« 大雨に警戒しなくては! | トップページ | 無償Windows10へは、あと僅か »

2016年7月12日 (火)

雨が降る前から大雨・洪水警報

今夜から明日にかけて、荒れた天気になる予報が出ているのですが、そんな中、広島県には22時前には大雨と洪水に関する警報が発令されました。

えっ!? まだ、雨は降ってないよ~

201607122235_cloud

雨雲レーダーのキャプチャーは、発令されてから1時間近く経過してからのものですが、発令時には広島県には雨雲はかかっていませんでした。また、その頃に雨が降っていた山口県には注意報が出ていたようですが、その他の隣接する県にも注意報程度でした。

これから、大雨、そして洪水が予想されることから発令されたものと思いますが、最近になく異例かな?

また、広島県に警報が発令されると、これまでの経験から解除までの時間が長いです。雨雲レーダーを見ていて、雨雲が通過してしまってからも、他県で警報が解除されても、広島県だけ暫くは警報が解除されません。大雨警報を解除して、大雨注意報に戻し、洪水警報は継続するというのであれば理解できるんですけどね。

早々と発令された警報ですが、今夜はどの程度降るのかな?

梅雨末期の大雨になるんだろうか?

それでなくても、以上に湿度が高いので、クーラーがないと、気温は25~26程度でも汗がダラダラ状態。ここ最近は、この状態なので、体がおかしくなりそうです。カラッとした夏はそこまで来ているものと思いますが、早く梅雨明けになってほしいです。

だけど、今日の警報発令は以上に早かったなぁ。

|

« 大雨に警戒しなくては! | トップページ | 無償Windows10へは、あと僅か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/63907333

この記事へのトラックバック一覧です: 雨が降る前から大雨・洪水警報:

« 大雨に警戒しなくては! | トップページ | 無償Windows10へは、あと僅か »