« AMD A10-7890K 届いた~ | トップページ | Nikon CoolPix610で月を撮影 »

2016年3月22日 (火)

手持ちのSP製SSDの"低速"に幻滅

インターネットで、SSDに関する様々な記事を読んでいたら、SiliconPower製のSSDは、どうやら地雷みたいな感じのする内容の投稿や記事がみられました。そのため、自分が所有するSiliconPower製のSSDについても確認してみることにしました。

その結果・・・

CrystalBenchを実行したところ異様な低速に幻滅。

OFillでは、それなりの数値が表示されますが、テキストではダメ。OFillで、カタログ値が表示されることで、カタログ値は嘘ではない、ということになりますが、実際に使用する際に、"0"でSSDを埋めるなんてことはないですから、0Fillは実際には程遠い結果を導き出すものと思います。

さあ、この低速のSSDをどう使おうかな?

あっ、ネットブックにも組み込んでいるのを思い出しました。以前、HDDからSSDに変更した際に速度を書いたことがあったけど、これも地雷だったんだろうなぁ~、と今になって考え始めました。

レビューで確実性が確認できない限り、今後、SiliconPower製のSSDは買わないことにします。

|

« AMD A10-7890K 届いた~ | トップページ | Nikon CoolPix610で月を撮影 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/63381906

この記事へのトラックバック一覧です: 手持ちのSP製SSDの"低速"に幻滅:

« AMD A10-7890K 届いた~ | トップページ | Nikon CoolPix610で月を撮影 »