上ないのですが、そんな甘い話はありません。

まぁ、少しずつ考えていくしかないですね。

|

« 会社のXP搭載PCは今週から入替 | トップページ | 職場のWin XPはWin7になったけど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/59146856

この記事へのトラックバック一覧です: XPの2014年問題のあとは2015年問題:

« 会社のXP搭載PCは今週から入替 | トップページ | 職場のWin XPはWin7になったけど »