« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月27日 (金)

Windows10への案内が突然(笑)

まさか、こんな画像が表示されるとは思ってもいなかったのですが、互換性チェックまで勝手にやってくれたようですね。

Windows10upg_announce

でも、仕事で使用しているPCは、現在、Windows7が稼働していますが、安定しているし、各種アプリケーションの互換性を確認していないので、今はアップグレードする予定はありません。

他のPCでも表示されたので、自分のだけじゃないかも?

もしかしたら、今後も表示されるのかもしれないなぁ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2015年11月25日 (水)

やっぱり、再リコールかぁ・・・

そうなるんじゃないかと、予想はしていたんですけどね。

世間をあれだけ騒がしても、一向に企業の反省の色が見えない「タカタ製のエアバッグ問題」ですが、自分が乗っている自家用車についても、リコールがかかっていたので、10月にリコール点検を受けました。

だ~け~ど~

正常に稼働している、ということで、部品の交換はしないまま、点検だけで終わりました。

なんだか、儲け主義に走ったメーカーがユーザーを馬鹿にしたような対応と感じるものがありましたけどね。

だけど、その直後に日産車(たしか、X-TRAIL)で問題が発生(エアバッグの動作により金属片が飛んでけが人が出た事件)していたことが、ニュースで報じられました。

この時、直感的に・・・

高確率で再リコールがある!

そして、インターネットで今日のニュースを色々と呼んでいたら・・・

ほらほら、やっぱり”再リコール”です。車体番号が該当の範囲にありました。だけど、車体番号で個別検索したら該当しない、なんてことがあるんですかねぇ・・・トヨタ自動車さん、どういうこと???

リコールで部品交換ということになると、隣の街まで約25Kmぐらいを走って部品交換に行かないといけないことになります。さらに、部品交換は3~4時間を要すと、以前のリコール点検時に聞いていましたので、時間とガソリン代が、無駄、無駄、無駄!

時間とガソリン代を返してほしいです!

で、販売店に問い合わせたら、今回は、まともなエアバッグがまだできていないので、それまでは「助手席のエアバッグを停止する措置をとる」とのこと。どうやら、エアバッグの回路に抵抗を取り付ける対応をするそうです。

人が怪我をしても、まともな対応をしていないエアバッグメーカーとしてのタカタが諸悪の根源ですが、メーカーとして真摯に受け止めて早急な対応をしてほしいです。全世界で、数千万個のエアバッグ交換が必要なのかもしれませんが、社員の社内告発を無視して、粗悪な不良品を販売したメーカーとして、反省すべきだと思います。

エアバッグを停止せざるを得ない状況下で、助手席に同乗していた人が怪我や死亡するなどして、実はエアバッグが動作していれば助かった、というケースが今後は発生することが予想されます。自動車事故で助手席同乗者の死傷が発生した時の責任は全てタカタにある、と言われるご時世になったと強く感じています。

タカタは、色々な製品を作っているようですが、数千万個とも言われるエアバッグの対応(交換部品の提供)を最優先し、他の製品は開発や製造は後回しにするぐらいの覚悟をして対応してほしいです。それでなくても、今回のエアバッグ問題で信頼を失った企業なんですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年11月12日 (木)

定期 WindowsUpdate は失敗作?

11月度のWindows Updateですが、もしかしたら一部で失敗作ではないかと思う挙動が、私の所有するPCで出てきました。

異常ではないか?と思う挙動として把握しているのは以下の2点です。

・Internet Explorer Ver.11

情報の読み込み途中で、止まってしまったまま、全てを読み込まないうちに正常に読み込んだかのように動作が停止している。ただ、エラーストップしている様子ではなく、再読み込みをしたら、すべてを読み込んで正常に表示される。ただ、何度か再読み込みを行わないといけない場合があった。

私のところだけで発生している現象であれば、プログラムの原因が別にあると考えるのですが、Internet Explorer Ver.11については、複数のPCで起きた挙動であることから、原因はWindows Updateにあるものと推測しています。

・Microsoft Outlook 2010

基本設定で受信したメールの画像は読み込まない設定の状態で、受信したメールの画像を読み込んで表示させるとOutlookがエラーストップする。画像を表示してもよいと設定している?メール(メール受信時に画像を読み込んでいるメール)についてはエラーストップが発生していない。テキスト形式のメールでは発生していないので、html形式のメールの一部で発生しています。

11月度のWindows Update適用後に、Microsoft Outlook 2010を使用してメールの送受信を行っている複数のPCで発生していますので、これもWindows Updateに原因があると思います。Microsoftから送られてくるhtmlメールでも発生しています(笑)

ということで、自分が使用する複数のPCで発生しているので、11月度の定期 WindowsUpdateは失敗作だと思います。

もしかしたら近日中に再度Windows Updateが実施されるものと勝手に予想しています。

みなさんのところでは、いかがでしょうか?

定期 WindowsUpdateを未適用のPCにおいては、もう少し様子を見るのが得策かもしれません。

だけど・・・

職場の複数台のPCで使っていることもあり、やっぱり気になって本気で調べてみました。

その結果・・・

Microsoft Outlook 2010に関する修正は、見つかりました。

どうやら、セキュリティーパッチに原因がある模様で、Microsoftも緊急に検証中みたいです。

障害を取り除くのは簡単でした。KB3097877をアンインストールするだけで、完了しました(下図参照)。その後は問題なく表示されています。簡単に障害が取り除けたのでよかったです。めでたし、めでたし。

Bug_kb3097877

だけど、Outlook 2010だけでなく、Outlook 2013でも発生していたようです。また、類似の情報を検索していたら、Wordでも発生していたということは、”大事件”ですね。実際にはほかのソフトウェアでも発生していた可能性は否定できないと思ってます。

以下のリンクを参照しました。

20151111のUPDATE不具合

※ 一部では、これが原因かどうかは別として起動しないPCもあるらしいです。

(追記) Nov.15,2015

いつの間にか、KB3097877は修正版になって、こっそりと置き換えられているようです。修正されたらしい、という記事をネットで読んだので、他のPCで試してみたら・・・Outlookでエラーも発生していません。

だけど、今回のUpdateには他にも怪しい更新があるので、不気味です。次の更新でまともにしてくれるといいんだけどなぁ・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »