« Internet Explorerが不安定? | トップページ | 増設パラレルポート I/F 購入 »

2015年3月25日 (水)

Intel RST(IRST)は凄い・・・

最近、PC1台を新規に製作、また、別のPC1台を再構築しました。両方ともIntel製CPUを搭載するシステムです。

新規に製作したのは、以前の記事でも書きましたが、Cre i7-4790Sを搭載したシステムで、もう一台の再構築したPCは、Z77チップセットマザーボードに、Xeon E3-1245V2を搭載したシステムです。どちらも、起動ドライブには、同一型番のSSDを2台使ったRAID-1を構成しています。

SSDに対する読み書き速度は、IRSTのバージョンによって全然異なりますが、一部でRAID-0並みの速度が出ています。また、今回再構築したPCでも測定してみましたが、似たような結果が出ました。

IRSTがどのような動きをしているか正式にはわかりませんが、次のことが言えそうな気がしてきました。

「同一型番のSSDドライブでRAID-1を構成している場合で、エラーがない状態ではシーケンシャルな読み出しは、RAID-0並みに速い」

現時点で確認できたのは、SSDによるRAID-1です。

また、IRSTのバージョンについては、最新版を利用することが最低条件です。また、RAIDドライバーは最新版が必要だと思います。IRSTが過去のバージョンだとシーケンシャルの読み出しでRAID-1の理論値の約20%増、最新版にすることで一気に約100%増に変わりました。まだ、RAIDドライバーを最新版にしていないので、どの程度の変化がでるかわかりませんが、時間をみてテストしてみたいと思っています。

また、そのうちに同一規格のHDDでもRAID-1を構成してテストしてみようと思っています。

IRSTはマジシャンだなぁ・・・。

|

« Internet Explorerが不安定? | トップページ | 増設パラレルポート I/F 購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/61336301

この記事へのトラックバック一覧です: Intel RST(IRST)は凄い・・・:

« Internet Explorerが不安定? | トップページ | 増設パラレルポート I/F 購入 »