« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月 9日 (月)

大きな爪痕を残して梅雨明け

今回の大雨により各地で甚大な被害が発生しました。。そして、各地に大きな爪痕を残して梅雨明け。例年なら待ちわびた梅雨明けですが、心から喜べない梅雨明けになりました。

20180709_dscn1255


天気が急に好転し梅雨明けになった中で人命救助にあたられている方には感謝の念でいっぱいです。先週末に高速道路のサービスエリアで大阪消防局の多数の車両と隊員さんを見かけましたが、大阪といえば先日の大地震で大変だと思うのですが、そんな中でも救助活動に駆けつけていただいている姿には、ジーンとくるものがありました。各地から災害救助で派遣されている自衛隊や消防等の方々には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

Img_20180707_172856


広島県内では通行止めが9日時点で約400ヶ所あるとラジオ放送で流れていました。高速道路は山陽道が一部区間で通行止めで復旧までには一週間前後かかるらしいです。また、今朝になって中国道は全線開通したようですが、山陽道が使えないことから、いつもより数倍の車両が走行している感じでした。あと一週間前後は、東西の流通の大動脈になりそうで、こういう時だからこそ交通事故による通行止めが発生しないことを強く祈ります。

JRも土砂災害、鉄橋の崩落により一部で復旧が長期化する被害を受けており、バスも一部で運行されていない状況。交通機関はガタガタです。

物流がガタガタになっているので、他の地方から宅急便とかで送られても、既に大幅な遅延が発生しているので簡単には届かない感じです。事実、私も災害発生直前に発送された荷物が依然として中継地で止まっている模様。まぁ、腐ったりするものではないので待てますけど・・・。

復旧には長期間を要すことが明確な災害発生のなかでの梅雨明けになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »