« Intel RST(IRST)は凄い・・・ | トップページ | AMD FX-4170搭載PCを再整備 »

2015年4月 7日 (火)

増設パラレルポート I/F 購入

仕事で過去のCADデータが必要になったことから、すでに使っていないプログラムを再度使うことになりました。

今回、再利用するプログラムは、Windows 2000までを正式に動作保証していたので、メーカーサポートがすでに終了しています。ただ、Windows XPでも全く問題なく動作することは確認していました。また、このプログラムの動作ではパラレルポートのドングルでセキュリティー認証を必要とするものです。

Windows7にWindows XPで動作するプログラムをインストールして動作するかどうかは、やってみないとわかりませんが、これまでの経験からインストールできる可能性は高いと勝手に決めつけてました。

だけど・・・

最近のPCには、パラレルポートがありません。また、搭載したマザーボードを購入して組み立てるという手法もあれますが、費用と時間を要すことから、とりあえず増設パラレルポートのインターフェースカードを購入することにしました。購入にあたっては、購入者の動作報告を随分と確認しましたが、たぶんOKみたいな感じ。

と、いうことで玄人志向の 1P-LPPCIE2 を購入。

71mnvgryhql__sl1379_


ただ、メーカーは、この製品でドングルの認証は動作保障していません。まぁ、これは当然のことでしょうね。購入者の責任において、動作確認を行うことになります。認識しなかったら、人柱で終わりです。

商品が届いたら早速取り付けて、ドライバーをインストールしカードを認識させる迄はすぐに終了。

次にドングルのドライバーをインストールしますが、ドライバーはSentinel社のホームページから最新版をダウンロードしてインストール。そして、今は使用していないCADをインストールしましたが、無事にいんすとーるが完了しました。

いよいよ、動作確認ですが・・・

何事もなかったかのように、動作しています!!

無事にプログラムのインストールが終わりました。また、当然ですが、過去のデータの読み込みもできて一安心。今さら、Windows XPをインストールして動作させるなんて、セキュリティーソフトも対応していないので危険極まりない行為でしたので、Windows7で動作したことは嬉しかったですね。

過去のデータも使えるようになったし、念のためDXF形式でも保存させているので、当面は何とかなるでしょう。

やってることは、チャレンジャーだなぁ・・・(笑)

|

« Intel RST(IRST)は凄い・・・ | トップページ | AMD FX-4170搭載PCを再整備 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/61404720

この記事へのトラックバック一覧です: 増設パラレルポート I/F 購入:

« Intel RST(IRST)は凄い・・・ | トップページ | AMD FX-4170搭載PCを再整備 »