« AMD RYZENの予約開始・・・だけど | トップページ | 久しぶりに月の写真を撮ってみた »

2017年2月27日 (月)

性懲りもなく送ってくるね(笑)

少し前に詐欺メールとして送られてきていた、オフィスソフトの使用権がなくなる、とかいうマイクロソフトを語る詐欺メールが再び3通送られてきました(笑)

3

メールアドレスは日本の民間企業のアドレスを偽装したものでした。

ふと思いつき、どこにリンク先のサーバーが何処にあるのか調べたら、ソ連に設置されたサーバーでした。三通のうち二通は同じリンク先。

更に、ドメイン登録者情報を調べたら・・・

えっ・・・日本の企業??

その会社名を調べたら、実在する名古屋市の企業(偽装されたメールアドレスとは異なる)が出てきました。ただ、レジストラの情報では、表記が正確なローマ字ではないんです(笑)また、登録者はロシア人のような名前で、メールアドレスもロシアのアドレスでした。企業ぐるみで詐欺のメールを送っているとは考えにくいので登録情報も偽装みたいな感じ。

【変なローマ字表記】

丁目  chome が Chaomei
○○町  cho が chao

もしかしたら海外では、

1.登録者の氏名とクレジットカード名義が同一
2.電子メールが届けば良い

これだけで登録できるのかなぁ?こうだとすれば、なんでも偽装出来ることになりますけど、実際のところどうなんでしょう。

日本国内のレジストラではドメインを登録する際には、登記簿謄本を提出したような記憶がありますけど、もしかしたら co.jpを取得するときだけ? 何か、国際的に審査する方法ってないのかな?

いずれにせよ、マイクロソフトを語る詐欺メールには注意しましょう。

|

« AMD RYZENの予約開始・・・だけど | トップページ | 久しぶりに月の写真を撮ってみた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173889/64948338

この記事へのトラックバック一覧です: 性懲りもなく送ってくるね(笑):

« AMD RYZENの予約開始・・・だけど | トップページ | 久しぶりに月の写真を撮ってみた »