« 土砂降りに遭遇 | トップページ | 銭食虫だな・・・年金機構 »

2015年6月18日 (木)

Gateway LT-1001J をSSDに換装

以前、じゃんぱらの抽選で当選したGateway LT-1001J(中古)のHDDをSSDに換装しました。

当初は、Windows XPがインストールされていましたが、すぐにWindows7にアップグレードして使っていました。だけど、最近はSSD搭載機PCを使用していることから、OSやアプリケーションの起動の遅さが気になっていました。

そこで、思い切ってHDDをSSDに換装することにしました。ただ、このネットブックに搭載されているHDDDのインターフェースは、チップセットからするとSATA2のようですが、HDDのときの動作から推測するとSATA程度かEIDE程度みたいです。BIOS設定を見ると、SATAという表記ではなくIDEとなっているのも不思議ですけど・・・。また、ネットで調べていると、チップセットの対応はデスクトップなら3Gbpsみたいですが、モバイル版は1.5Gbpsと書いてあるようなところも・・・!?よくわかりませんとげ、これらのことからSSDを搭載することは、明らかにオーバースペック的なところもありますが、少しでも動作を速くしたいということから、換装することにしました。

換装するにあたって、インターネットで分解方法を探しました。ほとんどなかったのですが、写真付きでメモリ換装を行った方がおられて、その写真を参考にして分解、換装しました。

使用したSSDは、シリコンパワー製SP240GBSS3S60S25JA(240GB)です。

4712702643176

換装の前後でベンチを取ったので、参考までに・・・

Lt1001j_ssd

このネットブックのCPUは、Intel Atom N270なので、エコを重視した低速のものですが、軽いアプリケーションであれば、動作に問題ありません。サクサク動作するという世界にはほど遠いですけね。SSDになったということで、HDDのときよりも遥かに快適になりました。

常時使用する1台、というわけではありませんが、せっかくSSDに換装したので大事に使おうと思います。

|

« 土砂降りに遭遇 | トップページ | 銭食虫だな・・・年金機構 »

コメント

【追記】June.25,2015

ベンチマークのモードを切り替えて、0FILLに変更すると、READの値がWrite程度に変化しました。結果を総合的に判断すると、CPUがボトルネックになっているものと判断するしかないかもですね。だけど、起動が35秒程度になったので、満足です。

投稿: ふじぼー | 2015年6月25日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/61761490

この記事へのトラックバック一覧です: Gateway LT-1001J をSSDに換装:

« 土砂降りに遭遇 | トップページ | 銭食虫だな・・・年金機構 »