« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »

2016年10月15日 (土)

勿体なくて使えません(笑)

広島東洋カープが25年ぶりのセリーグ優勝をしたことで、各種セールだけでなく、雑誌でも特集されたり、色々な記念商品が販売されたりしています。また、企業が顧客に配る粗品にも「優勝」の文字や「カープ坊や」が印刷されていたり・・・嬉しいけど、どこまで出てくるんでしょうか?

クライマックスシリーズを勝ち抜いて、日本シリーズで勝って日本一になったら、広島はこれまでにないお祭り騒ぎになることは必至。大きな経済効果が見込まれることから、ぜひともそうなってほしいですね。

そんな中、某金融機関が特定?の顧客に配った”手ぬぐい”。

Img_20161012_184159


見ただけで、優勝記念品とわかる一品。未だに開封していません。

勿体なくて使えません! (笑)

日本一になることが出来たら、何を配るのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

PC設定中の悲劇

今日、仕事で使用するPCで、昨日からOS(Windows8.1 with Update)やソフトウェアをインストールして、Windows Updateを完全に行い、インストールしたソフトウェアのアップデート作業をしていたら・・・

あれっ???

PCのBIOS起動直後にOSが立ち上がるはずが、再起動を繰り返していました。

なんで???

OSから再インストールしていると時間を要すことから、最高性を含めて色々と手あたりしだいに対策をしてみたものの全て無駄に終わりました。

あ~~~、疲れた・・・

それまでは正常に起動していたものの、下記の状況で発生。

光学ドライブ(ブルーレイ)に添付されていたCyberlink社のMultimedia SuiteをインストールしてPCを再起動。このソフトウェアの更新プログラムの有無を確認したら、Power2Goに更新プログラムがあるとのことだったので、ダウンロードしてインストール。そして、再起動したら・・・悲劇の始まり。

更新プログラムに問題があったのか?

それとも、他のソフトウェアとの相性?

ライティングソフトがこのような問題を引き起こすのは聞いたこともなく、初めてだったので後から調べてみようと思います。

いずれにしても、OSから再インストールすることが確定。

と、いう事で、OSとOffice2013をインストールした後にWindows Updateを適用していますが、何といってもその修正プログラムの多さには閉口。

ファイル数 302個
ダウンロードサイズ 4GB超

最初のWindows Updateにおいて、更新プログラムの確認に要する時間は長く、また、ダウンロードは光回線なので比較的速くても、その直後のインストールにも時間がかかります。そろそろ第一回目の修正プログラム適用は終わるかな?

いやはや、大変なことになってしまいました。

今になって、CPUにはCore i7を投入すべきだったか?なんて考えてますが・・・今回は、Core i3-6320(動作周波数3.9GHz)を投入しているし、メモリも16GBなので、そんなに遅くないと思うけどなぁ~。また、起動ディスクはSSDを使っているから読み書きは間違いなく速いはずだけどねぇ。

まぁ、明日も仕事中に続きの作業することにしよう・・・なんて考えてます。

明日は悲劇が発生しませんように・・・(祈)

 

【追記】 2016-10-17

その後、Power2Go8の動作環境を調べたら、Windows7までは書いてあるんだけど、Windows8.1は書いてなかった。と、いうことは、動作環境ではないためクラッシュした可能性があります。とくに、Windows7からWindows8になったとき、ユーザーインターフェースが大きく変わったため、影響が出た可能性があります。ドライブに添付されていたMultiMedia SuiteのOEM版ですが、使えるのはPowerDVDだけかもね。個人的にPower2Goは使ったことがなく、専らNeroだけを使っているので、Neroを調達しようかと思います。

だけど、Windowsが起動できなくなる影響を受けたのは初めてかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年9月 | トップページ | 2016年11月 »