« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月23日 (木)

気になるマザーボード ASUS CS-B

検索していたら偶然に見つけたのですが、連続稼働を行うサーバー用途にも使えるマザーボードがありました。

ASUS CS-B

Asus_csb___2


と、いうマザーボード。

スペックを見ていると、私が欲しい仕様を搭載してました。また、業務用途を目的とした高耐久性を備えたものになってます。主だったところでは・・・

Intel Q87 チップセット
Dual LAN
電界コンデンサもミリタリー規格
Dual DVI
CPU周りの熱設計

欲しいマザーボードですが、価格も高いです。第四世代のIntel CPUをサポート書いてありますが、実際にはCore i7-4790Kまでサポートしているので、現時点では機能満載マザーボードですね。

Z97、H97搭載マザーボードがVT-dをサポートしていないVT-dをQ87チップセットがサポートしているので、初めからサーバー用途にもできそうです。

こんなマザーボードがあったなんて・・・。

マジで使ってみたいマザーボードです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月16日 (木)

使えそうなRAIDカードを見つけた

ハードウェアRAIDが欲しくて色々と探していました。なかなか、手ごろな価格の製品は見つからず、2万円台半ばからという製品ばかりが目についており、データを保護するためとはいえ、懐が痛いなぁ・・・と思っていました。

ソフトウェアRAIDを組むのであれば、ピンからキリまで多くの製品が見つかるし、そこまでしなくてもマザーボードのRAID機能を使えば事足ります。

だけど、データ保護を考えるとたどり着く解は、ハードウェアRAIDになります。

私の場合は、基本的に作業(仕事)を終えた時や、重要なデータを作成した直後は、必ずバックアップを取るので、システムとデータをRAID-1で二重化しておけば、とりあえず一安心です。

できるだけ安いハードウェアRAIDカードを導入して構築したいことから、ネット検索指定したら・・・

AREA製  SD-PE4SA3mSAL TTH LIMOUSINE (リムジン)

Sdpe4sa3msal


と、いうのが見つかりました。

ホームページをじっくり読んでいましたら、一つだけ疑問が・・・

UEFI搭載マザーボードでの使用が可能かどうか、ということ。比較的新しい製品なので問題ないと思いながらも、購入したけど認識しなかったら、行き着くところは"人柱"ですから、サポートに購入前の質問ということで問い合わせてみました。

夜遅くに(21時30分頃)にウェブから質問を送ってみました・・・

えっ!?

なんと、こんな時間なのに約10分で回答が届きました!!

こんな時間帯に問い合わせをして、速攻で回答があったのは・・・初めてかも。とても嬉しかったですね。偶然なのかもしれませんが、このような時間帯でも回答をいただけたことは、素晴らしいと思います。

回答は、UEFI搭載マザーボードでも使えるとのことでした。

回答が速攻で届いたこと、また、UEFIマザーボードでも使えるということの二重の嬉しさでニコニコ顔ですね。

価格の安いショップを探して購入しようと決意ました!

AREAさん、ありがとうございます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月13日 (月)

台風19号 吹き返しが猛烈です!

今回の台風も広島を直撃することなく、雨もそんなに降りませんでした。また、今日の午前中は、台風が来るの?という感じで、風も強くなく昼過ぎまでは外出できる状況。

だけど、夕方が近くなるにつれて、風は強さを増してきました。前回の台風と比較すると全然違います。風速計は持ってないのでどれだけの風かわかりませんが、瞬間的には20メートル前後の風が吹いているのではないかと思います。

これから台風の進路にあたる方面の方がにおいては、台風通過後も吹き返しに注意してほしいと思ってます。

ほんと、こんなに吹き返しが強いとは予想してませんでした。暴風域だと言われると、それまでなんですけどね。

Type19_20141013_1700_jst


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月12日 (日)

自宅PC Core i7-4770SのWEI

今回は、自宅にあるCore i7-4770S搭載PCのWEIを書いておこうと思います。近いうちに、Core i7-4790Sを搭載した仕事用のPCを組み立てる予定にしていますが、それとの比較ができるように・・・と、言ったところかな。

まずは、組立直後のWEIです。この時は、ビデオカードは搭載していません。

I74770s_1


次は、ASUS製のGeForce650GTXを搭載した状態。ドライバーは付属の物をインストールして使用しています。

I74770s_2


最後に、GeForce650GTXの最新ドライバーをnVidiaからダウンロードし、インストールしてみたものです。

I74770s_3


グラフィック性能が僅かですが向上しました。

とりあえず順調に稼働しているようですが、先日のSSDのトラブルもあるので、システムを別のハードディスクに丸ごとバックアップするようにしたいと考えています。

仕事の用のPCについては、ハードウェアRAIDを構成するかどうかで悩んでいます。RAIDカートの候補は決まっているのですが、約2万5千円ほどします。決して安くない買い物になりそうなので、頭痛の種。これを使って構築すると、非常に安心したシステムが構成できることは間違いないんですけどね。

ちなみに候補は、Adaptec 6405Eです。

SAS/SATAに対応した製品であり、RAID機能を限定することで、価格を下げたものですが、基本性能は間違いのない製品であることから、使いたいです。比較としてLSI Logic製も調べたのですが、さらに費用が要りそうなのでパス。過去にAdatec製のRAIDカードを使用したことがありますが、好印象であったことから、印象は非常に良いです。

もう少しだけ考えてみようと思います。

最近、Intel製CPUを使うことが増えてきていますが、AMD製CPUもまだまだ現役で使っているので、こちらは構成を変更して使用してみようと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 9日 (木)

台風19号・・・また、来るの!?

今年は一体どうなってんの?

Typ19_20141008_2000jst

と、いうほどに、この時期になって台風が襲来してきてますね。台風18号に続いて19号も似たような進路をたどってきている感じです。

今回も週末を狙ったかのように接近してきていますが、せっかくの三連休なのに腹立たしいばかりです。

今年は局地的な豪雨による被害も多発しており、自然災害とはいえ他人ごとでは済まされない状況。台風の進路によっては、再び災害が起こるかもしれない警戒すべき進路を進み続けている台風19号。

これまでの進路だと、九州に接近してくると東寄りに進路を変える傾向にありますが、今回はどうなるんだろうかと、今から心配しています。災害が起こらないような進路を進んでほしいのですが、偏西風の状況によって変化するので予断を許しません。

災害が発生しないことを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SSDが復活した!

Windows7の起動用ドライブに使用していたSSDがクラッシュして何も読み出せなくなっていましたが、代替PCで業務を再開しているので、今日はSSDが復活するかどうかを試してみました。

結果から言えば、タイトルの通り"復活"しました。

Ssd

SSDなので、HDDのように中のディスクが物理的に破損したものではないでしょう。基盤が壊れているとどうにもなりませんが、SSD自体はBIOSで見えているので何とかなるだろうと思い、ローレベルフォーマットを実施することにしました。

ただ、これまでの経験でローレベルフォーマットは実行したことがないので、少し不安でしたが、やるしかありません。ネットで検索するとすぐに見つかりました。今回はフリーソフトを使用しました。

使用したソフト HDD LLF Low Level Format Tool

という、海外製のものです。使い方は、ネットを検索すると出てくるので問題ないと思いますし、とても簡単でした。インストールして使用するものと、アプリケーション単体で起動するものの二種類ありましたが、私はインストールしないほうを使用しました。

SSDをUSBで接続して実行。

処理速度については、速度制限があるみたいなので多少は時間がかかりました。仕事の合間にやったので、しばらくして戻ってみると無事に完了していました。

試しに復活したSSDにフォーマットを実施してみると、問題なくできます。と、いうことで無事に復活。

128GBのSSDとは言え、再購入は懐が辛いですからね。

現在、元のPCに取り付けてOSを再インストール中ですが、快調に稼働しているようです。すべてのソフトのインストールが完了したら、起動ディスクのイメージを保存しておくのも良いかなぁ・・・、と思ってます。SSDにしているので、HDDよりも時間は大幅に短縮されていますが、OS再インストールや各種ソフトウェアのインストールは時間がかかって手間ですからね。

無事に復活したので、ホッとしています。

手元に今回のSSDと同様のHDD(2TB)が1台あるので、そちらも試してみようと思います。

良い結果が出ますように・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年10月 8日 (水)

Windows7 PCが起動しなくなった

職場で使用しているPCですが、2~3週間前に、起動が少し不安定な時があったけど、セーフモードからの起動等を行ってからは何事もなく稼働していましたが、今朝、電源を入れてみたら・・・

あれっ!?

起動しません。

数回は起動しかけたけど、うまく起動してくれません。仕方なく、セーフモードでの起動を試したり、電源を抜き差ししたりして起動を試すもダメ。

SSDの信号ケーブルや電源コネクタを抜き差ししてみたりしたけど・・・ダメ。

Windowsの修復も表示されたので試しました・・・だけど、ダメ。

インストール用メディアを挿入しての修復を試みたけど・・・ダメ。メディアが違う!って怒られるだけでラチがあきません。

どうしたんだろう?

Dsc_0615


これまでの苦い経験から毎日データのバックアップを取っているので、代替えPCを準備するか、OSの再インストールをすれば問題ないことはわかっているので、とりあえず代替えPCで作業ができなくなるという災難は回避しました。

仕事が終わってから、起動しなくなったPCのSSDを外して、他のPCにUSBで接続して状況を確認しようとすると・・・

「フォーマットしますか?」

って、聞いてきます。見事に、Windows7がブッ飛んでいる模様!?ディスクの管理から見てみると、NTFSでフォーマットされた部分がありませんでした。

よく考えてみましたが、使用していたSSDは基本的に暗号化されているんだったっけ。そういう暗号化の機能は持っていたと記憶しています。そういうことか・・・と勝手に思い込んでいますが、これが正解かどうかは不明。

ネットで調べてみたら、同様のメッセージが表示されて回復できた場合もあれば、できなかった場合もあったようです。

明日は初期化して再度インストールを試みる予定ですけど、どうなるんだろう。無事に使えるといいんだけどね~。

だからと言って、ハードウェアRAIDを構成するにはお金がかかりすぎるから、辛いところです。OSやデータを確実に守れるシステムで最近のマザーボードで使う場合は・・・

1.ハードウェアRAIDであること。
2.UEFI BIOSに対応していること。

これが絶対条件。

だけど、久しぶりに色々と考えさせられました。予備のPCを用意することは仕事を安定して進めていくうえで必要ですが、RAIDの構築も必要であること。また、最近のOSであっても何が起こるかわからないこと。

こういうことを考えてPCを使っていかないと駄目ですね~。

今日は、久々のトラブルで疲れました・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »