« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月31日 (水)

年末にPCを1台組み立てた

時間をかけてパーツを調達していた仕事用に使うPCの組み立てを年末に行い、無事に完成しました。

今回は、重要な業務にも使うことから、パワフルでデータの保護をよく考えたものにしています。たぶん、総費用はOSを除いて十数万円かかったかな。

MB   ASUS CS-B
CPU  Core i7 4790S
RAM  Transcend DDR3-1600 16GB(8GB*2)
SSD  Samsung 850 PRO 256GB * 2
HDD  WD WD1003FZEX(1TB)
HDD  HGST 0S03620(500GB)
P/S  玄人志向 KRPW-GP550W/90+
ODD  東芝Samsung SH-224DB+S
I/F  AREA TTH LIMOUSINE SD-PE4SA3MSAL(RAID)
CASE Sharkoon SHA-MA-A1000
RACK CENTURY iStar USA T-5K3525U-SA
OS   Windows7 Professional 64bit

マザーボードは長期にわたる耐久性が必要なので、それなりのものにしていますが、今回の製品はサーバー用途にも使えそうな優良なものだと考えています。

CPUは、オーバースペックかもしれないけど、低消費電力使用のi7。こればかりはパチスロで大勝した時に購入したものです(笑)

メモリは、中古で8GB*2を購入したのですが、念のためDual動作が保障されているものを個人が所有するPCから転用し、中古品はその転用元に使用。

SSDは、発売されて間もない耐久性が向上したSamsung製を2台導入し、I/Fのところに記載したAREA製のRAIDカード(PCIe x4)により、ハードウェアRAID-1を構成し、システムを二重化。

HDDのうちWD製はデータ保存ドライブとして使用しますが、パーティションを2つにして、片方はRAIDボリュームの複製を作って、システムがクラッシュした時の対策用も兼ねています。

HDDのHGST製は、完全にバックアップ用です。日々のデータをバックアップすることで、消失に備えます。

RACKとして使用している製品は、5インチベイに3.5インチと2.5インチのハードディスクを内蔵させるもので、今回は前述のWD製とHGST製をビルトインしています。非常時には、ラックから簡単に取り出せます。

電源は、安定したシステムに必要と思われる80+ GOLD仕様の製品から、玄人思考製を選択しましたが、セミプラグイン方式になっています。

ケースは、MicroATX製のものでお手頃なのを利用しましたが、今回のシステムを組むには少し窮屈だったかもね。組み立てながら感じたのは、SilverStone製のSST-PS07Bあたりがよかったかもしれません。ちょっと、ケースだけが反省点かもね。将来的に、ケースの買い替えをするかもしれないです(汗)

なお、現在はVGAカードを搭載していません。手持ちには、Radeon HD5670とGeForce 650GTXがあるのですが、いずれかを搭載するかもしれません。

現在、OSをインストールした直後なので、個々のパーツについての評価は少しずつ書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

大雪で極寒の一日です

先週の雪は、思ったほどではありませんでしたが、昨日からの雪は私が住んでいる広島県でもビックリするほど降りました。

これまでの降雪は広島県西部に集中していたような感じで、仕事で来ている備北地域ではそんなに降っていませんでした。広島市のほうがここよりも多く積もった感じでしたね。備北地域では、今夜から明日にかけて降るものと思いますが、湿った雪ではなく、今日の日中から乾雪と言われるサラサラした雪が降っているのが現状です。たぶん、気温が低いことからだと思います。

今日は真冬日で、最高気温も0℃に達しない極寒の一日でした。明日は、0℃を超える予報が出ているようですが、非常に寒い一日になるんだろうと予想しています。

20141217_temp


今回の降雪で、広島県南部での高速道路通行止めが長引いており、さらに、一般道でも大渋滞の模様。この原因は、広い道路ならゆっくり走ればノーマルタイヤでも大丈夫だろう、という考えを持った人達が車で走ることが大きな原因。以前は広島市内の会社に勤めていたからわかるけど、ノーマルタイヤでノロノロ運転で必死に通勤している人が多かったこと。バス専用レーンでさえ、一般車両がノロノロ運転をしているから進むわけがありません。私は基本的にバス通勤だったからわかるけど、バス待ちで観察していると、ほとんどがノーマルタイヤでしたからね。

20141217_highway


それに比べて、広島県北部の人たちは日頃からスタッドレスタイヤにしているから少々の雪道は慣れたもの。慣れは禁物ですが、比較的スイスイ走ってますね。

明日はいずれ高速道路の通行止めも解除されると思いますが、このままではお昼前後までは通行止めが続くのではないかと予想しています。

だけど、県北地方はメチャメチャ寒いです。

明日も極寒だろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月16日 (火)

WD BLACK WD1003FZEXを購入

PCの高速化、強化、長寿命化を考えて、色々と考えた結果、WD製のWD1003FZEXを購入しました。

実は、これまでBLACKシリーズは購入したことがなく、BLUEシリーズがメインでした。とくに、BLUEの中でも比較的高性能だと思っているWD10EZEX(1TB)は何個購入したことか・・・。サーバーの保守用として使っていないものもあり、10個前後購入していると思います。また、500GBのものについては、明らかに二桁ですね。

今回、BLACKシリーズの購入を決意したのは、保証期間が長いことと高性能だからです。BLUEシリーズは3年の保証期間だったと思いますが、BLACKは5年。価格も高いのですが、それだけにメーカーのコンシューマー向け自信作でしょう(たぶん)。やはり、一度稼働させたシステムは長期間使用したいですから、パーツもそれなりのものが欲しいので、あえて投資することにしました。

今日、届いたばかりなので何もしていませんが、近いうちに組み込んで使ってみたいと思っています。

Wd1003fzex


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月 8日 (月)

今の"円安基調"を何とかしてよ~

今日の相場は、1US$が121円台みたいだったようですが、約3か月前と比較すると、20円近く上昇していることになります。

と、いうことは約2割の円安ということ。異常事態だと思うのですが、すでに色々なところで値上がりが始まっているようだし、パソコン関係パーツも上昇傾向にあります。

メーカー品を購入するにしても、自作するにしても悲鳴が聞こえてきそうです。

経済のことには詳しくないので誤っていたら申し訳ないのですが、この円安で、ホクホクなのは輸出企業だけだと思います。他の一般企業は悲鳴が出るだけ。どうしても末端までは円安の恩恵はありませんし、賃金が上昇していたとしても、円安ですべて相殺かもね。それでも足りないような・・・sweat02

そのうち、商品だけでなく賃金も上昇しないと企業がやっていけなくなるから、全面的に値上がりしてしまうんでしょうね。その値上げ幅に追いつかないのが、賃金上昇率でしょう・・・と、勝手に想像しています。

いずれにしても、この円安基調を何とかしてほしいです。

パーツを購入するのも一苦労です・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »